2018年10月05日 (金)劣化して 進化もしたい 50前 @吾妻謙


29日(土)の午後11時15分から30日(日)の朝5時まで、

「福島発 ラジオ深夜便」をお聞きくださった皆さん、本当にありがとうございました!

台風24号の情報などで、30分おきにニュースをはさみつつお送りしました。

午後11時台と午前0時台は「会津魂に触れる旅~戊辰戦争150年」。

s-181005-1.jpg

県立博物館館長の赤坂憲雄さんと主任学芸員の阿部綾子さんをスタジオにお迎えしました。

赤坂さんは「民俗学者だから会津魂なんて考えたことないな~」と言いながらも、

「武士だけでなく農民にいたるまで勤勉で記録を残そうというのは会津ならでは」と

丁寧に解説してくださいました。

また、阿部さんは、県立博物館で開催中の展覧会「戊辰戦争一五〇年」

s-181005-2.jpg

の展示物をわかりやすく魅力的にお話しくださいました。キーワードは「会津藩士渋谷源蔵」。

聴き逃しサービスで8日(月)午後6時まで聴くことができます。

まだ聞いてないという方、連休中に是非!

県立博物館の展示会は今月14日まで。そのあと26日からは仙台市博物館で開催です。

 

先週、過去アンカーを務めた時の写真を2枚並べました。

「変わっていないどころか、明らかに違う」と家族から総ツッコミが!

今回の分も含めて3枚並べて。

s-181005-3.jpg 

s-181005-4.jpg

s-181005-5.jpg

太っているか、肉が重力に引っ張られて垂れているか、髪に力があるか、表情が穏やかか、

このあたりで大きな変化がみられるのでしょう。いずれ経年変化は止められないわけで、

肉体は劣化しても、内面は進化し続けたいものだと改めて思いました。

 

皆さんからの福島の旅の思い出と、福島ゆかりの曲のリクエストをお送りした2時台。

上位8曲をここでも発表しておきます。

第1位「会津磐梯山」

第2位「智恵子抄」

第3位「みだれ髪」

第4位「もしもピアノが弾けたなら」「新相馬節」

第6位「白虎隊」「別れの一本杉」

第8位「高原列車は行く」

でした。

 

放送が終わった翌10月1日は、日本酒の日。

s-181005-6.jpg

打ち上げと称してひとり、

自宅で晩酌です。「ひやおろし」なんと素敵な響きなんでしょう。

s-181005-7.jpg

新酒もいいけど、ひと夏越えて熟成した生詰もたまりません。

四合瓶ってこんなに少なかったっけ・・・の夜でした。やっぱり熟成よ、熟成。

そして、2年振りの再会も。現代アーティストの小松美羽さんです。

s-181005-8.jpg

二本松市で開催中の「重陽の芸術祭2018~福島ビエンナーレ」で来福しました。

一昨年は、智恵子の生家でライブペイントと展示会をしましたが、

今年は、7日から11月4日まで二本松市市民交流センターで展示会を行います。

初日の7日、日曜日は午後1時30分から、ライブペイントを行います。

s-181005-9.jpg

「その土地に集まってくるエネルギーを背中で感じてぶつけて描く」と小松さん。

「何が出来上がるか、天気次第でも変わるのでわからない」とも。楽しみです!!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:31 | 固定リンク


2018年10月04日 (木)楢葉から 世界へはばたく 布ぞうり @平川沙英


こんにちは。秋らしい気候になってきましたね~。

秋は、ファッションも食べ物も、好きなものが多いので、

四季の中で一番好きなのですが、、、花粉に悩まされている、キャスターの平川です。

 

少し時間がたってしまいましたが、

先月、「ここに福あり~fMAP~」のコーナーで、楢葉町を担当しました。

 

ご紹介したのは、「布ぞうり」!!

1004-1.jpg

カラフルで、とってもかわいらしい(^^♪

 

作っているのは、楢葉町の「わらじ組」というグループです。

震災と原発事故により避難した、会津美里町で布ぞうりと出会い、

現在に至るまで、7年間作り続けています。

 

詳しい内容は、こちらのページの「特集アーカイブス」から、ぜひご覧ください!

http://www.nhk.or.jp/fukushima/hamanaka/

 

わらじ組は、週2回ほど、楢葉町で活動しているのですが、

みなさんが楽しみにしているのが、布ぞうりを作り終えた後の「おしゃべり会」!!

1004-2.jpg

各自、おかずなどを持ち寄って、会話に花を咲かせます。

1004-3.jpg

みなさんの笑顔がとても印象的で、私も、元気をたくさんもらいました!

これからも、わらじ組の活動、応援しています(*^^*)

 

そして、元気といえば、こちらも。

1004-4.jpg

会津美里町で「ひょっとこ踊り」の活動をしているグループ。

わらじ組との交流がきっかけで、布ぞうりを履いて、踊っているんです。

 

私は、初めて「ひょっとこ踊り」を見たのですが、とにかく面白い!!

これは笑顔になりますね~~。

みなさん、本当にありがとうございました!!

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:14:38 | 固定リンク


2018年10月03日 (水)矢祭町 絵手紙に 思いをのせて... @淺川理沙


こんにちは。キャスターの淺川理沙です。


先月28日(金)、

「はまなかあいづTODAY」の「ココに福あり~fMAP~」のコーナーで、

矢祭町で生まれ育った豊田智子さんが描く“絵手紙”をご紹介しました。

1.181003.jpg

豊田さんは、21歳のとき、不慮の事故で、首から下を動かせなくなってしまいました。

2.181003.jpg

それから約20年に及ぶ、絶望の日々…。

その中で、同じ障がいを持つ方が、絵手紙を描いていることを知り、

今から20年前、筆を口にくわえて、絵手紙を描き始めたそうです。

 

撮影当日は、実際に絵手紙を描いているところを見せていただきました。

3.181003.jpg

同じ赤色でも、微妙に色の違う絵の具をいくつも用意し、

筆を置く強さや水の量で、色の濃淡を表現していきます。

4.181003.jpg

この絵手紙、絵はもちろん、添えられている言葉も魅力的なんですよ。

5.181003.jpg

そして、添えられた言葉からも、豊田さんの気持ちの変化が見えてきます。

苦しい思いを書き添えたものから…

6.181003.jpg

絵手紙に出会って、希望を見出せた気持ち

7.181003.jpg

周りの方々への感謝へ…

8.181003.jpg

 

豊田智子さんの絵手紙は、県内外で展示されています。

撮影当日は、矢祭町の隣、茨城県大子町での展示会を訪ねました。

9.181003.jpg

(JR水郡線 常陸大子駅から歩いてすぐ

「メンタルサポートステーションきらり」にて、来月16日(金)まで)

 

また、矢祭町でも展示会が開かれます。

10.181003.jpg

(JR水郡線 矢祭山駅から徒歩7分

「コミュニティサロンたたずみ」にて、今月20日(土)~24日(水)まで)


豊田さんは、とてもかわいらしくて、話も大好きな明るいお人柄です!

そして、いつも相手を気遣う言葉をかけてくださる、優しい女性です。

 

その優しさがあふれた“絵手紙”を、ぜひ多くの方々に見ていただきたいです。

豊田さんも「多くの方に見てもらえることが、励みになる」とおっしゃっていました。

 

さらに、展示会を見た方々が気持ちを記した「メッセージブック」、

そこに書き込まれた言葉に、豊田さんは励まされているそうです。

11.181003.jpg

皆さん、ぜひ展示会を見に来てくださいね♪

そしてぜひ、会場に置かれたメッセージブックに

豊田さんへのメッセージを書いていただけたら、私もうれしいです!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:15:33 | 固定リンク


2018年10月01日 (月)浪江町で みんなと会えて 笑顔咲く @岩間瞳


こんにちは。

すっかり久しぶりのブログ更新になってしまいました。

キャスターの岩間瞳です。

 

先週は寒暖差が激しく、週末は台風24号と…。

体調管理が難しい、きょうこの頃ですね。

 

わたしは、この気温差に加え、「秋の花粉症」にも悩まされています。

季節の変わり目ですから、みなさんも、風邪などひかぬようにお気をつけください。


さて、週末は、久しぶりに遊びに行ってきました!

1001-01.jpeg 

浪江町で行われた「ふたばワールド2018inなみえ」です!

1001-02.jpeg

会場には、色鮮やかな大漁旗もずらり!

たくさんの方がいらっしゃってました。

 

駐車場は、あちらこちらで満車になっていて、出店には行列が。

特に長い列を作っていたのは…

1001-03.jpeg

1001-04.jpeg

やっぱり「なみえ焼そば」!

もちもちの太麺と甘いソースが大好きです。

浪江町に行ったら、わたしも絶対食べます!

1001-05.jpeg

会場では、マミーすいとんやならは焼きなどのグルメや、

大堀相馬焼などの伝統工芸品、

地元グループによるフラダンスやよさこい踊りなど

双葉郡を感じられる、とてもステキな催しでした…!


個人的には、

双葉郡のご当地キャラクターに会えたのが、とてもうれしかったです…!!

 

川内村のモリタロウ!

1001-06.jpeg

浪江町のうけどん!

1001-07.jpeg

葛尾村のしみちゃんに…

1001-08.jpeg

楢葉町のゆず太郎と…

1001-09.jpeg

富岡町のとみっぴー!

1001-10.jpeg

大熊町のおおちゃん小法師に

1001-11.jpeg

双葉町の双葉ダルマさんにまで会えました!!

1001-12.jpeg

いや~本当にうれしかった!


来場者が、メッセージを書いた風船を空に放つフィナーレも、

とても感動的でした。

 

原発事故で避難を余儀なくされた住民が集い、交流を深める場として

5年前から開催されている催しですが、

笑顔がたくさん見られて、わたしもたくさん元気をもらいました!

また、来年もみなさんと笑顔で会いたいです!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:12:14 | 固定リンク


2018年09月29日 (土)実りの秋 心配なのは 台風だ @五七GO!


きょうは、初めて、岩間がまとめました!

寒暖の差が大きい1週間でしたね。

11月並みまで冷え込んだ、肌寒い日もありましたが、

みなさんの句を見て「まだまだ、秋は始まったばかりだった!」と思い出します。

ということで、今週も、秋にまつわる句がたくさん届きました。

 

25日(火)「タイムリーな2句」

s-180925575-1.jpg

郡山市の渡部義勝さんは、会津藩公行列に登場した、綾瀬はるかさんで1句。

いつもながら、タイミングと画力がバッチリの義勝さん。

難しかったのが手袋の柄とは、こだわっていますね~(吾妻)

s-180925575-2.jpg

矢祭町の青砥安彦さんは、戸津辺の桜の周りに咲く曼珠沙華を、歌舞伎役者に例えました。

秋の曼珠沙華、知りませんでした!

春のピンクもいいですが、秋の赤も美しいですね♪(岩間)

26日(水)「青とピンクが美しい写真の2句」

s-180926575-1.jpg

福島市の文月りのあさんは、近所の乙和公園で撮った写真に、句を付けました。

変わりやすい天気の中で、しなやかに強く咲き続けるコスモスに感動したそうですよ。

風になびく凛としたコスモス、写真もとってもきれいです!(岩間)

s-180926575-2.jpg

大玉村の林一雄さんは、夕方の薄磯海岸で。

写真が趣味の林さん、日中の暑さがなくなり、涼しい風が吹いてきたところを撮りました。

実際に見るのと、写真に撮るのとでは、色が違うことが多いのですが、

これはきれい!お見事です!(吾妻)

27日(木)「実りの秋の2句」

s-180927575-1.jpg

いわき市のみつ花の里さんは、いがの中に入った栗と男女の仲をかけたそうです。

深い味にたどり着くには、そう簡単ではないということなんでしょうか。

味わい深い句で、いろいろな解釈が楽しめました!(岩間)

s-180927575-2.jpg

福島市の渡辺文美さんは、初投稿です!

家庭菜園で育てたナスをとろうとしたら「手のひら?グローブ?」のようなナスが!

分かりやすいように、両面の写真を送ってくれました。

近くに住むお孫さんが、喜んで持ち帰ったというエピソードにほっこりします!(吾妻)

28日(金)「台風の影響が心配な2句」

s-180928575-1.jpg

福島市のえいこさんの庭には立派な萩が!

美しく咲いていますが、今週の雨で、少ししおれてしまっているそう。

もう少し、このきれいな萩を見ていたい!雨風、強くならないといいのですが…(岩間)

s-180928575-2.jpg

南相馬市のさっちゃんさんが、大好きなドングリで1句。

毎年、ドングリを集めてビンに入れて、部屋に飾っているそうです。

こちらも、風が心配ですね。

いくつになっても、ドングリを見つけるとうれしいものですよね♪(岩間)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:11:00 | 固定リンク


ページの一番上へ▲