2019年11月13日 (水)台風19号から1か月...  @淺川理沙


こんにちは。キャスターの淺川理沙です。

この1か月、台風19号やその後の豪雨で、とても心苦しくなる出来事が多くありましたね…。


先月15日(火)と16日(水)は、「はまなかあいづTODAY」のキャスターを担当しました。

2019-1113-01.jpg

台風19号が直撃した直後で、まだ被害の全容が判明していない時期であり、

番組を観てくださっている方々の求めている情報をお伝えできているのかと考えたり、とても難しい経験となりました。

事前の呼びかけが足りていたのか?もっとできることがあったのではないか?など。

キャスターとしての責務と無力さを痛感した1か月でもありました。

 


今月6日(水)に、会津地方の台風被害と観光への影響をリポートしました。

取材したのは、柳津町と会津若松市です。柳津町を流れる只見川は、台風の影響で7メートルほど増水しました。

只見川を遊覧する観光船は、船は無事だったものの、川の増水によって乗り場が壊れ、今シーズンの営業を断念しました。

2019-1113-02.jpg2019-1113-03.jpg

実は、10月に放送する予定だった「ココに福あり~fMAP~」で、この観光船から見える紅葉を紹介する予定でした。

そのため、台風前に取材していて、観光船からの景色も見ていました。

2019-1113-04.jpg
(ことし10月3日の様子)

ですので、このような被害を受けてしまったことが、とても残念です。

しかし、4月下旬~5月上旬頃の営業再開を目指しているとのこと。

また桜が咲く頃に、営業再開のニュースをお伝えできるよう、私も応援しています。

2019-1113-05.jpg

さらに、柳津町では、只見川沿いを歩ける遊歩道も、被害を受けました。

町の商工会や観光協会の方々など40人ほどで片づけをして、今は通行できるようになっています。

2019-1113-06.jpg

ただ、柳津町では、中通りや浜通りを旅行する予定だった県外からの観光客が、会津に足を運んだためか、

10月の観光客数は、去年よりわずかに増えたそうです。

2019-1113-07.jpg

 


一方、会津若松市の鶴ヶ城は、10月の観光客数が、去年と比べて2~3割ほど落ち込んだそうです。

2019-1113-08.jpg

ただ、今月に入り、お客さんは増えているとのこと。取材の日も、多くの観光客でにぎわっていました。

2019-1113-09.jpg


まだまだ福島県では、台風や豪雨の被害で苦しい思いをしている方々が多くいらっしゃいますが、

一方で、観光客のみなさんを待っている地域もあります。

紅葉のピークは過ぎてしまいましたが、被害が大きかったからこそ、福島にも足を運んでもらえたらと思います。

私も、「はまなかあいづTODAY」やこのブログで、いろいろな情報を発信していきます。

 

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


ページの一番上へ▲