淺川 理沙

2019年03月20日 (水)春が来て おはよう福島 卒業です♪ @淺川理沙


こんにちは、キャスターの淺川理沙です。

きょうは快晴で暖かく、ついに春が来た!と感じるような気候ですね。


けさの「おはよう福島」で、“お天気カメラリレー”を担当しました♪

私は、春と桜の花が大好きなんです!

なので、春の訪れが感じられるけさのお天気を伝えられて、とても心が躍りました♪

1.190320.jpg

 

先週15日(金)から告知が始まりましたが、

私は、新年度「はまなかあいづTODAY」の“機動班リポーター”になります。

2.190320.jpg

ということで、およそ1年にわたり担当した「おはよう福島」への出演は

来週27日(水)が最後になります。


福島局で働く前から、毎朝「おはよう日本」を見ていただけでなく、

地方に行くと、必ずその土地の「おはよう○○」をチェックしていました。

 

キャスターの方が担当していると

「わぁ、“おはよう○○”を任されていて、すごいなぁ、憧れるなぁ」と思っていました。

 

福島局に内定したときには、

まさか私が「おはよう福島」で、ニュースを読めるとはまったく思わず、

だからこそ、この1年「おはよう福島」を担当できて、とても光栄でした。

 

「おはよう福島」を担当できたことは、

今後のキャスター人生の中でも忘れられない、とてもうれしい経験になると思います。

3.190320.jpg

4.190320.jpg

中でも“お天気カメラリレー”は印象深く、

刻一刻と変わる天気に、放送の直前で原稿を直すことも多くありました。

 

福島の今のお天気を、情報としてはもちろん、東北の方々にどう魅力的に感じてもらうか?

毎回、視聴者のみなさんの顔を想像しながら、コメントを練っていました。

 

また、東北6県のアナウンサーやキャスターの方々と同じ方向を向き、

一緒にこの時間の天気をお伝えしていることを実感できる時間でもありました。

その仲間に加われたことも、私にとって幸せな経験となりました。

5.190320.jpg

来週・27日(水)は、私にとって、最後の「おはよう福島」です!

そして、最後の“お天気カメラリレー”を担当する予定です。

 

「来週の水曜日は、どんな天気かな?」と今から楽しみです。

最後まで、しっかり情報をお伝えできるよう努めます。ぜひご覧ください。


なお、毎週土曜日の「ニュース645」も担当していましたが、

新年度からは、日曜と祝日の「ニュース645」を不定期に担当する予定です。

 

このニュースでも、15秒程度ですが“カメラ”を使い、その日の天気概況をお伝えしています。

これからも空を見上げて、空気を感じて、季節の移ろいを楽しみながら、1日1日を過ごしたいと思います。

新年度からもよろしくお願いします!!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:10:22 | 固定リンク


2019年03月13日 (水)私には 何ができるか 自問自答... @淺川理沙


こんにちは。キャスターの淺川理沙です。

 

2011年3月11日から、8年が過ぎました。震災当日、私は愛知県にいました。

だからこそ、震災を直接、経験していない私に何ができるのか?

被災した方々の気持ちに寄り添うことができているのか?自問自答しながら、この日を迎えました。

 

震災後、シンガポールで働いていた時に、現地の方から「福島は大丈夫?」と聞かれました。

シンガポールでは、震災に関する情報が少なかったうえ、自然災害がほぼ起こらない国なので、

私が日本人と分かると、福島や日本のことを心配して、声をかけてもらうことが多かったのです。

 

福島局で働き始めてから、

新地町や相馬市、帰還困難区域だった自治体や福島第一原発など、浜通りへ行く機会がありました。

 

震災から8年たった福島を、日本だけでなく、海外の方々にどれほど知ってもらえているのか?

私自身、もっと現地に足を運び、福島の今を伝えていきたいと思いました。

 

先週、須賀川市の藤沼湖へ取材に行きました。

1.190313.jpg

2.190313.jpg

震災では、堤防が決壊して7人が亡くなり、今も1人が行方不明のままです。

全壊した家も多くありました。

藤沼湖の決壊によって被災した方や、その歴史を次の世代に伝えようと活動する方を取材中です。

 

私にとって、初めての東日本大震災関連の取材となります。

22日(金)の「はまなかあいづTODAY」で放送予定です。

ぜひご覧ください。

 

さて、ほぼ毎週水曜日に更新しているブログですが、4月以降も「週1回」書きます!

 「はまなかあいづTODAY」の取材を通して、見て・聞いて・感じた「福島のいま」を

放送とブログで発信していきます。読みごたえのあるものにしますので、ご期待ください!!

 

 

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:14:06 | 固定リンク


2019年03月06日 (水)春目前 キャスター2年目 スタートし @淺川理沙


こんにちは、キャスターの淺川理沙です。

気がついたら、もう3月ですね~。

 

けさの「おはよう福島」で、恒例の“お天気カメラリレー”を担当しました。

1.190306.jpg

このところ、暖かくなりましたね。

少しずつ春が近づいている福島県の様子を、カメラでお伝えできるのが楽しみです。


福島局で働き始めたのが、去年の3月1日。ちょうど1年が経ちました♪

1年前、全国の新人キャスターと一緒に研修を受け、初めてリポートをしたりと、

とても楽しかったことが、きのうのようです。


福島に来てから「あっという間」で、改めて驚いています。

福島について、まだまだ知らないことばかりで、

県外出身者の私は「どうしたら、もっと福島県の方々に寄り添えるか?」

日々考え、もがきながら仕事をしています…。


いま、22日(金)の「はまなかあいづTODAY」で放送予定の、

「ココに福あり~fMAP~」の取材を進めています。

 

今回は、ウルトラマンやゴジラなど、

最近ニュースでもお伝えすることの多かった「須賀川市」を担当します!

2.190306.jpg

2週間後の放送なので、慌しくなりますが、楽しみにしていてください!頑張ります。

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:19:22 | 固定リンク


2019年02月13日 (水)雪積もり ほのかに浮かぶ 絵ろうそく @淺川理沙


こんにちは、キャスターの淺川理沙です。

 

8日(金)の「はまなかあいづTODAY」で、

会津若松市の鶴ヶ城から「会津絵ろうそくまつり」の様子を中継しました!

1.190213.jpg

「絵ろうそく」は、500年以上の歴史を誇る、会津地方の伝統工芸品。

ことしで20回目を迎えた「会津絵ろうそくまつり」は、

この絵ろうそくを知ってもらおうと始まったものです。

 

ろうそくの明かりが白い雪に反射して、ふわ~っとした幻想的な雰囲気に包まれるわけですが…

「ことしは雪が少ない!!」と、前日まで雪の量が心配されていました。

 

しかし!当日は、朝から降り積もった雪で、例年通りの「雪の絵ろうそくまつり」となりました♪

2.190213.jpg

会場には、恒例の「あんどん」や「地上絵」が!
3.190213.jpg

4.190213.jpg

 

そして、ことし初めての取り組み!

栃木県日光市の鬼怒川温泉で毎年秋に行われている「月あかり花回廊」というイベントと連携し、

そのイベントで展示されていた「和がさ」のモニュメントです。

5.190213.jpg

ろうそくとはまた異なる趣があり、きれいですよね。

 

当日は午後2時30分過ぎに鶴ヶ城に着き、機材の後片付けなどが終わったのは午後7時30分ごろ。

5時間も外にいたので、とても寒かったです…。

カイロを2つ持っていましたが、ほとんど温かさを感じられないほどの冷え込みでした。

 

寒さのためか、スマートフォンの電源が落ちて再起動しなくなり、

記者やカメラマンと合流できないハプニングもありました。


また、今回の中継は、私にとって初めて、

「当日取材したことを、その場でコメントにまとめ、中継内容を組み立てる」経験となりました。

短い時間で取材をして、的確なコメントにまとめるのは、私にはまだまだ難しいですが、

その場の臨場感をお伝えできるような中継を目指していきたいです!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:13:06 | 固定リンク


2019年02月06日 (水)ランドセル 年齢問わずに 背負える時代!? @淺川理沙


こんにちは、キャスターの淺川理沙です。

もう2月ですね、早いですね~。


1月31日(木)の「はまなかあいづTODAY」では、

会津若松市にあるランドセル工場のショールームからお伝えしました。

 

この春入学する新1年生のランドセルの製造は、2月がピークだそうです。

この企業では、およそ50人の従業員の方々が、500に及ぶ工程を担当しています。

1.190206.jpg

2.190206.jpg

みなさん、会津の出身だそう!

若い女性が多く働いていて、笑顔で1つ1つ丁寧に作っている様子が印象的♪

穏やかでとても明るく、楽しそうな雰囲気でした!


さて、この春の新1年生に人気のランドセルの色は…?

女の子は、

①うすむらさき色(人気アニメの主人公のドレスの色と同じ)

②チョコレート色(親に人気の色、高学年になっても使える落ち着いた色)

③水色(注文のピークが夏なので、涼しい色が人気)

 

5~6年前は「10月」が注文のピークで、その頃は茶色など「秋色」が人気だったそうです。

3.190206.jpg

一方の男の子は、7~8割が黒を選ぶそうです。今も昔も変わりませんね!

ただし、今は「ヘリ」の色も選べるため、

「本体が黒で、ヘリが青」の組み合わせが人気だそうです。

4.190206.jpg

こちらのメーカーでは、

この春からのランドセルに「新たな工夫」を取り入れました。

5.190206.jpg

 

6.190206.jpg

学習指導要領の改訂を機に厚くなった、教科書や教材を入れるため「大容量化」。

ただ、教材で重くなったランドセルで、腰や肩を痛める子どもが増えており、

より体にフィットした「肩ベルト」を開発したそうです。


最後に、こんな商品も!

50~60代の女性を中心に人気のランドセルです!

7.190206.jpg

私も背負っちゃいました♪

一般的なランドセルより一回り小さく、薄くて軽かったです!

8.190206.jpg

斜めがけもできるんですよ、かわいいですよね~♪

9.190206.jpg

放送ではご紹介できませんでしたが、内側もこんなにかわいいんです!

一般的なランドセルと、同じパーツで作られているそうですよ!

10.190206.jpg

愛情込めて作られているランドセル。

ぜひ、ショールームへも足を運んでみてくださいね。

11.190206.jpg

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:12:01 | 固定リンク


ページの一番上へ▲