2020年1月

♪一緒に踊りませんか♪ @髙石桃子


こんにちは!

「はまなかあいづTODAY」キャスターの髙石桃子です。

  

もう1月も終わりですが、「暖かい日が続き…」「記録的な雪不足の影響で…」と毎日のようにお伝えしています。

福島生活1年目の冬。「どのくらい寒いんだろう?」と心配していたので、過ごしやすくてありがたいなと思います。

 

それでも、やっぱり朝晩は寒い!寒いと外に出るのもおっくうで、体を動かすことが少なくなりますよね。

今週の番組では、そんな時にぴったりの動画をご紹介しました!

福島県がつくった『健康づくりをはじめっぺ♪』という動画。

 

県内各地の観光名所で撮影され、簡単な振り付けとともに健康に役立つ情報が紹介されています。

三谷リポーターが教えてくれた、振り付けのポイントは3つ。

2020-0131-01.png

2020-0131-02.png

2020-0131-03.png

 

スタジオで、私たちも挑戦しました♪

2020-0131-04.png 

本当は、三谷さんの説明を聞きながら、生放送で1回でチャレンジして…と思ったのですが、

と~っても運動が苦手な私は、事前にそーっと練習しておきました。(秘密です)

 

それでも…本番は、左手と右手を間違えて、芳賀キャスターと動きが反対になってしまいしたが…細かいことは気にしない!

とにかく楽しかったので、よしとしようと思います♪運動が苦手な私でも、気軽に楽しく踊れて、身体がぽかぽかしました。

なにより、歌がとっても覚えやすくて、1回聞くと耳から離れません!

 

2020-0131-05.png

福島県は、メタボリックシンドロームや、心筋梗塞などの割合が高いそう。

私も、ふだんから運動しないとなと反省しました…。

投稿者:髙石 桃子 | 投稿時間:15:10 | 固定リンク


走る喜びを感じてほしい  @淺川理沙


こんにちは、キャスターの淺川理沙です。


先週23日(木)の『はまなかあいづTODAY』見ていただけましたか?

「ココに福あり~fMAP~」で、3月27日(金)に聖火ランナーとして走る、会津若松市の菊池正光さんの思いをお伝えしました。

2020-0129-01.jpg

福島県の実行委員会から聖火ランナーに選ばれた菊池さん。現在は65歳ですが、27歳のときに、両目の視力を失いました。

視力を失ったことにより「何もできなくなるのでは」と感じて、不安で仕方がなかったといいます。

2020-0129-02.jpg

その中で、自立した生活の第一歩となったのが、「人の少ない早朝に、1人で散歩すること」でした。

5メートル、10メートルと少しずつ距離を伸ばし、「毎日30分散歩すること」を日課としています。

散歩によって、音やにおいなど五感を研ぎ澄ましているといいます。

2020-0129-03.jpg

 

そんな菊池さんに転機が訪れたのは、40歳を過ぎた頃。

同じく視覚障害のあるランナーに出会い、「自分も走ってみたい!」と思うようになったそうです。

そこで、自らチラシを作り、常に持ち歩いて伴走者を探し始めました。

2020-0129-04.jpg

それから3年かかり、やっとボランティアの伴走者が見つかって、走る練習ができるようになりました。

初めてフルマラソンに挑戦し、完走したときの達成感は、これまでにはないものだったといいます。

 

菊池さんは、「全盲になって、一日中真っ暗な中で、42キロなんて走れるはずないと思っていた。

でも、もし完走できたら、見えなくなっても生きていけると“自分自身に賭けてた”」そうです。

2020-0129-05.jpg

完走したときは、自然に体の底から涙が出てきたといいます。

「見えなくなったときは、生きていけるとは思わなかったから感動した」と、当時のことを涙ながらに語ってくださいました。

2020-0129-06.jpg

 

走ることで、障害のある人生を受け入れられるようになった菊池さん。

去年4月には会津若松市で『視覚障がい者とともに走ろう会』を発足させ、

9月には、会のメンバーと一緒に駅伝大会を開催。さまざまな障害のある60人あまりが参加しました。

自分と同じような障害のある人たちに「走る喜びを感じてもらいたい」と活動し続けています。


今回の取材で一番印象に残ったのは、菊池さんは一緒に走る“伴走ボランティア”の言葉によって、

色鮮やかな景色を想像しながら走っているということでした。

2020-0129-07.jpg

目の不自由なランナーと一緒に走る“伴走者”の方の思い。

放送では時間の関係でお伝えできなかった点を、来週のブログに書きます!

来週も読んでいただけたら、うれしいです。

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:15:06 | 固定リンク


山下兄弟 狙うは東京五輪 @後藤万里子


こんにちは。スポーツキャスターの後藤万里子です。

 

2020年!「東京オリンピック・パラリンピックイヤー」がやってきましたね。

オリンピック・パラリンピックを目指すアスリートにとっては、大きな勝負となる一年です。

ことしも、福島のアスリートたちの活躍を、余すことなくお伝えしていきます。

 

さて、きのう(27日)の「はまなかあいづTODAY」の「月曜スポーツ」のコーナーでは、

東京オリンピックを目指す、

福島市出身の山下兄弟、男子三段跳びの兄・航平選手と、男子200メートルの弟・潤選手を紹介しました。

 

これまで、別々にインタビューをしたことはありましたが、今回は兄弟そろってのインタビュー。

2人にとっても、兄弟でのインタビューは初めてということでした。

お互いの意外な一面をたくさん聞くことができました。

 

弟・潤選手から見た兄・航平選手は「絵が得意で、これまでのテストで唯一100点を取ったのが、美術であること。

さらには、高校最初の登校日に寝坊した」というマイペースな一面など、兄弟だからこそ分かるエピソードを、次々と話してくれました。

兄・航平選手は「自分が大学4年生の時よりも、今の弟・潤選手のほうがしっかりしています」ということも話してくれました。

 

時折、潤選手が航平選手にツッコミを入れるようなところもあり、

インタビューであることを忘れしまうような(笑)3人で終始笑いながらの、楽しいインタビューとなりました。

20200128-01.jpg

 

2人が、東京オリンピックの代表に選ばれるための重要な判断材料となるのが、6月末に行われる日本選手権です。

今後も、2人の活躍について、「はまなかあいづTODAY」やこのブログを通して、皆さんにお伝えしていきます。

がんばれ、山下兄弟!!!!

 

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:15:38 | 固定リンク


ことしの目標は何ですか?  @淺川理沙


こんにちは!キャスターの淺川理沙です♪

2020年が始まって、早いもので、すでに20日以上も過ぎてしまいましたね。

ことしも1年よろしくお願いします♪♪

 

この20日ちょっとの間、私は3か所も初詣に行ってしまいました。(笑)

毎年行く地元の神社、東京の神社、そして観光で訪れた山形でも参拝してきました。

 

それぞれの神社でおみくじを引きましたが、

良いことが書いてあったので、おみくじの通り、実りのある1年になったらいいなぁと思っています。

2020-0122-01.jpg


さて、新年を迎え、仕事では、あす23日(木)の「はまなかあいづTODAY」で放送する

「ココに福あり~fMAP~」の取材やロケを進めていました。

 

今月からのテーマは“聖火リレー”。3月26日に福島県から始まる聖火リレーまで、あと2か月。早いですね~!

福島県の実行委員会が公募で選んだ、会津地方のある聖火ランナーの男性の思いをお伝えします。

 

あすの放送に向けて、きょうは1日中編集に立ち会っています。

毎回、取材をするたびに感じることなのですが、今回も、とてもステキな方々に出会うことができました。

きっと放送後も、このご縁は続いていくと確信しています。

ぜひ、あすの放送をご覧いただけたらうれしいです♪

 

写真は、ロケの合間に食べた会津のおそばです!

2020-0122-02.jpg


一方、プライベートでは「防災士」の資格を取得しようと、毎日勉強しています。

テキストがこんなに厚いんです!363ページもありますが、少しずつ読み進めています。

2020-0122-03.jpg

2020-0122-04.jpg

順調に試験に合格できれば、3月には防災士に認定されるはず…!

なぜ防災士を目指したか?などは、また改めてブログに書こうと思います。


おかげさまで、去年は、目標としていた取材がいくつかできて、みなさんにお伝えすることが叶いました。

ことしも目標を叶えられるよう、少しずつ頑張っていきます♪

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:13:43 | 固定リンク


〇〇にご用心! @丹野なな子


ラジオ番組「こでらんに5」、水曜日を担当している丹野なな子です。

夕方のラジオ第1では、連日、大相撲初場所の中継をお送りしています。

ということで、「こでらんに5」は先週・今週、お休みをいただいております。

 

番組が再開すると…、え!1月も終わり!!1月も最終週です。

先日、新年を迎えたばかりと思っていたのに、本当に時に流れの速さを感じます(汗)

 

大相撲期間中のブログの“おなじみのフレーズ”になってきたでしょうか、

「番組再開に向けて、コーナーそれぞれ、鋭意準備中です♪」(笑)

来週27日(月)からの「こでらんに5」も、どうぞご期待くださいませ。

 

『暖冬、暖冬』と聞かない日がない、この冬ですね。

先日、福島市も雪が降りましたが…、積もっていない!積もらない!!

 

1月なのに、まるで春先の頃の雪の降り方。地面が暖かいんでしょうね~…。

この季節に、いつもの景色が見えないと、なんだか不安になってしまいます。

『必要な所に、いつものような積雪があること』を願いつつ、きょうのブログはここまでにしましょう。

 

暖冬とはいえ、北風の冷たさは身にしみます。

みなさん、かぜなどひかないように過ごしてくださいね!

 

s-IMG_3772.jpg

※年越し前の12月から、どうやら『スギ花粉』の飛散が始まっているようですよ。

 これも暖冬のせい・雪不足のせい…、ですよね。

 花粉症のみなさん、どうぞご用心!

投稿者:丹野 なな子 | 投稿時間:12:06 | 固定リンク


あけましておめでとうございます♪ @髙石桃子


あけましておめでとうございます!

「はまなかあいづTODAY」キャスターの髙石桃子です。本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

みなさん、年末年始はいかがお過ごしでしたか?

私は、実家でひたすらのんびりしました。

家の近くの神社に初詣に行って、繭に包まれたおみくじをひきました。

2020-0107-01.jpg

結果は「小吉」。微妙な結果ですが…「幸福次第に加わる運」とあったので、上り調子になる一年になると期待したいです!

繭玉には「それぞれの願いを育む」という意味があるそうです。ことし叶えたい願いを託して、大切に持っていようと思います。

2020-0107-002.jpg 

 

家族でスカイツリーにも行ってきました。

晴れの天気が続いたことしのお正月、青空にまっすぐに伸びるタワーが、なんだかすがすがしかったです。

2020-0107-003.jpg

 

福島に戻ってきたら、JR福島駅には、駅員のみなさんから「おかえりなさい」のメッセージが…!

2020-0107-04.jpg 

温かい言葉で迎えていただいて、うれしくなりました。

 

新年1週目の「はまなかあいづTODAY」。

相馬市から「ゆく年くる年」の放送を担当した芳賀キャスターに代わって、きのうまで、田中アナウンサーとお伝えしました。

2020-0107-05.png 

きょうは誰が登場するでしょうか?答えは、放送で確かめてみてくださいね!

 

ことしも「はまなかあいづTODAY」をよろしくお願いします♪

放送はもちろん、このブログでも、福島のいろいろな情報を発信していきます♪♪

そして、「ふくしま見~っけた!」への投稿、お待ちしています♪♪♪

 

投稿者:髙石 桃子 | 投稿時間:09:02 | 固定リンク


ページの一番上へ▲