2018年10月

これぞ青春!!! @後藤万里子


こんにちは。キャスターの後藤万里子です。

おととい「はまなかあいづTODAY」の「スポーツコーナー」で、

高校バスケットボールを紹介しました。

 

今回注目したのは、福島東陵高校のンジャイ・イブラヒマ選手。

103101.png

セネガル出身のイブラヒマ選手は、身長2メートル!

チームでは「イブ」の愛称で呼ばれています(^^♪

103102.png

チームメイトに、

「ふだんは、どんなキャラクターなのか?」と聞いてみると、

「いじられキャラ」とのこと。

 

話してみると、「イブ」は、とてもチャーミング(*^-^*)!

みんなに愛されている理由が分かりました(^^♪

 

イブたち3年生にとって、負ければ高校生活最後となる今回の大会でした。

103103.png

『絶対に優勝して、

年末に開かれる全国大会「ウィンターカップ」に出場するんだ』と

意気込んで臨んだ、福島南との準決勝。

 

第1クォーターは、イブを中心に攻撃を仕掛け、リードを奪うも、

だんだんと福島南のペースになり、惜しくも敗退。

かけがいのない仲間との3年間が終わりました。

 

試合の後、悔し涙を流しながら、仲間と抱き合う姿や

東陵高校での3年間は「めっちゃグット」と話していた姿を見て、

「やっぱり部活動っていいな。青春だな」と、

自分の高校で部活動をしていた時のことも思い出しながら、改めて感じました。

 

当時は「あーきょうは、部活動に行きたくないな」と思うこともありましたが、

今思うと、本当にかけがえのない3年間でしたし、

今の自分の糧になっているなと思います。

 

これから各部活動、3年生最後の全国大会をかけた県大会が行われます。

勝ち負けだけでなく、その裏にある、

高校生たちの部活動にかける熱い思い、青春を伝えていきたいと思います!!!

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:19:59 | 固定リンク


シンガポールから うれしい再会 福島で♪ @淺川理沙


こんにちは!

キャスターの淺川理沙です。

 

先日、とてもうれしい再会がありました!!

私が海外で勤めていたときの現地法人の元社長など、

当時の上司3人が、福島に来てくださったんです!!

 

そのうち2人は、シンガポール人の上司です。

とても懐かしくて、時間が戻ったかのような感覚になりました。

 

というのも、現地法人の元社長の兄弟が、福島にお住まいで、

私の出演しているニュースを見てくださっているとのこと!

ご縁とは不思議なものだな~と改めて感じました。

とてもとてもうれしいご縁です♪


この日は一緒に「りんご狩り」に行きました♪

福島市郊外の農園です。

1.181031.jpg

りんご狩り、私は初めてでした。

 

収穫したりんごは、その場でカットして食べることができて、

各品種を食べ比べして味わいました♪

2.181031.jpg

私はすっかり忘れていたのですが、

シンガポールでりんごの品種「ふじ」を買おうとすると、

日本円で300円~400円ほどするそうです。

 

そのため、シンガポール人の元上司は

日本のりんごのおいしさと安さに驚いてらっしゃいました。

3.181031.jpg

その後は飯坂温泉へ。

温泉でゆっくりし、晩ごはんも一緒にいただきました。


ことし春、NHK福島で働き始めたことをお世話になった方々に報告したところ、

「福島に親戚がいるよ!」や「実家にいた頃、よく福島に行っていたよ!」などと

福島とご縁がある方が、意外にも多くいらっしゃいました。

 

もっと多くの方々に福島の良いところを知ってもらいたいですし、

私も今までのご縁を大事にして、

福島のことを国内外の方々に伝えていけたら、と改めて思いました。

4.181031.jpg

 

あす・11月1日(木)の「はまなかあいづTODAY」では、中継を担当します!

「チュックボール」というスポーツで全国優勝を果たした

福島市の強豪チームを紹介します!ぜひご覧ください♪

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:11:27 | 固定リンク


戊辰戦争 150年後は ラーメンで @岩間瞳


こんにちは。キャスターの岩間瞳です!

 

白河市の小峰城で行われた「白河戊辰ラーメン合戦」に行ってきました!

初日の金曜日は、お天気も良く、平日にもかかわらず、多くの人が訪れていましたよ♪

1029-01.jpeg

この催しは、戊辰戦争150年に合わせて、白河市などが開いたもので…

戊辰ゆかりの地から、8店のラーメンが集まりました!

 

さらに、その8店は…

旧幕府軍についた会津藩をはじめ、北海道や宮城の奥羽越列藩同盟側として戦った「東軍」

鹿児島、広島、福岡、栃木など新政府軍側として戦った「西軍」に分かれて、

ラーメンが売れた数で、勝敗を決めるというんです!!

1029-02.jpg

せっかくだから、

めったに食べることのできない「西軍」のラーメンを食べたいところですが…

西軍のラーメンばかり食べてしまっては、我らが東軍が負けてしまう…!

悩ましい戦いでした…。(笑)

 

私が食べたのは、地元・白河ラーメンと

1029-03.jpg

会津若松のユニークなラーメン

(麺の幅が、とても広いんです)

1029-04.jpg
1029-05.jpg

鹿児島の「かつおぶし」がのったラーメンに、

1029-06.jpg

札幌のみそラーメン!

1029-07.jpg

食べたいものを選んだら、自然と「東軍」ばかりでした!!


そして!きのうまで3日間行われた結果は、というと…

東軍 7595杯 対 西軍 6730杯で、「東軍」が勝ちです~!!


とってもとってもうれしかったですが、

ラーメンの味は、東西どちらもおいしかったです。

今度は、西軍の地に遊びに行って、味わいたいなと思いました!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:20:24 | 固定リンク


飽きないと 諦めずに詠む 秋の句を @五七GO!


何に秋を感じ、どう詠んで投稿するかは、千差万別。

選びながら、うなっています!

22日(月)「秋の色の2句」

s-181022575-1.jpg

昭和村の佐藤さんは、地元の旧喰丸小学校の大イチョウの黄色!

ライトアップされた写真に、句を付けてくださいました。

点灯式の金曜日は雨でしたが、土日は晴れて、たくさんの人が訪れたそうです。

築81年の校舎と大イチョウ、見に行きたいです!(吾妻)

s-181022575-2.jpg

会津若松市のアップルパイさんは、ザクロの赤!

薄い膜とつぶつぶの実を、屏風とお姫様に例えるなんて…ステキです♪(岩間)

23日(火)「もう冬の足音も聞こえてきそうな2句」

s-181023575-1.jpg

郡山市のとみこさんは、デコ平湿原で見たモミジの落葉を。

散っても、なお存在感を示すのが、紅葉の落ち葉と春の桜吹雪ですね。(吾妻)

緑の苔と赤いもみじのコントラストが美しいですね!(岩間)

s-181023575-2.jpg

伊達市の重野さんは、

高さ150センチのところに産み付けられた、カマキリの卵で一句。

しかも、“間切り”というアイヌの短刀を意味する言葉を用いて

句の中に“カマキリ”を隠しました。

考えた句です!伊達市霊山で積雪150センチとなると、厳しい冬ですよね(吾妻)

24日(水)「秋の一瞬を巧みに切り取った2句」

s-181024575-1.jpg

田村市のくりのきのばあばさんは、庭を訪れるヤマガラを、居間からカメラで狙いました。

エサ台に1羽ずつしか現れず、他の鳥が順番待ちをしているなんて、かわいらしいですね。(吾妻)

s-181024575-2.jpg

大玉村の林さん、得意の写真で、南会津町の前沢曲家集落の早朝の霧をパシャリ!

早起きがだんだんつらい季節になってきましたが、

この景色が見られるなら頑張れるかも!と思いました♪(岩間)

25日(木)「行楽の秋のワンシーンの写真の2句」

s-181025575-1.jpg

二本松市の野里さんは、地元の菊人形にお孫さんと行きました。

お孫さんの菊松くんへのあいさつ、とってもかわいいですね~!!(岩間)

s-181025575-2.jpg

福島市のいつか飯豊さんは、念願の飯豊登山に行きましたが、

足がつって、悔しいリタイヤ。

悔しい気持ちもわかりますが、それを「出でて、いでで」と笑い飛ばすとは!

来年頑張ってください!(吾妻)

26日(金)「鮮やかな朱の2句」

s-181026575-1.jpg

二本松市の久木さんは、猪苗代町の姫沼の紅葉を。

地面にカメラを上向きに置いて、撮影しました。

下からのアングルがすごい!モミジ、幹、空のコントラストがきれいです!(岩間)

s-181026575-2.jpg

伊達市の花吉さんは、

大きくなる「アトランティックジャイアントパンプキン」の栽培に挑戦も、

思ったほどは大きく育たなかったと。

来年は100キロ超えで、二本松の福島県どでカボチャ大会に出場してください!(吾妻)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:11:00 | 固定リンク


伝統を 創意工夫で 新しく @吾妻謙


県内の紅葉が、次々と見ごろを迎えています。

春のサクラほどではありませんが、

ちょっと油断した隙に、見ごろが過ぎてしまいます。

 

そこで、青空がきれいだったので、ちょっと車を走らせて、伊達市の霊山へ。

s-181026-1.jpg

雲が出て、望みどおりとは言えませんが、秋の美しい風景でした。

s-181026-2.jpg

伊達市にある織物工場では、

大峡健市さんが機械で刺し子を織る「両面刺し子」の技術で、布を生み出しています。

その布で作られた作務衣です。

s-181026-3.jpg

s-181026-4.jpg

木綿に一針一針刺して、丈夫さと温かさを増す刺し子は伝統的な技ですが、

それを「機械」で織り上げるのです。

作務衣は、私が10年以上着ているものですが、丈夫なこと!

 

この布に目を付けたのが、会津若松市のお店。

伝統の会津漆器や会津木綿を

「アウトドア用品」として売り出すなど、新しい発信をしています。

 

「さるっぱかま(猿袴)」という会津伝統の野良着です。

s-181026-5.jpg

これを、現代でも、ふだんからおしゃれに着ようじゃないかと作っている南部瑞季さん。

s-181026-6.jpg

たしかに、洒落てます。

さらに、会津木綿だけでなく、さまざまな丈夫な布で作ってみようというのです。

大峡さんの両面刺し子を使った試作品がこれ。

s-181026-7.jpg

s-181026-8.jpg

なるほど、丈夫そうです。

しかも刺し子がいい感じです。さるっぱかまにぴったりですね。

こちらは、剣道着で試作しました。

s-181026-9.jpg

色の組み合わせもきれいです。

丈夫な布の可能性が広がりますが、厚みがある布も多く、縫製が難しいため、

量産化には、もっと工夫と改良が必要だとか。

 

もうひとつ、私が難しいと思っているのが「着こなし」です。

「この形、着る人を選びますよね~」と言うと、「そんなことはない!着てみて!」と。

おそるおそる足を通すと・・・。

s-181026-10.jpg

s-181026-11.jpg

いかがです?

お店の関千尋さんと南部さんは、さすがの着こなしですが、私は?

いつものテイストとかなり違うので何とも言えませんが、着やすさは抜群でした。

 

野良着としての機能はすごいですね。アウトドアウェアとしての提案も納得です。

両面刺し子での量産化は、まだ先になるそうですが、その評判が気になります。

 

もう1か所、私の好きな紅葉スポットを。

s-181026-12.jpg

福島市の茶屋沼です。

色づいているのは、サクラの木。花の名所として知られる花見山の北東に位置していて、

サクラの季節には周辺が交通規制になったり、駐車スペースが少なかったりと

地元の人しかなかなか行けないところですが、沼とサクラの風景は最高です。

 

そんな公園の、秋の景色も趣がありませんか?

「また、春よろしく!」という思いで、写真を撮りました。

s-181026-13.jpg

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:09:34 | 固定リンク


菊人形 工夫をこらす 今昔 @平川沙英


こんばんは。

きょうは、プロ野球のドラフト会議でしたね。

「指名されるか?」とソワソワしていましたが、

そんなことはありませんでした、キャスター平川です(笑)

 

きょうは、二本松の菊人形の会場から、菊の魅力についてお伝えしました。

1025-1.jpg

ことしのテーマは「戊辰150年」。

二本松藩や二本松少年隊の戦う姿が、およそ40体の菊人形で再現されています。

1025-2.jpg

菊人形を作り続けて25年の渡辺アイ子さんです。

制作過程を教えていただきました。

1025-3.jpg

使う菊はこちら。

そう、根っこから使うんです~!!

茎で切ってしまうと、長持ちしなくなるとのこと。

1025-4.jpg

この菊の根を、骨組みの中に埋め込んで、

井草で固定しながら、花を前に持っていきます。

1025-5.jpg

上向きに付けていくことで、見栄えがよくなるそうです。

しかし、力もいりますし、

菊の長さによって、どこに持っていくのかを見極めるのが難しい・・・

1体作るのに、丸2日かかることもあるそうです。

1025-6.JPG

それでも頑張れるのは、

「二本松の菊人形をたくさんの人に楽しんでほしい」という、おもてなしの気持ち。

みなさんも、渡辺さんの愛情がたっぷり詰まった菊人形を

ぜひ近くで見てみてください(*^^*)


そして、ことしで64回目となる二本松の菊人形。

新たな取り組みも始めました。

1025-7.jpg

こちらのブースの中には、、、

1025-8.jpg

欧米で品種改良された洋菊「マム」が展示されています。

1025-9.jpg

最近、部屋の模様替えにハマっている私。

「棚にマムを飾ろう」と、心に決めました(笑)

1025-10.jpg

「マム」で作られたウェディングドレスも!

華やかでかわいらしい!こんなブーケもいいですね~♪

1025-11.jpg

このブースを企画した近美豪人さん。

二本松は、和菊だけでなく洋菊を栽培している方も多いそうで、

これからもっと盛り上げていきたいと意気込んでいました!!

 

二本松の菊人形展は、来月25日まで開かれています。

みなさんも、菊の魅力を近くで感じてみてください(^^)/

 

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:19:47 | 固定リンク


小富士カレー 次に食べるは 山塩ラーメン♪ @淺川理沙


こんにちは!

キャスターの淺川理沙です。

朝晩冷えますね。みなさん、風邪などひいていませんか?


もう10月下旬、早いですね~。

JR福島駅の新幹線ホームには、

ハロウィーンをイメージした衣装を着た“キビタン”がいました♪

1.181024.jpg

2.181024.jpg

私は、黄色やオレンジ色が大好きなので

ハロウィーンや紅葉で、街中が暖色系に包まれる今の季節は元気が出ます!


吾妻山の噴火警戒レベルが2に引き上げられたため、

現在、福島県観光物産館「コラッセふくしま」で営業を行っている

「福島県浄土平レストハウス」で、先日、ランチを食べてきました♪

 

食べたのは「小富士カレー」です!

ごはんが、富士山のようにくぼんでいて、

吾妻小富士の雪うさぎをイメージしてか(!?)

りんごの形に切った「うさぎ」が乗っているんです~♪

3.181024.jpg

かわいいですよね!

味は、たまねぎが大きくてとろとろで、とてもおいしかったです♪

 

今はメニューが変わり、「山塩ラーメン」や「ソースカツ丼」が食べられるそうです。

アナウンスグループの方々と「もう一度食べに行こう!」と、ランチ計画を立てています♪

 

その他にも、みそなどの食材やみやげ物を扱う「天空マーケット」も

「コラッセふくしま」で営業していました。


「福島県浄土平レストハウス」の店員さんも、

「天空マーケット」の店員さんも、とても優しくて気さくな方々でした。

 

紅葉の時期に、営業休止で苦労されていることと思いますが、

食べて、買って、少しでも応援できたらうれしいですね!

みなさんも、ぜひ行ってみてくださいね♪

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:12:12 | 固定リンク


早起きで 水面の紅葉 楽しめた! @岩間瞳


こんにちは。キャスターの岩間瞳です。

最近は、朝晩すっかり冷え込んできましたが、

その寒さによって、県内の紅葉は、じょじょに進んでいます!

 

先週末は、桧原湖や猪苗代ハーブ園に行ってきました!
1023-01.jpeg

1023-02.jpeg

コキアとコスモスの競演がとても美しかったです!

 

そして、きょうは…

1023-03.jpg

北塩原村の「曲沢沼」に!

標高800メートルにある曲沢沼も

ここ数日の冷え込みで、木々が色づき、見頃を迎えています。

 

朝7時過ぎに到着したのですが、

すでに、県外から来たカメラマンのみなさんが、

10人以上スタンバイしていました…。

1023-04.jpg

ここ、色づいた木々が、鏡のように水面に映ることから

人気のスポットになっています。

 

初めて行った私にとっては、これでも十分きれいなのですが、

みなさんは、口々に「きょうはうまく撮れない!」と言っていたんです!

 

というのも、朝から風があり、沼の水面が揺らぐため、

紅葉がきれいに映り込んだ様子を見ることができなかったのです。

 

風がない瞬間を狙って撮ると…

1023-05.jpeg

風がふいてしまうと、こんな感じです…。

1023-06.jpeg

美しい写真を撮るのは、

「時間」と「やる気」と「根気」が必要なのだと、改めて感じました…。

 

みなさんも、紅葉の写真を撮ったら、

ぜひ「ふくしま五・七・GO!」のコーナーに送ってくださいね♪

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:22:31 | 固定リンク


羊で恩返しをしたい @後藤万里子


こんにちは。キャスターの後藤万里子です。

先週の19日(金)、

「はまなかあいづTODAY」の「ここに福あり~fmap~」のコーナーで、

鮫川村で、羊を飼育している根本吉郎さんを紹介しました。

 

根本さんが飼っているのは、顔の黒いサフォークという羊。

1023001.jpg 

とってもかわいくて、癒されました(^^♪

 

若いときに妻を亡くし、5人の子供を育ててきた根本さん。

近所の方に、ご飯を分けてもらったり、学校の送り迎えをしてもらったりと

村の人に、いろいろと支えられてきたといいます。

 

震災後、村では羊を飼うことをやめようとしていました。

ですが、根本さんは、羊を特産にして村を元気にし、恩返しをしたいと、

一人で続けてきました。

 

根本さんの「恩返しをする」と

「初めに自分で決めたから、

ほかの人が辞めても、自分だけはやめちゃいけない」という強い決心が、

本当にかっこいいなと思いました。

 

自分の決めたことに責任をもって行動することで、

周りの人が、その頑張りに気づいて協力し、

それが村おこしにつながっている今がすてきだなと思いましたし、

これからも、その輪がどんどん広がっていってほしいなと思いました(*^-^*)

1023002.jpg

そして、なんといってもラム肉が絶品!

羊独特の臭みがなく、脂が甘くて、感動しました(T_T)!!

また食べたい!そう思うラム肉でした。

 

鮫川村の農家民宿、郡山のジンギスカン店で食べることができるので、

ぜひ一度、味わっていただきたいです(^^♪

 

これからも、根本さんが思いを込めた羊の肉を食べて

多くの人が幸せになれば、うれしいなと思います(^^)

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:22:11 | 固定リンク


福島の 秋の魅力は 尽きません  @五七GO!


このコーナー3年目にして、今週初めて、西会津町の方を紹介しました!

ありがとうございます。

 

59市町村で、まだご紹介できていない市町村は、これで20。

秋の行楽シーズンです。県内全域からのご投稿、お待ちしています!

 

15日(月)「偶然見つけたこんな風景の2句」

s-181015575-1.jpg

二本松市の官野さん、猪苗代町にコキアを見に行き、結婚式に遭遇。

たくさんの方が、二人を見守っていたそうです。

真っ赤なコキアが祝福しているかのようですね。(平川)。

s-181015575-2.jpg

会津若松市の満田さんは、いつもなら、もう姿が見えないカッコウを猪苗代湖畔で目撃!

無事に南に渡れと願います。

鳥に詳しい満田さんならではの句ですね。

カッコウが単独行動の渡り鳥とは知りませんでした!(吾妻)

 

16日(火)「秋の植物の2句」

 

s-181016575-1.jpg

西会津町からの句、初めてのご紹介は、87歳の石川さん。

施設に入所している石川さんに息子さんが、庭のバラを持ってきてくれました。

母が句を詠み、息子さんが写真を撮って送ってくださいました。

きれいなバラですね〜。母子のナイスコンビです!(吾妻)

s-181016575-2.jpg

いわき市の佐藤さんは、近所の家のアケビ棚を見て1句。

私、アケビ食べたことがないんです!

ぜひ食べてみたい・・・おいしいんだろうなぁ。(平川)

 

17日(水)は、コーナーはお休みでした。

 

18日(木)「今をイラストと写真で巧みに切りとった2句」

s-181018575-1.jpg

おなじみのタッチは、郡山市の渡部さん。

アジアパラ大会で金メダルの佐々木真菜選手を描きました。

ちょうど番組で佐々木選手を紹介。いつもながら、グッドタイミングです。(吾妻)

サングラスの光具合が難しかったとのこと。

さまざまな色を重ねて表現してくださいました!(平川)

s-181018575-2.jpg

玉川村の添田さんは、下郷町へ紅葉狩り。

水面に映った紅葉がきれい!ゆったりとした時間、わたしも過ごしたいです。(平川)

 

19日(金)「紅葉に関する2句」

s-181019575-1.jpg

いわき市の榮さんは、娘さんと只見川へ。霧幻峡で渡船を見つけました。

私も、只見川の幻想的な雰囲気が大好きです。

すてきな句と写真、ありがとうございました。(平川)

s-181019575-2.jpg

そば茶さんは、千葉県四街道市からの投稿です。

帰省して、お父さんと、あづま総合運動公園のイチョウ並木に行きました。

伊達市在住の妹さんに勧められての初投稿、ありがとうございます!

ここのイチョウはきれいですよね。見頃は11月上旬ですって。(吾妻)

 

行楽シーズンです。県内各地の美しい風景を詠んで、投稿してください!

 

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:11:00 | 固定リンク


美しい だれかのためにとする心 @吾妻謙


フィギュアスケーターの浅田真央さん、現役を引退し、

ことし5月から、応援してくれた人たちに感謝の気持ちを伝えるアイスショー

「サンクスツアー」で、全国11か所をまわっています。

 

13日(土)と14日(日)は、郡山市が会場でした。東北唯一の開催です。

浅田さんは、東日本大震災後、

被災地の子どもたちを海外留学させるNPOを支援していて、

この日は、留学から帰ったいわき市の高校生たちが感謝を伝えました。

 

サプライズは、エントランスに飾ったフラワーボードのプレゼント。

s-181019-1.jpg

塙町などで栽培されたダリアで作られました。ダリアの花言葉は「感謝」だそうです。

浅田さんも「生花?すごい!」と喜んでいました。

s-181019-2.jpg

s-181019-3.jpg

代表で挨拶した、いわき総合高校2年の石河穂香さん。

当日は、会場運営のスタッフとしても働いていました。

s-181019-4.jpg

「真央さんのサポートもあって、海外に行けた。まだまだ、福島は復興途中なので、

全国だけでなく海外にも発信できる人材になりたい」と力強く話してくれました。

 

浅田さん、将来は“自給自足”の生活を夢見ているそうです。

そこで「福島も魅力がいっぱいです」と伝えると、「古民家で、井戸があれば候補」と!

浅田さんが、福島県民になる日が来るかも?!

 

18日(木)は、アジアパラ大会の陸上で、

視覚に障害があるクラスで金メダルをとった

東邦銀行の佐々木真菜選手と、4位入賞の佐藤智美選手が、

県立聴覚支援学校を訪れ、講演と陸上講習を行いました。

s-181019-5.jpg

耳が不自由な生徒たちに、手話通訳を介して、

競技に取り組む姿勢や生徒へのアドバイスについて話しました。

 

準備万端とのぞんだ佐々木さんですが、

講演は初めてとあって、「パラリンピックよりも緊張する」とも。

 

時折、言葉に詰まり、原稿に顔を近づけるシーンもありましたが、

生徒たちは、世界で活躍するアスリートの言葉を、メモを取りながら熱心に聞いていました。

s-181019-6.jpg

s-181019-7.jpg

実技講習でも、言葉だけでなく手本を丁寧に見せて、伝えようとしていました。

s-181019-8.jpg

s-181019-9.jpg

陸上の全国大会にも出場している中学部2年の椎根永恋さん(写真中央)は

「とても参考になった、もっといろいろ教えてほしい」と意欲を見せ、

全国大会のやり投げで悔しい3位になった高等部2年の西戸湖乃華さんは、

「思い通りの結果が出なかった時の対応を質問したら、

練習と本番で何が違ったのか反省する、と教えてもらったので、自分も実践する」と話しました。

s-181019-10.jpg

世界で活躍する人たちの「だれかのために」の思いが、

若い人の大きな励みになり、リレーしていきます。

s-181019-11.jpg

放送で、こうしたことをたくさん伝えていきたいと、改めて思いました。

ちなみに、佐々木さんの金メダルは「音」がします。

目が見えなくても分かるように、金メダルが一番高音が鳴るそうです。

これには、子どもたちも「へ~!!」と。

 

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:19:31 | 固定リンク


夏の話題 今さらながら 更新を @平川沙英


こんにちは。

朝はMLB、夜はプロ野球と、毎日「野球ざんまい」の日々を過ごしております。

ポストシーズン、本当に面白い!!

 

プロ野球の話は、職場でもできるのですが、

MLBとなると、なかなか話せる人がいないんですよね~。

だれかに聞いてほしい、分かち合いたい、キャスター平川です。

 

さて、今週のブログは、

いまさらながら、更新しそこねていた9月後半、夏休みの話を・・・。

 

訪れたのは、こちら。

1018-1.jpg

天栄村のブリティッシュヒルズ。

1018-2.jpg

想像以上に敷地が広くて、びっくり!

イギリスに行った気分を味わえました。

(イギリスに行ったことはありませんが・・・)。

1018-3.jpg

見学ツアーでは、こんなオシャレな写真を撮ることもできましたよ~(^^♪

1018-4.jpg

ケーキや紅茶で、優雅な気分を味わったり、

1018-5.jpg

羽鳥湖の近くの施設でカヌーを漕いだり、県内を満喫しました。

 

でも、ゆっくりしたのは、この日だけ・・・!

残りの日は、野球観戦ざんまいです!!

1018-6.jpg

メットライフドーム

1018-7.jpg

ZOZOマリンスタジアム

1018-8.jpg

楽天生命パーク宮城

 

毎日毎日野球を見続け、

売り子時代、お世話になった方々に

「仕事やめたのか・・・!?」と心配されるほどでした(笑)

 

シーズン終盤の熱い戦い、ファンの熱気、

「涙が出るほど、感動しっぱなし」の毎日を過ごせました。

大満足です!!

 

来週のブログは、紅葉などをお伝えできればと思います~(*^^*)

では、みなさま、朝晩冷えてきましたので、

風邪など引かぬよう、お気を付けくださいませ。

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:22:41 | 固定リンク


初めての もりすた!出演 仙台へ♪ @淺川理沙


こんにちは!

キャスターの淺川理沙です。


16日(火)に、仙台へ行ってきました♪

平日の午前11時30分から、

東北6県向けに放送されている情報番組『もりすた!』出演のためです♪

 

初めての仙台放送局!
1.181017.jpg

出演したのは「教えて!ろっけん」のコーナー!

2.181017.jpg

先月28日(金)、

「はまなかあいづTODAY」の「ココに福あり~fMAP~」でお伝えした

矢祭町在住・豊田智子さんの絵手紙について、紹介しました。

3.181017.jpg

4.181017.jpg

(豊田さんの活動は、10月3日(水)のブログをご覧ください♪)

http://www.nhk.or.jp/fukushima-ana-blog/2018/10/03/

 

番組の最後、どーもくんの手元に、豊田さんの絵手紙が!!

カメラマンが置いてくれたんです♪

5.181017.jpg

『もりすた!』の皆さんのおかげで、

東北6県の方々に、豊田さんの絵手紙を知っていただけて、とてもうれしかったです!

ありがとうございました!!


また、番組の冒頭と「いいねフォト」のコーナーにも、出演しました。

6.181017.jpg

番組冒頭から話題に挙がっていた、

森下絵理香アナウンサーと森本万里奈キャスターとの、私の身長差…。

7.181017.jpg

「仙台放送局まで徒歩15分」と聞き、

歩きやすい、靴底の平らな靴で行ってしまった私。

8.181017.jpg

録画を見返してみて、こんなに身長差があったのか!と、自分でもびっくり…。

今度、スタジオ出演するときは、ハイヒールを履くようにします。


初の『もりすた!』、初の情報番組出演で緊張しましたが、とても楽しかったです!

いつもテレビで見ている、森下アナウンサーと森本キャスターにお会いできて

わ~!本物だ~!と、内心はしゃいでいました(笑)

9.181017.jpg 

また、多くの方に、福島の魅力をお伝えできるよう頑張ります!

放送後に、仙台で食べた牛タンもおいしかったですよ♪

また食べたい…!

10.181017.jpg

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:21:19 | 固定リンク


秋を機に 「趣味は運動」 してみます! @岩間瞳


こんにちは。

キャスターの岩間瞳です!

日に日に秋が深まっていますが、みなさん、いかがお過ごしですか?

 

私は、スポーツの秋を満喫?しています~!

今月4日(木)に担当した、「LIVEふくしま」。

川俣町から「スポーツ吹き矢」をご紹介しました!

1016-01.jpg

誰でも簡単に始められることから

いま、県内でも人気が高まっているスポーツなんですが、

正確に的を狙い、高得点を獲得するのは、とても難しいんです。

 

大切なのは“腹式呼吸”!まずは、私が体験!

「アナウンスメントの基本だからね!」と

スタジオから、両キャスターにもつっこまれましたが…

1016-02.jpg

緊張してしまい…的の大きく上へ。

せっかくスタンバイしてもらったカメラに、ほとんど写らず…

右上の影が矢なのですが…本当にごめんなさい…。


福島県スポーツ吹矢協会・川俣支部の会長・藤塚三清さんには

「腹式呼吸はできていた。力があり余ってたんだね」と

フォローしていただきましたが…。

いやあ~スポーツ吹き矢、なかなか難しいです!!

 

中継では、川俣支部の女性最高齢で、

81歳の菅野サツキさんに、腹式呼吸を見せていただきました。

 

菅野さん、先月行われた東北大会の個人の部で優勝しているんです。

さらに、来月の全国大会にも、東北代表で出場するんですよ!

 

年を重ねてくると、ろうそくを吹き消すのも、なかなか難しいと聞いていたので…

菅野さんには、17本のろうそくを、一息で吹き消してもらいました!

1016-03.jpg

1016-04.jpg

結果は見事、成功!

やはり、腹式呼吸を使ったこの強い息が、

スポーツ吹き矢の上達につながっているんですね~。

 

また、風邪をひきにくくなったり、減量に成功したり、

体調が良くなった方もいるそうで、私も始めてみたいなあと思いました♪

1016-05.jpeg

川俣支部のみなさん、ありがとうございました!


そして、7日(日)…。

吾妻アナウンサーや平川キャスターがすでに書いていますが、

はまなかあいづマラソン部「HNA42」で

「鶴ヶ城ハーフマラソン」に出場してきました!

1016-06.jpeg
(大会キャラクターのビャッコくんと一緒に!)

大会は、とても楽しかったのです!!…が!

制限時間にひっかかり、私だけ記録がありませんでした…。

 

みんなに聞かれましたが、私が引っ掛かったのは、最後の19キロ地点。

あと!あと!!2キロだったのに!!

しかも、制限時間が過ぎたあとは、ゴールまで歩いて戻らねばならず…。

(かなり悔しかったので走って戻りました…)

 

なので、ハーフマラソンの距離は走ったんです!

時間に間に合わなかったので、記録はありませんが…(涙)

く、く、悔しい!!!!

1016-07.jpg

次は、フルマラソン?

運動音痴の私には未知の世界ですが、

「スポーツの秋」をきっかけに、とりあえず、日々のトレーニングから頑張りたいです!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:16:04 | 固定リンク


秋深き 隣は句作をする 人ぞ @五七GO!


3連休明けは、投稿がグッと増えます。

逆に、紹介できる日は1日少ないので、もったいない・・・。

力作がそろいます。

特に、常連さんがたくさん送ってくださいます。ビギナーもぜひ!

9日(火)「3連休のイベントからの2句」

s-181009575-1.jpg

須賀川市の花水木さんは、福島市の飯坂けんか祭りの句。

境内は、毎年すごい人の数ですが、

花水木さんは、宮入り開始3時間前からスタンバイしたそうです!

屋台がぶつかる大迫力の瞬間が、しっかり撮れていますね!ステキです!(岩間)

s-181009575-2.jpg

二本松市のおーよんさんは、

川俣町で開催された、中南米音楽の祭典「コスキン・エン・ハポン」で1句。

音色の美しいケーナと、川俣特産のシルクを、うまく詠みこみました!

私も行きましたよ!楽しかったですね。(吾妻)

10日(水)「紅葉に寄せる思いの2句」

s-181010575-1.jpg

奥会津、檜枝岐村は紅葉真っ盛り!星さんが詠んだのは、つたうるしです。

鮮やかな赤!家の近くに、美しい紅葉スポットがあるなんて、うらやましいです!(岩間)

s-181010575-2.jpg

福島市の佐藤さんが詠んだ「天狗の庭」は、

吾妻山の噴火警戒レベルが2に上がり、

通行止めになった観光道路、磐梯吾妻スカイラインの紅葉の名所。

私も、あの景色大好きです。今シーズンは見られず、本当に残念ですね。(吾妻)

11日(木)「美しい写真の2句」

s-181011575-1.jpg

いわき市のなかねくもちゃんさんは、

北塩原村から沖縄方面に飛んでいくアサギマダラが、

自宅の庭で休憩?しているところを詠みました。

よく見ると羽に穴が…!

このまま無事に、南に飛んでいってほしいですね。写真もきれいです♪(岩間)

s-181011575-2.jpg

登山が趣味という伊達市のミキさんですが、

家族が体調を崩していて、今シーズンは、紅葉狩り登山には行けません。

そこで、去年の写真で、句を作って投稿してくださいました。

思い出の写真での1句は、ありです!

お出かけできない皆さんもに挑戦してもらいたいです(吾妻)

12日(金)「“朝ドラ”から派生した2句」

s-181012575-1.jpg

福島市の鴫原さん、去年庭に植えたコキアが、ことしは増殖しました。

それが色づき始め「半分、赤い。」と。

いまは真っ赤になって、庭が華やかになったそうです。

コキアってそんなに増えるんですね!(吾妻)

s-181013575-2.jpg

福島市の横田さんと齋藤さんは、

ふたりで「半分、青い。」に登場した「岐阜犬」を発泡スチロールで作ってみました。

細かいところまでよくできています!!

景色のいいところで、岐阜犬も喜んでいますね。(岩間)

いろいろ工夫して、五七GO!に参加してくださいね!

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:11:00 | 固定リンク


進化した? 3年前の 自分越え @吾妻謙


きのうの平川キャスターのブログでもご報告しましたが、

7日(日)「鶴ヶ城ハーフマラソン」に出場しました。

s-181012-1.jpg

「猪苗代湖ハーフマラソン」以来、3年ぶり2度目のハーフです。

http://www.nhk.or.jp/fukushima-ana-blog/2015/10/

 

ブログに書いた通り、初挑戦の時は、

途中で「なんで自分は走るのか・・・」と考えたり、

ゴールしても「二度と走らない!」なんて言ったりしていましたが・・・。

 

はまなかあいづマラソン部(HNA42)を結成してからは、トレーニングもしてきました。

今回の挑戦の目標は、3年前の自分を越えること。

s-181012-2.jpg

当時のタイムは、2時間9分36秒。「老い」と「トレーニング」、どちらが勝るのか?

今回は、沿道からの熱烈な声援に励まされ、前回のような“禅問答”もせず、順調にゴール。

s-181012-3.jpg

この表情です。

カメラマンが、渋滞に巻き込まれて間に合わず、「自撮り」で感想を言う羽目に。

タイムは

s-181012-4.jpg

2時間9分14秒。

ベスト更新!も、わずか22秒かい!ビミョー・・・。

でも、肉体の劣化は食い止めているということでしょうか?まぁ、ヨシとしましょう。

次は、フルマラソン挑戦!!果たして結果は?!大丈夫なんでしょうか・・・。

 

翌8日(月・祝)は、筋肉痛もなく、久しぶりにバイクに跨りました。

行先は、川俣町で開かれていた「コスキン・エン・ハポン2018」。

s-181012-5.jpg

44回の歴史を誇る、中南米音楽の祭典です。

会場では、ケーナの販売も。

s-181012-6.jpg

同じ日程で、私も関わった「横濱ジャズプロムナード」というジャズの祭典が

横浜で行われているので、ここ数年は見られなかったんです。

フォルクローレの音色、好きです!

 

なんだか懐かしいというか、DNAの深いところで覚えているというか・・・。

かつてこんな経験も。海外の空港でパスポートチェックの際、

他の日本人には「サンキュー」とパスポートを返していた税関職員が、

私には「グラシアス」と微笑みおって。

 

私を「南米系」とお思いになられたか。それも分からなくもない顔ですが・・・。

魂の赴くままに、イスに深く腰をかけ、出演者たちの演奏に聞き入ります。

s-181012-7.jpg

s-181012-8.jpg

地元・川俣町の子どもたちから、東北各県、首都圏からも

老若男女のグループが、193も出演しました。

 

1グループの持ち時間は、10分。これがいい。

次々といろいろな演奏を楽しめるんです。

 

初日と2日目は、深夜1時過ぎまで演奏が続いたそうです。すごい!

そして3日目。最後は、川俣町の子どもたちを中心に「花祭り」の大合奏!

s-181012-9.jpg

客席で見ていた出演者も楽器を出して、演奏の輪に加わります。

川俣町の子どもは、授業でケーナを習うそうで、みんな上手なこと。

30年以上出演している方もいるそのわけがよくわかる、すてきなシーンでした!!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:22:09 | 固定リンク


歴史ある 会津を疾走 マラソン部 @平川沙英


こんにちは。

最近、部屋の模様替えにハマっている、キャスター平川です。

 

1011-1.PNG

7日(日)、「HNA42」こと「はまなかあいづマラソン部」で

「第30回 会津若松市鶴ヶ城ハーフマラソン大会」に参加してきました!

1011-2.PNG

スタート地点は、多くの参加者でにぎわっています!

木々が色づいているのもわかりますね~。

 

初めてのハーフマラソンということで、ワクワクドキドキ。

1011-3.jpg

スタート直前の岩間キャスター。

注目すべきは、赤い丸。

1011-4.JPG

帽子に、トンボがとまっています!

秋らしい光景に、スタート前の緊張が和らぎました・・・!

 

そして、いざスタートです。

1011-5.jpg

ことしのテーマは「戊辰150年」。

鶴ヶ城や七日町通りなど、ゆかりの地を巡るコースになっていて、

特産の高田梅やトマトなどを、給水所で味わうことができます。

1011-6.PNG

こちらは、10キロ地点。

飯盛山のつら~いのぼり坂。

1011-7.PNG

途中で、何度も心が折れそうになりましたが、

沿道の温かい応援に励まされ、無事、ゴールすることができました!!


タイムは、2時間22分58秒。

1011-8.jpg

頑張りました・・・!!達成感しかありません(笑)

1011-9.jpg

マラソン部、最後の目標は「フルマラソン完走」。

トレーニングを積んで、頑張ります(*^^*)

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:11:00 | 固定リンク


朗読を 子どもたちと 楽しむ日♪ @淺川理沙


こんにちは!

キャスターの淺川理沙です。

 

先週5日(金)、山岡アナウンサーと一緒に

「ふくしま朗読ひろば」という朗読会を行いました。

 

参加してくれたのは、会津若松市立一箕小学校の小学5年生の皆さんです♪

1.181010.jpg

午前10時半から会場の設営をして、リハーサルを2回行いました。

02.181010.jpg 

私が読んだのは、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』です。

小学生の頃、教科書で読んで面白かった記憶がありましたが、

改めて読むと、なかなか奥が深い作品。

 

それを「朗読」で、5年生の皆さんに感じ取ってもらう…という難しい挑戦でした。

ニュースとは違う、声の出し方と読み方。

悲しいシーンの朗読では、写真のように、眉毛もハの字になっていたようです。

3.181010.jpg

山岡アナウンサーは、あさのあつこの『バッテリー』を朗読しました。

4.181010.jpg

アナウンサーの方々の声って、体に心地よく響きます。

優しく、ほっとする声です。

 

「私も、そのような声を出せるように発声練習を頑張ろう!」と思うと同時に、

きっと子どもたちも、山岡アナウンサーの生の声を聞き、

「声を出す面白さを感じ取ってくれたのでは」と思います。


そのほか、長田弘の長田弘詩集より『最初の質問』と、

谷川俊太郎の『のみのぴこ』という絵本も朗読し、

この2冊は、子どもたちにも、朗読に挑戦してもらいました。

 

特に『のみのぴこ』は、一息でテンポよく読む面白さがあり、私も大好きな1冊です!

子どもたちも盛り上がっていました♪

5.181010.jpg

この朗読会の様子は、ラジオで放送されます!!

今月20日(土)午前8時5分から8時55分まで、

ラジオ第一放送(福島県域のみ)です。

 

私自身、終わったらヘトヘトになり、

なかなか力が入らなかったほど、とても心を込めて朗読をしました。

 

ラジオを通して、より多くの方々に朗読の面白さを感じ取っていただきたいです。

ぜひお聞きください♪

 

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:11:18 | 固定リンク


芸術の 秋に始める 五七GO! @五七GO!


スポーツの秋、味覚の秋、行楽の秋、読書の秋、そして芸術の秋。

何をやるにも、気候の良いこの季節。

ならば、五七GO!に投稿してみては、いかがですか?

県内59市町村のうち、まだ、このコーナーで紹介した方がいないのは「21市町村」。

ことし3月にまとめて公表しましたが、半年たって、依然変わっていないんです。

この秋、投稿始めませんか?

1日(月)「空を眺めて、青と赤の2句」

s-181001575-1.jpg

青い空に虹色の雲!

ゲートボールを楽しんでいた、会津若松の喜八郎さんたちは、思わず手を合わせたとか。

わかります!不思議な現象を見ると、手を合わせる気持ち。

しかし、よく撮影できましたね!(吾妻)

s-181001575-2.jpg

南会津町のたぬき親父さんが撮ったのは真っ赤な空!

タイミングを逃すまいと、

毎日、カメラを持ってお散歩に出かけている甲斐がありましたね。(平川)

2日(火)「秋の主張の2句」

s-181002575-1.jpg

いつも通っているのに、何の木だか意識していなかったところ、

色づき始めて、イチョウだと思い出した福島市のうにょりんさん。

春のサクラも咲いて、主張しますよね。

キンモクセイも香らないと気づきません・・・(吾妻)

s-181002575-2.jpg

帰省するたび、お母さんが庭に咲いている花を、

お風呂に浮かべてくれていたという、いわき市の真鍋さん。

木犀風呂、とってもいい香りでしょうね。

私も、菖蒲風呂やゆず風呂に入ると、実家を思い出します。(平川)

3日(水)「ネタは日常から、の2句」

s-181003575-1.jpg

南相馬市の昼寝の秋さんは、初めてのご紹介。

縁側で気持ちよく風を浴び、句を思いつきました。

この日常感、そして共感。こんな「そうそう」も紹介したくなるんです!(吾妻)

s-181003575-2.jpg

こんなオクラ初めて見ました!(笑)丸まった姿がかわいらしい・・・。

福島市の古山さん、いまは、枝ごと花瓶にさして見て楽しんでいるそうです。(平川)

4日(木)「絵手紙の2句」

s-181004575-1.jpg

スポーツ吹き矢の絵手紙は、福島市のグランマ・ミーさん。

脳梗塞を患い、リハビリで3年前に始めたスポーツ吹き矢に夢中です。

腹式呼吸は、アナウンサーも大事です。

かつて体験したときは、私もうまく的に当てましたよ!(吾妻)

s-181004575-2.jpg

最近、絵手紙教室に通ったという、喜多方市のどーもくん大好きさん。

これまでのパステルカラーの優しい印象と違って、

今回は、唐辛子をばっちり描いて送ってくれました。(平川)

5日(金)「本当に家の近くで生まれた2句」

s-181005575-1.jpg

福島市の高山さんは、近所の白壁の真っ赤な蔦の葉。

肌寒くなってきましたが、紅葉を見ていると心温まります。(平川)

s-181005575-2.jpg

福島市の高橋さんは、部屋の中から撮った写真で一句。

雨に濡れたベランダに写る秋桜が幻想的です。(吾妻)

カメラの手入れをしながら、この光景を見つけて撮るとは、さすがです!(平川)

台風の影響は少なそうな3連休、五七GO!チャンスです!!

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:11:00 | 固定リンク


劣化して 進化もしたい 50前 @吾妻謙


29日(土)の午後11時15分から30日(日)の朝5時まで、

「福島発 ラジオ深夜便」をお聞きくださった皆さん、本当にありがとうございました!

台風24号の情報などで、30分おきにニュースをはさみつつお送りしました。

午後11時台と午前0時台は「会津魂に触れる旅~戊辰戦争150年」。

s-181005-1.jpg

県立博物館館長の赤坂憲雄さんと主任学芸員の阿部綾子さんをスタジオにお迎えしました。

赤坂さんは「民俗学者だから会津魂なんて考えたことないな~」と言いながらも、

「武士だけでなく農民にいたるまで勤勉で記録を残そうというのは会津ならでは」と

丁寧に解説してくださいました。

また、阿部さんは、県立博物館で開催中の展覧会「戊辰戦争一五〇年」

s-181005-2.jpg

の展示物をわかりやすく魅力的にお話しくださいました。キーワードは「会津藩士渋谷源蔵」。

聴き逃しサービスで8日(月)午後6時まで聴くことができます。

まだ聞いてないという方、連休中に是非!

県立博物館の展示会は今月14日まで。そのあと26日からは仙台市博物館で開催です。

 

先週、過去アンカーを務めた時の写真を2枚並べました。

「変わっていないどころか、明らかに違う」と家族から総ツッコミが!

今回の分も含めて3枚並べて。

s-181005-3.jpg 

s-181005-4.jpg

s-181005-5.jpg

太っているか、肉が重力に引っ張られて垂れているか、髪に力があるか、表情が穏やかか、

このあたりで大きな変化がみられるのでしょう。いずれ経年変化は止められないわけで、

肉体は劣化しても、内面は進化し続けたいものだと改めて思いました。

 

皆さんからの福島の旅の思い出と、福島ゆかりの曲のリクエストをお送りした2時台。

上位8曲をここでも発表しておきます。

第1位「会津磐梯山」

第2位「智恵子抄」

第3位「みだれ髪」

第4位「もしもピアノが弾けたなら」「新相馬節」

第6位「白虎隊」「別れの一本杉」

第8位「高原列車は行く」

でした。

 

放送が終わった翌10月1日は、日本酒の日。

s-181005-6.jpg

打ち上げと称してひとり、

自宅で晩酌です。「ひやおろし」なんと素敵な響きなんでしょう。

s-181005-7.jpg

新酒もいいけど、ひと夏越えて熟成した生詰もたまりません。

四合瓶ってこんなに少なかったっけ・・・の夜でした。やっぱり熟成よ、熟成。

そして、2年振りの再会も。現代アーティストの小松美羽さんです。

s-181005-8.jpg

二本松市で開催中の「重陽の芸術祭2018~福島ビエンナーレ」で来福しました。

一昨年は、智恵子の生家でライブペイントと展示会をしましたが、

今年は、7日から11月4日まで二本松市市民交流センターで展示会を行います。

初日の7日、日曜日は午後1時30分から、ライブペイントを行います。

s-181005-9.jpg

「その土地に集まってくるエネルギーを背中で感じてぶつけて描く」と小松さん。

「何が出来上がるか、天気次第でも変わるのでわからない」とも。楽しみです!!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:31 | 固定リンク


楢葉から 世界へはばたく 布ぞうり @平川沙英


こんにちは。秋らしい気候になってきましたね~。

秋は、ファッションも食べ物も、好きなものが多いので、

四季の中で一番好きなのですが、、、花粉に悩まされている、キャスターの平川です。

 

少し時間がたってしまいましたが、

先月、「ここに福あり~fMAP~」のコーナーで、楢葉町を担当しました。

 

ご紹介したのは、「布ぞうり」!!

1004-1.jpg

カラフルで、とってもかわいらしい(^^♪

 

作っているのは、楢葉町の「わらじ組」というグループです。

震災と原発事故により避難した、会津美里町で布ぞうりと出会い、

現在に至るまで、7年間作り続けています。

 

詳しい内容は、こちらのページの「特集アーカイブス」から、ぜひご覧ください!

http://www.nhk.or.jp/fukushima/hamanaka/

 

わらじ組は、週2回ほど、楢葉町で活動しているのですが、

みなさんが楽しみにしているのが、布ぞうりを作り終えた後の「おしゃべり会」!!

1004-2.jpg

各自、おかずなどを持ち寄って、会話に花を咲かせます。

1004-3.jpg

みなさんの笑顔がとても印象的で、私も、元気をたくさんもらいました!

これからも、わらじ組の活動、応援しています(*^^*)

 

そして、元気といえば、こちらも。

1004-4.jpg

会津美里町で「ひょっとこ踊り」の活動をしているグループ。

わらじ組との交流がきっかけで、布ぞうりを履いて、踊っているんです。

 

私は、初めて「ひょっとこ踊り」を見たのですが、とにかく面白い!!

これは笑顔になりますね~~。

みなさん、本当にありがとうございました!!

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:14:38 | 固定リンク


矢祭町 絵手紙に 思いをのせて... @淺川理沙


こんにちは。キャスターの淺川理沙です。


先月28日(金)、

「はまなかあいづTODAY」の「ココに福あり~fMAP~」のコーナーで、

矢祭町で生まれ育った豊田智子さんが描く“絵手紙”をご紹介しました。

1.181003.jpg

豊田さんは、21歳のとき、不慮の事故で、首から下を動かせなくなってしまいました。

2.181003.jpg

それから約20年に及ぶ、絶望の日々…。

その中で、同じ障がいを持つ方が、絵手紙を描いていることを知り、

今から20年前、筆を口にくわえて、絵手紙を描き始めたそうです。

 

撮影当日は、実際に絵手紙を描いているところを見せていただきました。

3.181003.jpg

同じ赤色でも、微妙に色の違う絵の具をいくつも用意し、

筆を置く強さや水の量で、色の濃淡を表現していきます。

4.181003.jpg

この絵手紙、絵はもちろん、添えられている言葉も魅力的なんですよ。

5.181003.jpg

そして、添えられた言葉からも、豊田さんの気持ちの変化が見えてきます。

苦しい思いを書き添えたものから…

6.181003.jpg

絵手紙に出会って、希望を見出せた気持ち

7.181003.jpg

周りの方々への感謝へ…

8.181003.jpg

 

豊田智子さんの絵手紙は、県内外で展示されています。

撮影当日は、矢祭町の隣、茨城県大子町での展示会を訪ねました。

9.181003.jpg

(JR水郡線 常陸大子駅から歩いてすぐ

「メンタルサポートステーションきらり」にて、来月16日(金)まで)

 

また、矢祭町でも展示会が開かれます。

10.181003.jpg

(JR水郡線 矢祭山駅から徒歩7分

「コミュニティサロンたたずみ」にて、今月20日(土)~24日(水)まで)


豊田さんは、とてもかわいらしくて、話も大好きな明るいお人柄です!

そして、いつも相手を気遣う言葉をかけてくださる、優しい女性です。

 

その優しさがあふれた“絵手紙”を、ぜひ多くの方々に見ていただきたいです。

豊田さんも「多くの方に見てもらえることが、励みになる」とおっしゃっていました。

 

さらに、展示会を見た方々が気持ちを記した「メッセージブック」、

そこに書き込まれた言葉に、豊田さんは励まされているそうです。

11.181003.jpg

皆さん、ぜひ展示会を見に来てくださいね♪

そしてぜひ、会場に置かれたメッセージブックに

豊田さんへのメッセージを書いていただけたら、私もうれしいです!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:15:33 | 固定リンク


浪江町で みんなと会えて 笑顔咲く @岩間瞳


こんにちは。

すっかり久しぶりのブログ更新になってしまいました。

キャスターの岩間瞳です。

 

先週は寒暖差が激しく、週末は台風24号と…。

体調管理が難しい、きょうこの頃ですね。

 

わたしは、この気温差に加え、「秋の花粉症」にも悩まされています。

季節の変わり目ですから、みなさんも、風邪などひかぬようにお気をつけください。


さて、週末は、久しぶりに遊びに行ってきました!

1001-01.jpeg 

浪江町で行われた「ふたばワールド2018inなみえ」です!

1001-02.jpeg

会場には、色鮮やかな大漁旗もずらり!

たくさんの方がいらっしゃってました。

 

駐車場は、あちらこちらで満車になっていて、出店には行列が。

特に長い列を作っていたのは…

1001-03.jpeg

1001-04.jpeg

やっぱり「なみえ焼そば」!

もちもちの太麺と甘いソースが大好きです。

浪江町に行ったら、わたしも絶対食べます!

1001-05.jpeg

会場では、マミーすいとんやならは焼きなどのグルメや、

大堀相馬焼などの伝統工芸品、

地元グループによるフラダンスやよさこい踊りなど

双葉郡を感じられる、とてもステキな催しでした…!


個人的には、

双葉郡のご当地キャラクターに会えたのが、とてもうれしかったです…!!

 

川内村のモリタロウ!

1001-06.jpeg

浪江町のうけどん!

1001-07.jpeg

葛尾村のしみちゃんに…

1001-08.jpeg

楢葉町のゆず太郎と…

1001-09.jpeg

富岡町のとみっぴー!

1001-10.jpeg

大熊町のおおちゃん小法師に

1001-11.jpeg

双葉町の双葉ダルマさんにまで会えました!!

1001-12.jpeg

いや~本当にうれしかった!


来場者が、メッセージを書いた風船を空に放つフィナーレも、

とても感動的でした。

 

原発事故で避難を余儀なくされた住民が集い、交流を深める場として

5年前から開催されている催しですが、

笑顔がたくさん見られて、わたしもたくさん元気をもらいました!

また、来年もみなさんと笑顔で会いたいです!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:12:14 | 固定リンク


ページの一番上へ▲