2019年8月14日

浜通りのキャンバスに描かれた○○○アート!! @三谷咲都美


こんにちは!キャスターの三谷咲都美です。

暑い日が続きますね。夏真っ盛りのいま、浜通りで、ある“アート”が見頃を迎えているんです。

取材に行ってきました!

 

なんのアートかというと・・・こちら!

2019-0815-001.png

田んぼアートです。楢葉町、広野町、いわき市四倉といった浜通りの各地に出現しています。

2019-0815-002.png

その名も、「福島田んぼアートプロジェクト」。

田んぼアートを作ることで、農と食の元気な姿を発信し、震災や原発事故の影響を受けた浜通りの、

農業復興に貢献しようという取り組みです。

2019-0815-003.png

発起人は、元・原発作業員の市川英樹さん。

福島第一原発での作業の帰り道、荒れ果てた田んぼを見て心を痛め、このプロジェクトを考えたと言います。

2019-0815-004.png

プロジェクトを始めて3年目を迎えたことし、浜通りの3か所に田植えを行い、

今、図柄がはっきりと浮かび上がっています。

2019-0815-005.png

楢葉町にある田んぼアート、デザインは地元にある「ふたば未来学園」の生徒が考案しました。

2019-0815-006.png

また、広野町の田んぼアートは、広野町と協力していて、マスコットキャラクターの「ひろぼー」が描かれるなど、

地域に密着した取り組みになっています。

2019-0815-007.png

さらに、田植えや収穫の時期には、イベントを開催して、県内外から参加者を募ります。

地域、そしてさらに県内外のつながりも生み出す「田んぼアート」。

ここを観光の拠点にし、2020年の東京オリンピックまでに、浜通りに30万人の人を呼び込むことが目標です。

 

お盆の期間、福島に帰省している方もいらっしゃると思います。見に行ってみてはいかがでしょうか?

2019-0815-008.jpg

一般の参加者も募集して、秋に、収穫祭のイベントを行うということです。

 

この間、浜通りを訪れたときに、「楢葉の風」味のアイスクリームを食べました。

2019-0815-009.jpg

「楢葉の風」とは、楢葉町で作られている日本酒です。お酒の味が大好きな私。大大大満足でした!

楢葉町にある「天神岬スポーツ公園」で食べることができますよ。

田んぼアートを見に行った際に、味わってみてください!

 

暑い日が続くので、みなさん熱中症に注意してくださいね。それでは、また(*^-^*)

 

投稿者:三谷 咲都美 | 投稿時間:19:10 | 固定リンク


化粧を落として体験したのは...?  @淺川理沙


こんにちは。キャスターの淺川理沙です!

 

きのう・13日(火)の「はまなかあいづTODAY」ご覧いただけましたか?

前回のブログでお伝えしていた「夏のおでかけシリーズ」が放送されました♪

2019-0814-01.jpg

檜枝岐村でサイクリングをしながら、いろいろな体験をしてきましたよ~!

東北各県では、あす・15日(木)に放送されるところが多いようですので、

福島以外にお住まいの方にも、ぜひご覧いただけたらうれしいです♪


まず行ったのは、「ミニ尾瀬公園」です。

2019-0814-02.jpg

尾瀬の湿原から10キロほど下ったところにあり、

尾瀬に咲く花々などが100種類ほど植えられています。

2019-0814-03.jpg

2019-0814-04.jpg

その次は、村の伝統芸能である「檜枝岐歌舞伎の舞台」に行きました。

江戸時代、お伊勢参りのときに江戸で歌舞伎を見た村人が、見よう見まねで始めたとされる「檜枝岐歌舞伎」。

2019-0814-05.jpg

ここでは「歌舞伎の化粧体験」ができるということで、

私も化粧を落とし、なんと「すっぴん姿」で歌舞伎の化粧をしていただきました!!

 

檜枝岐歌舞伎の特徴は、「顔に赤いラインを入れてから、白塗りする」こと。

そうすることで、鼻筋や目元が引き立つんだそうです。

2019-0814-06.jpg

30分ほどで完成した顔が、こちら!お姫様役のメイクです!

鏡を見てビックリ!!私のふだんの顔より、美人に仕上げていただきました(笑)

2019-0814-07.jpg

特別に、お姫様の衣装も着させていただきましたよ~!

かつらが重く、頭が強く締めつけられました…。

この衣装で1時間以上演じる、村の人たちのパワーを感じることができ、尊敬です。

2019-0814-08.jpg

 

最後は、村の伝統料理の1つ「はっとう」づくりを体験しました♪

2019-0814-09.jpg

かつて、お殿様が「こんなおいしいものを食べるのは御法度」と言ったとか。

そこで「御法度」→「はっとう」という名前になったそうです。

 

そば粉と、もち米を粉にしたもの、熱湯があれば作れる「はっとう」。

初めて食べましたが、甘かったです!

2019-0814-10.jpg

えごまと砂糖を半々ずつ、そこに塩を少し混ぜたものをまぶしているので、甘かったのでしょうか?

2019-0814-11.jpg

もち米を使っているのでお餅っぽいのかと思ったのですが、サクサクとした歯ごたえでした。

くせになるおいしさ!簡単に作れるので、私も家で作ってみたいなぁと思っています♪


先週のブログにも書きましたが、

このように、何かを体験するようなリポーター業務は初めてで、とても楽しかったです♪

 

念願だった檜枝岐村にも行くことができ、この夏の良い思い出になりました☆

檜枝岐村のみなさんも優しい方々ばかり!ご協力ありがとうございました!

みなさんも、ぜひ檜枝岐村に遊びに行ってみてくださいね~!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:15:28 | 固定リンク


ページの一番上へ▲