2019年1月

コラボして いわきの街を 走ります! @平川沙英


こんばんは。

朝、寒さで布団から出るのに、30分かかるキャスター平川です。

いつも、起きる時間の30分前にアラームをかけています。

この寒さには、なかなか慣れません。

 

さて、「私たち、はまなかあいづマラソン部・HNA42では、

フルマラソンに向けて、トレーニングをしている」とお伝えしていましたが、

2月10日(日)「いわきサンシャインマラソン」に挑戦します!

 

しかも、今回は、福島中央テレビとコラボ!全員で完走することが目標です。

20190131-1.jpg

こちらは、いわき市役所の玄関近くに設置された、てるてる坊主!

きょう、大会当日の快晴を祈願する催しが開かれたそうです。

当日は、いい天気だといいなぁ。。。

 

昔は「女の子では、負けなし」というほど持久走が速かった私ですが、

やっぱり、年を重ねるほどしんどくなりますねぇ。(笑)

平川家は、代々、持久力があると言われているので、名に恥じない走りをしたいと思います!


さて、きょうは、会津のある場所に行ってきました。

20190131-2.jpg

雪は降っていませんでしたが、やはり寒い!

でも、ソースカツ丼を食べて、元気いっぱいです!

なんの取材だったかは・・・来月分かるはず!お楽しみに〜〜♪♪

 

では、みなさん、インフルエンザなどには気をつけてくださいね。

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:20:36 | 固定リンク


福島第一原発の視察会 @淺川理沙


こんにちは!キャスターの淺川理沙です。


先週、福島第一原発の視察会に参加しました。

福島市から、国道114号線や国道6号線を通り、

川俣町、飯舘村、南相馬市、浪江町、双葉町、大熊町へ。

帰還困難区域を初めて訪れました。


福島第一原発では、視察用のバスに乗り、1号機から6号機を見学。

「撮影不可」のため、写真はありませんが、

マスクと軍手、めがねとヘルメットという装備で

2号機と3号機の間や、4号機の目の前を、歩いて見学。

 

至近距離から、廃炉作業の現状を知ることができました。

また、富岡町に開館した廃炉資料館にも行きました。


自分の目で、福島第一原発の現状を見られたことで、

震災や原発事故に関するニュースや、テレビやラジオで放送している「県内各地の放射線量」を

より大事にお伝えしたいと、強く意識するようになりました。

 

空が青くて、白い雲が流れていて、海は濃い青やエメラルドグリーンで輝いていて、

そのキレイな空や海と、原発の人工的な空間との対比に、いろいろと考えさせられました。


さて、あすの「はまなかあいづTODAY」の「LIVEふくしま」では

会津若松市にあるランドセル工場のショールームから

この春入学する子供たち向けの、ランドセルのトレンドをお伝えします!

 

取材で会津若松市を訪れたとき、雪景色の鶴ヶ城を見られました♪

例年より雪が少ない、ということですが、真っ白な天守閣を見られて、うれしかったです!

1.190130.jpg

ぜひ、あすの放送もご覧ください♪

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:11:38 | 固定リンク


冬景色 暖かく見えることもある @五七GO!


「冬景色=寒い」でないシーンもたくさんあるものです。人の躍動だったり、射し込む光だったり、花の色だったり。皆さんの視線、教えてください。

21日(月)「歓喜!駅伝日本一!の2句」都道府県対抗全国男子駅伝で東北勢初の優勝をみんなが喜び、句を寄せてくださいました。その中から喜びがストレートに伝わってきた句を放送しました。写真に苦労された方が多かったようですが、今回はNHKの放送の映像を用いました。

s-190121575-1.jpg

二本松市の野里さん、広島の陽気と生き生き走る選手の表情から「冬麗:冬の日光に照らされうららかなこと」という語を選んだそうです。

「6区の中学生が二本松の選手!」と話す声に熱のこもった応援がわかりました!(吾妻)

s-190121575-2.jpg

二本松市の官野さんは7人の活躍が県民に元気を与えたと称えます。駅伝盛り上がりましたね~!私も元気と勇気をもらいました。(平川)

 

22日(火)「サラリーマン川柳に負けられません!の2句」

s-190122575-1.jpg

「サラ川」入選100句が発表されたこの日、福島市のうにょりんさんのユニークな句を紹介。

正月太り・・・私も同じです。夏までに一緒に痩せましょうね!(笑)(平川)

s-190122575-2.jpg

相馬市の渡邉さんは、大寒の強風を詠みました。

その風は機嫌の悪い風神様の様だったそうで、電話で聞いた「塩で清めた」という言葉からも激しさを感じました。(吾妻)

 

23日(水)「冬景色の中、ホッとさせてくれる光と雲の句」

s-190123575-1.jpg

西会津町の山中さんは、桧原湖と京ケ森を句にしました。

「凍った湖面の雪が美しいのは積もりたて」と聞き、なるほどと納得しました!(吾妻)

s-190123575-2.jpg

会津美里町のまぁいいかさんは、雲を布団にたとえました。

ホントに、ふかふかの布団に見えますね~。寒空なのに暖かそうなのが不思議!(平川)

 

24日(木)「冬景色に鮮やかな色の2句」

s-190124575-1.jpg

会津若松市の満田さん。得意の鳥の句です。

鮮やかな色の柿とツグミ、かわいらしいですね。これから冬鳥がもっと増えてくるとのこと!また鳥の句お待ちしております。(平川)

s-190124575-2.jpg

郡山市の朽木さんは、いち早く黄色を見つけました。

平年4月中旬に満開というレンギョウがこの寒さで咲くなんて!春の花は黄色から。でもまだ寒いですよね!(吾妻)

 

25日(金)「雪と傘に注目の2句」

s-190125575-1.jpg

大玉村の林さんは只見線の塔寺駅で。

「こういう写真を狙っていた」と。奥様にホームに立ってもらい撮影、見事です!(吾妻)

s-190125575-2.jpg

喜多方市のどーもくん大好きさんは、偶然にも林さんが撮影したホームの人に類似したイラスト。

だんだん雪で重くなる傘。雪を絵で表現するってとても難しいかと思いますがお上手です!(平川)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


よしやるぞ! 選手の飛躍に 背を押され @吾妻謙


20日(日)の都道県対抗全国男子駅伝、福島県チーム初優勝!感動しました!!

 

18日(金)の「はまなかあいづTODAY」で

「出場チームで最速タイム」「優勝候補」とお伝えしたので、本当に期待していたんです。

 

その日、フルマラソン初挑戦を控えている私は、トレーニングジムに行きました。

ランニングマシンなら、テレビで駅伝中継を見ながら、走れるからです。

昼のニュースの間に準備運動をして、駅伝中継開始とともに走り始めます。

 

レーススタートの午後0時半には3キロほど走り、もう汗びっしょりです。

私の目標は「3時間くらい、30キロに近い距離まで頑張ろう」でした。

 

そこで、走りながら、7人のたすきリレーをゴールまで見届けようと。

画面に映し出されるトップランナーのリズムに合わせるように、走ってみました。

が、速さが全然違う・・・。私は、時速10キロ程度。選手たちは、時速20キロくらいで走るんですよね。

「1歩の距離が大違いなんだろうな」と実感しました。

 

いつもなら、苦しくなって歩くところでも、

選手たちを見ながら、応援しながら走ると、思っていた以上に頑張れました!

 

福島県チームは、48キロを7人で2時間19分43秒。見事トップでフィニッシュ!!

その瞬間、同じように駅伝を見ながらトレーニングしていた人たちから、一斉に拍手が起きました!

なんとも言えない一体感!

 

その後も走り続けようと思っていた私ですが、急に張り合いがなくなり・・・終了。

結局、2時間40分で24キロでした。

 

そして、23日(水)。世界のムロヤ、始動の会見が、東京・渋谷で行われました。

s-190125-1.jpg

エアレース世界選手権2019の開幕は来月8日、UAEのアブダビです。

世界チャンピオンとして臨んだ昨シーズン、室屋義秀選手は5位でした。

 

がっかりした私たちに「シーズン中、さまざまなトラブルがある中で、5位は悪くない」と。

「トップに立たないと見えない景色があることを知ったし、そこを維持していくことの難しさもわかった、

そして、どう対応すればいいかも学んだ」とすごく冷静な室屋さん。

いつものことながら、メンタルコントロールが完璧です。

 

機体の改良を続けながら飛んでいた昨シーズン、「準備が足りなかった」と反省もしていましたが、

「開発、改良を止めてしまうと、ライバルに置いていかれるだけ」とも言います。

 

そして、ことし掲げたのが「STAY HIGH(常に上位にいること)」です。

「勝って当たり前、という状態を作っていこうと思います」

「『あ、また、室屋勝ったんだ』って思ってもらえるように、地味に優勝を重ねますよ」

 

こんなすごい言葉をサラリと言い放つ今シーズンは、強いに違いありません!

ヨシ!スモークオン!!

s-190125-2.jpg

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:11:00 | 固定リンク


読みかえし 初めて気づく メッセージ @平川沙英


こんばんは。

体脂肪率を下げようと、運動と食事制限に取り組んでいる、キャスター平川です。

 

でも、毎日食べたいものが食べられないというのは、すごくストレスが溜まります・・・。

あぁ~~~ギョーザが食べたい!!!(笑)


さて、わたし、最近ハマっているものがあります。

それが・・・絵本!

 

NHK福島放送局では、

県内の小学生を対象にした「ふくしま朗読ひろば」という朗読会を開いているのですが、

近々、私が担当することになり、いま、朗読する本を探しています。

2019-01-24-1.JPG

小さいころ、自分が読んでもらって印象に残っている本、

最近、話題になった本など、たくさんありますが、

なかでも、「絵本」を読んでみると、発見がたくさん!

 

幼いころは、ただ絵を見つめていただけでしたが、

「実は、こんなメッセージがあったのか!」と思わされることばかり。

(逆に、大人は、文字ばかり追ってしまうので、絵の変化に気づけないんだとか・・・)

 

みなさんは、どんな絵本が印象に残っていますか?

私は「からすのパンやさん」や「だるまちゃんとてんぐちゃん」

「しろくまちゃんのほっとけーき」などなど・・・。

 

案外、覚えているものですね~(*^^*)

みなさんも、この機会に一度読み返してみては?

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:19:28 | 固定リンク


川柳を その場で詠むのは 難しい... @淺川理沙


こんにちは!キャスターの淺川理沙です。


きのうの「はまなかあいづTODAY」で、

「サラリーマン川柳」の入選作品100句が発表されたことにちなんで、

JR福島駅前で、インタビューをしました。

1.190123.jpg

年齢層のかたよりもあったかと思いますが、

街頭インタビューに応じてくださった男性の多くが、「再雇用」の句に共感!

 

「何歳まで働かなきゃいけないの~」という嘆きもあれば、

「ずっと働いてきた人生だったので、余暇をどう過ごしていいかわからない」という意見もありました。

2.190123.jpg

女性は「平成最後」や「もぐもぐタイム」、「U.S.A.」など

「今らしさを反映した言葉」が入った句に共感する人が多かったです。

3.190123.jpg

私も、川柳を詠むよう言われたのですが…急には思い浮かばず、タイムアウト。

なので、このブログで詠みます!

『心配は 起きることより 寝る時間』

 

学生時代や社会人になったばかりの頃は「朝、起きられるか?」の方が心配でしたが、

いつの間にか「何時間寝られるか?」の方が心配な年齢になりました…。

起きる時間から、6時間逆算して寝る時間を決めないと、翌日が不安です…。

 

「今の時代感」や「ユーモア」を出せませんでしたが、勘弁してください。

来年は、私も応募してみようかな?

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:15:07 | 固定リンク


日本一 憧れ走る マラソン部 @岩間瞳


こんにちは。キャスターの岩間瞳です。

 

きのうの全国男子駅伝、やりましたね!

福島県チームが、東北勢初の優勝に輝きました!!

目が離せないレース展開で、私も、2時間19分“テレビにくぎづけ”でした~!


「あんなに早く走れたら、楽しいんだろうな~」…と思い

私たち「はまなかあいづマラソン部・HNA42」も、日々トレーニングをしています。

マラソン部が結成されてから、はや1年半。次は、いよいよフルマラソンですからね…。


これまでは…。

「東和ロードレース大会 10キロの部」

190121-01.jpeg

この日は、初めてのマラソン大会で緊張したことと、かなりの暑さでつらかったです…。

しかも、大会名物「地獄坂」も、想像以上にきつい…。

沿道の応援ときれいなアジサイ、そして、冷たいシャワーで、なんとか頑張ることができました…!


「あづま荒川クロスカントリー大会 13キロの部」

190121-02.jpeg

真冬の寒さの中で行われたレース!

クロスカントリーであるうえに、距離も前回より長い。

しかし、荒川のせせらぎや雪をかぶった吾妻小富士に癒され、

大自然の中を駆け抜ける楽しさを教えてもらいました♪


「川内の郷かえるマラソン 10キロの部」

190121-03.jpeg

天気もよく、景色もキレイでしたが、何より川内村のみなさんのおもてなしが、とてもうれしかった!

おいしすぎて、給水所にあったそばを6杯も食べてしまったのは、いい思い出です…(笑)


「鶴ヶ城ハーフマラソン大会 ハーフ部門」

190121-04.jpeg

初めてのハーフマラソン。

「戊辰150年」がテーマで、鶴ヶ城や七日町通りなど、ゆかりの地を巡ることができました。

給水所では、とってもおいしい特産の高田梅やトマトをいただきました♪

 

しかし…このハーフマラソン、私は完走できなかったんです。

21キロは走り切ったのですが、制限時間をオーバーしてしまい「記録なし」に…!

マラソン大会って、制限時間があるんですね…!(汗)

 

楽しかっただけに「完走証」がもらえないのは、とても悔しい…!

なので、トレーニングを頑張ってます!!

 

「ハーフマラソンが走れなかったのに、フルマラソンを完走したい」なんて、難しい気がしますが…

駅伝の福島県チームのように、最後まで諦めず、粘り強く頑張ります!!!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:19:30 | 固定リンク


よく見たら 暮らしの中に ネタがある @五七GO!


寒さの中、外出が少ないのか?投稿数がとても少ない、きょうこの頃。

それでも、常連さんからは、週に3作くらい、コンスタントに届きます。

初投稿の方々の奮起に期待します。

ヒントは「日常」。何気ない暮らしの中にも、句になるものはあるものです。

 

15日(火)「常に先を見据えて、の2句」

s-190115575-1.jpg

新地町の三宅さんは、毎回、震災からの復興を詠んだ句をお送りくださいます。

今でも、8年前に背中を押してくれた人たちに感謝を忘れない三宅さん。

春らしい色合いと、あたたかなタッチがステキですね。(岩間)

s-190115575-2.jpg

いわき市の榮さんは、初麻雀を、巧みに句にしてくださいました。

牌を繰る手に、人生を感じます!健康維持に麻雀、4人の楽しそうな声が聞こえてきます!(吾妻)

 

16日(水)「自然現象を捉えた写真の2句」

s-190116575-1.jpg

二本松市の久木さんは、地元の撮影人気スポットで、寒い朝に撮った写真に句を添えました。

ファインダーをのぞき込む人を入れたことで、句に詠んだ思いが引き立ちましたね!(吾妻)

s-190116575-2.jpg

福島市の古山さんは、信夫山上空の不思議な雲を撮影。

モコモコしててかわいいけれど、赤黒い色は、少し不気味にも見えます…不思議!(岩間)

 

17日(木)「陽射しの暖かさを感じる2句」

s-190117575-1.jpg

白河市のハッピリさんは「茶飲み友達と話に花が咲くように」と初投稿。

友達にもらって鉢に挿し木した一枝が、越冬できるか心配していましたが、つぼみをつけました。

冬にこのピンク色は、心が和む♪

ぜひお友達にも教えて、話に花を咲かせてください!(岩間)

s-190117575-2.jpg

国見町の菅井さんは、窓辺のポカポカを句にしました。

写真はありませんが、猫と窓際で縫い物している光景が目に浮かびます。(吾妻)

 

18日(金)「“わら”にまつわる2句」

s-190118575-1.jpg

いわき市の柴崎さんは、85歳。わらで正月飾りの宝船を作った時に感じたことを、句にしました。

手作りの正月飾りは、あたたかみがあって、ステキです!(岩間)

s-190118575-2.jpg

福島市の加藤さんは、「信夫三山暁まいり」の大わらじを奉納している御山敬神会の会長さんです。

2月10日のまつりに向け、まさに、きょうから、わらじ作りが始まりました。

写真のわらは3束。大わらじには、3000束が必要とのこと。

大変な作業ですが、伝統行事をしっかり守ってください!(吾妻)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


ふくしまの テレビが夢を ふくらます @吾妻謙


先週・11日(金)に、福島県テレビ史上初めて、

NHKの「はまなかあいづTODAY」と

FCT・福島中央テレビの「ゴジてれChu!」が、同時生放送を行いました!

s-190118-1.jpg

テレビ局の垣根を越えて協力し、福島の復興を進めていこうというプロジェクトです。

大きな反響が届いています。ご覧いただき、ありがとうございました。

 

1チャンネル、4チャンネル、どちらも同じ画面で、

私と中テレの緒方太郎キャスターが

いつもと違うスタジオで入れ替わっての放送。不思議な感覚でした。

s-190118-2.jpg

郡山市にある福島中央テレビは、ことし、会社設立50年。

来年は、放送開始50年を迎えます。

入口の前で立ち止まり、しみじみ眺めている私。

s-190118-3.jpg

この建物の雰囲気が、NHK福島放送局の旧会館に、とても似ていたんです。

現在は取り壊され、福島市役所の駐車場になっていますが、

私が初めて福島局に赴任した時は、この中テレの社屋とそっくりな建物が迎えてくれました。

 

この中テレが建つのは、現在のNHK郡山支局のすぐ近くで、

昭和16年から40年まで、NHK郡山放送局があった場所。

s-190118-4.jpg

今回のコラボの何十年も前から、こんなご縁があったんですね~。

社員食堂で見つけたのは!

s-190118-5.jpg

s-190118-6.jpg

鏡開きのこの日、おしるこ無料!!

スタジオ生出演で訪れましたが、「ゴジてれChu!」は午後4時前から放送が始まっていて、

打ち合わせの時間をとることができないため、時間を持て余し・・・。

 

ということで、ここは遠慮なくいただきます。

s-190118-7.jpg

と、この様子はNHK福島放送局のTwitterで動画で紹介され・・・なんと、2000回近く再生されました。

 

さあ、いよいよ中テレの「Kスタジオ」に入ります。迎えてくれたのは!私!!

s-190118-8.jpg

今回のコラボを、中テレがPRするときに使用した、私の等身大パネルです。

おかげで、面白いコラボ写真が撮れました。

 

「ふくしま五七GO!」も、特別編。

「ゴジてれChu!」が、CMに入ったところで

中テレの大橋聡子アナウンサーに加わってもらい、放送しました。

s-190118-9.jpg

大橋アナは、句の中でもどーもくんと「ゴジてれChu!」をコラボさせました。

「CMあけまで、あと30秒です!」

NHKでは聞いたことのない声が、とっても新鮮で、ギョーカイっぽかったです!!

 

「はまなかあいづTODAY」のエンディングは、

永井麻葵アナウンサーも加わり、中テレから3ショット!

s-190118-10.jpg

NHKと民放のコラボなんて無理!と思わず、やってみると、新しい発見があるものです。

s-190118-11.jpg

こちら、スタジオ隅にある、いわゆる「影アナ席」です。

アナウンサーが顔を出さずにニュースを読むところですが、学校の机と椅子!

驚きは、そこだけでなく!

s-190118-12.jpg

原稿を読んでいた、直川貴博アナウンサーの輝き!

 

ためしに、私もここに座ってみると・・・。

s-190118-13.jpg

劣化ばかりが目立つ結果に・・・。

 

「ふくしまの テレビが夢を ふくらます」

福島県を、テレビでもっと盛り上げていきます!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:15 | 固定リンク


フルマラソン 願うだけでは 走れない @平川沙英


こんにちは。

フルマラソン完走に向けて、日々、トレーニング中のキャスター平川です。

 

先日は、ここに行ってきました!

2019-01-17-1.JPG

福島市飯坂町にある高畑天満宮。「うそかえ祭」です。

「その昔、天神参りの参拝者を襲ったハチの大群を、

鳥のうそが、すべて食べて退治した」という言い伝えにちなんで行われています。

2019-01-17-2.JPG

こちらは「鷽鳥(うそどり)」。

ことし1年に起きる悪いことを「うそ」にして、

よいことに変えてしまうという縁起物です!

 

境内では、木彫りの鷽鳥が売られているのですが、これを買い求めようと、大行列が・・・・。

私が行った時間には、欲しいサイズの鷽鳥が、すべて飛び立ってしまっていました(;_:)

 

でも、ちゃんとお参りしたから大丈夫ですよね・・・?

鷽鳥さん、ことし1年よろしくお願いしますm(_ _)m


ということで、11日(金)に、FCT・福島中央テレビと“コラボ”してお伝えしましたが、

放送が終わったあとに、こんな写真を!

2019-01-17-3.jpg

中テレの緒方キャスターと、

後ろからひょっこり顔を出しているのは、ニュースリードを担当した田中アナウンサーです。

無事、放送を終えられてホッとした表情。

 

さぁ次は、フルマラソンを無事完走できるように!

鳥みたいに飛べたらなぁ~~・・・

神様に頼るだけでなく、トレーニングを頑張ります(笑)

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:11:30 | 固定リンク


放送後も ご縁をずっと 大事にしたい♪ @淺川理沙


こんにちは!

キャスターの淺川理沙です。


お正月に、とてもうれしいことがありました。

去年取材させていただいた方々から、年始の御挨拶をいただいたことです!

 

年賀状はもちろん、メールなどでも御挨拶をいただき、

取材を通して、こんなにもすてきな方々に出会えたことを、とてもうれしく感じました。


そして、こんなステキな年賀状もいただきました♪

1.190116.jpg

去年9月に「はまなかあいづTODAY」の「ココに福あり~fMAP~」で紹介した、

矢祭町在住の豊田智子さんからの“絵手紙”です!

(放送の内容は、2018年10月3日 (水)のブログを見てくださいね。)

 

直筆で世界に1枚しかない豊田さんの絵手紙、本当にうれしかったです!!

描かれた花の名前は分からないのですが、

私が子どもの頃によく見かけた花で、色合いも大好きで、とても懐かしく感じました!


年末、12月28日(金)の「もりすた!」で「2018年ハイライト」が放送され、

豊田さんの活動が、もう一度紹介されました。

3.190116.jpg

4.190116.jpg

5.190116.jpg

(「もりすた!」出演時の内容は、2018年10月17日 (水)のブログをご覧ください。)

 

東北6県のさまざまな話題を放送してきた「もりすた!」で、

豊田さんのリポートをもう一度放送してもらえて、本当にうれしかったです!

これまで取材でお世話になった方々の「今」を、ことしも継続してお伝えしたいと考えています。

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:16:30 | 固定リンク


新春の 高揚伝える句が うれし @五七GO!


さあ、年が明けました。「五七GO!初め」、なさいましたか?

今年の目標を、五七GO!にしてみるというのもアリですよ!お待ちしています。

 

7日(月)「お正月、心温まる2句」

s-190107575-1.jpg

いわきのかーるにいちゃんさんからは、豊間海岸からの初日の出の句が届きました!ことし最初の句としてご紹介!!

「うつくしまふくしまの復興への思いは皆一緒」というお話に共感です!!(吾妻)

s-190107575-2.jpg

いわき市の野木さんは、カワセミ観察の合間に見たハクチョウで一句。縁起がよさそうな写真ですね~。本当に手をつないでいるように見えます!(平川)

 

8日(火)「新春らしい2句」

s-190108575-1.jpg

須賀川市の常連、花水木さんは柳津町の福満虚空蔵尊円蔵寺の七日堂裸まいりに行きました。

県内各地のお祭りを見ている花水木さんでも、大迫力で驚いたとのこと。句と写真からもその興奮伝わってきます!(平川)

s-190108575-2.jpg

福島市の79歳、ふくばあさんさんは、2年振りのご紹介。

紅白の写真が素敵です。「寒いだけの毎日も、何か変化をみつけて楽しみたい」とパソコンを駆使しての投稿に感激!!(吾妻)

 

9日(水)「やっぱり新春らしい2句」

s-190109575-1.jpg

福島市の佐藤さんは初投稿。

猫が十二支に入っていない理由は昔話で聞きましたね~。

ベストポジションで居眠りする猫ちゃん。とっても可愛らしいです。(平川)

s-190109575-2.jpg

二本松市の66歳、もいっつぁんは年末から蕾が膨らんでいた白梅の開花を待っていました。

毎日の散歩で欠かさずチェックし、咲いた瞬間の投稿はお見事!!(吾妻)

 

10日(木)「いつもと違う風景の2句」

s-190110575-1.jpg

福島市の高橋さん。第2位となる30回目のご紹介は、福島市とは思えない白銀の世界。

「凍った道での散歩で足元に気を付けながら面白い光景を楽しみました」との話に納得です。(吾妻)

s-190110575-2.jpg

南会津町の小学5年生が、初めて見たフクロウをスケッチし投稿です。

見た瞬間にフクロウと分かったというピーナッツ君。図鑑を見て羽や飛び方を覚えていたそうです。さすが!(平川)

 

11日(金)「こんなところで、こんな句を!の特別編2句」

県内テレビ史上初のNHK福島と福島中央テレビの同時生放送!郡山の中テレのスタジオで五七Go!大橋聡子アナウンサーが参加してくれました!

IMG_9584.JPG

「初コラボ  どーにも嬉しく お届けChu!」

どーもくんとゴジてれChu!がコラボしてます!お見事!

 

IMG_7320.JPGのサムネイル画像

そして私、吾妻も「ふくしまの テレビが夢を ふくらます」

テレビはもっと福島を盛り上げられますね!

五七GO!でまた世界が広がりました!来週もお待ちしています!

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


様々な チャレンジはじまる 2019年(じゅうくねん) @吾妻謙


2019年も、もう11日経過。あまりの早さに愕然としていますが、

ご挨拶はまだでした。皆さま、ことしもよろしくお願いします。

s-190111-1.jpg

初夢に富士山を見ると縁起がいいと言いますが、今年最初の「はまなかあいづTODAY」のオープニングは、吾妻小富士をバックに撮影。明るいニュースをたくさんお届けできますように。

年末年始は福島を離れ、家族と過ごしましたが、ひとり暮らしの部屋に戻ってビックリ!

s-190111-2.jpg

冷蔵庫の上で、ニュキニョキ伸びるのは・・・。ネギ?

s-190111-3.jpg

これ、タマネギです。タマネギは放置しておいたら甘味が増すなんて思っていましたが・・・、

葉が出てしまいました。水もやっていないのにこの勢い!

蓄えられた養分で、こんなに成長するんですね。

この姿に我を重ね、まだまだ伸びて行くぞ!と気持ちを新たにしたのでした。

そして、年末12月30日の福島局のTwitterで公開していた「2019年、私、〇〇はじめます!」。それが「アンチエージング」。

s-190111-4.jpg

今年50歳になる私が、老け込まずに生き生きお伝えするための誓いです。

是非、動画をチェックしてください。

この「〇〇始めます!」は、実は福島中央テレビとのコラボ企画発表に向けたPRでした。

「福島to2021-あれからと、これからと→」。震災・原発事故から10年となる2021年に向けて「中テレ」とNHK福島が協力して福島を伝え、盛り上げようというものです!

s-190111-5.jpg

そして、きょう「はまなかあいづTODAY」と「ゴジてれChu!」がクロスして、同時生放送を実施!!

私が郡山の中テレから放送したのが、棚倉町のボウリング場について。

s-190111-6.jpg

安藤結衣アナウンサーと中継で掛け合いました。

事前下見でのこと。支配人の阿久津富夫さんに、指導してもらいました!

s-190111-7.jpg

私の世代、子どもの頃ボウリングは家族最大の娯楽でした。親の見様見真似で投げるようになり、本格的に習ったことなどありませんでした。が、習ってビックリ!!

s-190111-8.jpg

ボールの選び方、投球前に立つ位置、構え方、狙うポイント、すべてが新鮮!!

一緒に行った山岡アナウンサーと

s-190111-9.jpg

「基本に忠実に!」「欲を出さない!」「遠くでなく近くの目標を見て!」「手先でこねない!」と声を掛け合ってプレーしました。

「アラフィフのおっさんがこんなこと言い合って・・・、人生と重なるなぁ・・・」と。

タマネギに、ボウリング、色々と生き方を学ぶ新年のスタートです。

 

そんな中での中テレとのコラボ!

民放のスタジオから生放送することになるとは!

 IMG_2689.JPG

刺激的でした!

 

今年は人生初のフルマラソンにも挑戦!チャレンジは続きます!アンチエージング、頑張ります。「50で折り返しって、あんたいくつまで生きる気ぃや?」と妻の声・・・。では。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:13:58 | 固定リンク


あけまして さっそくコラボ はじめます @平川沙英


あけましておめでとうございます。

初詣のおみくじは「大吉」だった、キャスター平川です!

 

年末年始は大阪に帰省して、家族や友人と遊んで楽しみました。

箱根駅伝は、福島の選手も大活躍でしたね!

個人的には、母校が7位という結果を残し、大満足です(^^)/来年が待ち遠しい。。。


さて、あす・11日(金)。

いよいよ、FCT・福島中央テレビとの「コラボ企画」が始まります!

2019-0110-1.jpg

震災と原発事故から10年目となる2021年に向けて

NHK福島放送局とFCT・福島中央テレビが協力し、

放送を通じて、皆さんに元気を届け、復興を後押ししていこうというものです。

 

あすは、何と・・・「キャスター入れ替え!?!?」ということで、こんな写真を撮りました。

2019-0110-2.jpg

吾妻アナウンサーとFCT・長江麻美アナウンサー。

2019-0110-3.jpg

FCT・緒方太郎キャスターと私。

 

いかがです?どんな放送になるのか!楽しみだなぁ。。。

みなさん、ぜひご覧ください(*^^*)

ことしもよろしくお願いいたします。

 

2019-0110-4.JPG

去年に引き続き、誕生日の写真です。

24歳になりました。年女、頑張ります!

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:19:49 | 固定リンク


Road to Tokyo from Fukushima vol.9「関心の"熱"を熱く、広く」 @山田賢治


アナウンサーの山田賢治です。

あけましておめでとうございます。

ことしもよろしくお願いします。

 

東京オリンピック・パラリンピックが、いよいよ来年!

あっという間です(時間経過というのは、いつもそういうものですが。。。)。

福島県では、福島市で、野球・ソフトボールが開催されます。

ボランティアの説明会も始まっていて、少しずつですが、近づいていることを実感します。

 

boccha01101.jpg 

【福島駅に昨年末に設置された横断幕】

 

一方で、「パラリンピック」への関心度を、もっと高めたいものです。

先月(去年12月)、福島市で「ボッチャ」の日本選手権が開かれました。

大会の詳細は、安藤アナウンサーが、企画やブログ(2018年12月17日)で報告しています。

 

福島県の選手が上位に入ったのは、当然、実力を上げてきたこともありますが、

「地元開催」が、大きな要因であったことは言うまでもありません。

 

所属チームや家族、友人や関係者のバックアップが、すぐ近くで得られたこと。

練習していた場所で、本戦が開催されたこと。

プレッシャーが“いい緊張感”となって試合に臨めたこと、などなど。

 

そして、特筆すべきは、会場の“熱”です。

私は、これまで多くのパラスポーツの大会を取材してきました。

その中で、福島での開催は、その“熱“を感じた、非常に印象深い大会となりました。

 

競技の関心度をはかる指標の一つに、観客数があります。

スタンドは満員ではなく、オリンピック競技までは及びませんが、

明らかに、いわゆる“関係者”ではない、

純粋にボッチャを見に来た“周辺”の人の数が多かったように感じました。

 image.png

【 “周辺”のイメージ図(私案)】

選手を中心とすると、同心円状に家族やチーム、職場など。

その人たちをサポートする人たちが周りに。

ファンの人たちも“応援者”として外から“関わりの輪”に入っていく。

その輪が広がりつつ、一人一人が中心へと近づき、熱を持っていくことが理想。

 

boccha01102.jpg

【福島市役所の職員も、今回の大会をきっかけにボッチャの魅力にひかれ、チームを結成。

休憩中には、会議室で楽しむことも!】

 

さらに、その視線です。腕を組みながら、

「次の1球は、どこに投げるのか?」考える人。

自分ならば・・・と考えた上で、選手の投球に「そうきたか!」という驚き。

一球一球の動向に、大きな拍手や歓声、ため息が聞かれました。

 

“考える楽しさ”がふんだんに詰まった、

まさに「ボッチャ」という競技性が伝わっている証拠ではないかと感じました。

 

パラリンピックを目指せる選手が、福島県にはたくさんいます。

これからも紹介していきます。

また、競技を見て触れられる機会が、福島でも増えてほしいと願っています。

投稿者:山田 賢治 | 投稿時間:21:06 | 固定リンク


ことしは幕内へ!! @後藤万里子


あけましておめでとうございます。

ことしも「はまなかあいづTODAY」、後藤万里子、ともによろしくお願いします!!

 

年末、若隆景関に話を聞きに、東京・日本橋にある荒汐部屋に行ってきました。

2019-0109-01.jpg

朝稽古は、まだうす暗い6時半から始まりました。

 

相撲部屋に取材に行ったのは2回目でしたが、

やはり、稽古の中のピリピリとした雰囲気に圧倒されてしまいました。

 

ガラス張りで中を自由に見ることができる荒汐部屋は、午前7時半を過ぎると、

窓の外に、多くの外国人が集まっていました(*^-^*)!

 

前回、若隆景関に話を伺ったのは、去年4月。

さらに体が大きくなっていました!!

去年は、十両として4場所連続で勝ち越し!いい一年になったということでした。

2019-0109-02.jpg

取材が終われば、同じ福島市出身24歳ということで共通の話題も多くありました(^^♪

同級生が頑張っている姿に、「自分も頑張らねば」と、気持ちを新たにした一日でした!

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:14:15 | 固定リンク


新年に ことしの目標 立てました♪ @淺川理沙


あけましておめでとうございます!

キャスターの淺川理沙です。


年末年始は地元に帰り、初詣に行きました♪

おみくじは「末吉」でしたが、私は、良い内容だけを信じるので気にしません!

(実際のところ、ガッカリしましたが…笑)


そして、ことしの目標を立てました。

さらに、「福島県内と東北各県で、ことし行きたい場所」をリストアップしました!

目標がかなったり訪問できたりしたら、このブログで報告します!

 

が、きょうは、そのうちの1つを明かします。

年末に仕事で再訪問した奥会津。雪で真っ白でした。

これでもまだ例年より雪が少ないことに驚きです。

1.190109.jpg

その時、三島町にある「道の駅 尾瀬街道みしま宿」に寄って見つけた「ボード」。

この道の駅を訪れた外国人観光客の方々の出身地を、シールで貼れるようになっていました。

2.190109.jpg

3.190109.jpg

一番多いのは「台湾」のようです。ダントツの人数ですね~。

私がかつて働いていた「シンガポール」と「インド」からも来ていて、うれしかったです。

さらには「ベラルーシ」から2人、「ナイジェリア」からも1人来ていたようですよ!

 

このボードを見て、去年から密かに抱いていた

「福島の外国人の方々を取材したい」という気持ちが改めて強くなり、

それを、ことしの目標の1つにしました!


これだけ多くの外国人観光客が訪れる理由は、只見川の絶景だそう。

私も、只見川沿いの景色が大好きです!でも、只見線にはまだ乗ったことがない…

ということで、ことしは、「只見線に乗り、沿線を観光」したいです!


ことしは、去年よりも外に出て取材できる機会が増えるかと思いますので、

福島県の皆さん、ことしもよろしくお願いします!!

良い1年になりますように…☆

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:13:07 | 固定リンク


本年も かわいい姿求め 会いに行く @岩間瞳


こんにちは。キャスターの岩間瞳です。

平成31年が始まりましたね。

ことしも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

みなさんは、どんな年末年始を過ごしましたか?

わたしは、実家に帰って、餅をたらふく食べたり、近くの神社に初詣に行ったり…。

190107-01.jpeg

(ことしも、おみくじは「大吉」でした!)


青森県に行って、天丼を食べたり、日本酒を飲んだり…ホタテを釣ったりしました!

190107-02.jpeg

網焼きや刺身にしてもらって…

190107-03.jpeg

10枚も一気に食べたのは、初めてです…(笑)

おいしかった…!!!

190107-04.jpeg

ことしの目標は、「この暴飲暴食で増えた体重を、元に戻す(笑)」

(「はまなかあいづマラソン部・HNA42」の活動もありますしね…!)

FCTとのツイッターでのコラボ企画でも発表した「おいしい朝ごはんを始める!」。

 

そして、「1つでも、多くの県内のご当地キャラと会う!」

去年最後の「はまなかあいづTODAY」の中継で、葛尾村の「しみちゃん」と共演!

190107-05.jpeg

葛尾村で栽培が始まって1年がたった「コチョウラン」についてお伝えしました!

写真左は、新たに農業を始めようと頑張る杉下博澄さんです。

コチョウランの出荷の難しさについても、教えていただきました!

 

去年6月には、特産品や観光情報を扱う復興交流館もオープンしたんです。

みなさんも、ぜひ遊びに行ってみてくださいね♪

 

ということで、去年は、浜通りのキャラクターにたくさん会えたので

ことしは、中通り…特に県南のご当地キャラに会いに行きたい!

そのためにも、ことしも、各地のイベントにおじゃまする予定です♪

改めて、みなさん、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:17:36 | 固定リンク


ページの一番上へ▲