2019年2月13日

雪積もり ほのかに浮かぶ 絵ろうそく @淺川理沙


こんにちは、キャスターの淺川理沙です。

 

8日(金)の「はまなかあいづTODAY」で、

会津若松市の鶴ヶ城から「会津絵ろうそくまつり」の様子を中継しました!

1.190213.jpg

「絵ろうそく」は、500年以上の歴史を誇る、会津地方の伝統工芸品。

ことしで20回目を迎えた「会津絵ろうそくまつり」は、

この絵ろうそくを知ってもらおうと始まったものです。

 

ろうそくの明かりが白い雪に反射して、ふわ~っとした幻想的な雰囲気に包まれるわけですが…

「ことしは雪が少ない!!」と、前日まで雪の量が心配されていました。

 

しかし!当日は、朝から降り積もった雪で、例年通りの「雪の絵ろうそくまつり」となりました♪

2.190213.jpg

会場には、恒例の「あんどん」や「地上絵」が!
3.190213.jpg

4.190213.jpg

 

そして、ことし初めての取り組み!

栃木県日光市の鬼怒川温泉で毎年秋に行われている「月あかり花回廊」というイベントと連携し、

そのイベントで展示されていた「和がさ」のモニュメントです。

5.190213.jpg

ろうそくとはまた異なる趣があり、きれいですよね。

 

当日は午後2時30分過ぎに鶴ヶ城に着き、機材の後片付けなどが終わったのは午後7時30分ごろ。

5時間も外にいたので、とても寒かったです…。

カイロを2つ持っていましたが、ほとんど温かさを感じられないほどの冷え込みでした。

 

寒さのためか、スマートフォンの電源が落ちて再起動しなくなり、

記者やカメラマンと合流できないハプニングもありました。


また、今回の中継は、私にとって初めて、

「当日取材したことを、その場でコメントにまとめ、中継内容を組み立てる」経験となりました。

短い時間で取材をして、的確なコメントにまとめるのは、私にはまだまだ難しいですが、

その場の臨場感をお伝えできるような中継を目指していきたいです!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:13:06 | 固定リンク


ページの一番上へ▲