2019年12月11日 (水)日本に2つしかない〇〇♪  @淺川理沙


こんにちは。キャスターの淺川理沙です♪

 

少し前になりますが、11月20日(水)の「はまなかあいづTODAY」、

そして、11月28日(木)のラジオ番組「マイあさ!」で、“日本に2つしかない、ある施設”についてお伝えしました♪

2019-1211-01.jpg

みなさんは、JICA(独立行政法人国際協力機構)や青年海外協力隊って聞いたことありますか?

「JICA海外協力隊」は、発展途上国など世界73の国で、農業や教育、保健衛生などの課題解決に貢献するために活動しています。

 

私の知人も、アフリカや東南アジアで活動していました。

その「JICA海外協力隊」が、海外に派遣される前に、70日間の集団生活を送りながら訓練を受けるのが、

“日本に2つしかない”福島か長野のいずれかの訓練所なんです。

2019-1211-02.jpg

つまり、JICA海外協力隊の隊員の半数は、福島から世界へ羽ばたいているんですね~!驚き・感激です!

2019-1211-03.jpg

 

福島の訓練所は二本松市にあり、今月で設立25周年を迎えました。

この25年間で、およそ1万4000人が訓練を受けてきたんです。

その訓練所を私も訪ね、取材してきました♪

中でも印象に残ったのは、次の2つです。

 

【①派遣先の国の言語を学ぶ!】

訓練の半分は、語学の授業です。

派遣される国の公用語を、70日間で209時間も学びます。これは、中学校2年間の英語の授業時間数と同じくらいだそうです!

 

「JICA二本松訓練所」には、アラビア語やマレー語など、16の語学クラスがあります。

試験に合格しないと、隊員にはなれないため、みなさん真剣な表情で授業を受けていました。

部屋の壁に、語学のプリントを貼って勉強している訓練生も!

2019-1211-04.jpg

私が見学したモンゴル語のクラスでは、みなさん初めて学んだとは思えないほど流暢で、驚きました!

2019-1211-05.jpg

2019-1211-06.jpg

中には、「英語は十分話せるので、もう1つ、別の言語を身につけて世界で活躍したい」と、

あえて、英語以外の公用語の国を志望する人もいるそうです。

大変そうでしたが、これだけ集中して語学を習得できる環境をうらやましくも感じました…!

 

【②3畳の個室で生活!】

訓練生の方々は、二本松市内に実家があったとしても、全員、訓練所で寝泊まりして、生活します。

部屋は個室で、3畳ほどの広さ。大きな窓があり、明るい印象でした。

部屋には机、ベッド、クローゼットのみ。インターネットは使えますが、テレビはありませんでした。

場所によっては携帯電話の電波も微弱だそうです。お風呂、トイレ、洗面所、洗濯機は共有です。

 

放送ではお伝えできませんでしたが、なんと、男性・女性・男性・女性…と、男女交互に個室が並んでいるそうです!!

これも規律正しく生活する訓練だとか。

2019-1211-07.jpg 

 

実は、11月23日(土)と24日(日)に、一般の方を対象にした「グローバルセミナー」というイベントがあり、

私も「JICA二本松訓練所」に宿泊して、参加してきました♪

その時に、訓練生の方々が寝泊まりしてる個室に泊まりました。

2019-1211-08.jpg

とても清潔感がある快適な部屋でしたが、端っこの部屋だったので、少し寒かったり、カメムシがいたり、

好きな時にお風呂に入れなかったりと、若干の戸惑いも…。

 

私は、インドのデリーの近郊(グルガオンという都市)で、1年間会社員をしていた時期がありましたが、

日本人駐在員も住んでいるアパートに暮らしていたので、シャワーも台所も冷蔵庫も自由に使えました。

(とはいえ、さすがインド。部屋でネズミが走り回っていたり、ベランダでハトが巣を作って卵を温めている環境でしたが…苦笑)

 

しかし、JICA海外協力隊は、シャワーのないような国に派遣されることもあるそうで…。

訓練生の方々の強い決意や使命感を感じました。


全国から「JICA二本松訓練所」に集まってきた訓練生。

11月20日(水)に、2019年度2次隊の修了式が行われ、

191人の隊員は、11月下旬から、順次35の国に派遣され、2年間活動します。

2019-1211-09.jpg

きっと隊員の中には、初めて福島に来た方もいたと思います。

福島で訓練を受ける中で見て感じたことを、ぜひ、派遣先の国でも伝えてもらいたいと思いました。

そして、私自身も、JICAの活動に興味を持ち続けていきたいです♪

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:16:46 | 固定リンク


ページの一番上へ▲