2019年10月

ニュースの法則!?  @淺川理沙


こんにちは。キャスターの淺川理沙です。

 

週末は、台風19号が接近していて心配ですね…。

しっかりと備えをして、安全を確保してお過ごしください。


天気が心配な3連休ですが、私は14日(月・祝)の「ニュース645」やラジオのニュースを担当する予定です。

ことしは、日々のニュースを追うリポーター業務が中心で、昨年度よりもニュースを読む機会が減りましたが、

さまざまな業務を経験したことで、ニュースをお伝えする責務を、より強く実感できるようになりました。

 

「ニュース645」のように、テレビでニュースをお伝えするのは今も緊張しますが、一番やりがいを感じられる業務でもあります。

14日もしっかりお伝えできるよう頑張ります。


ところで、私自身、テレビでニュースを読む中で、

アナウンサーやキャスターの動作に、ちょっとした法則(!?)があることに気がつきました。


①「こんばんは。福島からお伝えします」と挨拶した後に、一度原稿に目を落としてから、またカメラを見る。

2019-1011-001.jpg

②VTRが終わった後に、モニターを見ている顔が映り、うなずいてから、カメラを見て、次のニュースを読み始める。

2019-1011-002.jpg

③全国の気象情報や企画リポートの前は、切り替わるまでモニターを見つめる。

2019-1011-003.jpg

④横のカメラから撮られているのを知っているけれど、あえて、正面のカメラを見て「福島からお伝えしました」と挨拶。

2019-1011-004.jpg

⑤原稿を読んでいる時、原稿を持つ手が上下や左右に動く。


…と、私だけでなく全国ニュースなど、

NHKの定時ニュースで割りと見かけるこういったシーン、思わず注目してしまいます(笑)。

 

②は、ニュースの内容によってはほほえんでる表情が見られ、ほっこりしたり。

④は、たまに横のカメラを向いて挨拶する方を見かけますよね。

⑤は、人によって、動きに癖があるように思います。

私も原稿を持つ手が動いてしまいますが、動かそうと思って動かしているわけではありません。もちろん無意識です。


…と、こんなブログを書いてしまうと、変に意識してニュースを読んでしまいそうですが(苦笑)。

大事なニュースを責任感を持ってお伝えできるよう、いろいろ方のニュースを日々たくさん見て、伝え方を学ぶようにしています。


さて、来週の「はまなかあいづTODAY」ですが、15日(火)と16日(水)の2日間、スタジオキャスターを担当します。

スタジオキャスターは、初めての経験です。

 

「ニュース645」のように1人でお伝えするニュースとは違う面も多く、

ふだんから見てくださっている方々には、お見苦しい部分もあるかもしれませんが、温かい目で見守っていただけたら幸いです。


10月になり、今年度も半分が過ぎました。まだまだ経験したことのない業務がたくさんあります。

今後も、キャスターとして日々学び、頑張っていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:16:41 | 固定リンク


台風、心配ですね @髙石桃子


こんにちは!「はまなかあいづTODAY」キャスターの髙石桃子です。

 

連日お伝えしています台風19号接近のニュース。心配ですね。

きのうは、台風への備えを取材するため、福島市内のホームセンターに行ってきました。

先月の台風15号の被害を受けて、停電に備えるために、懐中電灯やランタンが売れているそう…。

私も「家の備蓄品を見直さなければ」と思いました。みなさんも、備えは早めになさってくださいね。

 

そんな台風が迫る中ですが、

13日(日)は、ラグビーワールドカップの日本 対 スコットランド戦が予定されていますね。

先週・今週は「はまなかあいづTODAY」でも、ラグビーワールドカップ関連の話題をたくさんお伝えしました。

2019-1011-01.jpg

正直に言いますと…これまで、ラグビーのルールはほとんど分からなかったのですが。

応援しながら少しずつ覚えていくうちに、だんだんと夢中になってきました!

 

サモア戦の前日には、福島中央テレビとのコラボ企画で試合の見所をお伝えしました。

伝えてくれたのは、中テレの菊竹桃香アナウンサーとNHK福島放送局の落合厚彦カメラマン。

2019-1011-02.jpg 

落合カメラマンは、大学で自ら選手としてプレーしていたこともあり、

プレーや選手の情報をわかりやすく、そして熱く!!解説してくれました。

菊竹アナウンサーは、神戸まで取材に行って、サモア出身のラファエレ・ティモシー選手にインタビューしてくれました。

 

13日の試合がどうなるのかはわかりませんが…ワールドカップは来週以降もまだまだ続きます!

福島から応援をたくさん届けていきましょう。

2019-1011-03.jpg

そして、みなさん、連休はくれぐれも台風にお気をつけください。

投稿者:髙石 桃子 | 投稿時間:15:56 | 固定リンク


野球からソフトへ模様替え @後藤万里子


こんにちは。キャスターの後藤万里子です。

 

きのう・7日(月)の「はまなかあいづTODAY」の「月曜スポーツ」はご覧いただけましたか?

ラグビーワールドカップ、いわきFC、そして、県営あづま球場についてお伝えしました。

 

県営あづま球場では、先月28日(土)は、プロ野球、楽天と日本ハムの2軍の試合。

今月5日(土)・6日(日)は、ソフトボールの公式戦が行われました。

わずか1週間ほどで、野球からソフトボールの球場へと、どのように模様替えするのか??取材してきました。

 

まずは、野球のマウンドの土を削り、およそ5メートル前、人工芝をはがして、

野球のマウンドの土の一部を利用し、ソフトボールのマウンドを作ります。

野球のマウンドの上には、人工芝をかぶせます。

 

ソフトボールのマウンドは、日本では、ほとんど土のみで作られるということですが、

今回は、来年のオリンピックを意識して、より強度を上げて、パフォーマンス向上につなげるため、

ピッチャーが踏み込む部分に「粘土のブロック」を使用していました。海外のマウンドを参考にしたということでした。

 

さらに、グラウンドにフェンスを取り付けて、ソフトボールのグラウンドの大きさに仕上げていました。

2019-1008-01.jpg

フェンスは、強度を保ちながらも、選手の安全を考えて、マットが取り付けられました。

実際に私もぶつかってみましたが、びくともせず、痛くありませんでした!!

 

オリンピックで、野球とソフトボールが同じ会場で行われるのは、史上初だそうです。

今回の作業は、オリンピックを想定して行われていて、

“オリンピックを支える人のオリンピック”は、すでに始まっているなと感じました!

20191008-02.jpg

 

余談ですが…。週末に、私が大好きな浄土平に行ってきました(*^-^*)

少しずつ紅葉が始まっていて、秋がどんどん深まってくるなぁと感じました(^^♪

20191008-03.jpg

朝晩、冷えこむことが多くなってきたので、皆さんも、体調管理には気を付けてお過ごしくださいね(*^-^*)

 

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:16:20 | 固定リンク


全国5位!石川小学校・自転車部♪  @淺川理沙


こんにちは。キャスターの淺川理沙です。


先月27日(金)の「はまなかあいづTODAY」では、石川町立石川小学校の“自転車部”の活動をお伝えしました!

2019-1002-01.jpg

 

石川小自転車部は、自転車を安全かつ正確に運転する力を競う「交通安全子供自転車全国大会」に、8年連続で出場!!

ことしの全国大会では、47都道府県中、全国5位の成績をおさめた強豪校なんですよ~!

2010年には、全国2位になったことも。また、3年前には、個人部門で全国チャンピオンに輝いた選手も輩出しました。

2019-1002-02.jpg

石川小自転車部は、40年以上前から活動しています。現在の部員は、小学4~6年生が14人。

週に4日、朝と放課後だけでなく、土曜日にも練習をしているそうです。


主な練習内容は2つ。いずれも全国大会で問われる内容です。

1つは、自転車の安全な乗り方を競う「実技テスト」の練習。

例えば、わずか40センチ幅の「八の字」や「S字」のコースを、白い線からはみ出さずに走行する練習です。

2019-1002-03.jpg

 

もう1つが、交通規則を問う「学科テスト」の練習です。

というのも、全国大会では、実技テスト600点、学科テスト600点の、合計1200点満点で競います。

全国大会で上位に入るには、勉強も欠かせないわけです。

 

ということで、自転車部のみなさんは、かなりテキストを読み込んでいて、

マーカーで線を引いたりと、一生懸命勉強しているんですよ~!

2019-1002-04.jpg

 

この日は、私も「実技テスト」と「学科テスト」に挑戦しました!

まず挑戦したのは、「実技テスト」の「ジグザグ走行」。およそ1メートル間隔に置かれた9本のピンを倒さずに走り抜ける競技です。

2019-1002-05.jpg

私と、キャプテンの6年生・塩田君の走りの違い…一目瞭然です。

それもそのはず。塩田君は、ことしの全国大会の個人部門で、全国5位だったんですよ!

2019-1002-06.jpg2019-1002-07.jpg


つづいては「学科テスト」です。問題はこちら!〇でしょうか、×でしょうか?

2019-1002-08.jpg

なんだか、自動車免許を取るときに勉強したような問題ですよね~。正解は「×」、「徐行ではなく、停止」が正解です。

このような地道な勉強が、全国大会での活躍につながっているんですね。


放送日は「秋の交通安全運動」の期間中。

自転車部の顧問の佐藤先生は、

「自転車部の練習は、日常生活でも道路上の危険を回避できたり、

運転にゆとりを生むことができ、安全につながる」とおっしゃっていました。

悲惨な事故のニュースを耳にする昨今…。石川小自転車部の取り組みは、自転車事故防止の参考となりそうですね。


実は、石川小自転車部の取り組みは、去年から注目していたんです。

ことしも4月から取材をさせていただき、7月の福島県大会もニュースとして放送しました。

 

石川小学校の子どもたちは礼儀正しく、先生方も優しくて、みなさんとてもステキな方々でした。

石川小学校自転車部のみなさま、ご協力ありがとうございました!これからも応援しています!!

2019-1002-09.jpg

2019-1002-10.jpg

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:16:00 | 固定リンク


再び兄弟で関取へ


こんにちは。

キャスターの後藤万里子です。

 

朝晩がだんだん涼しくなってきて、

秋がだんだんと深まってくるなと感じています。

 

秋はおいしいものがたくさん!

秋が旬のさつまいもが大好きなので、

食べ過ぎて太らないように気を付けようと思っています(笑)

焼き芋、大学芋、スイートポテト…。おいしいですよね(笑)

 

さて先週水曜日(25日)は、

大相撲大波三兄弟の父・政志さんにお話を伺いました。

というのも、この日は、大波三兄弟の次男・若元春の十両への復帰が

正式に決定したのです。九州場所で4場所ぶりの復帰となります。

 

今場所は6勝1敗と好成績を収め、

政志さんもとても嬉しそうでした。

 

2019-1001-01.jpg

前回、十両に上がった時よりも、関取として勝っていきたいという

気持ちが強いように見えるということで、

来場所が今から楽しみです。

 

弟の若隆景。

今場所は9勝6敗!

連勝記録も4から7に伸ばしました。

 

中日まで2勝6敗、この星の並びを見てどう思ったかと

政志さんに聞いてみると、

「前半苦手とする力士が続いていたので、

負けるところは負けたなと思った。でもこの後は白星を伸ばせるだろうから

特に心配はしていなかった。

9日目、これまで1度も勝てなかった豊ノ島に勝ち、

そこから勢いがついた」と話して下さいました。

 

若隆景は来場所の幕内昇進が濃厚です。

発表は来月28日。

楽しみに待ちたいと思います(*^-^*)

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:14:44 | 固定リンク


ページの一番上へ▲