2019年08月14日 (水)化粧を落として体験したのは...?  @淺川理沙


こんにちは。キャスターの淺川理沙です!

 

きのう・13日(火)の「はまなかあいづTODAY」ご覧いただけましたか?

前回のブログでお伝えしていた「夏のおでかけシリーズ」が放送されました♪

2019-0814-01.jpg

檜枝岐村でサイクリングをしながら、いろいろな体験をしてきましたよ~!

東北各県では、あす・15日(木)に放送されるところが多いようですので、

福島以外にお住まいの方にも、ぜひご覧いただけたらうれしいです♪


まず行ったのは、「ミニ尾瀬公園」です。

2019-0814-02.jpg

尾瀬の湿原から10キロほど下ったところにあり、

尾瀬に咲く花々などが100種類ほど植えられています。

2019-0814-03.jpg

2019-0814-04.jpg

その次は、村の伝統芸能である「檜枝岐歌舞伎の舞台」に行きました。

江戸時代、お伊勢参りのときに江戸で歌舞伎を見た村人が、見よう見まねで始めたとされる「檜枝岐歌舞伎」。

2019-0814-05.jpg

ここでは「歌舞伎の化粧体験」ができるということで、

私も化粧を落とし、なんと「すっぴん姿」で歌舞伎の化粧をしていただきました!!

 

檜枝岐歌舞伎の特徴は、「顔に赤いラインを入れてから、白塗りする」こと。

そうすることで、鼻筋や目元が引き立つんだそうです。

2019-0814-06.jpg

30分ほどで完成した顔が、こちら!お姫様役のメイクです!

鏡を見てビックリ!!私のふだんの顔より、美人に仕上げていただきました(笑)

2019-0814-07.jpg

特別に、お姫様の衣装も着させていただきましたよ~!

かつらが重く、頭が強く締めつけられました…。

この衣装で1時間以上演じる、村の人たちのパワーを感じることができ、尊敬です。

2019-0814-08.jpg

 

最後は、村の伝統料理の1つ「はっとう」づくりを体験しました♪

2019-0814-09.jpg

かつて、お殿様が「こんなおいしいものを食べるのは御法度」と言ったとか。

そこで「御法度」→「はっとう」という名前になったそうです。

 

そば粉と、もち米を粉にしたもの、熱湯があれば作れる「はっとう」。

初めて食べましたが、甘かったです!

2019-0814-10.jpg

えごまと砂糖を半々ずつ、そこに塩を少し混ぜたものをまぶしているので、甘かったのでしょうか?

2019-0814-11.jpg

もち米を使っているのでお餅っぽいのかと思ったのですが、サクサクとした歯ごたえでした。

くせになるおいしさ!簡単に作れるので、私も家で作ってみたいなぁと思っています♪


先週のブログにも書きましたが、

このように、何かを体験するようなリポーター業務は初めてで、とても楽しかったです♪

 

念願だった檜枝岐村にも行くことができ、この夏の良い思い出になりました☆

檜枝岐村のみなさんも優しい方々ばかり!ご協力ありがとうございました!

みなさんも、ぜひ檜枝岐村に遊びに行ってみてくださいね~!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:15:28 | 固定リンク


ページの一番上へ▲