2019年03月11日 (月)あの日から2922日 @岩間瞳


こんにちは。キャスターの岩間瞳です。

きょうで、東日本大震災と原発事故から8年。2922日がたちました。

私自身も3月11日を福島で迎えるのは、8回目です。


去年のブログでも書きましたが、

長かったなと思うときもあれば、あっという間だと感じるときもあります。

 

これまで、取材を通して、たくさんの方と話をさせていただきました。

そのたびに、

「私にできることはなんだろう?何もできていないんじゃないか?」と、自問自答する毎日でした。

 

8年がたっても、ふるさとに帰ることができない人はたくさんいますし、

原発の廃炉、まだまだ長い道のりです。

大切な人を失った悲しみは、何年たっても癒えることはありません。

 

きょうのJR福島駅東口の駅前広場です。

190311-01.jpeg

並べられているのは、メッセージが描かれた「キャンドル」。

追悼のメッセージと、復興への思いが書かれています。

まだまだ復興は道半ばですが、それでも前を向こうというメッセージに胸が熱くなります。

190311-02.jpeg

きょうの「はまなかあいづTODAY」は、時間を拡大して、午後6時から1時間放送します。

私も、いま自分にできることを考えながら、福島の「いま」と「これから」をお伝えします。

ぜひご覧ください。

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:15:22 | 固定リンク


2019年03月09日 (土)春来れば 震災のことも 思い出す @五七GO!


福島の春は、8年前から、心ウキウキだけではなくなりました。震災のことが頭に張り付いています。

今でも3月11日の大きな揺れと、その後の大混乱を思い出し、心が震えます。

そんなことを共有できる投稿も多かったです。

 

4日(月)「春の植物の2句」

s-190304575-1.jpg

福島市の果樹農家・古山さんは、畑に群生するホトケノザを、マクロレンズで撮りました。

ホント!うさぎに見えます!すごい発見!しかも、うさぎは福島のシンボルですしね(吾妻)

s-190304575-2.jpg

会津若松市のアップルパイさんは、顔を出したフキノトウです。

鶴ヶ城の廊下橋近くに、1つだけ顔を出していたと。春を感じますね。

てんぷらにして食べたいなぁ・・・。(平川)

 

5日(火)「災害にまつわる2句」

s-190305575-1.jpg

いわき市の蜂吾郎さんは、永崎海岸に残る津波痕、流された消波ブロックで1句。

「自宅はギリギリ被害を免れた」という蜂吾郎さん。

この消波ブロックを見るにつけ、あの日を思い出すそうです(吾妻)

s-190305575-2.jpg

相馬市の81歳、渡邉さんは、8年前の教訓を句に。

「震災の時は常備薬が手元になく、病院に行っても、すぐにもらえず困った」そうです。

そこで「薬を10日分、避難袋に入れている」と。こうした備えも大切ですね。(平川)

 

6日(水)「春の風景の2句」

s-190306575-1.jpg

須賀川市の花水木さんは、伊達市の「つつこ引き祭り」を見に行きました。

「つつこ」に入れた、蒸したもち米が、引き合う中で餅になるとは!驚きです。(吾妻)

s-190306575-2.jpg

福島市の高山さんは、春の七草の1つ、ぺんぺん草を詠みました。

「七草」というと特別感がありますが、今の時期は「ぺんぺん草」ですね。

小さいころ、実を下にひいて、くるくる回して遊んだことを思い出しました♪(平川)

 

7日(木)「NHK福島放送局×福島中央テレビ コラボの特別編」

私も、1月にチラッと句を詠みましたが、自分で考えるとなると難しいんですよね~。

「写真は撮れるけど、句を考えるのが難しい・・・」と話す皆さんの気持ちが分かります(笑)(平川)

s-190307575-1.jpg

中テレ・緒方太郎キャスターは、

この日スタジオでリポートした大熊町の「じじい部隊」との交流を詠みました。

「帰還の日 じじいの顔は 泣き笑い」

5年間継続取材して、信頼関係を築いたのがわかります!(吾妻)

s-190307575-2.jpg

岩間キャスターは、翌日に控えた、中テレ出演の緊張が伝わります。

「ゴジてれChu!」のゲームでサイコロを振るのが夢だったという岩間さん、叶いました(笑)

 

8日(金)「春に想う2句」

s-190308575-1.jpg

いわき市の高橋さんは、日中ダムの季節の変化。

着実に春が近づいているのが感じられますね♪(平川)

s-190308575-2.jpg

かつての双葉町の初日の出は、会津美里町に避難した森田さん。

「人々の励ましも、ぼんやりとしか聞こえなかった」という話、胸に刺さります(吾妻)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


2019年03月08日 (金)8年の "いま"を見つめて 発信す @吾妻謙


また「3月11日」がやってきます。あの日から8年、さまざまな思いが交錯する日です。

すでに「はまなかあいづTODAY」では、震災8年の状況を伝えるリポートを

シリーズでお伝えしていますし、全国放送でも震災関連の番組が、次々と放送されています。

 

その中で、私は、10日(日)の全国放送「特集 明日へつなげよう」で

大熊町の現状を、中継とリポートでお伝えします。

s-0308-1.jpg

現在建設中の大熊町役場です。大熊町には、今も全域に避難指示が出ています。

その中で、放射線量が比較的低い地域の除染を進め、

来月、大川原地区と中屋敷地区の避難指示が解除される見通しです。

 

ここに、小さくとも新しい“町”を作って、今後の帰還につなげていこうというのです。

そこで、町づくりの様子を、高い位置から見てみます。

s-0308-2.jpg

高いところが好きな私と、あからさまに嫌な顔をするディレクター。

s-0308-3.jpg

高所恐怖症だとか。

たかが20メートルですが、下を見ると・・・。

s-0308-4.jpg

苦手な人は怖いでしょうね。

海側の東の方に目をやると、たくさんの住宅が建てられています。

s-0308-5.jpgs-0308-6.jpg

災害公営住宅50戸。

住む人は「何とか大熊町に戻ってきたい」という人たちの中から、抽選で選ばれました。

6月に引っ越してきます。

s-0308-7.jpg

道路をはさんで、大規模な住宅団地があります。

 

ここは、原発事故があった東京電力福島第一原発から、およそ8キロ。

廃炉作業にあたる人々の単身寮が、特別に建てられ、

毎日およそ700人が、ここから原発に通っています。

 

8年たって、やっと大熊住民が戻ってきます。その現状をしっかりと伝えます。

s-0308-8.jpg

 

そして、「ラジオ深夜便」の11日(月)の午前4時台には、

南相馬市在住の芥川賞作家、柳美里さんのインタビューを放送します。

 

柳さんは、去年秋、自宅の倉庫を改装して劇場にし、演劇を上演しました。

29年前に柳さんが書いた「静物画」という作品を演じたのは、

福島県立ふたば未来学園高校演劇部の皆さんです。

 

そこで、その演劇について、部員2人にも加わってもらい、対談しました。

s-0308-9.jpg

この上演は評判になり、

15日(金)から3日間、東京の北千住にある劇場で再演されることになりました。

s-0308-10.jpg

今月卒業式を迎えた、関根颯姫さんと鶴飼美桜さんです。

小学4年生の終わりに被災しました。舞台で、その思い出を語るシーンが加筆されています。

 

「これまで、震災体験を語ると、聞く人につらい思いをさせると思い、話せなかった」と

2人は言います。

それが、柳さんに話し、舞台で語ることで「すごく楽になった」と。

s-0308-11.jpg

柳さんは「8年たとうが、大切なものを失った喪失感は埋まらない」

「人に言えないつらい話を、信頼して話せる相手、聞く人が必要ではないか」

「体験を伝える人がいて、聞き手がいて、

その苦しみや悲しみを、水のように流す水路を作りたい」と話します。

 

40分間の対談、ぜひお聞きください。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:06 | 固定リンク


2019年03月07日 (木)ドライブで 県の魅力を 再発見 @平川沙英


こんばんは。

プロ野球のオープン戦が始まり、

毎日、仕事終わりに野球を見る楽しみができた、キャスター平川です。

 

先日、ブログで報告した「野球知識検定」の結果が100点満点だった!ので、

ホームページに、名前が記載されていました!!(笑)うれしい!!!

 

さて、車の運転免許をとった私。さっそく、日曜日に相馬へ行ってきました〜!

職場の先輩方に付き添ってもらいながら、一人で相馬まで運転しましたよ♪

20190307-01.JPG

いちご狩りをしたり、

20190307-02.JPG

海の幸を味わったり、(ホッキ飯最高!)

20190307-03.JPG

相馬中村神社に行きました!!

20190307-04.JPG

帰りは「道の駅 伊達の郷 りょうぜん」に寄って帰るという、完璧なコース♪

天気も良く、最高のドライブ日和でした。海沿いを走るのも気持ちよかった〜!!

 

教習所では、同じコースばかり走っていたので、

車を運転する楽しさを初めて実感できて、うれしかったです。

また、県内どこかへ運転して行きたいなぁ・・・

 

きのうは、二十四節気の「啓蟄」。

「暖かさに誘われて、虫が地上に出てくるころ」とされています。

 20190307-05.jpg

福島市の大蔵寺では、福寿草が見頃に、

20190307-06.jpg

花見山では、紅梅が咲き始めていましたよ(^O^)

白梅とのコントラストがきれいでした。

 

花見山は、長い期間、いろいろな花を楽しむことができるので、何度も訪れたくなります♪

ことしの紅梅は、例年より1週間ほど早く咲き始めたということで、桜も早まりそうですね!

 

ただ、この2か所を巡ったことにより、花粉症が悪化しました、、、(笑)

きょうは雨なので、少しおさまってはいますが、雨の後の花粉を考えると、ゾッとしますね。。。

 

きょうは、NHK福島放送局と福島中央テレビ(中テレ)とのコラボ・第3弾!

緒方太郎キャスターが、またまたNHKのスタジオに来てくれました♪

20190307-07.jpg

「吾妻アナウンサーと同じスタジオに出るのは初めて」ということで、緊張したんだとか・・・

番組終了後の3人の様子は、NHK福島放送局のTwitterをご覧ください!

 

それでは、今年度も残すところもあと少し。最後まで頑張りますよ〜〜(^ ^)

20190307-08.jpg

中テレの中継で使った、NHKのマスコットたちと記念撮影です。(笑)

 

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:19:56 | 固定リンク


2019年03月06日 (水)春目前 キャスター2年目 スタートし @淺川理沙


こんにちは、キャスターの淺川理沙です。

気がついたら、もう3月ですね~。

 

けさの「おはよう福島」で、恒例の“お天気カメラリレー”を担当しました。

1.190306.jpg

このところ、暖かくなりましたね。

少しずつ春が近づいている福島県の様子を、カメラでお伝えできるのが楽しみです。


福島局で働き始めたのが、去年の3月1日。ちょうど1年が経ちました♪

1年前、全国の新人キャスターと一緒に研修を受け、初めてリポートをしたりと、

とても楽しかったことが、きのうのようです。


福島に来てから「あっという間」で、改めて驚いています。

福島について、まだまだ知らないことばかりで、

県外出身者の私は「どうしたら、もっと福島県の方々に寄り添えるか?」

日々考え、もがきながら仕事をしています…。


いま、22日(金)の「はまなかあいづTODAY」で放送予定の、

「ココに福あり~fMAP~」の取材を進めています。

 

今回は、ウルトラマンやゴジラなど、

最近ニュースでもお伝えすることの多かった「須賀川市」を担当します!

2.190306.jpg

2週間後の放送なので、慌しくなりますが、楽しみにしていてください!頑張ります。

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:19:22 | 固定リンク


ページの一番上へ▲