淺川 理沙

2018年07月18日 (水)念願の あぶくま洞に 行きました♪ @淺川理沙


こんにちは。キャスターの淺川理沙です。


先日、福島で行きたかった場所の1つ、田村市の「あぶくま洞」に行ってきました!

1.180718.jpg

車を持っていないので、郡山駅から、JR磐越東線で向かいました。

沿線から見える木々や田んぼの緑色、

そして、乗り降りする人たちや、家々から垣間見える日常生活に、とても癒されました~。

電車でのんびり移動するのも、気持ちいいですね!

2.180718.jpg

鍾乳洞は、国内外で何か所か行ったことがありますが、何度行っても好きです!

福島県にも、このような大きな鍾乳洞があることに感激しました。

 

特に感激したのは「滝根御殿」というエリア!

大きな空洞になっていて、その天井の高さや空間の壮大さに圧倒されました。
3.180718.jpg

4.180718.jpg

その他にも、数えきれないくらい、さまざまな鍾乳石がありました。

5.180718.jpg

6.180718.jpg

7.180718.jpg

およそ8000万年の歳月をかけて、今の形になったとのこと。

恐竜がいた時代から、少しずつ今の鍾乳洞になったんですね~。

想像を絶する年月です。


鍾乳洞の中は、薄いカーディガンを羽織ると、ちょうどいいくらいの涼しさでした。

今の暑い季節にぴったりですね!

8.180718.jpg

私が行ったときは、隣でラベンダー園も開園されていました。

ラベンダーソフトも食べましたよ♪

また、電車やバスに乗って、県内を旅したいと思います!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:11:33 | 固定リンク


2018年07月11日 (水)30分 早起き頑張り 空を見る♪ @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。


暑い日が続いていますね。

きのうの福島市は、夕方に強い雨が降りました。

熱中症はもちろん、天気の急変にもお気をつけください。


けさは、再び「おはよう福島」で「天カメリレー」を担当しました。
1.180711.jpg

天気は刻一刻と変わるため、空の様子を確認したり、

本番直前で、コメントを変更したりと気が抜けません。

そのため、「天カメリレー」を担当する日は、

30分早く起きて、出勤するようにしています。

 

山田賢治アナウンサーや本田俊介アナウンサーに

「なるべく体感をコメントに込める」ようアドバイスをいただき、意識していますが、

自分以外に伝わらない=難解な表現にならないように注意しています。

 

まだまだ難しいですが、キャスターとして原稿を読むだけでなく、

言葉の表現を磨く、とても良い機会を与えていただいていると感じます。

頑張ります!


さて、先日、ラベンダーとあじさいがきれいな場所に行ってきました♪
2.180711.jpg

3.180711.jpg

ヒントは、私のプロフィールに書いた、

「福島でこれから行ってみたいところ」の1つです!

4.180711.jpg
どこに行ったのか?

来週のブログに書きます!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:15:26 | 固定リンク


2018年07月04日 (水)好きなこと とりくみ芽吹く てづくり舞台♪ @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。


先月28日(木)の「はまなかあいづToday」の中継「LIVEふくしま」で、

会津若松市で3年に1度行われている、

「市民参加のてづくり舞台」の稽古場におじゃましました!

1.180704.jpg2.180704.jpg

今回の舞台のタイトルは『長い、会い直し~會長幾星霜~』

 

22年前から行われていて、ことしで8回目。

地域への理解を深め、新しい絆を生み出すことを目標にしているそうです。

 

今回のストーリーは、

戊辰戦争から150年たっても、薩長が許せない70歳の男性が主人公。

その孫娘が、山口県の萩出身の婚約者を連れてきたことへの葛藤を

ユーモアを交えて描いている作品です。

 

ポスターが、とってもインパクトあり!
3.180704.jpg


これまでは、

・会津から新天地を目指しアメリカに渡った、少女おけいの物語
・日本初の女子留学生として渡米し、「鹿鳴館の名花」と呼ばれた大山捨松の物語
・北海道余市に渡った会津の人が、北海道で初めて、りんごの栽培に成功した物語
・会津若松市内の架空の商店街と、大型商業施設の誘致を巡る現代劇

など、会津ゆかりの人物や事柄をテーマにした公演を行ってきたそうですよ。


参加しているのは、38人の一般市民の方々。

お会いして感じたのは、皆さんとっても生き生きしている!

自分の好きなことを「好き」と胸を張って言え、

そして、それを語る笑顔の輝きがとても印象的でした!!

 

ひとりひとりが、個性的でステキで面白い・・・なので、全員をご紹介したかったのですが、

時間の関係で、ほんの一部の方だけに話を伺いました。
4.180704.jpg5.180704.jpg

6.180704.jpg7.180704.jpg

8.180704.jpg9.180704.jpg

本当に皆さん、いい方たちでした。

放送は一瞬ですが、そこでの出会いや縁が、中継の醍醐味だと感じました。

 

再会できることを願って、最後に記念撮影♪
10.180704.jpg

去年12月から毎週練習を重ねてきた、この舞台。

いよいよ、今月14日(土)と15日(日)に、会津若松市の會津風雅堂で本番を迎えます!

楽しみですね~!ぜひご覧ください!

 

てづくり舞台の皆さん、

お忙しい中、中継にご出演いただき、ありがとうございました!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:15:13 | 固定リンク


2018年06月27日 (水)赤べこさん あすの中継 よろしくね♪ @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。


突然ですが、あすの「はまなかあいづToday」で、会津若松市から中継します!

その取材へ行った時に、会津若松市内巡りもしてきました!

 

まずは、七日町で、赤べこと対面♪
1.180627.jpg

赤ベこは、縁起物とのこと。中継がうまくいきますように!


そして、鶴ヶ城!
2.180627.jpg

国内旅行では、各地の城に必ずのぼります。

ついに、福島でも城に行くことができて、うれしかったです。

(天守閣で撮った写真は、先週のブログをご覧ください!)


「荒城の月」の碑も見ました。
3.180627.jpg

趣のあるこの曲、とても好きです。

小学校で歌いました。印象深く覚えています。

荒城の月を聴くと、5月の若葉の色と小学校の教室の雰囲気が、今もよみがえってきます。


そしてそして、飯盛山にも行ってきました!
4.180627.jpg

白虎隊十九士の墓で拝んだ後、前から行きたかった「さざえ堂」へ。

飯盛山にあるとは知らず、偶然立ち寄れて感激!!

5.180627.jpg

 

中は、一方通行のらせん通路になっていて、

決してすれ違うことなく上り下りできる、不思議な構造です。

6.180627.jpg7.180627.jpg

建築や建物デザインを見るのが好きな私。

200年以上前の緻密な造りに、すっかりハマりました!

8.180627.jpg

古くからの文化が根づく会津若松。

中通りとも浜通りとも違う文化があり、改めて、福島県の広さを実感しました。


さて、あすの「はまなかあいづToday」では、

会津若松市で3年に1度行われている

「市民参加のてづくり舞台」の稽古場におじゃまします!

 

中継は4月以来、2回目です。

緊張しますが、ぜひ皆さんご覧ください!

 

とっても明るくて生き生きと活動していている、

会津地方の方々が25人ほど出演してくださいます!

 

来週のブログでは、その中継の裏側を書きたいと思っています。

ブログも楽しみにしていてくださいね♪

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:11:23 | 固定リンク


2018年06月20日 (水)お天気の カメラを通して 会話する♪ @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。


けさの「おはよう福島」で、初めて「天カメリレー」を担当しました。

「天カメリレー」は、

番組半ばの気象情報の中で、東北の2つの放送局から、

今の天候を、お天気カメラ=「天カメ」の映像とともにお伝えするもので、

東北6県全域に放送されます。

 

けさは、福島駅前の様子とともにお伝えしました!

ぱらぱらと雨の舞う梅雨空の福島市です。
1.180620.jpg2.180620.jpg

このコーナー、顔は出ないので、

ダンディーな男性の美声や、女性のさわやかな声が聞こえてきたりと

「どんな方がお伝えしているのかな~」と想像しながら、毎朝楽しみにしています!

 

さらに楽しみなのは、25秒に込められた表現の豊かさ。

同じ晴れでも、同じ雨でも、表現によって、こんなに情景が豊かになるんですね。

 

ベテランの方々がすばらしい表現をしている中で、

私が、今の福島の天候を、どう伝えられるのか。

数日前からあれこれと考えていたら、けさ、ついに夢に出てきました(笑)


その「天カメ」。

福島局では、福島市、郡山市、いわき小名浜港、会津若松市などに置かれています。

先日、会津若松市に取材に行ったとき、私が、鶴ヶ城の天守閣から撮った写真。

5.180620.jpg
ここはまさに、「天カメ」で正面に映っている回廊(廻縁)です!
6.180620.jpg

福島から東北6県へ、天カメを通じて、各地と会話をしているかのような天カメリレー。

とても貴重でステキな機会だと感じました。

 

天気や空気、体感や情景に敏感になって、

より色鮮やかにお天気を伝えられるようになりたいです。

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:13:04 | 固定リンク


ページの一番上へ▲