2018年11月 7日

福島に チュックボールの 強豪が! @淺川理沙


こんにちは!キャスターの淺川理沙です。

今月1日(木)放送の「はまなかあいづTODAY」で、

中継コーナー「LIVEふくしま」を担当しました!

 

「チュックボール」というスポーツで、2度の全国優勝を果たした、

福島市の強豪チーム「瀬上チュックボールクラブ」の皆さんをご紹介しました!

1.181107.jpg

チュックボールは、スイス生まれのスポーツです。

1メートル四方のネットにボールを当てて、

跳ね返ったボールを相手チームが受け取れなければ、

シュートしたチームに1点が入る競技です。

2.181107.jpg

3.181107.jpg

試合は、長さおよそ26メートル、幅15メートルほどのコートで行われます。

1チーム7人ずつで戦います。

15分を3セット、計45分間戦って、得点の多いチームが勝ちとなります。

 

最大の特徴は、「攻撃している側のプレイを妨害してはならない」という点。

例えば、相手のパスをカットしたり、相手にぶつかっていくことは禁止です。

4.181107.jpg

5.181107.jpg

6.181107.jpg

そのため「安心して楽しめる生涯スポーツ」としても、楽しまれているそうですよ!

使うボールは、花のようなデザインでかわいいですよね~♪

7.181107.jpg

「瀬上チュックボールクラブ」のメンバーは、35人。

2016年に続き、ことし3月の日本選手権で、2回目の全国優勝を果たしました!!

 

しかも、メンバーのうち、8人が現役の日本代表選手なんですよ!!

日本代表に選ばれるのが12人ですから、

3分の2が「瀬上チュックボールクラブ」というわけです。

8.181107.jpg

9.181107.jpg

過去の全国大会のトロフィーや賞状も見せていただきました!

10.181107.jpg

運動があまり得意ではなかったメンバーも多かったそうです。

さまざまなスポーツを経験した後にチュックボールと出会い、

地道な練習を重ねた結果、

全国優勝だけでなく日本代表選手になれたなんて、夢がありますよね~!

11.181107.jpg

12.181107.jpg

チュックボールは世界80か国以上、およそ50万人に楽しまれているそうです。

そのため、オリンピック競技になる日も近いとも言われています。

 

しかし、日本の競技人口はおよそ1000人。

「瀬上チュックボールクラブ」では、もっと多くの方に楽しんでもらいたいと

用具を貸し出したり、出張して教える取り組みも行っているんだとか。

 

中継で私も体験しましたが、

ボールが跳ね返ってくるスポーツが新鮮でとても面白かったですよ!

13.181107.jpg

チームの現在の目標は、

来年3月の日本選手権で2年連続・3回目の全国優勝すること!

 

そして、来年春ごろに、日本で初めて行われる「東アジア選手権」や

4年に1度の開催を来年に控えている「世界選手権」に

日本代表として出場することだそうです!

14.181107.jpg

福島から世界へ!もっともっと活躍を見たいですよね~!

私も「瀬上チュックボールクラブ」の活躍を追い続けたいと思っています♪

皆さんも、ぜひ「チュックボール」に挑戦してみてくださいね。

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:11:05 | 固定リンク


ページの一番上へ▲