2018年10月10日 (水)朗読を 子どもたちと 楽しむ日♪ @淺川理沙


こんにちは!

キャスターの淺川理沙です。

 

先週5日(金)、山岡アナウンサーと一緒に

「ふくしま朗読ひろば」という朗読会を行いました。

 

参加してくれたのは、会津若松市立一箕小学校の小学5年生の皆さんです♪

1.181010.jpg

午前10時半から会場の設営をして、リハーサルを2回行いました。

02.181010.jpg 

私が読んだのは、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』です。

小学生の頃、教科書で読んで面白かった記憶がありましたが、

改めて読むと、なかなか奥が深い作品。

 

それを「朗読」で、5年生の皆さんに感じ取ってもらう…という難しい挑戦でした。

ニュースとは違う、声の出し方と読み方。

悲しいシーンの朗読では、写真のように、眉毛もハの字になっていたようです。

3.181010.jpg

山岡アナウンサーは、あさのあつこの『バッテリー』を朗読しました。

4.181010.jpg

アナウンサーの方々の声って、体に心地よく響きます。

優しく、ほっとする声です。

 

「私も、そのような声を出せるように発声練習を頑張ろう!」と思うと同時に、

きっと子どもたちも、山岡アナウンサーの生の声を聞き、

「声を出す面白さを感じ取ってくれたのでは」と思います。


そのほか、長田弘の長田弘詩集より『最初の質問』と、

谷川俊太郎の『のみのぴこ』という絵本も朗読し、

この2冊は、子どもたちにも、朗読に挑戦してもらいました。

 

特に『のみのぴこ』は、一息でテンポよく読む面白さがあり、私も大好きな1冊です!

子どもたちも盛り上がっていました♪

5.181010.jpg

この朗読会の様子は、ラジオで放送されます!!

今月20日(土)午前8時5分から8時55分まで、

ラジオ第一放送(福島県域のみ)です。

 

私自身、終わったらヘトヘトになり、

なかなか力が入らなかったほど、とても心を込めて朗読をしました。

 

ラジオを通して、より多くの方々に朗読の面白さを感じ取っていただきたいです。

ぜひお聞きください♪

 

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:11:18 | 固定リンク


ページの一番上へ▲