2019年07月19日 (金)あの人気者たちも、熱い選挙中! @三谷咲都美


こんにちは!キャスターの三谷咲都美です。

きょうの「LIVEふくしま」、みなさんご覧いただけましたか?

田村市常葉町にある「ムシムシランド」からのリポートでした。

2019-0719-001.jpg

ムシムシランドは、200種類、2000匹の昆虫と出会える「カブト屋敷」と、

自然の中で、およそ1000匹のカブトムシと触れ合える「自然観察園」の2つがあります。

 

この施設で、今、「世界のカブクワ総選挙」と呼ばれるイベントが開かれています!

ヘラクレスオオカブトや、ギラファノコギリクワガタなど、

世界から集結した30種類のカブト・クワガタが立候補し、その人気ナンバー1を競っています。

 

入り口には、ユニークなキャッチコピーが踊る選挙ポスターが貼られた立て看板が・・・

2019-0719-003.png

施設の中では、投票箱が設置されていたり・・・

2019-0719-004.png

決まった時間に「立候補虫」と触れ合える”立会い演説&握手会“も用意されています。

 

さらに、カブトムシになりきることもできちゃうんです!

2019-0719-005.png

“SNS映え”する「写真撮影コーナー」もありますよ。

この姿で写真をとれば、きっと人気者ですね!

 

一方、屋外施設「自然観察園」では、800平方メートルのネットで囲まれたドーム状のコナラ林に、

およそ1000匹のカブトムシが生息しています。

2019-0719-006.png

周りを見渡すと、あちらこちらにカブトムシが。気を抜くと、足元にいて、踏みつけそうになります。

自然の中に生息するカブトムシを間近に見て、テンションが上がります!

 

しかし、震災や原発事故の影響で腐葉土を除染したため、カブトムシにとって、厳しい環境になっていました。

2019-0719-0070.jpg

(腐葉土が取り除かれ、むき出しになった根元)

 

そこで、ムシムシランドでは「クラウドファンディング」を実施し、

県内外から、およそ200万円が集まりました。

その資金を使い、少し離れた場所に、新たな林を作ろうと取り組んでいます。

2019-0719-008.jpg

(新しく林をつくる予定の場所)

 

いつの時代も、子供たちのアイドル、カブトムシやクワガタムシ。

そんな昆虫たちと楽しく触れ合ってもらうために、さまざまな取り組みや工夫をしている「ムシムシランド」。

一人でも多くの人に訪れてもらいたいです。

2019-0719-009.png

全国的にも、そして県内でも、あすから夏休みを迎える子供たちも多いと思います。

みなさん、この夏は、ぜひカブトムシと触れ合ってみてくださいね。

投稿者:三谷 咲都美 | 投稿時間:22:03 | 固定リンク


ページの一番上へ▲