2019年3月27日

年度末 伝えたいこと ありすぎて♪ @淺川理沙


こんにちは、キャスターの淺川理沙です。

 

けさは、私にとって、最後の「おはよう福島」と“お天気カメラリレー”でした。

青空に白く映えた「吾妻小富士の雪うさぎ」の様子をお伝えしました♪

「春になったら、『雪うさぎ』についてお伝えしたい」と思っていたので、最後に叶いました。

1.190327.jpg

この1年を振り返ると、

秋の「五色沼の紅葉」を“お天気カメラリレー”でお伝えできなかったことが、唯一の心残りです…。

ですので、何かの機会に、五色沼のカメラを使って、紅葉をお伝えできたらいいなと思っています。

 

およそ1年間、水曜日の「おはよう福島」を見てくださったみなさま、本当にありがとうございました!

みなさんと朝の時間を共有できたことが、とてもうれしく、幸せな経験となりました。

2.190327.jpg

3.190327.jpg


さて、先週22日(金)に放送した「はまなかあいづTODAY」の「ココに福あり~fMAP~」で、

須賀川市にある、藤沼湖の「奇跡のあじさい」についてお伝えしました。

4.190327.jpg

以前のブログで書きましたが、藤沼湖は東日本大震災の際に決壊し、

下流では、犠牲者が出たのをはじめ、多くの家が全壊や半壊となるなど、大きな被害を受けました。

 

その決壊した藤沼湖の底から偶然見つかったあじさいを

「復興のシンボル」として株分けして育てている、深谷さんを取材しました。

5.190327.jpg

湖底で見つかった「奇跡のあじさい」から株分けした苗は、

深谷さんの手で、およそ2年間大事に育てられています。

6.190327.jpg

苗は、藤沼湖のやまゆり荘で無料で配布されていて、誰でももらうことができます!

(直接伺えない、という方は、長沼商工会にお問い合わせください)

7.190327.jpg

この「奇跡のあじさい」を育てている人たちや団体“あじさいの里親”は、

北海道から沖縄まで、3000以上になるそうです。

 

その1人、藤沼湖の決壊によって自宅が全壊し、親戚の中学生の女の子を亡くした森さんを取材しました。

湖底で見つかった「奇跡のあじさい」の生命力に、森さんは「生きる力を得ている」といいます。

8.190327.jpg

9.190327.jpg

 

藤沼湖周辺では、このあじさいをモチーフにした「お菓子」が誕生しました。

あじさいを通して「藤沼湖が、再び地域の憩いの場となること」を、深谷さんは願っています。

10.190327.jpg

11.190327.jpg

ロケ後に、私も「奇跡のあじさい」の“里親”になりました♪

成長の様子は、来週以降も毎週1回更新していく、このブログでお伝えします!

「あじさい」のことも含めて、ブログをこまめにチェックしてくださいね♪♪

12.190327.jpg

今回の取材で出会ったみなさんは、とても優しくて温かくて、笑顔がステキな方ばかり。

私も、あじさいを見るたびに、藤沼湖のみなさんを思い出すようになりました。

 

今後も藤沼湖の取材を続けて、いつか「はまなかあいづTODAY」で紹介したいと思っています。

新年度も、引き続きよろしくお願いします。

 

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:19:11 | 固定リンク


ページの一番上へ▲