2018年11月29日

手づくりで もっと身近な 病院に @平川沙英


こんにちは。

しょうゆを買わなきゃ・・・と思いつつ、2日連続で忘れてしまい、

とうとう、家のしょうゆが切れてしまいました。

「きょうこそは、買って帰ろう!」と、デスクにでかでかとメモを貼り付けている

キャスター平川です。

 

24日(土)、いわき市に来月開院する、「いわき市医療センター」に取材に行ってきました。

1129-1.jpg

この日は、内覧会が行われていたんです!

1129-2.jpg

中でも注目すべきは、この、木のパネル。

実はこれ、地元の親子と職員が手作りしたものなんです!

1129-3.jpg

こちらは、ことし3月に行われたワークショップの様子。

1129-4.jpg

「いのち」「そら」「あお」「みどり」をテーマに

思い思いの色を塗っていきます。

1129-5.jpg

完成したパネルは・・・

1129-6.jpg

このように、エレベーターホールや。

1129-7.jpg

デザインを読み取り、病室番号の上などにも活用されています。

想像以上にあらゆる場所に使用されていて、びっくり!

内覧会では、自分の作品を探す親子もたくさんいました(*^^*)

 

病院って、子どもの頃は行くのがイヤでイヤで。

そんな子どもたちも、自分で作ったものが飾ってあると、

少しは身近に感じてもらえるのかなと思いました。

病院は、来月25日(火)に開院する予定です!


さて、先日、埼玉西武ライオンズの優勝パレードを見に行ってきました。

1129-8.JPG

人!人!人!!いや~、優勝するってすごい!

松井稼頭央選手の引退セレモニーでは、涙涙。

浅村選手の背中を見ながらも、涙。

野球には、ドラマがありますね。それぞれの道での活躍、これからも応援したいです。

 

ちなみに、今週のBS1「球辞苑」のテーマは、「三盗」。

「盗塁」ではなく「三盗」ですからね。

これで50分持つのか・・・と思いますが、持ってしまうのが「球辞苑」。

楽しみにしたいと思います。

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:13:17 | 固定リンク


ページの一番上へ▲