岩間 瞳

2019年01月21日 (月)日本一 憧れ走る マラソン部 @岩間瞳


こんにちは。キャスターの岩間瞳です。

 

きのうの全国男子駅伝、やりましたね!

福島県チームが、東北勢初の優勝に輝きました!!

目が離せないレース展開で、私も、2時間19分“テレビにくぎづけ”でした~!


「あんなに早く走れたら、楽しいんだろうな~」…と思い

私たち「はまなかあいづマラソン部・HNA42」も、日々トレーニングをしています。

マラソン部が結成されてから、はや1年半。次は、いよいよフルマラソンですからね…。


これまでは…。

「東和ロードレース大会 10キロの部」

190121-01.jpeg

この日は、初めてのマラソン大会で緊張したことと、かなりの暑さでつらかったです…。

しかも、大会名物「地獄坂」も、想像以上にきつい…。

沿道の応援ときれいなアジサイ、そして、冷たいシャワーで、なんとか頑張ることができました…!


「あづま荒川クロスカントリー大会 13キロの部」

190121-02.jpeg

真冬の寒さの中で行われたレース!

クロスカントリーであるうえに、距離も前回より長い。

しかし、荒川のせせらぎや雪をかぶった吾妻小富士に癒され、

大自然の中を駆け抜ける楽しさを教えてもらいました♪


「川内の郷かえるマラソン 10キロの部」

190121-03.jpeg

天気もよく、景色もキレイでしたが、何より川内村のみなさんのおもてなしが、とてもうれしかった!

おいしすぎて、給水所にあったそばを6杯も食べてしまったのは、いい思い出です…(笑)


「鶴ヶ城ハーフマラソン大会 ハーフ部門」

190121-04.jpeg

初めてのハーフマラソン。

「戊辰150年」がテーマで、鶴ヶ城や七日町通りなど、ゆかりの地を巡ることができました。

給水所では、とってもおいしい特産の高田梅やトマトをいただきました♪

 

しかし…このハーフマラソン、私は完走できなかったんです。

21キロは走り切ったのですが、制限時間をオーバーしてしまい「記録なし」に…!

マラソン大会って、制限時間があるんですね…!(汗)

 

楽しかっただけに「完走証」がもらえないのは、とても悔しい…!

なので、トレーニングを頑張ってます!!

 

「ハーフマラソンが走れなかったのに、フルマラソンを完走したい」なんて、難しい気がしますが…

駅伝の福島県チームのように、最後まで諦めず、粘り強く頑張ります!!!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:19:30 | 固定リンク


2019年01月07日 (月)本年も かわいい姿求め 会いに行く @岩間瞳


こんにちは。キャスターの岩間瞳です。

平成31年が始まりましたね。

ことしも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

みなさんは、どんな年末年始を過ごしましたか?

わたしは、実家に帰って、餅をたらふく食べたり、近くの神社に初詣に行ったり…。

190107-01.jpeg

(ことしも、おみくじは「大吉」でした!)


青森県に行って、天丼を食べたり、日本酒を飲んだり…ホタテを釣ったりしました!

190107-02.jpeg

網焼きや刺身にしてもらって…

190107-03.jpeg

10枚も一気に食べたのは、初めてです…(笑)

おいしかった…!!!

190107-04.jpeg

ことしの目標は、「この暴飲暴食で増えた体重を、元に戻す(笑)」

(「はまなかあいづマラソン部・HNA42」の活動もありますしね…!)

FCTとのツイッターでのコラボ企画でも発表した「おいしい朝ごはんを始める!」。

 

そして、「1つでも、多くの県内のご当地キャラと会う!」

去年最後の「はまなかあいづTODAY」の中継で、葛尾村の「しみちゃん」と共演!

190107-05.jpeg

葛尾村で栽培が始まって1年がたった「コチョウラン」についてお伝えしました!

写真左は、新たに農業を始めようと頑張る杉下博澄さんです。

コチョウランの出荷の難しさについても、教えていただきました!

 

去年6月には、特産品や観光情報を扱う復興交流館もオープンしたんです。

みなさんも、ぜひ遊びに行ってみてくださいね♪

 

ということで、去年は、浜通りのキャラクターにたくさん会えたので

ことしは、中通り…特に県南のご当地キャラに会いに行きたい!

そのためにも、ことしも、各地のイベントにおじゃまする予定です♪

改めて、みなさん、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:17:36 | 固定リンク


2018年12月27日 (木)葛尾で 希望をのせて 花開く @岩間瞳


こんにちは。

キャスターの岩間瞳です。

 

みなさん、大掃除進んでいますか?

わたしは…先週から、ちょっとだけ進みましたよ!(笑)

(部屋のいらないものを捨てて、整理しました!)

 

あとは、キッチンとお風呂場です。ここが一番厄介なんですよね~…。

インターネットで掃除方法は調べたので、そろそろ取り掛かりますか!


さて、いよいよ、あすが年内最後の「はまなかあいづTODAY」です。

生中継を担当しますよ!葛尾村から、これをお伝えします!

1227-01.JPG

真っ白で可憐な「コチョウラン」です。

 

葛尾村で栽培が始まって、およそ1年。

なぜ、葛尾で育てられているのか?1年たった、いまの現状は!?

花の美しさとともにお伝えします~!あす午後6時10分から、ぜひご覧ください♪


最後に、ことしも1年お世話になりました。

お忙しい中、私たちの取材に協力していただいたみなさん、

街でお会いした時に優しく声をかけてくださるみなさん、

いつも番組を見てくださるみなさん、本当に本当にありがとうございます。

 

来年も、県内あちらこちらに伺って、1人でも多くのみなさんとお会いしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

 

年末は寒くなりそうですから、くれぐれも風邪をひかないように。

みなさん、よいお年をお迎えくださいね!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:18:22 | 固定リンク


2018年12月18日 (火)木のおもちゃ 自然と技を 受け継いで @岩間瞳


こんにちは。キャスターの岩間瞳です。

先々週のブログで、「ことしは大掃除を頑張る!1日1か所やります!」

なんて宣言していたのに…。

 

気づけば、ことしも残り10日あまり…全然、手をつけられていません!大変だ!

(こんなことだろう、と思いましたが!)

来週のブログでは、少しでもキレイになったことを報告できるよう、頑張りますね…!


さて、先週木曜日の「はまなかあいづTODAY」の「LIVEふくしま」のコーナー。

1218-0001.jpg

南会津町から、国内だけでなく海外でも人気の「木のおもちゃ」を紹介しました。

あたたかい木のぬくもりや、かわいらしいデザインがとっても魅力的で

アメリカ・ニューヨークのおもちゃ店でも販売しています!


もともと、南会津町は、木工と林業だったのですが、

森林の減少などにより、

かつて30軒ほどあった業者も、いまは、5軒ほどになってしまいました。

 

「このままだと、木工のまち・南会津町がなくなってしまう!」

「木工の技術だけは、継承しなければならない!!」

そう考えた木工職人たちは、「おもちゃ業界」に進出することを決めたんです!

1218-0002.jpg

今回、話を伺ったのは、創業50年の木工所を営む児山文彦さん。

これまでは、仏具や漆器、木工小物を作っていましたが

その技術を応用して、いまは、赤ちゃん用のガラガラや積み木も作っています。

1218-0003.jpg

1218-00004.jpg

特に、ガラガラは

同じ木の中でも隣り合った部分を切り出しているので

部品のつなぎ目が見えないんです。きれいですよね~…!

 

「子どものおもちゃ」だけなら、見た目に、ここまでこだわらなくてもいい気がしますが、

安価な海外の製品と差異化を図るために、品質の高さにこだわっているんですって!

品質にこだわれるのも、これまで培ってきた南会津町の技術力があるからこそです。

1218-0005.jpg

やすりがけの技術も見せていただきましたが、

木のカーブにあわせて、手早く磨く技術はすばらしかったです。


世界に羽ばたくおもちゃが、

南会津町の木工所で作られているのは、本当にすごいことですよね。

多くの人に、この技術の高さと職人の熱い想いを知ってもらいたいなと思いました!

1218-0006.jpeg

クリスマスシーズン、1年で一番忙しい中にも関わらず、本当にお世話になりました!

みなさんも、クリスマスプレゼントにいかがですか♪

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:19:12 | 固定リンク


2018年12月10日 (月)「きき酒師」地酒の魅力を 伝えたい @岩間瞳


こんにちは。キャスターの岩間瞳です。

この週末は、一気に寒くなりましたね~!

福島市で初雪を観測し、いよいよ冬本番です…。

 

ウィンタースポーツをやる方にとってはうれしいことでしょうが、寒いのは苦手です…。

いい“寒さ対策”があったら、ぜひ教えてください!


いまの私の寒さ対策は、日本酒をお燗して飲むこと!(笑)

(福島の日本酒はとってもおいしいので、ついつい、飲みすぎてしまいますが…)

 

この時期は、酒造りの真っ最中ですね。

杜氏のみなさんの技術と努力を思うと、頭が上がりません…。

その思いが込もった福島の日本酒を、正しい飲み方で、おいしくいただきたい!


ということで、私「きき酒師」という資格を取りました!

1210-01.jpg

日本酒の歴史や仕込み方、保存の方法やそれぞれの味わいの違いなどを勉強し、

改めて、その奥深さに感動しました。

 

日本酒って、手間やコストがかなりかかるし、

杜氏さんの技術によっても、かなり味わいが変化するんですよね。

本当に大変な仕事があって、私たちは、おいしいお酒を飲むことができているんだなと。

 

しかも、せっかくおいしい日本酒なのに、

保存の方法や正しい飲み方を知らないと、本来の良さを生かせないんですね!

いや~奥が深い。


きき酒師といっても

「これは○○酒造の○○という酒ですね!」と当てられるわけではありません。

 

私の友人は、日本酒が苦手な人が多く、残念だったのですが、

これを機会に、正しい飲み方を教えたり、その人の好みの日本酒をおすすめしたりして

福島の日本酒のすばらしさを伝えていけたらいいなと思います。

 

これから出る新酒も楽しみだ~!!

みなさんの好きな酒や飲み方も、機会があったら、ぜひ教えてくださいね♪

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:19:08 | 固定リンク


ページの一番上へ▲