2019年03月30日 (土)好きすぎて 離れ難いから また来るね @吾妻謙


190329.jpg

引っ越しに難航しました~。転勤は8回目ですが、ひとりで作業するのは初めて。

「単身赴任者が自宅に帰るだけなんだから、ちょちょいのちょい」が、失敗の素。

見た目以上に、梱包って大変ですね~。荷出しを翌朝に控え、強盗に荒らされた様な部屋。

 

4年前、妻に「帰ってくるときは、行った時より荷物少なくしてね」と送り出されました。

ほとんど開けなかった段ボールもあって、完全にゴミ候補。

分別して置いておきましたが、そんな状況の部屋に、業者さんが到着。

「いいですよ~、こっちでやりますから」と、にこやかに、そして手際よく梱包を進め・・・。

ゴミも埃も、見事に包まれて、横浜の自宅に運ばれて行くのでした・・・。

 

それが、29日(金)最終日の朝。

今回4年、前回を含めると通算8年間の「はまなかあいづTODAY」最後で、

もっと感傷に浸るのかと思いきや、あっという間に、実感がないまま、エンディングの挨拶を迎えました。

 

震災後のこの4年間、「自分は、福島のことをちゃんと分かって伝えているか?」と自問自答の日々でした。

「より知りたい」と各地を訪ね、多くの人に話を聞きました。

 

「悲しくても、笑っている人」「笑っていても、大きな不安を抱えている人」

「不安の中、踏ん張って前に進んでいる人」そして、「前に進みながらも、悲しみが癒えない人」

さまざまな方に出会いました。

 

また、これらは、ひとりの人の中でも、時間がたつにつれて、繰り返し訪れる感情であることも知りました。

復興と記憶の風化は進み、人によって、今置かれている状況が大きく異なってきました。

「いま、何が問題で、それをどう伝えればよいのか?」その悩みは、より深くなります。

 

私は、一旦福島を離れます。今月、福島から県外に転出する人は、およそ1万1000人。

「これらの方が、県外で、福島の現状や魅力を伝えたら、もっと前に進むのでは?」と考え、

最後に、内堀雅雄知事に単独インタビューをしました。と、知事も「まったく同感」と。

 

知事は、

①「福島のニュースに触れたら『頑張れ!』って、つぶやいて」

②「福島産を食べたら『相変わらず、んめぇなぁ』って、言って」

③「周りの人に、福島の風景や味覚を自慢して」と、3つのお願いをしました。

 

これには、私もまったく同感です。県外の方はもちろん、県民も、これ、やりましょ!

また、知事は「震災前の福島を知り、震災時とその後を福島から伝えた吾妻さんには、

未来も福島を応援し続けてほしい」と言いました。

 

もちろんです。福島が好きすぎて、これでお別れとは、とても考えられません。

勝手に「また帰ってくる!!」と言いふらしています。

 

今回の異動で、外から「福島のいま」を捉え、発信していきたいと思っています。

来週からは、ラジオ第1の全国放送「ちきゅうラジオ」のパーソナリティーです。

土曜日と日曜日の午後5時5分から、ぜひお聞きください!!

 

ラジオを通じて、皆さんとはまだまだつながります。

福島のリスナーからのお便りが、極端に多くなったら楽しいなぁ。

また、いつの日か会いましょう。ありがとうございました!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:13:44 | 固定リンク


2019年03月28日 (木)福島の 魅力を次は 私から @平川沙英


こんばんは。

福島生活も、残すところあとわずか。はやくも“福島ロス”の、キャスター平川です。(;_:)

 

ほぼ毎週更新してきたブログも、これで最後・・・。

昔から、コツコツと続けることは得意な方ですが、ここで発揮できるとは。(笑)

 

先週、ブログを更新してから、いろいろな方からメッセージをいただきました。

番組を見てくださった福島の方をはじめ、地元・大阪や関東の方も

「番組は見られないけど、毎週、このブログを楽しみにしていた」というメッセージまで・・・!

本当にうれしいです。ありがとうございます。

 

きょうは、最後の企画として、大好きな「マイビデオ」のコーナーを担当させていただきました。

20190328-1.jpg

30年近く続いてきた長寿コーナーでしたが、きょうで終了です。寂しいですねぇ。

 

四季折々の風景や地域のお祭りなど、「行きたい」と思っても、広い福島県なので、行けないことが多く、

そんな時に「マイビデオ」で、たくさんの方が投稿してくださった映像を見て、楽しんでいました。

見ているだけで思わず笑顔になるような、子供たちの元気な姿も印象的でした。

日常の何気ない風景も、ビデオで切り取ることで、特別感が出るんですよね~。

 

そこで、これまで最も多く投稿してくださった、福島市の木村誠二さんを訪ねてきましたよ!

向かったのは、花見山です♪

20190328-2.jpg

この方が木村さん!電話では、何度もお話していましたが、会うのは初めてです。

20190328-3.jpg

子供たちの成長を記録するために始めたビデオが、いつの間にか趣味に。

これまでに、158回も放送させていただきました!

「マイビデオ」がきっかけで、仲良くなった方もたくさんいるとのこと。うれしいかぎりです。

 

これまでのお礼を直接お伝えできて、「マイビデオ」への思いを聞くことができて、良かったです。

20190328-4.jpg

長い間、このコーナーを愛してくださって、ありがとうございました(^^)

 

福島での思い出は、語りきれないほどたくさんありますが、

私は、なにより視聴者や取材先の方と話をする時間が大好きでした。

何も知らない私に、福島の魅力をたくさん教えていただき、本当にありがとうございました。

みなさんのおかげで、福島のことが大好きになりました。

 

こんなに野菜がおいしいなんて!果物がおいしいなんて!お酒がおいしいなんて!自然が美しいなんて!

福島に住んだ2年間、感動したことばかりでした。

地元の方だからこそ知る魅力を掘り起こすのも、とてもやりがいがあって、楽しかったです。

 

次は、みなさんに教えていただいた福島の魅力を、私が、多くの人に伝えていければと思っています。

本当は、ことしも県内の桜めぐりをしたかった・・・!

まだまだ行けていない名所がたくさんありますので、これからも福島に遊びに来ます(^^♪

 

今後も、私は「伝え手」として仕事を続けていきますので、

また皆さんとお会いできる日を、楽しみにしていますね!

これだけ毎週更新を続けてきたので、ブログも、何かしらの形で続けていくつもりですよ~!!

20190328-5.jpg

あすは「はまなかあいづTODAY」、今年度最後の放送です。

私もちょこっと、ご挨拶させていただきます。ぜひご覧ください♪

それでは、また会う日まで!

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:19:23 | 固定リンク


2019年03月27日 (水)年度末 伝えたいこと ありすぎて♪ @淺川理沙


こんにちは、キャスターの淺川理沙です。

 

けさは、私にとって、最後の「おはよう福島」と“お天気カメラリレー”でした。

青空に白く映えた「吾妻小富士の雪うさぎ」の様子をお伝えしました♪

「春になったら、『雪うさぎ』についてお伝えしたい」と思っていたので、最後に叶いました。

1.190327.jpg

この1年を振り返ると、

秋の「五色沼の紅葉」を“お天気カメラリレー”でお伝えできなかったことが、唯一の心残りです…。

ですので、何かの機会に、五色沼のカメラを使って、紅葉をお伝えできたらいいなと思っています。

 

およそ1年間、水曜日の「おはよう福島」を見てくださったみなさま、本当にありがとうございました!

みなさんと朝の時間を共有できたことが、とてもうれしく、幸せな経験となりました。

2.190327.jpg

3.190327.jpg


さて、先週22日(金)に放送した「はまなかあいづTODAY」の「ココに福あり~fMAP~」で、

須賀川市にある、藤沼湖の「奇跡のあじさい」についてお伝えしました。

4.190327.jpg

以前のブログで書きましたが、藤沼湖は東日本大震災の際に決壊し、

下流では、犠牲者が出たのをはじめ、多くの家が全壊や半壊となるなど、大きな被害を受けました。

 

その決壊した藤沼湖の底から偶然見つかったあじさいを

「復興のシンボル」として株分けして育てている、深谷さんを取材しました。

5.190327.jpg

湖底で見つかった「奇跡のあじさい」から株分けした苗は、

深谷さんの手で、およそ2年間大事に育てられています。

6.190327.jpg

苗は、藤沼湖のやまゆり荘で無料で配布されていて、誰でももらうことができます!

(直接伺えない、という方は、長沼商工会にお問い合わせください)

7.190327.jpg

この「奇跡のあじさい」を育てている人たちや団体“あじさいの里親”は、

北海道から沖縄まで、3000以上になるそうです。

 

その1人、藤沼湖の決壊によって自宅が全壊し、親戚の中学生の女の子を亡くした森さんを取材しました。

湖底で見つかった「奇跡のあじさい」の生命力に、森さんは「生きる力を得ている」といいます。

8.190327.jpg

9.190327.jpg

 

藤沼湖周辺では、このあじさいをモチーフにした「お菓子」が誕生しました。

あじさいを通して「藤沼湖が、再び地域の憩いの場となること」を、深谷さんは願っています。

10.190327.jpg

11.190327.jpg

ロケ後に、私も「奇跡のあじさい」の“里親”になりました♪

成長の様子は、来週以降も毎週1回更新していく、このブログでお伝えします!

「あじさい」のことも含めて、ブログをこまめにチェックしてくださいね♪♪

12.190327.jpg

今回の取材で出会ったみなさんは、とても優しくて温かくて、笑顔がステキな方ばかり。

私も、あじさいを見るたびに、藤沼湖のみなさんを思い出すようになりました。

 

今後も藤沼湖の取材を続けて、いつか「はまなかあいづTODAY」で紹介したいと思っています。

新年度も、引き続きよろしくお願いします。

 

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:19:11 | 固定リンク


2019年03月26日 (火)最後まで 福島グルメを 食べつくす @岩間瞳


こんにちは。キャスターの岩間瞳です。

最近、すっかり暖かくなりましたが、

(たまに寒い日もあって驚きますが…)みなさん、体調はお変わりありませんか??

 

私は、花粉症のピークを迎えています…。

目は真っ赤、夜中に鼻づまりで起きる、気付くと鼻水が出てきて、くしゃみもとまらない…

 

しかも、私、スギが終わっても、ヒノキ花粉もダメなんです。

しばらくは、マスクとメガネ、目薬とティッシュは手放せません…。

花粉症のみなさん、なんとか乗り切りましょう…!!


さて、以前、番組でもお伝えしましたが、3月をもって、福島を離れることになりました。

福島局のキャスターとしては、丸5年。

その前は、福島大学の学生として4年間過ごしていたので、福島には、9年お世話になりました。

 

本当に本当に本当に、今は寂しい気持ちでいっぱいです。

だって、福島は、もう第2のふるさとですから。

…と、お別れのあいさつは、また改めて伝えさせていただくとして。


今週が、私にとって最後の週となる「はまなかあいづTODAY」です。

しかも、きょうはリポートを担当します。

 

福島に9年暮らして感じたことは「食べ物がおいしい!!」

(おかげで、ダイエットに励む毎日ですが…)

あちらこちらで、さまざまな“福島のごちそう”をいただいてきました。

190326-01.jpeg

猪苗代で、雪の下からキャベツを掘り起こし…

190326-02.jpeg

相馬の海で、カレイを釣り上げ…

190326-03.jpeg

鏡石のイチゴの甘さに感動し…

190326-04.jpeg

福島が誇る日本酒を飲み尽くしました…。

 

今回は、あまり知られていないかもしれない!?グルメなど、まとめてご紹介します!

気になるものがあったら、ぜひ食べに行ってみてください!

 

さらに、4年ぶりに、川内村の「いわなの郷」に行ってきました!

190326-05.jpeg

(4年前ですが、若いですね…。)

190326-06.jpeg

(そして先週。みなさんに再びお会いできて、本当にうれしかったです)

レストランのあんなメニューや、こんなお土産まで!?

ますます盛り上がっていましたよ♪

 

今シーズンの釣り堀の営業を再開したばかりの「いわなの郷」。

最新情報もお伝えしますので、ぜひぜひご覧ください!


それでは、あと4日になりますが、最後までお付き合いくださいね♪

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:11:27 | 固定リンク


2019年03月25日 (月)「旅ラジ!」の終わりに・・・ @山岡裕明


山岡裕明です。ブログでは、大変ごぶさたしています。

 

さて、21日(木・祝)と22日(金)の2日間、

ラジオの全国放送に出演したのですが、お聞きいただけたでしょうか?

 

私が3年間、番組の責任者としてかかわってきた、

昼のラジオ番組「旅ラジ!」が今月いっぱいで終了するということで、

「旅ラジ!ふるさとのみなさんありがとう!

やる気・元気・本気の日本全国14週の旅」という番組に出てきました。

 

「え?聞いてないよ・・・」という方は、「らじる★らじる」の「聴き逃し」で、

29日(金)午後3時までお聞きいただくことができます。ぜひお聞きください。https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

2日間、リスナーからのおたよりとともに、番組での思い出などを、

時間の許すかぎり、しゃべりました。時間が足りなかったですけどね。。。

 

21日の放送終了後。

20190325-001.JPG

出演した杉浦アナウンサー(左)

後ろは、大本ディレクター(左)・森川ディレクター(右)

 

22日の放送終了後。

20190325-002.JPG

左から、涙の森川ディレクター・千葉アナウンサー

    吉田アナウンサー・大本ディレクター

 

この番組は、公開放送ができるステージがついた「ラジオイベントカー」が、

1年かけて全国47都道府県を回り、それぞれの地域の魅力を全国に発信しようと、

2005年に始まりました。

 

14年間で、およそ2,400の市町村から公開放送を行い、

250,000人を超える方に、会場にお越しいただきました。

本当にありがとうございました。

 

この番組が終わってしまうことは残念ですが、

その最後にかかわることができたのは、本当にありがたいことでした。

また、いろいろな形で「地域の魅力を発信」していきます。

投稿者:山岡 裕明 | 投稿時間:11:45 | 固定リンク


ページの一番上へ▲