2019年01月26日 (土)冬景色 暖かく見えることもある @五七GO!


「冬景色=寒い」でないシーンもたくさんあるものです。人の躍動だったり、射し込む光だったり、花の色だったり。皆さんの視線、教えてください。

21日(月)「歓喜!駅伝日本一!の2句」都道府県対抗全国男子駅伝で東北勢初の優勝をみんなが喜び、句を寄せてくださいました。その中から喜びがストレートに伝わってきた句を放送しました。写真に苦労された方が多かったようですが、今回はNHKの放送の映像を用いました。

s-190121575-1.jpg

二本松市の野里さん、広島の陽気と生き生き走る選手の表情から「冬麗:冬の日光に照らされうららかなこと」という語を選んだそうです。

「6区の中学生が二本松の選手!」と話す声に熱のこもった応援がわかりました!(吾妻)

s-190121575-2.jpg

二本松市の官野さんは7人の活躍が県民に元気を与えたと称えます。駅伝盛り上がりましたね~!私も元気と勇気をもらいました。(平川)

 

22日(火)「サラリーマン川柳に負けられません!の2句」

s-190122575-1.jpg

「サラ川」入選100句が発表されたこの日、福島市のうにょりんさんのユニークな句を紹介。

正月太り・・・私も同じです。夏までに一緒に痩せましょうね!(笑)(平川)

s-190122575-2.jpg

相馬市の渡邉さんは、大寒の強風を詠みました。

その風は機嫌の悪い風神様の様だったそうで、電話で聞いた「塩で清めた」という言葉からも激しさを感じました。(吾妻)

 

23日(水)「冬景色の中、ホッとさせてくれる光と雲の句」

s-190123575-1.jpg

西会津町の山中さんは、桧原湖と京ケ森を句にしました。

「凍った湖面の雪が美しいのは積もりたて」と聞き、なるほどと納得しました!(吾妻)

s-190123575-2.jpg

会津美里町のまぁいいかさんは、雲を布団にたとえました。

ホントに、ふかふかの布団に見えますね~。寒空なのに暖かそうなのが不思議!(平川)

 

24日(木)「冬景色に鮮やかな色の2句」

s-190124575-1.jpg

会津若松市の満田さん。得意の鳥の句です。

鮮やかな色の柿とツグミ、かわいらしいですね。これから冬鳥がもっと増えてくるとのこと!また鳥の句お待ちしております。(平川)

s-190124575-2.jpg

郡山市の朽木さんは、いち早く黄色を見つけました。

平年4月中旬に満開というレンギョウがこの寒さで咲くなんて!春の花は黄色から。でもまだ寒いですよね!(吾妻)

 

25日(金)「雪と傘に注目の2句」

s-190125575-1.jpg

大玉村の林さんは只見線の塔寺駅で。

「こういう写真を狙っていた」と。奥様にホームに立ってもらい撮影、見事です!(吾妻)

s-190125575-2.jpg

喜多方市のどーもくん大好きさんは、偶然にも林さんが撮影したホームの人に類似したイラスト。

だんだん雪で重くなる傘。雪を絵で表現するってとても難しいかと思いますがお上手です!(平川)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


ページの一番上へ▲