2018年12月17日 (月)福島の選手大活躍!日本ボッチャ選手権!@安藤結衣


今月初旬、福島市で行われたボッチャの日本選手権を取材しました!

 はまなかあいづTODAYの中継や企画でもお伝えしましたが、ボッチャは、障害のあるなしに関わらずプレーできる“ユニバーサルスポーツ”として、最近注目されているパラリンピック競技。

赤と青のボールを、的となる白いボールにいかに近づけるかを競います。

ando1217no1.png

【大会前日には会場から中継!】

 

今回取材した日本ボッチャ選手権は、国内最高峰の大会。リオパラリンピックの銀メダリストをはじめ、全国から有力選手が集まりました。

 

福島からは予選を勝ち抜いた2人の選手が出場!

遠藤裕美選手と菅野真樹選手です。

勝ち進んだ2人は、全国ベスト4に入り、なんと三位決定戦で直接対決も!これはどちらも応援してしまう…。

ando1217no2.jpg

【三位決定戦、遠藤選手(左)対菅野選手(右)。手の内はわかっているだけに、お互い「やりにくい」とも】

 

結局この試合は遠藤選手が勝ち、遠藤選手は3位、菅野選手は4位に輝きました!

 

菅野選手とご家族には、大会前から何度も取材させていただきました。

ando1217no3.png

【先日リポートでお伝えしました】

 

菅野選手は三兄弟の真ん中。姉の莉沙さんは、菅野選手の障害がきっかけで介護福祉士の資格を取り、福祉の道に進みました。弟の龍政さんは、菅野選手に憧れてボッチャに励んでいます。きょうだいで一緒に大会に臨む姿が印象的でした。

 

ando1217no4.png

【渾身の投球!このあと投げた一投で勝利を引き寄せました!】

 

ando1217no5.JPG

【当日は家族全員が応援!】

 

去年10-0で負けた相手に、タイブレークで競り勝つ感動的な場面もありましたよ!

ando1217no6.jpg

【試合後の菅野選手と】

 

ボッチャは、ボールにピタッとくっつける、その瞬間がかっこいい!

福島の選手たち、これからも応援しています!!

投稿者:安藤 結衣 | 投稿時間:19:36 | 固定リンク


ページの一番上へ▲