2018年08月10日 (金)見に会いに 会津に浜に 駆け回る @吾妻謙


猛暑かと思えば、急に気温が下がったり、台風が襲来したりと、気候の変化が激しいですね。

体調を崩されていませんか?

私、暑さ、風雨に負けず、好奇心を満たすため、県内あちらこちらを駆け回っております。

 

4日(土)、取材した和船がデビューするので、金山町の「沼沢湖水まつり」に向かいました。

久しぶりに、バイクにまたがりますが、革ジャンは暑い。

こんなことで熱中症になってもマズいので、夜の大蛇花火大会に間に合うように、遅く出発。

 

土湯峠を越えるときには、湿った土やユリの強い香りを嗅ぎながら、

高度が上がるにつれて、空気が冷たくなっていくのを肌で感じるという、

バイクならではの感覚を楽しみました。

 

途中、磐梯山は、もう秋の空です。

180810-1.jpg

沼沢湖に到着。湖畔には、何やら不思議なドームが。

180810-2.jpg

ことしできた宿泊施設で、3棟あります。

この日は、地元の方が利用していて、

飛び入りで、カレーをごちそうになってしまいました。ありがとうございます。

180810-3.jpg

夕日が沈む湖に、大蛇発見!!

180810-4.jpg

この大蛇が活躍するのが、花火大会。

180810-5.jpg

湖上のナイアガラは、幻想的でした。

180810-6.jpg

 

かわって、7日(火)は、楢葉町での「夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会」に参加。

朝6時集合だったので、前の晩に移動しましたが、雨。

福島相馬道路も、常磐道も、真っ暗な上、雨で視界の悪いこと。

「震災後、まだこんなに明かりがないんだ」と改めて感じました。

 

そして、翌朝は雨の中、体育館で500人以上と気持ちよく体操。

180810-07.jpg

ラジオ体操って本気でやると、かなりの運動量ですよね。汗びっしょりになりました。

この猛暑で、熱中症予防の「運動は原則禁止」の文言も聞きなれてしまいました。

ラジオ体操も禁止?早朝の気温が上がる前なら、大丈夫です。

 

しかし、寝坊すると、それもできません。

そこで、体操指導の多胡肇さんに、

「簡単にできる、身体をほぐす体操」を教えていただきました。

180810-08.jpg

座ったまま、足首をつかむ。そして、腕を大きく上に伸ばす。

大きな筋肉を動かすのがポイントです。

 

さらに、両足のかかとを上げ下げする。ふくらはぎの筋肉に、血が通います。

ふくらはぎの反対側、すねの筋肉も、つま先を上げ下げして動かします。

これで、かなり血行が良くなるそうです。

 

お盆で帰省や行楽など、長時間ドライブをしたり、飛行機に乗ったりする場合にも

この体操は効果的ですよ!お試しください。

 

私も、夏休みをいただきます。

毎年「転勤か!?病気か!?」とお問い合わせをいただきますが、ご安心を。

では、また次回。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:20:00 | 固定リンク


2018年08月09日 (木)聖光の 強さの裏には 宿舎めし?! @平川沙英


こんばんは。キャスターの平川です。

「ふるさとリポーター」として、甲子園に来ています!

100回の記念大会ということで、

連日、暑い中、多くの高校野球ファンが詰め掛けています。

 

歴代の優勝校の学校旗にも、聖光学院の旗が並んでほしい~!

 

聖光学院は、大会7日目の第3試合で、東兵庫代表の報徳学園と対戦します。

あさってに予定されている試合を前に、私は、練習の取材をしています。

 

きのう「はまなかあいづToday」の電話中継でも話しましたが、

打線の調子が、すごく上がっているんです!

 

「ご飯がおいしい!」と、大阪に来てから、ご飯をモリモリ食べて、

福島大会から2キロほど増えている選手がほとんど!

 

暑さにも負けず、トレーニングを積んでいます。

初戦まで長いなぁ~と思っていましたが、いよいよ、あさってに迫りました。

私もスタンドのみなさんの熱い思いを、全国の高校野球ファンに届けます!

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:21:03 | 固定リンク


2018年08月08日 (水)白河の 通行手形で 初優勝を! @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。


夏の全国高校野球が開幕しましたね~!

福島代表・聖光学院の初戦は、もうすぐです。

大会7日目の第3試合で、東兵庫代表の報徳学園と対戦します。


さて、先週2日(木)の「はまなかあいづToday」では、

「白河の関越えの通行手形」についてお伝えしました。

 

「勝負運の神様」とも言われている白河神社。

高校球児の必勝祈願の絵馬もありましたよ!
1.180808.jpg2.180808.jpg

その白河神社が、21年前から毎年、

夏の全国高校野球に出場する東北6県の代表校に送っているのが「通行手形」です!

 

まず高校名を書き入れ…
3.180808.jpg4.180808.jpg

5.180808.jpg6.180808.jpg

白河神社で祈祷し、各代表校へ送られました。

7.180808.jpg8.180808.jpg

9.180808.jpg10.180808.jpg

11.180808.jpg


御利益を期待しています!!

ことしこそ、通行手形を手に優勝旗を東北へ!!

私も応援していますー!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:11:00 | 固定リンク


2018年08月07日 (火)Road to Tokyo from Fukushima vol.8 子どもたちに"遺す"ということ @山田賢治


今月2日(木)、福島市の国体記念体育館で、

東京2020オリンピックパラリンピック競技大会 2年前イベント

「オリンピアン・パラリンピアンと語る夢×未来」が行われ、

イベントのコーディネーターなどを務めさせていただきました。

 

会場は、200人ほどの子どもたちと保護者で、熱気にあふれました。

 10-20-56.jpg

まずは、オリンピアンやパラリンピアンとのパネルディスカッション。

福島市出身で、アトランタオリンピックに出場した、女子バスケットボールの萩原美樹子さん。

シドニーオリンピック野球日本代表の元・千葉ロッテマリーンズ投手、黒木知宏さん。

 

さらに、車いすバスケットボールで、パラリンピックに出場した増子恵美さんと佐藤聡さん。

福島市の木幡浩市長も登壇。

クロストークもあり、さまざまな話を伺うことができました。

10-16-59.jpg

日の丸を背負って大舞台に立つ思い、さらには、夢を叶えるためのアプローチ・・・。

すべてをここに書きたいのですが、印象に残ったメッセージを。

 

萩原さんは、競技を始めた小学4年生のときから、

「オリンピックに出る」という夢を持っていたそうです。

 

バスケットボールが好きだから、どんな練習でも取り組むことができた、とも。

“好きこそ、ものの上手なれ”という言葉があります。

それをまさに体現されたのではないでしょうか。

“好き”という中での成功体験の積み重ねが、萩原さんを成長させたのだと思います。

 

黒木さんは、負けない!という気持ちの面を強調されていました。

さすが「魂のエース」!打てるものなら打ってみろ!という気持ち。

でも、それは、練習に裏付けられた自信から培われるものだと話します。

 

黒木さんは、練習一つ一つに、“目的意識“を持ったそうです。

なぜ、その練習をするのか?

それは“こういうプレーをしたいからだ”と。

 

この先の自分を具体的に思い描くことを、若いころから染み込ませていった結果が、

夢をつかみ取ることにつながるのではないか。

 

真剣に話を聞いた子どもたちからは、質問が相次ぎ、

この子たちの将来が、非常に楽しみになりました。

10-51-44.jpg

増子さんと佐藤さんは、10代後半で交通事故に遭い、

その後、車いすバスケットボールに出会ったことが、人生の大きな転機となりました。

 

子どもたちにとって、車いすで生活している人、

さらには、パラリンピックの選手に会うことは、ほとんどなかったと思います。

 

麻痺している足は「触っても感じない」という言葉に、

子どもたちからは「えっ」という言葉が。

なかなか想像できないですよね。

 

だからこそ上半身を鍛え上げた、という考え方も、あわせて聞きました。

“失われたものは数えるな、残された能力を最大限に生かせ”、

というパラリンピックの精神を感じた瞬間だったと思います。

 

さらに、パラリンピックに出場したことが

「親孝行だったと思う」という佐藤さんの言葉もありました。

 

子どもたちにどう響いたのか。

短い時間ながらも、子どもたちは、多くのことを感じたと確信しています。

 11-17-28.jpg

他にも、パラリンピック競技のボッチャの体験。

みんなが初めてのプレーなのに、盛り上がったこと盛り上がったこと!

自分も楽しみ、友だちも応援!

 

障害のある人だけではない、

誰でもが楽しめるユニバーサルスポーツであることを実感したでしょう。

ことし12月1日、2日は、同じ場所でボッチャの日本選手権が行われます。

ぜひ、みんなで観戦を!!

11-40-39.jpg

私も1投!緊張しました!

 

さらに、1972年札幌オリンピックの聖火リレーで使われたトーチを、全員でリレー。

そのトーチを福島市に寄贈され、

実際にランナーとして走った片倉義則さんに、“かっこいい”走り方を聞き、

子どもたちも“自分が聖火ランナー”とイメージして体育館を走りました。

 11-52-23.jpg

片倉義則さんによる説明

12-24-37.jpg

ゆっくり!かっこよく!短い時間を味わいながらのリレー

 

記憶というのは、感動と結びついて残ることが多くあります。

この日、話を聞いて、体を動かし、きっと心も動いたことでしょう。

笑顔で、時には真剣に取り組む子どもたちの姿を見て、私も大いに心が動きました。

忘れられない一日となりました。

 

子どもたちに、2年後でも、大人になったときでもいい、この日を思い出してくれたら。。。

この上なくうれしく思います。

投稿者:山田 賢治 | 投稿時間:16:56 | 固定リンク


2018年08月06日 (月)私の夢 桃に埋もれて 眠ること @岩間瞳


こんにちは。

キャスターの岩間瞳です。

 

きのうまで、厳しい暑さが続いていましたが、きょうは、幾分やわらいでいますね。

福島市は、半袖だと「少し肌寒いなあ」と感じるくらいでしたが、

きょうの日中は、25度くらいだったんです。

 

25度超えているのに、肌寒く感じる…。

最近の猛暑に慣らされてしまったんでしょうか。

 

週間予報を見ると、気温の変化が大きくなっていますので

体調を崩さないようにお気をつけください。


さて、福島の夏といえば…やっぱり桃!

タイトルにもありますが、桃大好きです!

特に、あの優し~い香り♪

あの香りに包まれて、眠りたいくらいです。

0806-01.jpeg

ことしは、うっかりして早生品種を食べ損ねたので、

中生から味わっています♪

 

特に好きなのは、やっぱり「あかつき」。

みなさんご存じ、福島の主力品種です。

0806-02.jpeg

口の中でとろけるようななめらかな食感と、

優しい甘みが大好きです!


福島に住んで、こんなに桃が大好きになった私。

この福島の桃のすばらしさを、ラジオで全国にお伝えします!

 

放送は、8日(水)朝5時~

ラジオ第一「NHKマイあさラジオ」の「マイあさだより」のコーナーです。

あさってですよ~!

(ことしから、マイあさだよりに電話出演して、福島県の話題をお伝えしていました!)

 

コーナーは、午前5時17分くらいからの予定です。

朝早いですが、ぜひ聞いてくださいね。

0806-03.jpeg

私は、晩生まで、まだまだ桃を味わい続けますよ~!!!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:17:21 | 固定リンク


ページの一番上へ▲