2018年11月05日 (月)福島、ここがイイカンジ!⑧裏磐梯の紅葉 @川崎寛司


アナウンサーの川崎寛司です。

さて、あの山の名前は??少し雲に隠れていますが・・・

201811051.jpg 

答えは、磐梯山。標高1816m。福島のシンボルです。

 

そして、私がいるのは、

標高800mの磐梯高原で最大の湖、桧原湖(ひばらこ)です。

10月下旬、遊覧船に乗って撮影しました。

 

この日は、10月30日(火)に放送した、

昼の0時20分から放送している生中継番組「旬感ゴトーチ」の取材でした。

紅葉真っ盛りの裏磐梯は美しかった。

 

朝5時50分の毘沙門沼。

201811052.jpg

この辺りは、沼によって色が異なるため、総称して五色沼(ごしきぬま)と呼んでいます。

毘沙門沼は、その五色沼の1つです。

透明な水面には、朝もやと、反射した木々が。

 

木々の向こうには、磐梯山。静寂に包まれ、聞こえるのは、鳥のさえずりだけ。

この時間の気温は2度。マフラーにコート。寒かった!!

 

五色沼の1つ、弁天沼。

201811053.jpg

朝7時。オレンジ色の朝日が差してきました。

紅葉した木々が、少しずつ照らされると同時に、沼がさらに鏡のように。

まさに明鏡止水の美しさ。

 

るり沼。同じく朝7時ごろ。

201811054.jpg

エメラルドグリーンの水の色。足元には色づいた落ち葉も。とても清々しかった。

 

朝8時の柳沼。

201811055.jpg

紅葉は赤がきれいですね。日差しで、葉が輝いていました。

 

裏磐梯の紅葉は、あともう少し見ごろが続くそうですよ。

11月中旬には雪が降るそうです。

ぜひ、裏磐梯の絶景を見にいらしてください。

福島は、とっても奥が深い!!

投稿者:川崎 寛司 | 投稿時間:12:35 | 固定リンク


ページの一番上へ▲