2019年6月18日

感謝 @山田賢治


こんにちは。久しぶりの投稿で、このような報告となりました。

この度、転勤となり、福島を離れることになりました。2年間、ありがとうございました。

19061801.jpg 

福島を離れる日の朝。複雑な思いで新幹線に乗った

 

まだまだ、伝えたいことが多く、心残りもあります。

原発事故からの“新たな”街づくり、心の中の葛藤。

実際に住まないとわからなかった本音をお聞きしました。

 

中継などで発するコメントを

何度も書いては消し、書いては消し、を繰り返したことを思い出します。

 

また、ライフワークともなっているパラスポーツの取材では、

残された機能を最大限に生かす、その精神に、

あらためて福島のアスリートから教えていただきました。

来年の東京パラに向けて、活躍を期待しています!

 

まわりの人のことを想うこととはどういうことを言うのか。福島のみなさんから学びました。

決して相手のためだけ、ではなく自分も一緒に前に進みたい、という気持ち。

いいことも悪いことも分かち合い、人とのつながりで前へ進む。

これからも、福島のことは忘れません。

 

みなさん、ありがとうございました。

また会う日まで。

投稿者:山田 賢治 | 投稿時間:21:50 | 固定リンク


ページの一番上へ▲