2018年10月29日 (月)戊辰戦争 150年後は ラーメンで @岩間瞳


こんにちは。キャスターの岩間瞳です!

 

白河市の小峰城で行われた「白河戊辰ラーメン合戦」に行ってきました!

初日の金曜日は、お天気も良く、平日にもかかわらず、多くの人が訪れていましたよ♪

1029-01.jpeg

この催しは、戊辰戦争150年に合わせて、白河市などが開いたもので…

戊辰ゆかりの地から、8店のラーメンが集まりました!

 

さらに、その8店は…

旧幕府軍についた会津藩をはじめ、北海道や宮城の奥羽越列藩同盟側として戦った「東軍」

鹿児島、広島、福岡、栃木など新政府軍側として戦った「西軍」に分かれて、

ラーメンが売れた数で、勝敗を決めるというんです!!

1029-02.jpg

せっかくだから、

めったに食べることのできない「西軍」のラーメンを食べたいところですが…

西軍のラーメンばかり食べてしまっては、我らが東軍が負けてしまう…!

悩ましい戦いでした…。(笑)

 

私が食べたのは、地元・白河ラーメンと

1029-03.jpg

会津若松のユニークなラーメン

(麺の幅が、とても広いんです)

1029-04.jpg
1029-05.jpg

鹿児島の「かつおぶし」がのったラーメンに、

1029-06.jpg

札幌のみそラーメン!

1029-07.jpg

食べたいものを選んだら、自然と「東軍」ばかりでした!!


そして!きのうまで3日間行われた結果は、というと…

東軍 7595杯 対 西軍 6730杯で、「東軍」が勝ちです~!!


とってもとってもうれしかったですが、

ラーメンの味は、東西どちらもおいしかったです。

今度は、西軍の地に遊びに行って、味わいたいなと思いました!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:20:24 | 固定リンク


2018年10月27日 (土)飽きないと 諦めずに詠む 秋の句を @五七GO!


何に秋を感じ、どう詠んで投稿するかは、千差万別。

選びながら、うなっています!

22日(月)「秋の色の2句」

s-181022575-1.jpg

昭和村の佐藤さんは、地元の旧喰丸小学校の大イチョウの黄色!

ライトアップされた写真に、句を付けてくださいました。

点灯式の金曜日は雨でしたが、土日は晴れて、たくさんの人が訪れたそうです。

築81年の校舎と大イチョウ、見に行きたいです!(吾妻)

s-181022575-2.jpg

会津若松市のアップルパイさんは、ザクロの赤!

薄い膜とつぶつぶの実を、屏風とお姫様に例えるなんて…ステキです♪(岩間)

23日(火)「もう冬の足音も聞こえてきそうな2句」

s-181023575-1.jpg

郡山市のとみこさんは、デコ平湿原で見たモミジの落葉を。

散っても、なお存在感を示すのが、紅葉の落ち葉と春の桜吹雪ですね。(吾妻)

緑の苔と赤いもみじのコントラストが美しいですね!(岩間)

s-181023575-2.jpg

伊達市の重野さんは、

高さ150センチのところに産み付けられた、カマキリの卵で一句。

しかも、“間切り”というアイヌの短刀を意味する言葉を用いて

句の中に“カマキリ”を隠しました。

考えた句です!伊達市霊山で積雪150センチとなると、厳しい冬ですよね(吾妻)

24日(水)「秋の一瞬を巧みに切り取った2句」

s-181024575-1.jpg

田村市のくりのきのばあばさんは、庭を訪れるヤマガラを、居間からカメラで狙いました。

エサ台に1羽ずつしか現れず、他の鳥が順番待ちをしているなんて、かわいらしいですね。(吾妻)

s-181024575-2.jpg

大玉村の林さん、得意の写真で、南会津町の前沢曲家集落の早朝の霧をパシャリ!

早起きがだんだんつらい季節になってきましたが、

この景色が見られるなら頑張れるかも!と思いました♪(岩間)

25日(木)「行楽の秋のワンシーンの写真の2句」

s-181025575-1.jpg

二本松市の野里さんは、地元の菊人形にお孫さんと行きました。

お孫さんの菊松くんへのあいさつ、とってもかわいいですね~!!(岩間)

s-181025575-2.jpg

福島市のいつか飯豊さんは、念願の飯豊登山に行きましたが、

足がつって、悔しいリタイヤ。

悔しい気持ちもわかりますが、それを「出でて、いでで」と笑い飛ばすとは!

来年頑張ってください!(吾妻)

26日(金)「鮮やかな朱の2句」

s-181026575-1.jpg

二本松市の久木さんは、猪苗代町の姫沼の紅葉を。

地面にカメラを上向きに置いて、撮影しました。

下からのアングルがすごい!モミジ、幹、空のコントラストがきれいです!(岩間)

s-181026575-2.jpg

伊達市の花吉さんは、

大きくなる「アトランティックジャイアントパンプキン」の栽培に挑戦も、

思ったほどは大きく育たなかったと。

来年は100キロ超えで、二本松の福島県どでカボチャ大会に出場してください!(吾妻)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:11:00 | 固定リンク


2018年10月27日 (土)伝統を 創意工夫で 新しく @吾妻謙


県内の紅葉が、次々と見ごろを迎えています。

春のサクラほどではありませんが、

ちょっと油断した隙に、見ごろが過ぎてしまいます。

 

そこで、青空がきれいだったので、ちょっと車を走らせて、伊達市の霊山へ。

s-181026-1.jpg

雲が出て、望みどおりとは言えませんが、秋の美しい風景でした。

s-181026-2.jpg

伊達市にある織物工場では、

大峡健市さんが機械で刺し子を織る「両面刺し子」の技術で、布を生み出しています。

その布で作られた作務衣です。

s-181026-3.jpg

s-181026-4.jpg

木綿に一針一針刺して、丈夫さと温かさを増す刺し子は伝統的な技ですが、

それを「機械」で織り上げるのです。

作務衣は、私が10年以上着ているものですが、丈夫なこと!

 

この布に目を付けたのが、会津若松市のお店。

伝統の会津漆器や会津木綿を

「アウトドア用品」として売り出すなど、新しい発信をしています。

 

「さるっぱかま(猿袴)」という会津伝統の野良着です。

s-181026-5.jpg

これを、現代でも、ふだんからおしゃれに着ようじゃないかと作っている南部瑞季さん。

s-181026-6.jpg

たしかに、洒落てます。

さらに、会津木綿だけでなく、さまざまな丈夫な布で作ってみようというのです。

大峡さんの両面刺し子を使った試作品がこれ。

s-181026-7.jpg

s-181026-8.jpg

なるほど、丈夫そうです。

しかも刺し子がいい感じです。さるっぱかまにぴったりですね。

こちらは、剣道着で試作しました。

s-181026-9.jpg

色の組み合わせもきれいです。

丈夫な布の可能性が広がりますが、厚みがある布も多く、縫製が難しいため、

量産化には、もっと工夫と改良が必要だとか。

 

もうひとつ、私が難しいと思っているのが「着こなし」です。

「この形、着る人を選びますよね~」と言うと、「そんなことはない!着てみて!」と。

おそるおそる足を通すと・・・。

s-181026-10.jpg

s-181026-11.jpg

いかがです?

お店の関千尋さんと南部さんは、さすがの着こなしですが、私は?

いつものテイストとかなり違うので何とも言えませんが、着やすさは抜群でした。

 

野良着としての機能はすごいですね。アウトドアウェアとしての提案も納得です。

両面刺し子での量産化は、まだ先になるそうですが、その評判が気になります。

 

もう1か所、私の好きな紅葉スポットを。

s-181026-12.jpg

福島市の茶屋沼です。

色づいているのは、サクラの木。花の名所として知られる花見山の北東に位置していて、

サクラの季節には周辺が交通規制になったり、駐車スペースが少なかったりと

地元の人しかなかなか行けないところですが、沼とサクラの風景は最高です。

 

そんな公園の、秋の景色も趣がありませんか?

「また、春よろしく!」という思いで、写真を撮りました。

s-181026-13.jpg

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:09:34 | 固定リンク


2018年10月25日 (木)菊人形 工夫をこらす 今昔 @平川沙英


こんばんは。

きょうは、プロ野球のドラフト会議でしたね。

「指名されるか?」とソワソワしていましたが、

そんなことはありませんでした、キャスター平川です(笑)

 

きょうは、二本松の菊人形の会場から、菊の魅力についてお伝えしました。

1025-1.jpg

ことしのテーマは「戊辰150年」。

二本松藩や二本松少年隊の戦う姿が、およそ40体の菊人形で再現されています。

1025-2.jpg

菊人形を作り続けて25年の渡辺アイ子さんです。

制作過程を教えていただきました。

1025-3.jpg

使う菊はこちら。

そう、根っこから使うんです~!!

茎で切ってしまうと、長持ちしなくなるとのこと。

1025-4.jpg

この菊の根を、骨組みの中に埋め込んで、

井草で固定しながら、花を前に持っていきます。

1025-5.jpg

上向きに付けていくことで、見栄えがよくなるそうです。

しかし、力もいりますし、

菊の長さによって、どこに持っていくのかを見極めるのが難しい・・・

1体作るのに、丸2日かかることもあるそうです。

1025-6.JPG

それでも頑張れるのは、

「二本松の菊人形をたくさんの人に楽しんでほしい」という、おもてなしの気持ち。

みなさんも、渡辺さんの愛情がたっぷり詰まった菊人形を

ぜひ近くで見てみてください(*^^*)


そして、ことしで64回目となる二本松の菊人形。

新たな取り組みも始めました。

1025-7.jpg

こちらのブースの中には、、、

1025-8.jpg

欧米で品種改良された洋菊「マム」が展示されています。

1025-9.jpg

最近、部屋の模様替えにハマっている私。

「棚にマムを飾ろう」と、心に決めました(笑)

1025-10.jpg

「マム」で作られたウェディングドレスも!

華やかでかわいらしい!こんなブーケもいいですね~♪

1025-11.jpg

このブースを企画した近美豪人さん。

二本松は、和菊だけでなく洋菊を栽培している方も多いそうで、

これからもっと盛り上げていきたいと意気込んでいました!!

 

二本松の菊人形展は、来月25日まで開かれています。

みなさんも、菊の魅力を近くで感じてみてください(^^)/

 

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:19:47 | 固定リンク


2018年10月24日 (水)小富士カレー 次に食べるは 山塩ラーメン♪ @淺川理沙


こんにちは!

キャスターの淺川理沙です。

朝晩冷えますね。みなさん、風邪などひいていませんか?


もう10月下旬、早いですね~。

JR福島駅の新幹線ホームには、

ハロウィーンをイメージした衣装を着た“キビタン”がいました♪

1.181024.jpg

2.181024.jpg

私は、黄色やオレンジ色が大好きなので

ハロウィーンや紅葉で、街中が暖色系に包まれる今の季節は元気が出ます!


吾妻山の噴火警戒レベルが2に引き上げられたため、

現在、福島県観光物産館「コラッセふくしま」で営業を行っている

「福島県浄土平レストハウス」で、先日、ランチを食べてきました♪

 

食べたのは「小富士カレー」です!

ごはんが、富士山のようにくぼんでいて、

吾妻小富士の雪うさぎをイメージしてか(!?)

りんごの形に切った「うさぎ」が乗っているんです~♪

3.181024.jpg

かわいいですよね!

味は、たまねぎが大きくてとろとろで、とてもおいしかったです♪

 

今はメニューが変わり、「山塩ラーメン」や「ソースカツ丼」が食べられるそうです。

アナウンスグループの方々と「もう一度食べに行こう!」と、ランチ計画を立てています♪

 

その他にも、みそなどの食材やみやげ物を扱う「天空マーケット」も

「コラッセふくしま」で営業していました。


「福島県浄土平レストハウス」の店員さんも、

「天空マーケット」の店員さんも、とても優しくて気さくな方々でした。

 

紅葉の時期に、営業休止で苦労されていることと思いますが、

食べて、買って、少しでも応援できたらうれしいですね!

みなさんも、ぜひ行ってみてくださいね♪

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:12:12 | 固定リンク


ページの一番上へ▲