2018年11月27日

一番早い春「春の高校バレー」 @後藤万里子


こんにちは。キャスターの後藤万里子です。

きのう、「はまなかあいづTODAY」の「月曜スポーツの」コーナーで、

先週に引き続き、高校バレーの全国大会「春高」をかけた

福島県のバレーボールで“一番熱い”一日について、放送しました。

 

体育館に響くボールの音。

「高校生たちの声がいいな、なつかしいな」と思いました(^^♪

 

先週は、女子で優勝した郡山女子大付属高校のエース・目黒選手を

ブログで紹介しましたので、きょうは男子!!

 

男子で優勝した福島商業は、

レギュラーのうち、4人が1年生という、若く勢いのあるチームです。

 

実は彼ら、小学6年生の時、同じスポーツ少年団に所属していて、全国大会で準優勝!

そんな彼らは、とても仲良く、コンビネーションが抜群でした!

コートで見せるコンビバレー、すごくかっこいい!!

 

ですが、コートを出ると、あどけなさが残る高校1年生。

お互い「こいつは、昔から泣き虫だよ」と冗談を言い合うなど、本当に楽しそうでした(*^-^*)

 

福島商業おめでとう!!

「春高」で、福島県勢の男子はここ5年間、1回戦敗退です。

あこがれの「オレンジコート」で、楽しんでバレーボールをやってきてほしいと思います。

目指せベスト16!

112701.jpg

 

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:18:53 | 固定リンク


ページの一番上へ▲