淺川 理沙

2019年05月01日 (水)令和元年、新しい人生が始まる気分♪ @淺川理沙


こんにちは!キャスターの淺川理沙です。

きょうから「令和元年」ですね♪♪

 

ブログを毎週水曜日に更新していますが(←更新することを“目標”に、がんばっています!)

きょう、5月1日がちょうど水曜日ということで、連休中ですが更新します!


私にとって、「平成最後」の仕事は、4月28日(日)の「ニュース645」でした。

「平成も残り3日」という日に、ニュースを担当できたのは光栄なことでした。

1.190501.jpg

「この連休中も仕事」という方も、いらっしゃると思います。お互い、乗り切っていきましょう!!

 

余談ですが、ニュースの最後に横から映るこのショット。とても好きです(笑)

2.190501.jpg

 

ところで、このブログを読んでくださっている方々の多くが、

「キャスターは、ふだん、どんな仕事をしているのか?」と気になっていると思います。

 

「テレビに映っている時間以外は、何しているんだろう?」と、

私も、キャスターとして仕事を始める前は、疑問に思っていました。

 

そこで、きょうは「キャスターの業務」について書きます。

とはいえ、キャスターごとに業務が異なるので、私の担当業務についての話です。


まず、大事な仕事の1つが「運行業務」です。

※毎日決まった時間にある放送のことを『運行業務』と、私たちは呼んでいます。

 

平日は、午後2時55分~午後3時、

土日祝日は、それに加えて、午後5時55分~午後6時、午後7時15分~20分に

主に、ラジオ第一放送で、ニュースや気象情報などを読んでいます。

 

映像のない中でニュースを的確に伝えるのは難しいですが、

私は、このラジオのニュースの時間がとても好きです。

3.190501.jpg

 

そのほか、毎日、午前11時57分から正午に、

総合テレビで放送されている福島県内の気象情報も、不定期で担当しています。

テレビの業務ではありますが、顔は映らず、声だけでお伝えしています。

4.190501.jpg

 

こうしたアナウンスの業務以外の時間では、

月曜日から金曜日の午後6時10分から、総合テレビで放送している

「はまなかあいづTODAY」でお伝えする情報の取材をしています。

 

ことしから始まった“リポーター業務”でお伝えする内容はもちろん、

「ココに福あり~fMAP~」や中継など、常に県内の話題を探しています。

 

話題探しについては、ついつい、家に帰宅しても取り組んでしまいます。

「これをお伝えしたい!」という話題を見つけると、つい熱中して取材してしまうんですよね。

 

この連休中にも「次はこれをお伝えしたい!」という話題をいくつか見つけ、

連休明けに提案できたら!と、今から意気込んでいます(笑)

5.190501.jpg

(手前のぼかしを入れているのは「取材ノート」です。びっしり書いています!)

 

キャスターの仕事を始めてから感じたのは、

「アナウンスの業務はもちろん、取材をしたり、番組構成を練る時間も多い」ということです。

記者やディレクターと同じように取材し、同じように提案し、伝えるチャンスをいただける。

これは、とても幸せなことだと感じています。


令和元年5月1日を迎えて、いよいよ、きょうから令和の時代♪

私自身も新しい人生が始まるようで、とてもすがすがしい気持ちです♪♪

 

私は、よく後悔してしまう性格なので…

令和からは後悔しないようにしたいと、平成最後に強く強く思いました。

「後悔せずに、日々を楽しむ!」これからもよろしくお願いします!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:11:00 | 固定リンク


2019年04月24日 (水)ミスピーチ、男性の場合は何と呼ぶ...? @淺川理沙


こんにちは!キャスターの淺川理沙です。

このところ、急に気温が上がって体調がついていかず、ややぐったりしています。

みなさん、体調を崩していませんか?


きょう(24日)、応募の締め切りを迎える「ミスピーチ」について、

先週17日(水)の「はまなかあいづTODAY」でお伝えしました。

 

先週のブログに、動画のリンクを載せましたが、みなさんご覧いただけましたか?

(見ていただけていたら、うれしいです…「まだ」という方は、ぜひ!)


当日は、「ミスピーチ」の帽子をかぶって、リポートしました♪

帽子をかぶるだけで、気分が変わりますね~!

いつもより、ハキハキと元気よく、明るく振舞えた気がします!

1.190424.jpg

きっと、ミスピーチのみなさんも、この制服に身を包むことで、高揚感があるのかな?と。

この帽子と制服を着て活動できる喜びを共感できた気がします。


ちょうど1年前のブログにも書きましたが、

https://www.nhk.or.jp/fukushima-ana-blog/2018/04/18

おととし、私は、東京にある「日本橋ふくしま館 ミデッテ」に行き、

そこでミスピーチから「あんぽ柿」をいただいたんです。

 

かわいい制服を着たミスピーチの初々しい笑顔に、

勧められるがまま、おいしく試食したのを覚えています(笑)。


ミスピーチには「男性」も応募ができ、

過去に4人の男性が活動していたことを、私は初めて知りました!

男性の場合も「ミスピーチ」と呼ばれるそうです…「ミスターピーチ」ではないんですね~!

2.190424.jpg

男性の制服は、なんと緑色!

ピンク色の制服を着た女性と並ぶと、よりいっそう「桃」の印象が強くなりますすね。

 

制服のデザインは、数年ごとに、少しずつ変更されているそうです。

ミスピーチで意見を出し合い、色やデザインを検討することもあるそうですよ。


「ミスピーチ」の応募条件はこちら。

3.190424.jpg

しかし、ここ数年、応募者が減っているそうです。

4.190424.jpg

きょうが応募の締め切りですので、間に合う方は挑戦してみては!?

選考会は、来月11日(土)です。


私がかぶった帽子と、番組でご紹介した制服は、平成21年度のもの。

5.190424.jpg

福島局で仕事をしている方が「元・ミスピーチ」ということで、当日お借りすることができたんです!

実物は、ふだんなかなか見かけない「オレンジがかったピンク色」。とっても愛らしい色彩です♪♪

 

制服は1人1人採寸して、自分にぴったりのサイズを作ってくださるそうです。

そして、活動が終了すると、制服一式をいただくことができるそうですよ!


「平成」も、残り1週間ですね。このブログも、平成最後の更新でしょうか!?

「令和」の新しい時代、私自身も新しい人生が始まるようで、とても楽しみです♪♪

 

来週もブログを更新します!!!

大型連休中ですが、多くの人に読んでいただけたらうれしいです!!

 

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:13:44 | 固定リンク


2019年04月17日 (水)満開は見られなかったけど...満足です♪ @淺川理沙


こんにちは。キャスターの淺川理沙です。


4月に入ったのに、10日(水)には雪が降りましたね!

その翌日の11日(木)、

山田賢治アナウンサーの「三春の滝桜」中継に同行して、初めて三春町に行ってきました♪

 

一面、雪で白く、冬のよう。咲いていたのは枝先だけでした。

1.190417.jpg

2.190417.jpg

でも、午後6時のライトアップ後は…!

つぼみの濃いピンク色が際立って満開のように見え、とても幻想的でした。

4.190417.jpg

「三春の滝桜」は、きょう・17日(水)に満開を迎えたそうです。

私も満開を見たかったなぁ。。

でも、ライトアップされた滝桜も十分きれいだったので、満足です!

5.190417.jpg

 

リポーターとしては、15日(月)に「母の日」の取材をしました。

6.190417.jpg

ことしの「母の日」は、5月12日(日)。

ですが、その直前に10連休があるため、

「家族がそろう連休中に、お母さんにプレゼントしよう」という、

名づけて“フライング母の日”の動きが、ことしはあるそうです。

7.190417.jpg

生花店によると、最近はハーバリウムなど、

母の日のプレゼントを手作りする「体験型商品」が売れているとのこと。

 

また、実習でカーネーションを育てている、福島明成高校も取材。

ことしは、赤と白のいろどりが、まるでスイーツのような

「いちごホイップ」という品種を育て始めたそうです。とってもかわいいですよね!

8.190417.jpg

 

そして、きょうは、来週24日(水)に応募が締め切られる「ミスピーチ」について取材しました♪

9.190417.jpg

 

動画は、下記リンク先で、来週22日(月)ごろまで見られます。ぜひご覧ください♪

https://movie-a.nhk.or.jp/sns/qGg/i7bpac6l.html

詳しくは、来週のブログで…お楽しみに☆

 

そして、ブログを読んだ方は、ぜひ毎日「はまなかあいづTODAY」をご覧ください!

 

 

 

 

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:21:57 | 固定リンク


2019年04月10日 (水)『令和』を美しく書くコツは? @淺川理沙


こんにちは、キャスターの淺川理沙です。

新年度が始まり、もう10日がたってしまいました!あっという間ですね。


今月から「はまなかあいづTODAY」の“リポーター”となり、

先週、さっそく、さまざまな場所へ取材に行きました。


▼1日(月)は、新元号の発表後、

福島市内の書道教室で、『令和』を練習する子どもたちを取材しました♪

1.190410.jpg

2.190410.jpg

▼2日(火)は、福島市の子どもライブラリーに行って、

家族で楽しめる絵本や、読み聞かせのポイントを取材!

3.190410.jpg

▼3日(水)は、県内の「1本桜」のつぼみの様子を取材!

郡山市、二本松市、川俣町へ行ってきました。

桜の開花のリポートのはずが、とても肌寒く、雪が舞う中でのリポートになってしまいました。

4.190410.jpg

(写真の左下に私がいます。とても大きい桜の木でした!)

▼そして、5日(金)。午前中に、福島市で桜の開花が発表されました。

そこで、福島市の桜の名所、信夫山公園から中継!

日中は暑いくらいでしたが、中継した午後6時台は、冷たい風が吹き、肌寒かったです。

5.190410.jpg

…と、駆け回った1週間でした。


昨年度「はまなかあいづTODAY」で、5回ほど中継を担当しましたが、

リポーターとしてはまだまだ経験が浅いので、毎回、反省ばかりです。

立ち振る舞い、インタビューの聞き方、取材の進め方…

試行錯誤の連続ですが、温かい目で見守っていただけると幸いです。


1日(月)の新元号発表後、取材先の書道教室で、私も『令和』を書かせていただきました♪

6.190410.jpg

そして、先生に添削していただきました!

(黒字が、私の書いた『令和』。赤字が、先生の添削です。)

 

この日は「新元号を美しく書くコツ」をリポートしてきたのですが、

時間の関係で、番組では全カットされてしまい、内心とても悲しかったです…(泣)

 

なので、このブログで「美しく書くコツ」をお伝えします!

★『令』は、1画目と2画目の「はらい」を、横に開きすぎないこと。
★『和』は、「のぎへん」の1画目を、なるべく真横にはらうこと。
★『和』の、「のぎへん」の2画目と、右側の「口」の高さを揃えること。

…とのことでした!みなさんも、ぜひ試してみてくださいね。


小学校から高校まで書道を習っていたのですが、この日は高校卒業後、初めて筆を握りました。

自分の得意なこと、不得意なこと、たくさんありますが、

今までの経験を活かして、等身大で頑張ります!!

 

最後に・・・みなさん、気づきましたか??

今回のブログが、新年度初めての「アナキャス福ブログ」です♪♪

「毎週更新する」とお約束していたのですが・・・筆不精にならないよう、頑張ります。

放送もブログも、楽しみにしていてください。

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:19:05 | 固定リンク


2019年03月27日 (水)年度末 伝えたいこと ありすぎて♪ @淺川理沙


こんにちは、キャスターの淺川理沙です。

 

けさは、私にとって、最後の「おはよう福島」と“お天気カメラリレー”でした。

青空に白く映えた「吾妻小富士の雪うさぎ」の様子をお伝えしました♪

「春になったら、『雪うさぎ』についてお伝えしたい」と思っていたので、最後に叶いました。

1.190327.jpg

この1年を振り返ると、

秋の「五色沼の紅葉」を“お天気カメラリレー”でお伝えできなかったことが、唯一の心残りです…。

ですので、何かの機会に、五色沼のカメラを使って、紅葉をお伝えできたらいいなと思っています。

 

およそ1年間、水曜日の「おはよう福島」を見てくださったみなさま、本当にありがとうございました!

みなさんと朝の時間を共有できたことが、とてもうれしく、幸せな経験となりました。

2.190327.jpg

3.190327.jpg


さて、先週22日(金)に放送した「はまなかあいづTODAY」の「ココに福あり~fMAP~」で、

須賀川市にある、藤沼湖の「奇跡のあじさい」についてお伝えしました。

4.190327.jpg

以前のブログで書きましたが、藤沼湖は東日本大震災の際に決壊し、

下流では、犠牲者が出たのをはじめ、多くの家が全壊や半壊となるなど、大きな被害を受けました。

 

その決壊した藤沼湖の底から偶然見つかったあじさいを

「復興のシンボル」として株分けして育てている、深谷さんを取材しました。

5.190327.jpg

湖底で見つかった「奇跡のあじさい」から株分けした苗は、

深谷さんの手で、およそ2年間大事に育てられています。

6.190327.jpg

苗は、藤沼湖のやまゆり荘で無料で配布されていて、誰でももらうことができます!

(直接伺えない、という方は、長沼商工会にお問い合わせください)

7.190327.jpg

この「奇跡のあじさい」を育てている人たちや団体“あじさいの里親”は、

北海道から沖縄まで、3000以上になるそうです。

 

その1人、藤沼湖の決壊によって自宅が全壊し、親戚の中学生の女の子を亡くした森さんを取材しました。

湖底で見つかった「奇跡のあじさい」の生命力に、森さんは「生きる力を得ている」といいます。

8.190327.jpg

9.190327.jpg

 

藤沼湖周辺では、このあじさいをモチーフにした「お菓子」が誕生しました。

あじさいを通して「藤沼湖が、再び地域の憩いの場となること」を、深谷さんは願っています。

10.190327.jpg

11.190327.jpg

ロケ後に、私も「奇跡のあじさい」の“里親”になりました♪

成長の様子は、来週以降も毎週1回更新していく、このブログでお伝えします!

「あじさい」のことも含めて、ブログをこまめにチェックしてくださいね♪♪

12.190327.jpg

今回の取材で出会ったみなさんは、とても優しくて温かくて、笑顔がステキな方ばかり。

私も、あじさいを見るたびに、藤沼湖のみなさんを思い出すようになりました。

 

今後も藤沼湖の取材を続けて、いつか「はまなかあいづTODAY」で紹介したいと思っています。

新年度も、引き続きよろしくお願いします。

 

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:19:11 | 固定リンク


ページの一番上へ▲