2019年2月 2日

冬と春 行ったり来たりが 句でわかる @五七GO!


初春といえども、寒い毎日。日々の暮らしの中にも、極寒と春めいた暖かさが見られます。

そんな「気付き」を詠んだ句が寄せられています。

依然として常連さんの安定感が目立ちますが、投稿が少ないので、初投稿大歓迎です!

 

28日(月)「この日こその2句」

s-190128575-1.jpg

おなじみ、郡山市の渡部義勝さん、タイミングばっちりでこの話題。

大相撲初場所、若元春が幕下優勝!来場所、十両昇進です!

兄弟関取の誕生、うれしいですね!イラストも迫力あります!(岩間)

s-190128575-2.jpg

いわき市の高橋さんは、いわきで見た、数年ぶりの雪景色をメルヘンチックに詠みました。

この景色を「民話」にたとえるのがモダンです。87歳とは思えません!(吾妻)

 

29日(火)「冬の厳しさを詠んだ2句」

s-190129575-1.jpg

檜枝岐村の星さんは2メートル超の積雪を。粉雪が積もって2メートルとは!

じんわりとすごさが伝わってきます。雪かき、お気を付けて!(吾妻)

s-190129575-2.jpg

いわき市の真鍋さん、昔を懐かしんで、しもやけのイラストと句。

登校後、冷えた手を、先生が温めてくれたそうです。

先生の優しさが絵から伝わってきます♪いや~しもやけはつらい!(岩間)

 

30日(水)「心躍る風景の2句」

s-190130575-1.jpg

郡山市のようこさんは、磐梯山を望む田で、エサをついばむハクチョウを。

後ろを向いている白鳥もキュートです!(岩間)

s-190130575-2.jpg

「ふくしま57GO!」のコーナーで紹介した1300句目は、いわき市の蜂吾郎さん。

地元の中学生が海岸に植樹した「クロマツ」です。

大きく育つ20年後、30歳を過ぎ、大人になって帰ってきて欲しいその気持ち、グッときます!(吾妻)

 

31日(木)「老いも若きも寒さをしのぐという2句」

s-190131575-1.jpg

南会津町の地吹雪太郎さん。寒いときは氷点下15度。部屋の暖かさで、屋根の雪が解けて「氷柱」に。

春を待つ老夫婦の姿が、氷柱の向こうに見えてきます。その姿は、穏やかにも感じます(吾妻)

s-190131575-2.jpg

須賀川市のたにさんは、子どもの通学の風景です。

低学年の子を、風雪からかばうお兄さん、お姉さん。情景が浮かんできますね~。

高学年の子、がんばれー!(岩間)

 

2月1日(金)「立春を前に 春の訪れを感じさせる2句」

s-190201575-1.jpg

郡山市のコイサンさんは、メジロのつがいとご自身夫妻を重ねます。

コイサンさんのご夫婦の仲の良さも、目に浮かびますね♪(岩間)

s-190201575-2.jpg

二本松市の官野さんは、節分の「オニは外」を「城主・丹羽公に失礼」という、地元ならではの句。

節分前の投稿で、写真に苦労したと言いますが、霞ケ城とフリー画像を使った工夫は見事です!(吾妻)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


ページの一番上へ▲