2019年7月29日

華やかな花嫁行列「会津田島祇園祭」 @三谷咲都美


こんにちは!キャスターの三谷咲都美です。

 

「祇園祭」といえば、一般的には、京都を思い浮かべますよね。

でも、「祇園祭」が福島にもあることを知っていましたか?

 それが「会津田島祗園祭」です!南会津町田島に伝わる行事です。

 

先週、この祭りの取材に行ってきました。

祭りの中でもハイライトとなるのが、2日目に行われる「七行器(ななほかい)行列」。

別名「花嫁行列」とも呼ばれています。その理由は・・・こちら!

2019-0719-001.png

鮮やかな花嫁姿の女性たちが練り歩くからです。

2019-0719-002.png

よく晴れた会津田島の町に、およそ70人の参加者の、色とりどりの着物が映えて、壮観でした。

2019-0719-0030.png

「会津田島祇園祭」は、およそ800年の歴史があります。

当時の大名が、京都の祇園祭の流れを、会津に持ってきたことが始まりとされています。

 

このお祭り、開催期間でなくても楽しむことができます。

2019-0719-0040.png

「会津田島祇園会館」では、祇園祭に関する展示を見ることができます。

祭りが行われる「田出宇賀神社」のすぐそばにあります。

2019-0719-0050.png

子供たちによる歌舞伎の公演も、祭りの見どころのひとつです。

2019-0719-0060.png

また、祭りで使われる「大屋台」と呼ばれる山車は、町内の住民が倉庫で保管しています。

問い合わせをすれば、見学をすることができます。

祭りが開催されていない時期、

少しでも祭りの雰囲気を楽しみたい!と思った方は、ぜひ訪れてみてくださいね。

  

祭りでは、たくさんの露店も並んでいて、「いよいよ日本の夏が来た!」と感じました。

ことしは、福島県内の祭りに、たくさん取材に行きますよ~!

 

投稿者:三谷 咲都美 | 投稿時間:19:55 | 固定リンク


ページの一番上へ▲