2019年07月11日 (木)夏の高校野球福島大会リポート②伝統のライバルどうしの一戦


こんにちは。

キャスターの後藤万里子です。

きょうは高校野球2日目。

郡山市のヨーク開成山スタジアムに

取材に行ってきました。

毎年、暑い!暑い!と言って取材をする

高校野球ですが、

きょうは一変「寒い…」

 

暑くなると選手は大変だとは思いますが、

梅雨が明け、

高校野球らしい、快晴の日が

早く来るといいなと思いました(^^)!

 

yakyu20190711-1.jpg

さて、きょう私が注目した試合はこちら!

福島東対福島の試合です。

 

yakyu20190711-02.jpg

yakyu20190711-03.jpg

 

福島東と福島は平成4年から

定期戦を行っています。

今年の4月の定期戦では、

福島東に軍配が上がりました。

 

福島東の校章の花が桜

福島の校章の花が梅であることから、

福島東では「桜梅戦(おうばいせん)」

福島では「梅桜戦(ばいおうせん)」と

呼ばれているんです。

 

福島東の保護者の方も

「まさか、この組み合わせになるとは…」

と話していました。

 

結果は、

福島東6対0福島で

福島東の勝利。

 

試合後に選手同士が

抱き合い健闘をたたえ合った姿が

とても印象的でした。

 

試合後福島東の佐藤颯汰主将に

話を聞くと、

「福島高校の分も勝ち上がりたい」と

話してくれました。

 

各試合には、

それぞれの思いがあると

改めて感じました。

これぞ青春!

 

またあす以降も、

取材し、このブログでも

お伝えしていきたいと思います(*^-^*)!

投稿者:夏の高校野球リポート 戦国福島 | 投稿時間:20:00 | 固定リンク


ページの一番上へ▲