2019年06月03日 (月)僕たちだって、暑いパカ〜! @三谷咲都美


みなさん、こんにちは!キャスターの三谷咲都美です。

先週から、グーンと気温が上がる日が多くなりましたね。 

この暑さ、私たち人間にとっても大変ですが、動物にとっても大変なんです。

 

そこで、こちらの“もふもふな”動物!

2019-0603-01.png

アルパカも、暑さ対策を始めました!

 

南米の高地に住むアルパカは、全身が長い毛に覆われていて、寒さには強いのですが、

暑さには弱く、人間のように、熱中症にかかってしまうこともあるのだそうです。

 

そこで、毎年、暑くなる前に、アルパカの「毛刈り」が行われているという情報を聞きつけ、

郡山市にある牧場へ取材に!

2019-0603-02.png

実際に触ってみると、見た目以上にフワフワの触り心地です。

毛の長さは、およそ20cm!熱がたっぷりとこもっているのが伝わってきます。

 

このアルパカ、一体、毛を刈ると、どんなふうになってしまうんでしょうか・・・!

2019-0603-03.png

飼育員の方が、バリカンなどを用いて、丁寧に刈り取っていきます。 

2019-0603-04.png

他のアルパカたちも、興味津々・・・

 

20分ほどかけて・・・できました!

2019-0603-05.png

かなりすっきりとしましたね!なんだか、身も心も軽くなったようです。

まるで、散髪した後の人間のよう?

 

その様子があまりにも人間らしくて、ついつい、アルパカにインタビューしてしまいました?!

2019-0603-06.png

三谷:「毛を刈ってみて、どうですか?」  

アルパカ:「かなり涼しくなりました!」

 

刈り取られた毛は加工されて、こちらの牧場で販売される予定です。

アルパカの毛織物は、あの高級なカシミアよりも高値で取引されることもあるそうですよ。 

2019-0603-07.jpg

この牧場、入場は無料です。

こんな間近で、こんなに多くのアルパカを見て触れることができるのは珍しいですよね。

 

こちらでは、アルパカだけではなく、馬や羊も飼われています。

さらに、アユ釣りが楽しめる施設も併設されていて、

釣ったアユは、その場で塩焼きにして食べることができます。

 

ほかではなかなかできない体験を、一気に楽しめる!一日かけて遊びたくなるような場所でした。

また一つ、福島の新たな魅力に出会うことができました。(*^O^*)♡

そして・・・みなさん、くれぐれも熱中症にはご注意くださいね。

 

投稿者:三谷 咲都美 | 投稿時間:18:47 | 固定リンク


ページの一番上へ▲