2019年2月 9日

春来たか?! 空を見上げて 五感研ぐ @五七GO!


少しずつ暖かくなってきたからでしょうか?空を見上げて詠んだ句が多くなってきました。

空の青や、花の色、光の射し方、星の並びや風の音、五感を研ぎ澄ませて生まれた句たち。

春、新しいことを始めるなら「ふくしま五七GO!」ですよ!

 

4日(月)「春の喜びを感じさせる2句」

s-190204575-1.jpg

福島市のグランマ・ミーさんは、節分の句とイラスト。

誰もが感じることをスッと表現し、サッとイラストで表現!余裕を感じますね。(吾妻)

s-190204575-2.jpg

福島市の86歳、高山さんは、立春のこの日にかかった虹を。

雪と虹って、なかなか見られない景色ですね。

窓を開けて、この景色が広がっていたら良いことがありそう(笑)(平川)

 

5日(火)「空を見上げた2句」

s-190205575-1.jpg

田村市の87歳、安藤さんは、日没時刻が元日から30分遅くなったことを句にしました。

「半時」。本来1時間を指しますが、ここでは「1時間の半分」の意味で使ったと。

毎日、夕陽に一日の無事を感謝するという安藤さん。まだ寒いので、お身体大切に。(吾妻)

s-190205575-2.jpg

郡山市の光げんきさんは、月と木星、金星が並んだことで一句。

スマートフォンで、ここまできれいに撮れるんですね!

次は、ご自慢のカメラで撮った写真も見たいです!(平川)

 

6日(水)「春の足音が聞こえてきそうな2句」

s-190206575-1.jpg

二本松市の久木さんは、得意の写真に句を付けました。

撮影した日は、真冬の寒さだったそうですが、氷柱の間から見える青空に、春を感じますね。(平川)

s-190206575-2.jpg

二本松市の城山霞さんは、霞ケ城公園をぐるりと散歩し、数句を投稿してくださいました。

春になったら、日射しの中、ベンチで談笑する人の姿が想像できますね。(吾妻)

 

7日(木)「やはり気になる星空の2句」

s-190207575-1.jpg

2日前に紹介した「星の並び」の句ですが、三春町の影山さんは、違った組み合わせです!

下から、土星、金星、木星。三春ダムの橋もシルエットでステキです!(吾妻)

s-190207575-2.jpg

福島市のはげじーさんも、星の並びを興味深く観察しました。

イラストはお孫さんとのこと。合作、ステキです。

この日の帰り道は、空を見上げて、星空を観察しました♪(平川)

 

8日(金)「春は近いの?遠いの?の2句」

s-190208575-1.jpg

福島市の呑み鉄詩人さんは、きのう、花見山を散歩しました。

季節外れの暖かさとなりましたね~。この写真と句で、私も花見山に行きたくなりました!

早く桜も咲かないかなぁ。(平川)

s-190208575-2.jpg

国見町の菅井さんは、地元の「半田山おろし」という風を詠みます。

寒くても、この風が吹けば春近しというの、わかります!春はもうすぐ!!(吾妻)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


ページの一番上へ▲