淺川 理沙

2019年11月13日 (水)台風19号から1か月...  @淺川理沙


こんにちは。キャスターの淺川理沙です。

この1か月、台風19号やその後の豪雨で、とても心苦しくなる出来事が多くありましたね…。


先月15日(火)と16日(水)は、「はまなかあいづTODAY」のキャスターを担当しました。

2019-1113-01.jpg

台風19号が直撃した直後で、まだ被害の全容が判明していない時期であり、

番組を観てくださっている方々の求めている情報をお伝えできているのかと考えたり、とても難しい経験となりました。

事前の呼びかけが足りていたのか?もっとできることがあったのではないか?など。

キャスターとしての責務と無力さを痛感した1か月でもありました。

 


今月6日(水)に、会津地方の台風被害と観光への影響をリポートしました。

取材したのは、柳津町と会津若松市です。柳津町を流れる只見川は、台風の影響で7メートルほど増水しました。

只見川を遊覧する観光船は、船は無事だったものの、川の増水によって乗り場が壊れ、今シーズンの営業を断念しました。

2019-1113-02.jpg2019-1113-03.jpg

実は、10月に放送する予定だった「ココに福あり~fMAP~」で、この観光船から見える紅葉を紹介する予定でした。

そのため、台風前に取材していて、観光船からの景色も見ていました。

2019-1113-04.jpg
(ことし10月3日の様子)

ですので、このような被害を受けてしまったことが、とても残念です。

しかし、4月下旬~5月上旬頃の営業再開を目指しているとのこと。

また桜が咲く頃に、営業再開のニュースをお伝えできるよう、私も応援しています。

2019-1113-05.jpg

さらに、柳津町では、只見川沿いを歩ける遊歩道も、被害を受けました。

町の商工会や観光協会の方々など40人ほどで片づけをして、今は通行できるようになっています。

2019-1113-06.jpg

ただ、柳津町では、中通りや浜通りを旅行する予定だった県外からの観光客が、会津に足を運んだためか、

10月の観光客数は、去年よりわずかに増えたそうです。

2019-1113-07.jpg

 


一方、会津若松市の鶴ヶ城は、10月の観光客数が、去年と比べて2~3割ほど落ち込んだそうです。

2019-1113-08.jpg

ただ、今月に入り、お客さんは増えているとのこと。取材の日も、多くの観光客でにぎわっていました。

2019-1113-09.jpg


まだまだ福島県では、台風や豪雨の被害で苦しい思いをしている方々が多くいらっしゃいますが、

一方で、観光客のみなさんを待っている地域もあります。

紅葉のピークは過ぎてしまいましたが、被害が大きかったからこそ、福島にも足を運んでもらえたらと思います。

私も、「はまなかあいづTODAY」やこのブログで、いろいろな情報を発信していきます。

 

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


2019年10月11日 (金)ニュースの法則!?  @淺川理沙


こんにちは。キャスターの淺川理沙です。

 

週末は、台風19号が接近していて心配ですね…。

しっかりと備えをして、安全を確保してお過ごしください。


天気が心配な3連休ですが、私は14日(月・祝)の「ニュース645」やラジオのニュースを担当する予定です。

ことしは、日々のニュースを追うリポーター業務が中心で、昨年度よりもニュースを読む機会が減りましたが、

さまざまな業務を経験したことで、ニュースをお伝えする責務を、より強く実感できるようになりました。

 

「ニュース645」のように、テレビでニュースをお伝えするのは今も緊張しますが、一番やりがいを感じられる業務でもあります。

14日もしっかりお伝えできるよう頑張ります。


ところで、私自身、テレビでニュースを読む中で、

アナウンサーやキャスターの動作に、ちょっとした法則(!?)があることに気がつきました。


①「こんばんは。福島からお伝えします」と挨拶した後に、一度原稿に目を落としてから、またカメラを見る。

2019-1011-001.jpg

②VTRが終わった後に、モニターを見ている顔が映り、うなずいてから、カメラを見て、次のニュースを読み始める。

2019-1011-002.jpg

③全国の気象情報や企画リポートの前は、切り替わるまでモニターを見つめる。

2019-1011-003.jpg

④横のカメラから撮られているのを知っているけれど、あえて、正面のカメラを見て「福島からお伝えしました」と挨拶。

2019-1011-004.jpg

⑤原稿を読んでいる時、原稿を持つ手が上下や左右に動く。


…と、私だけでなく全国ニュースなど、

NHKの定時ニュースで割りと見かけるこういったシーン、思わず注目してしまいます(笑)。

 

②は、ニュースの内容によってはほほえんでる表情が見られ、ほっこりしたり。

④は、たまに横のカメラを向いて挨拶する方を見かけますよね。

⑤は、人によって、動きに癖があるように思います。

私も原稿を持つ手が動いてしまいますが、動かそうと思って動かしているわけではありません。もちろん無意識です。


…と、こんなブログを書いてしまうと、変に意識してニュースを読んでしまいそうですが(苦笑)。

大事なニュースを責任感を持ってお伝えできるよう、いろいろ方のニュースを日々たくさん見て、伝え方を学ぶようにしています。


さて、来週の「はまなかあいづTODAY」ですが、15日(火)と16日(水)の2日間、スタジオキャスターを担当します。

スタジオキャスターは、初めての経験です。

 

「ニュース645」のように1人でお伝えするニュースとは違う面も多く、

ふだんから見てくださっている方々には、お見苦しい部分もあるかもしれませんが、温かい目で見守っていただけたら幸いです。


10月になり、今年度も半分が過ぎました。まだまだ経験したことのない業務がたくさんあります。

今後も、キャスターとして日々学び、頑張っていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:16:41 | 固定リンク


2019年10月02日 (水)全国5位!石川小学校・自転車部♪  @淺川理沙


こんにちは。キャスターの淺川理沙です。


先月27日(金)の「はまなかあいづTODAY」では、石川町立石川小学校の“自転車部”の活動をお伝えしました!

2019-1002-01.jpg

 

石川小自転車部は、自転車を安全かつ正確に運転する力を競う「交通安全子供自転車全国大会」に、8年連続で出場!!

ことしの全国大会では、47都道府県中、全国5位の成績をおさめた強豪校なんですよ~!

2010年には、全国2位になったことも。また、3年前には、個人部門で全国チャンピオンに輝いた選手も輩出しました。

2019-1002-02.jpg

石川小自転車部は、40年以上前から活動しています。現在の部員は、小学4~6年生が14人。

週に4日、朝と放課後だけでなく、土曜日にも練習をしているそうです。


主な練習内容は2つ。いずれも全国大会で問われる内容です。

1つは、自転車の安全な乗り方を競う「実技テスト」の練習。

例えば、わずか40センチ幅の「八の字」や「S字」のコースを、白い線からはみ出さずに走行する練習です。

2019-1002-03.jpg

 

もう1つが、交通規則を問う「学科テスト」の練習です。

というのも、全国大会では、実技テスト600点、学科テスト600点の、合計1200点満点で競います。

全国大会で上位に入るには、勉強も欠かせないわけです。

 

ということで、自転車部のみなさんは、かなりテキストを読み込んでいて、

マーカーで線を引いたりと、一生懸命勉強しているんですよ~!

2019-1002-04.jpg

 

この日は、私も「実技テスト」と「学科テスト」に挑戦しました!

まず挑戦したのは、「実技テスト」の「ジグザグ走行」。およそ1メートル間隔に置かれた9本のピンを倒さずに走り抜ける競技です。

2019-1002-05.jpg

私と、キャプテンの6年生・塩田君の走りの違い…一目瞭然です。

それもそのはず。塩田君は、ことしの全国大会の個人部門で、全国5位だったんですよ!

2019-1002-06.jpg2019-1002-07.jpg


つづいては「学科テスト」です。問題はこちら!〇でしょうか、×でしょうか?

2019-1002-08.jpg

なんだか、自動車免許を取るときに勉強したような問題ですよね~。正解は「×」、「徐行ではなく、停止」が正解です。

このような地道な勉強が、全国大会での活躍につながっているんですね。


放送日は「秋の交通安全運動」の期間中。

自転車部の顧問の佐藤先生は、

「自転車部の練習は、日常生活でも道路上の危険を回避できたり、

運転にゆとりを生むことができ、安全につながる」とおっしゃっていました。

悲惨な事故のニュースを耳にする昨今…。石川小自転車部の取り組みは、自転車事故防止の参考となりそうですね。


実は、石川小自転車部の取り組みは、去年から注目していたんです。

ことしも4月から取材をさせていただき、7月の福島県大会もニュースとして放送しました。

 

石川小学校の子どもたちは礼儀正しく、先生方も優しくて、みなさんとてもステキな方々でした。

石川小学校自転車部のみなさま、ご協力ありがとうございました!これからも応援しています!!

2019-1002-09.jpg

2019-1002-10.jpg

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:16:00 | 固定リンク


2019年09月12日 (木)緑色の機体を自分の目で見て...♪  @淺川理沙


こんにちは。キャスターの淺川理沙です。


先週末、エアレースの最終戦となった千葉大会で、室屋義秀選手が見事、優勝を果たしましたね!!

以前、ブログに書きましたが、

https://www.nhk.or.jp/fukushima-ana-blog/2400/298575.html

千葉大会は、私の実家のすぐ近くで行われています。

 

ことしで、エアレースは最後…。今回の千葉大会は必ず見たいと思い、実家に帰って見てきました。

2019-0912-01.jpg

私が見たのは、7日(土)の予選です。ハッキリと室屋選手の緑色の機体が見えましたよー!

2019-0912-02.jpg

2019-0912-03.jpg

(予選1回目の飛行の様子です)


いつも『はまなかあいづTODAY』などテレビで見ていた、緑色の機体を自分の目で見られ、

その機体がグレー色の空に映えていて、「こんな近くで室屋選手が戦っている!!」と気持ちが高まりました。

 

去年、室屋義秀選手のトークイベントに参加して、室屋選手の精神面のコントロール方法を伺いましたが、

https://www.nhk.or.jp/fukushima-ana-blog/2400/304371.html

まさに、有限実行!!優勝を果たした姿、とてもかっこよかったですよね。

次のステージに進む室屋選手の、さらなる活躍も楽しみにしています。


話は変わりますが、エアレース決勝の後、千葉県を台風15号が直撃しました。

その後は、福島県にも直撃し、浜通りや県南を中心に被害を出しましたね。

実家は無事でしたが、きょうも、千葉県を中心に停電や断水が続いていますし、

このブログを読んでくださっている福島県のみなさんの中にも、被害に遭われた方がいるかと思います。

 

まだまだ暑い日が続く中で、大変なことも多いかと思います。

どうぞお体にお気をつけて、1日も早い復旧を願っています。

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:19:49 | 固定リンク


2019年09月04日 (水)Nコンの司会♪  @淺川理沙


こんにちは。キャスターの淺川理沙です。


先週は、いわき市の「いわき芸術文化交流館アリオス」を会場に、

「第86回 NHK全国学校音楽コンクール 福島県コンクール」(「Nコン」)の司会を担当しました♪

2019-0904-01.jpg

8月26日(月)は、高等学校の部、29日(木)は、中学校の部、30日(金)は、小学校の部が行われました。


私は、開会式や閉会式以外は、舞台袖で、学校紹介のアナウンスを担当していました。

「もし、私が読み間違えたら、舞台に立っている各学校の代表のみなさんの気持ちが乱れてしまう」と思い、

学校紹介のアナウンスを、とても慎重に行いました。

 

特に、中学校と小学校の演奏は、朝10時から夕方5時頃まで、10分刻みで次々に進んでいきます。

丸1日気持ちを集中してアナウンスするよう、心がけました。

なので1日が終わると、体のエネルギーがすべて抜けて、力が入らないほどでした。

 

アナウンスの量も多く、台本はこのように分厚いものでしたよ。

2019-0904-02.jpg

2019-0904-03.jpg

この福島県コンクールの模様は、今週末にラジオで放送されます♪

▼高等学校の部:7日(土)午前9時~午前11時

▼中学校の部:8日(日)午後2時~午後5時

▼小学校の部:7日(土)午後4時~午後6時50分

※いずれもNHK-FMで、福島県内のみの放送です。


もちろん、福島県の合唱のレベルの高さは知っていましたが、想像以上でした!!

私は千葉県出身ですが、まったくレベルが違いました…。

特に小学生は、舞台袖ではあどけなさが残る雰囲気だったのに、舞台に立つと、大人かと思うようなすばらしい歌声。

 

自分の小学生の頃、中学生の頃、高校の頃を思い出しながら聴いていました。

歌声はとても癒されるものでしたよ~♪

会場に来られなかった方にも、ぜひこのすばらしい歌声を、ラジオを通して聴いていただけたらうれしいです。

 

そして、最優秀賞を受賞し、東北ブロックコンクールに出場する各学校のみなさん、応援しています!!

「歌声」という福島の魅力の1つを、東北に、全国に、もっと知ってもらいたい!と感じた大会でした♪

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:21:15 | 固定リンク


ページの一番上へ▲