2019年7月17日

"杉"のクラフトビールって!? @淺川理沙


こんにちは!キャスターの淺川理沙です。

きょうは久々の晴れ間があって、夏らしく暑かったですね。

 

まずは、お知らせです。

ラジオ第一で、毎朝午前5時から放送されている番組『マイあさ!』の「マイあさだより」のコーナーに、

今年度「ふるさとリポーター」として、出演させていただくことになりました。

 

年に数回の出演ですが、福島県のいいところを、全国の方々に知っていただける機会!

昨年度「おはよう福島」を担当していた頃から、いつも聴いていて、

思い出深い番組なので、とても楽しみにしています!

 

初めての出演は、来週23日(火)の朝5時43分頃の予定です。

朝早いですが、全国放送ですので、県外の方々にも聴いていただけたらうれしいです。


さて、先週11日(木)の『はまなかあいづTODAY』の「ココに福あり~fMAP~」では、

南会津町の“杉”が香るクラフトビール(発泡酒)についてお伝えしました♪

2019-0717-01.jpg

作っているのは、南会津町で生まれ育った関根健裕さんです。

関根さんは、製材工場の3代目。

南会津町は木材で有名な町でもありますが、製材工場の数は減っているといいます。

2019-0717-02.jpg

関根さんは、もともと、ビールが大好き!

そこで、去年、酒造りの免許を取得。醸造所を作り、クラフトビールの製造を始めました。

 

人気なのが、製材業を本業とする関根さんならではの、「杉のクラフトビール」です!

南会津町の杉を、かんなで薄く削ったもので香りづけしています。

2019-0717-03.jpg

南会津町は、日本酒も有名ですよね。日本酒の“たる”や“ます”にも、ヒントを得たそう。

杉をかんなで薄く削ったものを、麦芽やホップで作った“若いクラフトビール”に入れて、1週間熟成。

杉の香りがついたら、完成です!

2019-0717-04.jpg

私も飲みましたが、香りはまさに“杉”!

そして、のどを通ると、さらに杉の香りが増しておいしいんです!

 

さらに、こんな飲み方も…!!

グラスに、薄く削った杉をたっぷり入れて、そこに、杉で香りづけしたクラフトビールを注ぐんです♪

2019-0717-05.jpg

思わず私、こんな感想を…(笑)

2019-0717-06.jpg

この「杉のクラフトビール」、とってもフルーティーなんです。

それは、副原料に「りんごジュース」を使っているから!

南会津町で、果物や野菜の加工品を作っている湯田浩和さんのりんごジュースが使われています。

2019-0717-07.jpg

関根さんは「副原料に、南会津町の農作物を使いたい」と考えていたときに飲み、

「びっくりするくらい、おいしかった」という、湯田さんのりんごジュースを使い始めたそうです。


関根さんのクラフトビールは、会津田島駅前の店舗で味わうことができます。

撮影の日は、ひっきりなしにお客さんが訪れ、楽しんでいました!

2019-0717-08.jpg

私たち撮影クルーも、撮影後にみんなで店へ行き、

関根さんやお客さんたちに混じって、クラフトビールを楽しみましたよ~♪

 

その他、県内外のイベントでも飲むことができるとのこと。

みなさんも「杉のクラフトビール」をはじめ、

南会津町を感じられる、関根さんのクラフトビールを味わってみてくださいね♪

2019-0717-09.jpg

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:22:08 | 固定リンク


ページの一番上へ▲