2018年12月

新年の 決意を綴る 17字 @五七GO!


ことしも、たくさんのご投稿、ありがとうございました!

2492通が届き、455句を放送で紹介しました!

倍率は5.5倍。ご自身の句は、いかがでしたか?

 

新年の「はまなかあいづTODAY」は、1月7日(月)から放送します。

年始風景や2019年の決意を、17字に綴ってお送りください。

新年1句目に紹介されたら、いいことありそうじゃありませんか?お待ちしています。

 

25日(火)「高校の活躍を詠んだ2句」

s-181225575-1.jpg

二本松市の菅野さんは、

地域安全ヤングボランティアの高校生が、地元の保育園でハンドベルの演奏をした際の句。

大勢の園児が、瞳を輝かせて聞いていたのが目に浮かびます!すてきな活動ですね!(吾妻)

s-181225575-2.jpg

またまた、タイミングピッタリでおなじみのイラストが届きました!

全国高校駅伝・男子で、見事3位に入った学法石川高校のゴールシーンです!

さすが、義勝さん! 学石の活躍、盛り上がりましたね~!箱根駅伝も楽しみです!(平川)

ことしも、ぶっちぎりの最多投稿です!投稿数に比べ、ご紹介が少なくてスミマセン。(吾妻)

 

26日(水)「親子にまつわる2句」

s-181226575-1.jpg

矢吹町の藤田さんは、初投稿!

写真が趣味で、紅葉と珍しい親子の狛犬がうまく撮れたので、句を作ったそうです。

こんなかわいらしい狛犬があるなんて、知りませんでした!

泉崎村の烏峠稲荷神社、行ってみますね。(吾妻)

s-181226575-2.jpg

いわき市の50代・いちさんの娘さんは、よく投稿しているお父さんの影響で初投稿。

70代のお父さんが元気で、つい甘えてしまうとか。

私も、何かあると親に電話で相談して、頼ってしまいますね~。お気持ち分かります。(平川)

 

27日(木)「もう咲きました!の花の句2つ」

s-181227575-1.jpg

福島市れおちゃんのバアバアさんは、庭で早々に咲いたロウバイです。

毎年、どこよりも早く咲き、お正月を飾る生け花の花材になっているそうです。

樹齢30年という大きな木で、もう5~6分咲きとは!

花が少ないこの時期に、華やぎますね!(吾妻)

s-181227575-2.jpg

「いわき公園では、もう梅が咲いた」と教えてくれたのは、いわきのデコポンさん。

初投稿です。青空に、梅が映えますね~。

今は40輪ほど咲いているとのこと!毎日のお散歩も楽しめそうですね。(平川)

 

28日(金)「ことし最後の放送はこの2句」

s-181228575-1.jpg

福島市の文月りのあさんは、27日の夜から降り続いた雪を。

私も、朝起きてビックリしました。「道」と「未知」をかける、さすがです!(平川)

s-181228575-2.jpg

2018年の「ふくしま五七GO!」、最後を飾るこの写真は、大玉村の林さんです。

いわきサンマリーナの夕景。初日の出も、相馬かいわきで狙いたいと話していました。

毎回、すばらしい写真をありがとうございます。来年も楽しませてくださいね!(吾妻)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:11:00 | 固定リンク


振り返る 暇もないまま 年暮れる @吾妻謙


「はまなかあいづTODAY」ことし最後の放送は、雪の中でした。

s-181228-1.jpg

この1年、番組をご覧いただき、本当にありがとうございました。

 

私の「今年の漢字」は、

s-181228-2.jpg

「聴」です。

 

2年連続で「福島発ラジオ深夜便」を放送し、

西田敏行さん、赤坂憲雄さん、加藤登紀子さんたちの話を「聴」くことができましたし、

たくさんの方に、番組を「聴」いていただけたと思います。

間もなく震災8年。多くの方の今の声を「聴」き、発信していきます。

 

今月15日(土)、映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見て感動。

その足で、レンタルCD店へ行き、クイーンを借りました。

車で「聴」いて高揚し、向かった先は、福島市飯野町の千貫森公園。

 

目的は「ふたご座流星群」です。極大の日、福島市は曇っていて、見られませんでした。

スマホのアプリで撮れるのか??確かめたかったのと、

フレディの歌声を、車でもっと「聴」きたかったのとで、再チャレンジ。

s-181228-3.jpg

飛行機が通過したのは、こんなふうに撮れました!!

では、流星は・・・?

s-181228-4.jpg

どうでしょう?これ、流れ星でしょうか?

 

氷点下4度の中の奮闘でしたから、

私の願いは「これが、流れ星でありますように!」なんてことはなく、

「来年も、充実した年になりますように」です。

 

「はまなかあいづTODAY」新年最初の放送は、1月7日(月)です。

その内容にまつわる話を。

 

向かった先は、ここ。

s-181228-5.jpg

岩手県久慈市です!駅前には

s-181228-6.jpg

海女さんと、三陸鉄道のいわゆる「顔はめパネル」がありました。

連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台になったことで、脚光を浴びました。

s-181228-7.jpg

駅前のビルは「駅前デパート」。ドラマの中では「北三陸市観光協会」が入っていましたね。

今でも、町には「あまちゃん」関連の絵やショップが、たくさんありました。

s-181228-8.jpg

s-181228-9.jpg

 

 

そんな久慈で味わったのが、海の幸!!

s-181228-10.jpg

刺身盛り合わせに、はしゃいでスマホを向ける私。

撮れたのが、こちら!

s-181228-11.jpg

どうです?おいしそうでしょ~。

実際に、ホントにおいしかったです!!

 

え?岩手県の久慈にまで、何をしに行ったのかと?!

ここで、音楽家、大友良英さんのコンサートがありました。

 

大友さんは、「あまちゃん」の音楽を担当していましたが、

ここで初めて披露されたのが、

1月から始まる大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」のテーマ曲。

大友さんは「いだてん」の音楽も担当するんです!

 

福島育ちの大友さんに、その意気込みを「聴」きに行ってきました!

s-181228-12.jpg

1月7日(月)放送予定のインタビューをお楽しみに!

よいお年を!そして、来年もよろしくお願いします。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:18:13 | 固定リンク


来年は 海外進出 目指します!? @平川沙英


こんばんは。2018年最後のブログ更新となりました!

年末年始は、実家に帰る予定なのですが、

雪で飛行機が飛ぶか??心配なキャスター平川です。

 

あすから、この冬一番の寒気が流れ込むそう・・・みなさま、お気を付けください。

無事、大阪に着けますように・・・。

 

さて、去年は「人生を変えた1年だった」とブログで振り返った私でしたが、

ことしは「何事も全力で楽しめた1年」でした!

 

「はまなかあいづTODAY」の「ココに福あり~fMAP~」のコーナーで、

浅川町は、

2018-1227-1.jpg

浅川町で活躍した石工・小松寅吉を広めようと活動する相田道代さんを、

 

矢吹町は、

2018-1227-2.jpg

「町を元気にしたい」と、さまざまな活動をしているおもちゃ屋の店主・上田貴規さんを、

 

楢葉町は、

2018-1227-3.jpg

避難先の仮設住宅で作り始めた「布ぞうり」が、海外にも進出した「わらじ組」の皆さんを、

 

川内村は、

2018-1227-4.jpg

「若い世代の代表として、村を守りたい」と活動する

天山文庫の管理人、志賀風夏さんを紹介しました(*^^*)

 

日本酒王子や、いわき市医療センターの手づくりパネル、

東北サファリパークからの中継などもありましたね~。

2018-1227-5.jpg

 

プライベートでも、

2018-1227-6.jpg

磐梯町の慧日寺や、

2018-1227-7.jpg

五色沼など、四季折々の風景を楽しみました。


来年は年女!私の目標はこちら。

2018-1227-8.jpg

「海外進出」!?!?

・・・球場めぐりの話です。(笑)

 

来年は、アメリカ・メジャーリーグの球場に行くことが目標。

日本のプロ野球12球団の本拠地は制覇しているので、

いつか、メジャーリーグ30球団も制覇したいと思っている平川でした(^^)/

 

そして、

2018-1227-9.jpg

福島中央テレビとNHK福島のコラボ企画が、来年から本格始動!ということで

マスコットキャラクター「中テレくん」と「どーもくん」と写真を撮りました(*^^*)

Twitterなどにも注目です。

 

では皆様、良いお年を~~~!

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:20:01 | 固定リンク


葛尾で 希望をのせて 花開く @岩間瞳


こんにちは。

キャスターの岩間瞳です。

 

みなさん、大掃除進んでいますか?

わたしは…先週から、ちょっとだけ進みましたよ!(笑)

(部屋のいらないものを捨てて、整理しました!)

 

あとは、キッチンとお風呂場です。ここが一番厄介なんですよね~…。

インターネットで掃除方法は調べたので、そろそろ取り掛かりますか!


さて、いよいよ、あすが年内最後の「はまなかあいづTODAY」です。

生中継を担当しますよ!葛尾村から、これをお伝えします!

1227-01.JPG

真っ白で可憐な「コチョウラン」です。

 

葛尾村で栽培が始まって、およそ1年。

なぜ、葛尾で育てられているのか?1年たった、いまの現状は!?

花の美しさとともにお伝えします~!あす午後6時10分から、ぜひご覧ください♪


最後に、ことしも1年お世話になりました。

お忙しい中、私たちの取材に協力していただいたみなさん、

街でお会いした時に優しく声をかけてくださるみなさん、

いつも番組を見てくださるみなさん、本当に本当にありがとうございます。

 

来年も、県内あちらこちらに伺って、1人でも多くのみなさんとお会いしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

 

年末は寒くなりそうですから、くれぐれも風邪をひかないように。

みなさん、よいお年をお迎えくださいね!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:18:22 | 固定リンク


クリスマスの トレンド調査の リポーター♪ @淺川理沙


こんにちは!

キャスターの淺川理沙です。


クリスマスが終わって、もうすぐお正月ですね~!ことし1年、あっという間でした。

去年の今ごろは、福島放送局から、キャスターの内定をもらった直後で、

福島での新生活にワクワクしながら、家探しをしていました。


さて、先週21日(金)の「はまなかあいづTODAY」で、

「ことしのクリスマスのトレンド」について、リポーターを担当しました!

1.181226.jpg

クリスマスといえば、ケーキ♪

近年は「さまざまな味を楽しみたい」というニーズが高まり、

小さいサイズのケーキを、複数買う人が増えているそうです。

2.181226.jpg

肉料理は、いつもより、ちょっとぜいたくなものが売れるそうです。

3.181226.jpg

4.181226.jpg

クリスマスプレゼントで人気といえば「アクセサリー」。

価格は、3万円前後が相場だそうです。うー、私も欲しい~~!!(笑)

5.181226.jpg

クリスマスに合わせて、部屋をかわいく飾りたい!って方も多いかもしれません。

そんな方に人気なのが、羊毛フェルトを使った飾りです。

6.181226.jpg

手作りできるということで、私もクリスマスツリー作りを体験してきました♪

まず、割り箸にフェルトを巻いていきます。

7.181226.jpg

うまく巻けず、「きりたんぽみたいだね!」と言われてしまいました。

 

「きりたんぽ状態」のフェルトを、針で叩きながら形を整えます。

針で叩くことで、フェルトの繊維が絡み合い、固くなっていきます。

9.181226.jpg

飾りをつけたら、完成です♪20分ほどでできました。

10.181226.jpg

家族全員で作っているうちに、ハマってしまうお父さんたちも多いんだとか。

手作りの温かみがありますよね。

 

近年では、大きな飾りより、部屋にちょこんと置いておける小さな飾りが人気だそうです。

クリスマスケーキと同じ傾向が見られますね。

クリスマスの雰囲気をお伝えできて、とても楽しいリポートになりました♪

 

ことしも、番組を見てくださってありがとうございました。

これが、2018年最後のブログです。

また来年も福島を駆け回り、放送でもブログでも紹介します。!!

皆さま、よいお年を☆

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:15:51 | 固定リンク


1年を 五七GO!で 振り返り @五七GO!


ことしも残すところ1週間余り。年の瀬は何かと忙しいですよね。

投稿も減少気味。そこで、1年を五七GO!で振り返ってみてはいかがでしょう?

漢字1字よりは、表現しやすいかと。紹介できるのはあと8句。お待ちしています。

 

17日(月)「年末年始の季節です!の2句」

s-181217575-1.jpg

猪苗代町の85歳、瀬川さんは定年後25年間打ち続けている蕎麦の句です。10キロも打つそうです。

10年前にマスターズスキーで全国3位になられた時に取材した方です。全国のスキー仲間の顔を思い浮かべて打った蕎麦は美味しいんでしょうね!(吾妻)

 

s-181217575-2.jpg

二本松市の久木さんは、今では珍しい赤い丸型ポストが白い雪帽子をかぶった時の句。

素朴で可愛らしいたたずまいが私も好きです!(岩間)

 

18日(火)「身近な冬の風景を写真におさめた2句」

s-181218575-1.jpg

二本松市の水谷さんは庭の柿をついばむ渡り鳥です。

鮮やかな柿と初雪のコントラストが美しい!(吾妻)

 

s-181218575-2.jpg

福島市の高山さんは立子山の凍み豆腐作りを詠みました。今年は寒くなるのが遅かったので今大忙しだとか。

凍み豆腐ときくと、福島の冬が来たな~と思います♪(岩間)

 

19日(水)「からだを温めてくれるものの2句」

s-181219575-1.jpg

福島市のうにょりんさんは、お茶で冷えた手を温めます。写真は86歳のお母さんの手だそうです。

句は浮かぶけど、写真がと言いますが、お母さんの手は素敵です!(吾妻)

 

s-181219575-2.jpg

郡山市のこまめちゃんさんは、タイミングぴったり、冬至に合わせてゆずのイラストです。

冬至に食べるカボチャも用意しているそうで、準備ばっちりですね!(岩間)

 

20日(木)「冬至にまつわる2句」

s-181220575-1.jpg

いわき市の蜂吾郎さんは、長い影に着目!冬至の日は学校が休みなのに気付き、慌てて写真におさめたとか。

子ども見守り隊の蜂吾郎さんならではの視点ですね!

 

s-181220575-2.jpg

田村市のくりのきのばあばさんは夫が介護施設で初めて体験したゆずのぬり絵を見て一句。

最近もの忘れがひどくなった夫が丁寧にぬり絵をしたことで安心した様子が伝わってきます!(吾妻)

 

21日(金)「味のある絵手紙の2句」

s-181221575-1.jpg

会津若松市の山中さんは冬至南瓜「いとこ煮」造りのアドバイスです。

小豆とカボチャの「いとこ煮」、食べる風習が無いのでその味に興味津々です(吾妻)

 

s-181221575-2.jpg

白河市のなん子さんは夫の退職後の「定例飲み会」を。

何十年経っても集まってお酒を飲める仲間がいること、とても素敵ですね!(岩間)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


火と電子 演出違えど "熱"同じ @吾妻謙


大きなナイフの両端に火を点けて、自在に回しながら踊る、

南太平洋のサモアに伝わる「ファイヤーナイフダンス」。

その日本唯一のチームが、いわき市のスパリゾートハワイアンズにあります。

s-181221-1.jpg

その名も「シバオラ」。サモア語で「強い踊り」という意味だそうです。

メンバーは、現在9人。その中の2人を、スタジオにお迎えしました。

 

ひとりは、リーダーで最年長の裕仁アレックスさん。

s-181221-2.jpg

私、10年前にも、アレックスさんにインタビューしています。

s-181221-3.jpg

26歳のアレックスさんです。

この時に、初めてファイヤーナイフを持たせてもらいましたが、

s-181221-4.jpg

いかに熱いか、この顔でわかるでしょう。

それを、いとも簡単に操るんですから、驚きました。

 

もうひとりは、166センチと小柄な、25歳のバル憂弥さん。

s-181221-5.jpg

小さいときに、アレックスさんたちのステージを見て憧れ、弟と一緒に練習を重ね、

兄弟そろって、シバオラに入ったというダンサーです。

 

そんなバルさんは、ことし5月にハワイで行われた

「ファイヤーナイフダンス世界選手権」で、なんと2位に輝きました!

s-181221-6.jpg

10年前に世界大会に出場したアレックスさんは、

「ポリネシアン系の人の暮らしには、ファイヤーナイフダンスが浸透している」と

文化の違いに驚き、苦戦を強いられました。

 

が、バルさんは、弟と毎日のように練習し、

まさに、生活に浸透させてすばらしい成績を残しました。

s-181221-7.jpg

記念のファイヤーナイフです。カッコいいですね~。

アレックスさんは、我が事のように喜び、

バルさんは、憧れの先輩に称えられて、うれしそうでした。

 

そんなハイレベルなファイアーナイフダンスショーが、

22日(土)から3日間、特別仕様で上演されます。

s-181221-8.jpg

クリスマスバージョンは「LEDナイフ」を回します。

熱くないので、大胆に回せるのかと思いきや

s-181221-9.jpg

LEDナイフの方が、20センチほど長いので体にぶつかりやすく、それはそれで危ないとか。

でも、これを使えば、火と違って、どこでもパフォーマンスを披露できます。

s-181221-10.jpg

スタジオでは、照明に工夫をして収録しました。ライオンキングのようでいいでしょう。

火とLED、ナイフは違いますが、それを操るダンサーの熱意は同じでした。

 

聞いてうなったのが、

バルさんの「世界大会で勝つのと同じくらい、シバオラメンバーに勝つのは難しい」という言葉です。

この秋に、2人の新メンバーを加えて過去最多の9人になったシバオラには、

世界で戦える、高いレベルのダンサーがいるということ。目が離せません!!

s-181221-11.jpg

「はまなかあいづONLINE」、12月20日(木)のページで1週間見られます。ぜひ!!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:14:28 | 固定リンク


つなげたい マレーシアでも 五・七・GO! @平川沙英


こんばんは。

クリスマスより、BS1の「球辞苑」が楽しみな、キャスター平川です。

 

きょうは、マレーシアで行われた

「ふくしま五・七・GO!」の取り組みについて、お伝えします♪

 

今月6日(木)、マレーシアの大学で、

「五・七・GO!」を詠もうというコンテストが行われました。

 

きっかけは、この方。

1220-1.jpg

青年海外協力隊として、マレーシアの大学で日本語を教えている、渡辺里保さんです。

ことし3月に放送した、

JICAの訓練生たちが、二本松市で句を詠むという企画でお世話になりました。

1220-2.jpg

郡山市出身の渡辺さんは、「マレーシアと、地元・福島をつなげる機会を作りたい」と、

コンテストを企画したといいます。

1220-3.jpg

テーマは「大学生活」。

学生たちは、スマートフォンなどで、詠みたい句に合う単語を調べ、つなげていきます。

 

コンテストで優勝・準優勝になった作品については、

こちらのブログ↓↓↓↓で紹介したので、今回は、そのほかの句をご紹介!

http://www.nhk.or.jp/fukushima-ana-blog/311229.html

 

まずは、こちら。

1220-4.jpg 

「たまねぎは おさいふみたい あけて泣く」

とっても面白い!お財布をたまねぎに例えるとは・・・イラストもステキです!

 

つづいて、こちら。

1220-5.jpg

「あそぶねる こいにべんきょう えらべない」

心の声を詠んだ句ですね(笑)

私も、大学生の時はこんな気持ちでした!

 

最後は、こちら。

1220-6.jpg

「こんなんな みちのさきには のぞみあり」

目標を達成するには、勉強など努力は欠かせませんね!

 

みなさんの句から、日々の様子がよくわかりましたし、

意外と、日本の大学生と考えていることが一緒なんだなぁと、親近感も湧きました(*^^*)

 

これをきっかけに、少しでも福島の良さや、

日本語について興味を持っていただければと思います。

これからも、マレーシアからの投稿、お待ちしております!

 

追記。

安藤アナウンサーが、きょうの「はまなかあいづTODAY」で紹介した「あんぽ柿」。

その場にいた女性陣で、あんぽ柿風に写真を撮りました~(^^)/

1220-7.jpg

とっても甘くて、おいしかったです。

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:21:17 | 固定リンク


皆さんの「今年の漢字」は? @後藤万里子


こんにちは。キャスターの後藤万里子です。

ことしも、あと2週間余り。皆さん、やり残したことはありませんか~??

 

さて、先週12日(水)に、「今年の漢字」が発表されました。

「災」

 

皆さんは、この発表を受けて、どう感じましたか?

私は「ことしは、災害が多かったな」と納得した半面、

「前向きな漢字が選ばれてほしかったな」と思いました。

 

そこで、福島の皆さんは、どんな「今年の漢字」を選ぶのか、聞いてきました!!

 

まず、こちらの男性が選んだのは「楽」。

「転勤先での仕事も慣れ、趣味のゴルフの時間もできたから」ということでした(*^-^*)

やっぱり、仕事と趣味が両立できたら、生活は充実しますし、楽しいですよね!

来年も、趣味のゴルフを楽しんでください(^^♪

12191.png

 

こちらの女性が選んだ一文字は「健」

「自分の体が一生懸命健康に動いてくれた。感謝です。健やかな生活ができました」と。

健康第一!!!来年も、しっかり栄養のある食事をとって、適度な運動をして、お元気に!!

12192.png

 

最後は、こちらの女性。選んだ一文字は「太」

「ことしは太ってしましました。ストレスで、大好きな生ビールを、つい飲み過ぎて…」とのこと。

来年は「痩」にできるよう頑張ります、と話してくださいました。

私も、来年は「痩」にできるように一緒に頑張ります!!

12193.png

 

私が選んだ一文字は「走」!

「はまなかあいづマラソン部・HNA42」で、いろいろな大会に出場。

各テレビ局のキャスターが、30メートルを全力で駆け抜ける「ももりんダッシュ」、

さらに、県外まで取材に走り回ったということで選びました。

12194.png 

来年は、どんな漢字一文字を、年末に選んでいるのか?

年内は、まだ県内外への取材があります。

最後まで駆け抜けたいと思います!!!

 

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:16:52 | 固定リンク


お年寄りの 特技を「元気」に 変えていく♪ @淺川理沙


こんにちは!

キャスターの淺川理沙です。


14日(金)放送の「はまなかあいづTODAY」の「ココに福あり~fMAP~」で、

昭和村に移住した31歳の男性3人を紹介しました♪

1.181219.jpg

磐梯町出身の橋本さん、茨城県出身の海野さん、千葉県出身の網谷さんは大学の同級生。

昭和村で暮らしながら、パソコンを使って、遠方のお客さんと仕事をしています。

 

その3人が、ことし7月にオープンさせたのが「民泊施設」!

築150年以上の古民家を、自分たちの手で改装しました。

2.181219.jpg

3.181219.jpg

この古民家は、橋本さんの祖父の家で、長年空き家になっていたんです。

橋本さんは、この古民家を「福島の宝」と呼び、

大学生の頃から、海野さんと網谷さんに「この宝で、何かしたい」と語っていたといいます。

4.181219.jpg

リノベーションを経て、中はとってもおしゃれな空間に!

特に力を入れたのが、このカウンターテーブルのあるキッチン。

女性や若い世代にも人気だそうです♪

5.181219.jpg

6.181219.jpg

さらに、昭和村で暮らす高齢者を「元気」にしたいと考えています!

7.181219.jpg

昭和村は、65歳以上の高齢者の割合が55.9%と、県内2位の高齢化率。

そこで、地域のお年寄りの特技、例えば、郷土料理などを提供してもらい、

宿泊者に「昭和村を好きになってもらおう!」という計画もあるそうです。

8.181219.jpg

実は、2軒の蔵や大量の古文書だけでなく、

放送ではお伝えできませんでしたが、

江戸時代に代官が泊まった「奥座敷」など、昭和村の歴史を紐解く資料が多く残されています。

 

戦後間もない頃の地域の様子を覚えているお年寄りも多く、

その知識を活かして、「昭和村の歴史を発信していこう!」とも計画中なんです!

9.181219.jpg

橋本さんは、若くして亡くなったお父さんの成し遂げたかった

「高齢者の健康寿命を延ばす」を夢を叶えたい想いもあるそうです。

だから、橋本さんの設立した会社名も、お父さんの名前なんですよ!


大学時代からの仲で、信頼しあっている3人。

「この3人じゃないと、成し遂げられない!」と言っていましたし、

地域の方々も、3人の活動に期待しているとのこと!

10.181219.jpg

皆さん、とてもいい笑顔です~♪♪

11.181219.jpg

私も、3人が地域の方々と一緒に

もっと「元気」な昭和村を生み出していくのを楽しみにしています!!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:14:18 | 固定リンク


木のおもちゃ 自然と技を 受け継いで @岩間瞳


こんにちは。キャスターの岩間瞳です。

先々週のブログで、「ことしは大掃除を頑張る!1日1か所やります!」

なんて宣言していたのに…。

 

気づけば、ことしも残り10日あまり…全然、手をつけられていません!大変だ!

(こんなことだろう、と思いましたが!)

来週のブログでは、少しでもキレイになったことを報告できるよう、頑張りますね…!


さて、先週木曜日の「はまなかあいづTODAY」の「LIVEふくしま」のコーナー。

1218-0001.jpg

南会津町から、国内だけでなく海外でも人気の「木のおもちゃ」を紹介しました。

あたたかい木のぬくもりや、かわいらしいデザインがとっても魅力的で

アメリカ・ニューヨークのおもちゃ店でも販売しています!


もともと、南会津町は、木工と林業だったのですが、

森林の減少などにより、

かつて30軒ほどあった業者も、いまは、5軒ほどになってしまいました。

 

「このままだと、木工のまち・南会津町がなくなってしまう!」

「木工の技術だけは、継承しなければならない!!」

そう考えた木工職人たちは、「おもちゃ業界」に進出することを決めたんです!

1218-0002.jpg

今回、話を伺ったのは、創業50年の木工所を営む児山文彦さん。

これまでは、仏具や漆器、木工小物を作っていましたが

その技術を応用して、いまは、赤ちゃん用のガラガラや積み木も作っています。

1218-0003.jpg

1218-00004.jpg

特に、ガラガラは

同じ木の中でも隣り合った部分を切り出しているので

部品のつなぎ目が見えないんです。きれいですよね~…!

 

「子どものおもちゃ」だけなら、見た目に、ここまでこだわらなくてもいい気がしますが、

安価な海外の製品と差異化を図るために、品質の高さにこだわっているんですって!

品質にこだわれるのも、これまで培ってきた南会津町の技術力があるからこそです。

1218-0005.jpg

やすりがけの技術も見せていただきましたが、

木のカーブにあわせて、手早く磨く技術はすばらしかったです。


世界に羽ばたくおもちゃが、

南会津町の木工所で作られているのは、本当にすごいことですよね。

多くの人に、この技術の高さと職人の熱い想いを知ってもらいたいなと思いました!

1218-0006.jpeg

クリスマスシーズン、1年で一番忙しい中にも関わらず、本当にお世話になりました!

みなさんも、クリスマスプレゼントにいかがですか♪

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:19:12 | 固定リンク


福島の選手大活躍!日本ボッチャ選手権!@安藤結衣


今月初旬、福島市で行われたボッチャの日本選手権を取材しました!

 はまなかあいづTODAYの中継や企画でもお伝えしましたが、ボッチャは、障害のあるなしに関わらずプレーできる“ユニバーサルスポーツ”として、最近注目されているパラリンピック競技。

赤と青のボールを、的となる白いボールにいかに近づけるかを競います。

ando1217no1.png

【大会前日には会場から中継!】

 

今回取材した日本ボッチャ選手権は、国内最高峰の大会。リオパラリンピックの銀メダリストをはじめ、全国から有力選手が集まりました。

 

福島からは予選を勝ち抜いた2人の選手が出場!

遠藤裕美選手と菅野真樹選手です。

勝ち進んだ2人は、全国ベスト4に入り、なんと三位決定戦で直接対決も!これはどちらも応援してしまう…。

ando1217no2.jpg

【三位決定戦、遠藤選手(左)対菅野選手(右)。手の内はわかっているだけに、お互い「やりにくい」とも】

 

結局この試合は遠藤選手が勝ち、遠藤選手は3位、菅野選手は4位に輝きました!

 

菅野選手とご家族には、大会前から何度も取材させていただきました。

ando1217no3.png

【先日リポートでお伝えしました】

 

菅野選手は三兄弟の真ん中。姉の莉沙さんは、菅野選手の障害がきっかけで介護福祉士の資格を取り、福祉の道に進みました。弟の龍政さんは、菅野選手に憧れてボッチャに励んでいます。きょうだいで一緒に大会に臨む姿が印象的でした。

 

ando1217no4.png

【渾身の投球!このあと投げた一投で勝利を引き寄せました!】

 

ando1217no5.JPG

【当日は家族全員が応援!】

 

去年10-0で負けた相手に、タイブレークで競り勝つ感動的な場面もありましたよ!

ando1217no6.jpg

【試合後の菅野選手と】

 

ボッチャは、ボールにピタッとくっつける、その瞬間がかっこいい!

福島の選手たち、これからも応援しています!!

投稿者:安藤 結衣 | 投稿時間:19:36 | 固定リンク


福島と 世界をつなぐ 五七GO! @五七GO!


今年3月、二本松市にあるJICAの海外青年協力隊の訓練生が「ふくしま五七GO!」に参加してくれました。その中の1人郡山市出身の渡辺里保さんには「ふくしま五七GO!の集い」にも来てもらいました。それが縁で、渡辺さんの赴任地マレーシアから投稿がありました!五七GO!もインターナショナル!!

 

10日(月)「雪の2句、届きました!」

s-181210575-1.jpg

福島も一気に雪景色!大玉村の林さんは三島町の第一只見川橋梁からの絶景!も「列車通過時に雪が降りすぎ~」と。

雪の橋を撮ろうと連日通ったなんてすごいです!車の運転、気を付けてくださいね(吾妻)

s-181210575-2.jpg

不思議そうに雪を見つめるお孫さん、可愛いですね(*^^*)初めての雪はどんな風に映ったのでしょうか・・・!(平川)

11日(火)「雪は雪でも・・・の2句」

s-181211575-1.jpg

福島市のリキママさんは初投稿。初雪の日にたまたま帰省した娘さんがこっそり作って帰った雪だるまを詠みました。雪が降るといろんなところに雪だるまが現れますよね。私も久しぶりに雪だるまを作りたくなりました。(平川)

s-181211575-2.jpg

いわき市の真鍋さんは雪は雪でも雪虫の句。

アップで見ると、本当に妖精のように見えるんですね。アブラムシの仲間とは思えません。(吾妻)

12日(水)「クリスマスが近付いてきましたよの2句」

s-181212575-1.jpg

須賀川市のたにさんは、1年半ぶりの投稿。動機は不思議な現象でした。

フロントガラスの雪のロールケーキ、ビックリです!このコーナーを思い出してくれたことに感謝です!

s-181212575-2.jpg

福島市の渡邊さんは、手作りキルトの句です。

とっても可愛らしいキルトですね~!お部屋にあるだけで気分があがります。(平川)

13日(木)「マレーシアの学生の優秀2句」

s-181213575-1.jpg

渡辺さんが日本語を教えているマレーシアの大学で、学生40人が五七GO!に挑戦しました。その優秀句(授業で選ばれた作品)を2つ紹介。準優勝はオーイ・ウェイリンさんの句。

人肌恋しくなるこの季節、お気持ちわかります。(平川)

s-181213575-2.jpg

優勝したのはリン・ガオザさん。

私も大学生の時はこんな状況ありました(笑)なんで早めに終わらせることができないのだろうか・・・、マレーシアの学生も日本の学生と共通している部分が多くあって親近感がわきますね!(平川)

日本語教育に「五七GO!」が活用されて、とてもうれしいです!今後も投稿を!(吾妻)

14(金)「冬景色の2句」

s-181214575-1.jpg

福島市の渡部さんは初投稿!写真が趣味でいい写真が撮れたので、苦手な句を頑張って詠んだそうです。

77歳を感じさせない若々しい句です!雪の白とナンテンの赤が美しい!(吾妻)

s-181214575-2.jpg

本当に銀河鉄道のよう!このまま飛んでいきそうですね!(平川)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


山に雪 ハクチョウ 星空 やきつけて @吾妻謙


福島にも、本格的な冬到来!

大好きな風景の一つが、こちら。

s-181214-1.jpg

吾妻小富士の雪化粧です。

毎朝見上げる小富士は、1年を通して、美しい姿を見せてくれますが、

じょじょに白くなっていく今と、春、残雪がウサギの形に見える頃が最高です。

 

そして、福島ならではの、こんな景色もお気に入り。

s-181214-2.jpg

会津若松市の背炙山(せあぶりやま)を背にした田んぼ。そこの白い点々は…。

拡大すると。

s-181214-3.jpg

s-181214-4.jpg

ハクチョウが、エサをついばんでいます。

例年、この時期の刈田は、雪をかぶっていますが、

今シーズン、もうしばらくは、ハクチョウたちもエサにありつけそうです。

 

もう一つ、大好きなのが星空。特に、吾妻山の浄土平で見上げる星はたまりません!

s-181214-5.jpg

この写真は、2006年8月31日。

現在は、田村市の星の村天文台長の大野裕明さんに撮影してもらいました。

夏の大三角形もくっきり。露出を開放した一眼レフカメラと、

 

コンパクトカメラのフラッシュを使って撮っていたような...。

抱っこしているのは、うちの双子。

s-181214-6.jpg

そういえば、12月13日は「双子の日」。

明治7年、双子のうち、先に生まれた方を「兄・姉」にするという法令が出された日だそうです。

わが家は、姉弟になりますが、そんな感覚は、家族には一切ありません。

 

役所や職場に、家族の届けを出しますが、生年月日を記入すると、

ほとんどの場合、息子の方が上段に記載されます。

生年月日以外では何で並べるのでしょう?

「男女」なのか、「名前のあいうえお順」なのか?

 

ちなみに、わが家には双子の2年下に息子がいますが、彼も含めて、兄弟関係は三つ子のよう。

s-181214-7.jpg

お姉ちゃん、お兄ちゃんという呼称を使うことは一切なく、

名前で呼び合っております。

 

話はそれましたが、今夜は「ふたご座流星群」がピークを迎えます。

昨夜の福島市は雲が出ていて、星を見ることができませんでした。

今夜はどうでしょうか?福島市は、雲の切れ間から見えればラッキーってな感じです。

浜通りのいわき市や、中通りでも南部の白河市では晴れるそうですから、チャンスです。

 

昨夜のソーシャルメディアなどでは「双子の日に双子座流星群が観られるって、

めっちゃロマン感じる」と盛り上がっていたそうなので、

今夜は私も双子(と末っ子)を思いながら流星群を見たいなぁ。

 

さらに流星が見たい理由があるんです。それがこちら!

s-181214-8.jpg

スマホのアプリで、星空をきれいに写せるものを見つけたんです。

これで流れ星が撮れるのか?使ってみたいんです~。

この写真は、先月のしし座流星群の夜。撮れていません・・・。

ま、美しい風景は写真に残したいですが、まずは瞼に、脳裏に、心にやきつけたい!!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:19:35 | 固定リンク


1文字で ことし1年 振り返る @平川沙英


こんにちは。

きのう、帰り道に、ふと夜空を見上げたら、流れ星を発見したキャスター平川です。

 

「今年の漢字」、発表されましたね。

ことしは「災」。西日本豪雨や北海道地震など、いろいろあった1年でした。

みなさんはどんな1年でしたか?

 

私たちキャスターも、漢字一文字で、ことしを振り返ってみましたよ(^^)/

まずは、後藤キャスター。

1213-1.jpg

「走」です。

マラソン部をはじめ、ももりんダッシュも全力で「走って」ましたね~。

リポーターとして、県内だけでなく、県外の取材も

たくさん行って駆け回ったので、この漢字にしたとのことです。


続いては、吾妻アナウンサー。

1213-2.jpg

「聴」です。

ことしは「ラジオ深夜便」をはじめ、いろいろな方の話を「聴く」機会が多かったそう。

西田敏行さんのインタビューなども印象的でした。

 

これからも、みなさんの思いをしっかりと「聴いて」

伝えていきたいという意味も込めました、とのことです。


そして、わたしは。

1213-3.jpg

「球」!。

サッカーのワールドカップも盛り上がりましたし、

何より、夏の高校野球は「100回記念」!

 

福島大会から甲子園まで選手たちを追いかけ、取材したこと、

そして、甲子園のアルプススタンドからリポートするという夢が叶ったこと、

とても印象に残っています。

 

夏休みには、いろいろな球場に行って、感動的な試合をいくつも観ることができました。

大好きな野球の神様が、私に微笑んでくれているような…そんな一年だったなぁと思います。

 

そして、これからも野球の神様が微笑んでくれるよう、

先日は、こんな試験を受けてきました。

1213-4.jpg
「野球知識検定」です。

野球の歴史や記録、逸話などにちなんだ問題が出題され、

野球の知識を深め、「野球」に携わるすべての人の知識向上を目的としている検定です。

 

試験のあとは、巨人や日本ハムで活躍した投手・角盈男さんのトークショーもあり、

野球ファンにはたまらない時間を過ごせました(*^^*)

合否発表は1月末だそうです。受かってるといいなぁ~。


ちなみに、冒頭の流れ星、願い事をする間はもちろんなかったのですが、

ちょうど野球のことを考えていたので、来シーズンもいいことがあるといいなぁ・・・

なんて思っている平川でした(笑)

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:12:55 | 固定リンク


冬支度 急な寒さに 追いつけない... @淺川理沙


こんにちは!キャスターの淺川理沙です。

急に寒くなりましたね~。

私は福島に来てから初めて、雪の積もった福島市を見ました!!

1.181212.jpg

雪国育ちではないので、雪を見るとはしゃいでしまいます!

しかし、事故のないよう、皆さまお気をつけください。

 

福島生活1年目の私は、まだ、部屋の冬支度が追いついていません!

ヒーターとカーペットを買おう買おう…と思っているうちに

あっという間に寒くなってしまいました。

 

でも、きのうから、手袋を使い始めましたよ♪

2.181212.jpg

さて、きのうの「はまなかあいづTODAY」で、

「急な冷え込みによって、冬物の売れ行きが伸びている」

というニュースのリポーターを担当しました!

3.181212.jpg

百貨店の方に伺ったところ、

女性は「防寒機能より、おしゃれを重視して購入する傾向」が、

男性は「防水加工など、機能性で購入する傾向」があるそうです。

 

また、女性は、雪が降る前から冬物を準備しておくのに対し、

男性は、雪が降ってから購入する傾向があるとのことでした。

4.181212.jpg

5.181212.jpg

外に出て、直接、話することでしか得られない情報があることを

改めて実感した取材でした。

 

これまで、こういったリポートを担当することは少なかったのですが、

これからはどんどん外に出て、福島の知られざる情報を発見し、伝えていきたいです!

 

さて、あさって・14日(金)放送予定の「ココに福あり~fMAP~」を担当します。

いま、その制作に追われています。。。昭和村で活動する男性たちを取材しました。

「はまなかあいづTODAY」、ぜひご覧ください。

 

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:11:35 | 固定リンク


福島を飛び出して @後藤万里子


こんにちは。キャスターの後藤万里子です。

最近は、一気に冷え込んで、冬が来たなと感じます。

 

今夜からは、雪が降るようですね。

スノーボードする私にとっては、雪が待ち遠しいですが、皆さんはいかがですか??

 

さて、先週、NHK仙台放送局から東北6県向けに放送している

昼前の情報番組「もりすた!」に出演してきました。

121101.jpg

 

今回紹介したのは、「はまなかあいづTODAY」で放送している

「ココに福あり~fMAP~」のコーナで紹介した

「鮫川村で、羊で村おこし」をしようと頑張る男性の話題。

121102.png 

この日は、羊を育てている根本さんが、仙台のスタジオまで来てくださいました(^^♪

 

根本さんの「羊で村に恩返しをしたい」という思い、

そして、根本さんの優しい人柄が、

番組を通して、皆さんに伝ったのではないかと思います(^^♪

 

おいしい羊の肉を持ってきていただき、森下アナも、おいしいと満足してくれました!

121104.png

根本さんにも出演していただき、楽しい放送になりました(^^♪

121103.jpg

 

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:21:53 | 固定リンク


「きき酒師」地酒の魅力を 伝えたい @岩間瞳


こんにちは。キャスターの岩間瞳です。

この週末は、一気に寒くなりましたね~!

福島市で初雪を観測し、いよいよ冬本番です…。

 

ウィンタースポーツをやる方にとってはうれしいことでしょうが、寒いのは苦手です…。

いい“寒さ対策”があったら、ぜひ教えてください!


いまの私の寒さ対策は、日本酒をお燗して飲むこと!(笑)

(福島の日本酒はとってもおいしいので、ついつい、飲みすぎてしまいますが…)

 

この時期は、酒造りの真っ最中ですね。

杜氏のみなさんの技術と努力を思うと、頭が上がりません…。

その思いが込もった福島の日本酒を、正しい飲み方で、おいしくいただきたい!


ということで、私「きき酒師」という資格を取りました!

1210-01.jpg

日本酒の歴史や仕込み方、保存の方法やそれぞれの味わいの違いなどを勉強し、

改めて、その奥深さに感動しました。

 

日本酒って、手間やコストがかなりかかるし、

杜氏さんの技術によっても、かなり味わいが変化するんですよね。

本当に大変な仕事があって、私たちは、おいしいお酒を飲むことができているんだなと。

 

しかも、せっかくおいしい日本酒なのに、

保存の方法や正しい飲み方を知らないと、本来の良さを生かせないんですね!

いや~奥が深い。


きき酒師といっても

「これは○○酒造の○○という酒ですね!」と当てられるわけではありません。

 

私の友人は、日本酒が苦手な人が多く、残念だったのですが、

これを機会に、正しい飲み方を教えたり、その人の好みの日本酒をおすすめしたりして

福島の日本酒のすばらしさを伝えていけたらいいなと思います。

 

これから出る新酒も楽しみだ~!!

みなさんの好きな酒や飲み方も、機会があったら、ぜひ教えてくださいね♪

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:19:08 | 固定リンク


五七GO! 17文字に 思い込め @五七GO!


今週は、須賀川の俳句愛好家の悲願、松明あかしが季語になった話題をお送りしました。

このコーナーは季語がなくてもOK。気軽に17音に思いを込めて投稿してください!

 

3日(月)「ファンタジーな写真と句、2つ」

s-181203575-1.jpg 

伊達市の安藤美冬さんは小学4年生。1日土曜日に二重の虹を見て投稿です。

この日の虹は大きくて、色も濃くてきれいでしたね!私も見ましたよ!!(吾妻)

s-181203575-2.jpg

伊達市のカヨさんは、保原のイルミネーションです。

遅い時間まで見られるこのイルミネーション、ぜひ遠方からでも見に来てほしい!(岩間)

 

4日(火)「暖かい冬を表現した2句」

s-181204575-1.jpg

郡山市のパーさんさんは庭に咲くオキザリスを詠みました。毎年春に咲いているのにもう開花です。

冬で花がない時期のこの鮮やかなピンクは嬉しいですね♪(岩間)

s-181204575-2.jpg

二本松市の野里さんも、もう開花したボケを見つけて投稿です。

この暖かさはギックリ腰を患っている野里さんには救いと。

ボケの花と、暑さボケをかけているのが楽しいです。腰、お大事に・・・。(吾妻)

 

5日(水)「冬でも暖かさを感じさせてくれる2句」

s-181205575-1.jpg

お馴染みのイラストは郡山市の渡部義勝さん。今回はスマートフォンで色々な鍋の写真を検索して書いたそうです。お宅の食卓の鍋だと、野菜ばかりになるからと笑います。

鍋、熱燗、あったまりますよね~。私も大好きです!!(吾妻)

s-181205575-2.jpg

西会津町の石川さんは、南会津町の観音寺沼で一句。20数年前にお子さんと遊びに来ていたそうで、いま、奥様と二人で訪れても、隣に子どもがいるように感じたと。

来年はぜひお子さんとお孫さんと一緒に観音寺へ!(岩間)

 

6日(木)「若い人も楽しんでいますよ!の2句」

s-181206575-1.jpg

伊達市のアッキーさんは、この「ふくしま五七GO!」のコーナーに初投稿をしてくれた方です。

今は聖光学院高校のハンドベル部です。今月は土日を中心に演奏会が続くためとても忙しいそうです。

大変だと思いますが、みんなに優しい音色を届けてくださいね!(岩間)

s-181206575-2.jpg

伊達市の安藤佑真くんは小学2年生。月曜日に紹介した美冬さんの弟です。姉弟3人で投稿を楽しんでくれています。相馬の海に行き、津波の被害を学びつつ美しい風景を詠みました。感性を大事に、自由にのびのび表現してください!(吾妻)

 

7(金)「うれしい再会の2句」

s-181207575-1.jpg

須賀川市の森川光郎さんは92歳。俳句団体「桔槹(きっこう)吟社」の代表です。松明あかしが季語になったことで取材に伺い、10年振りの再会でこの句を。これからもお元気で!素晴らしい作品を詠んでください(吾妻)

s-181207575-2.jpg

いわき市の佐藤さんは、ハクチョウと再会です。

偶然羽根を広げたハクチョウの写真が撮れたとは!すごいです!(岩間)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


松明し その火が思い 昇華さす @吾妻謙


須賀川市で420年以上続く火祭り「松明(たいまつ)あかし」。

s-181207-1.jpg

戦国時代に須賀川城が伊達政宗に攻め込まれた際に命を落とした武士の霊を慰めるために始まったと伝わり、毎年11月の第2土曜日の晩に行われています。

この祭りが、俳句の季語になりました!

地域行事が新たに季語になることは珍しいんです。

地域の行事は、出版社が発行する歳時記に収録されることで、「季語」となり、広く句に詠まれることになります。先月発行されたこちらの歳時記。

s-181207-2.jpg

s-181207-3.jpg

角川書店編『俳句歳時記 第五版 冬【大活字版】』(KADOKAWA)に松明あかしが初めて収録されたのです。

松明あかしを季語にしたいというのは、須賀川の俳句愛好家にとって長年の夢でした。

s-181207-4.jpg

s-181207-5.jpg

その取り組みを進めてきた須賀川の俳句愛好家団体

「桔槹(きっこう)吟社」の森川光郎代表に、私、10年前にインタビューしていたんです。

その時に森川さんは「松明あかしは子どもの頃から親しんできた。須賀川の俳人たちは

それを句に詠んで季語にする活動を続けているが、なかなか成就しない」と話しました。

森川さんたちは平成20年、当時、現代俳句協会名誉会長だった故 金子兜太さんを

松明あかしに迎えて句を詠んでもらいました。

それが平成26年、句碑になり、祭り会場にたてられました。

s-181207-6.jpg

s-181207-7.jpg

「五七五のリズムじゃないが、ぴたりと松明あかしの本質をつかんでいる。

聞いた瞬間、アッと思った。これは兜太先生にしか詠めない句だ」と森川さん。

こうして、著名人を迎えてアピールするとともに、

地元では盛んに松明あかしを季語として詠んだ句を発表し続けました。

「た、い、ま、つ、あ、か、し」は7音。この他に季語を入れると残りは5音くらいに。

この7音が季語なら、残り10音で表現がグッと広がるといいます。

こうした地道な活動が、歳時記の編集委員に届いたと、森川さんたちは喜びます。

私も季語になったと聞き、久しぶりに森川さんに電話をおかけしました。

すると、元気な森川さんの声が!御年92歳。

s-181207-8.jpg

早速、お話を伺いに行きました。

「小さい時からの悲願が成就した!喜びにたえない」と森川さんも高揚していました。

本当にうれしい再会です!!

同時にこんな話も。「歳時記を見て、松明あかしを見に来る人が増える。これからが大事。

須賀川の俳人も肝に銘じて詠んでいかないと。これからどんな俳句が登場するか刮目(かつもく)して待っていて欲しい」。そう、季語になったここからがまたスタートなんです。

貴重な時に立ち会えて、感慨深いです。

s-181207-9.jpg

俳人の皆さん、来年の11月9日(土)まつりを見て、新しい句を生み出してください!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:18:59 | 固定リンク


ふるさとを 愛して 魅力を 伝えたい @平川沙英


こんにちは。

スーパーの抽選会で、福島牛が当たったキャスター平川です。

きのう、すき焼きにして食べました(^^♪


さて、先週の「ココに福あり~fMAP~」のコーナーで、

川内村が大好きな、24歳の女性についてお伝えしました。

福島放送局のHPの「特集アーカイブス」から見ることができます!

http://www.nhk.or.jp/fukushima/hamanaka/

1206-1.jpg

川内村にある、天山文庫。

詩人・草野心平から寄贈された本が保管され、紅葉の時期などには、多くの観光客が訪れます。

1206-2.jpg

去年の春から、この場所の管理人を務めているのが、川内村出身の志賀風夏さんです。

村の自然あふれる環境が一番だと感じ、

同級生がほとんど村外へ出ていく中、川内村で働こうと決心。

若い世代の代表として、村の魅力をPRしています。

1206-3.jpg

はじめは、草野心平についてあまり知らなかったという志賀さんですが、

作品を読むうちに「心平の人柄や、他の文豪とのエピソードが面白い」とハマっていき、

いまでは、部屋に100冊以上の本が・・・!

 

「宮沢賢治を世間に広めたのは、実は心平だった!」とか、

私も、たくさんエピソードを教えてもらいました(*^^*)

1206-4.jpg

天山文庫の近くにあるこちら。なんだかわかりますか?

酒樽・・・なんですが、実は、中が書庫になっています。

心平は、お酒が好きすぎるあまり、こんなものを作ったそうです。

心平の人柄が見えてきて、面白い・・・!

1206-5.jpg

そして志賀さんは、いま、

川内村の子供たちに、村の魅力を伝える活動にも力を入れています。

 

「ふるさとの良さを伝え、自分のように、川内村が大好きになれば、

村に残る人も増えるのでは」と考えています。

1206-6.jpg

こちらは、二人のオフショット。

何の話をしていたのか、爆笑しています(笑)

 

実は私たち、同い年なんです~!

取材を通して、たくさん話を聞かせていただきました。

いろいろなことに興味があって、何事も楽しむ志賀さんの心意気、とっても憧れます。

私も頑張らなくちゃと、背中を押されました!

 

これからの志賀さんの活躍にも期待したいですね(*^^*)

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:11:00 | 固定リンク


楽しくて すっかり写真を 撮り忘れ... @淺川理沙


こんにちは!

キャスターの淺川理沙です。


けさの「おはよう福島」では、

初めて、いわき市小名浜のカメラを通して、気象情報をお伝えしました。

1.181205.jpg

郡山市や会津若松市など、県内数か所にNHKのカメラがありますが、

私は福島市内のカメラでしか、天気の描写をしたことがありませんでした。

 

でも、県内を少しずつ旅したことで、

「もっといろいろな福島県の朝の表情を、東北の皆さんにお伝えしたい!」と思い、

けさは、いわき市小名浜のカメラに挑戦してみました!


ところで、吾妻アナウンサーが、11月30日(金)のブログに書いていましたが、

パラリンピックの公式競技「ボッチャ」のメディア向け体験会に、私も参加してきました♪

2.181205.jpg

8月29日(水)のブログに書いた

「パラスポーツ体験イベント」に続いて、2回目のボッチャ体験です!

 

しかし、ボッチャに夢中するあまり、「体験中の写真」を撮っていなかったことに気づき…

帰り際、ボッチャのボールを入れるケースだけ撮影しました(苦笑)

3.181205.jpg

ボッチャのボールには、さまざまな素材があり、

試合の戦略によって、使い分けることもできるそうです。

私は、フェルトのような素材のボールが投げやすく、お気に入りでした♪

 

ふだん、あまりスポーツをしない私ですが、

東京オリンピック・パラリンピックに向けて、もっといろいろな競技を体験したいです!

 

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:15:22 | 固定リンク


いまが旬 食べて学んで うまさ知る @岩間瞳


こんにちは。キャスターの岩間瞳です。

あっという間に、12月になってしまいました。

ことしも残すところ、あと1か月ですね…。

 

大掃除は、いつも“1日集中!”でやっていますが、

(ただ、ギリギリになってしまうだけなんですけどね…。

 しかも、どこか必ずやり残して、 次の年に持ち越してしまうんですけどね…。)

 

ことしは、1日1か所、コツコツ取り組んで、

気持ちよく、新年を迎えられるように頑張ります!!

 

きのう、福島市公設地方卸売市場で行われた、

「ふくしまおさかなフェスティバル」に行ってきました。

福島県の水産物のおいしさや安全に向けた取り組み、

漁業者や漁業関係団体の頑張りを広く知ってもらうために、県が開いているイベントです!

 

ことしは、猪苗代町や相馬市、いわき市と開催されてきて

締めくくりとなるきのうは、福島市の市場を会場に行われました。

 

サンマのつみれが入った鍋やほっき飯のふるまいや、

クラゲの展示。(アクアマリンふくしまの監修だそうです)

1203-01.jpeg

ステージでは、いわき郷土戦士「ジャンガラー」のヒーローショーも!

1203-02.jpeg

初めて見ましたが、「ついつい、クスッと笑ってしまう」とっても面白いショーでした!

 

大好きなキビタンも「イベント仕様」です♪

1203-03.jpeg

かわいい~!!!

 

福島の漁業の現状が分かる、パネル展示もありました。

1203-04.jpeg

おいしいものあり、笑いあり、学びありの、とても楽しいイベントでしたよ!


で、この福島の魚のおいしさ、あす、ラジオで全国にお伝えします!

テーマは「常磐もの」。

常磐沖で獲れる魚介類「常磐もの」は、いまが旬の魚がたーくさんあるんです!

福島の漁業の現状や、私が大好きな魚の話題など紹介します。

 

放送は、あす・4日(火)朝5時~ ラジオ第一「NHKマイあさラジオ」。

ときどき福島から参加させてもらっている「マイあさだより」のコーナーです。

朝5時43分くらいからの予定で、朝早いのですが…ぜひ聞いてくださいね。

ことしの冬も、おいしい魚たくさん食べるぞー!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:13:42 | 固定リンク


葉は枯れる アイデア枯れず 五七GO! @五七GO!


今週も、3句が初投稿。また、久しぶりの投稿も目立ちます。アイデアは枯れませんよ!!

26日(月)「来ました!雪の句2句」

s-181126575-1.jpg

二本松市のもいっつぁんさんは、毎月登っているという安達太良山の雪。登り納めだそうです。

この日の放送は、登山仲間と温泉宿で、ことし1年の山の思い出を語りながら見ると。

うらやまし過ぎます!!(吾妻)

s-181126575-2.jpg

福島市の高橋さんは、吾妻山に降り始めた雪で、タイヤ交換を決意。

山形に引っ越したお孫さんに会いに行くため、早めにタイヤを変えたという雅道さん。

準備ばっちりですね!山を見るたび、私も冬が来たなと感じます。(平川)

27日(火)「身近な景色で初投稿の2句」

s-181127575-1.jpg

本宮市の國分さんは、お孫さんとの合作で初投稿!

なんだか上品な感じで、花にちょこんとおさまっているカエル。居心地よさそう~(^^♪(平川)

s-181127575-2.jpg

鏡石町の82歳、ハツエさんさんも初投稿。面白い写真が撮れたものの、句を作るのに苦戦しました。

新緑もきれいなハートですが、紅葉して、より目立つそうです。

ステキなハート、上手に句にしてくださいました!(吾妻)

28日(水)「紅葉を最後まで愛でる2句」

s-181128575-1.jpg

大玉村の林さんは、二本松市霞ケ城公園の池の落ち葉です。

ハスの葉の「精」とモミジの「動」にこだわりました。

2日間かけて撮影したという林さん。

さすが・・・。モミジが流れている様子、風情があって、とってもステキです。(平川)

s-181128575-2.jpg

2年ぶりの投稿は、いわき市の森岡さん。

国の天然記念物「中釜戸のシダレモミジ」の美しさを多くの人に見てほしいと、送ってくださいました。

12月まで、この美しさとは!春のサクラも秋のモミジも、長く楽しめて最高ですね!(吾妻)

29日(木)「寒さの中もほっこりさせてくれる2句」

s-181129575-1.jpg

いわき市の蜂吾郎さん、波間に見え隠れする海鳥を「かくれんぼ」と。

こんなに寒いのに、よく海に入るなぁと思いますが、もっと寒いところから来ているんですもんね(笑)

いわきの海は、あったかいのかなぁ~~。(平川)

s-181129575-2.jpg

西会津町の87歳・石川さんは、息子さんとの合作です。

入所している「憩の森」という施設の安心感を句にし、息子さんが、裏山の森を写真に撮りました。

「母がいい句を詠んだら、いい写真が撮れる」と息子さん。次回作も待ってます!(吾妻)

30(金)「冬山を望むの2句」

s-181130575-1.jpg

伊達市の霊山を擬人化して詠んだ、地元の重野さん。

秋の紅葉シーズンを終え、ホッとして、ウトウトしている様子です。

山が白目をむく気持ちも分かります!大勢を迎えた後のポカポカ日和はね~。(平川)

s-181130575-2.jpg

福島市のさくらみずさんは、会津若松駅前で、地元の少年が「山、きれいじゃね?」と言ったのを聞き、

山を見上げ、その景色と少年の感性に感動し、初投稿!

最近、このコーナーを知って、投稿する機会をうかがっていたとか。お見事です!(吾妻)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:11:00 | 固定リンク


ページの一番上へ▲