2018年9月

空に花 キノコにトンボ 魚で秋 @五七GO!


3連休後の今週は、グッと投稿数が増えました。

いろいろな風景から、秋を感じて句にしてくださったんですね!ありがとうございます。

初挑戦で送ってくださった方も、たくさんいます。

「テレビを見ていて、自分もやってみようと」と話してくださいます。

日が短くなって、午後6時50分のコーナーの時間には、テレビの前にいる方も増えています。

ということで、初紹介の方も多かった今週です。

 

18日(火)「秋は鼻からもの2句」

s-180918575-1.jpg

福島市のうにょりんさんは、金木犀の香りで1句。

私も、急に金木犀を感じたので、タイムリーでした。

湿度が高い方が、強い香りが広がるそうです。

だから、連休中に気づいたんですね。(吾妻)

s-180918575-2.jpg

イチスケのママさんは、いわき市から山形の芋煮会に参加。

河川敷にたなびく、鍋の香りが想像できます。とんぼもナイスタイミング!

みんなで食べる芋煮は、おいしかったでしょうね♪(岩間)

 

19日(水)「秋は空からもの句2つ」

s-180919575-1.jpg

小学4年生も参加してくれました!伊達市の安藤美冬さん。

1学期に俳句を習い、中1のお姉さんと、競って作っています。

下校中に見た鱗雲を、素直な気持ちで詠んでくれました。

これからもその感性で!!(吾妻)

s-180919575-2.jpg

郡山市のSQおじさんさんは、赤トンボを3ペア激写!

スマホでの撮影でも、ばっちり写ってました!

貴重な写真、ありがとうございます!(岩間)

 

20日(木)「秋は赤からの2句」

s-180920575-1.jpg

郡山市のこまめちゃんさんは、お墓参りで見た彼岸花を絵手紙で。

3月に実施した「五七GO!のつどい」でのアドバイス、

タイミングを考えて、彼岸の入りに合わせた投稿がナイスでした!(吾妻)

s-180920575-2.jpg

かわいらしい「赤」はタマゴタケ!二本松市の権五郎さんが、安積山で見つけました。

つるっとして、まんまるなタマゴタケかわいい!

秋の紅葉の写真も、お待ちしています(岩間)

 

21日(金)「秋、魚で盛り上がる2句」

s-180921575-1.jpg

会津若松市のものももさんは、お友達と秋刀魚パーティー!

ひとり1匹でしたが、そのために七厘を購入したそうです。

その1匹を、大事においしく焼いたんでしょうね。

サンマの香ばしさ、わかります!(吾妻)

s-180921575-2.jpg

いわき市の蜂吾郎さんは、マリンフェスティバルでの1枚。

立派なカジキ!会場が盛り上がる雰囲気も伝わってきます!(岩間)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:11:00 | 固定リンク


3連休 舞台に触れて 興奮す @吾妻謙


15日(土)、16日(日)、17日(月・祝)の3連休、舞台を満喫した吾妻です。

 

15日(土)。歌手の加藤登紀子さんを迎え、県文化センターでイベントを実施。

ピアニストの鬼武みゆきさんと、ステキなコンサートです。

s-180921-1.jpg

さらに、私の朗読と、鬼武さんのピアノの即興演奏のコラボレーション

s-180921-2.jpg

加藤さんはトークショーも、という公開収録でした。

s-180921-3.jpg

大いに盛り上がりましたよ。

 

加藤さんとは「初めまして」でしたが、あの歌声はず~っと耳に張り付いていて、

「100万本のバラ」や「知床旅情」「さくらんぼの実る頃」を間近で聞き、大興奮でした。

「さくらんぼの実る頃」は、アニメ「紅の豚」の挿入歌で、好きなんですよね~。

 

一番乗りのお客さんは、本宮市から。開場の4時間近くも前から、並んでくださいました。

s-180921-4.jpg

加藤さんのサービス精神は、最高!

 

どんなステージだったかは、

29日(土)~30日(日)にかけて全国放送する「福島発ラジオ深夜便」で!

来週のこのブログで、聴きどころを紹介しますね!

 

16日(土)は、南相馬市小高区の劇場「LAMAMAODAKA」へ。

s-180921-5.jpg

柳美里さんが、23年ぶりに復活させた演劇ユニット「青春五月党」の公演を見ました。

演じるのは、ふたば未来学園の演劇部です。

s-180921-6.jpgs-180921-7.jpg

この写真、同じシーンです。

「静物画」という脚本を、女子だけ、男子だけのキャストで演じ分けました。

これが興味深かった。それぞれに面白かった。女子の繊細さ、男子の素朴さ・・・。

 

表現って、感性ってと、いろいろ考えました。

部員たちにとって、柳さんとの稽古は、最高の宝物ですね。

脳みその、ふだん眠っているところを刺激してくれる舞台でした。ありがとう!

 

17日(月・祝)、県民栄誉賞を受賞した、郡山市出身の俳優、西田敏行さんの表彰式へ。

地元・郡山の会場で、西田さんの表情はとても穏やかで、ステキでした。

s-180921-8.jpg

それもそのはず。

4人目の県民栄誉賞で初めての、たくさんのお客さんが入っての表彰式。

s-180921-9.jpg

先着300人が入場でき、当日も先着順の自由席という中で、

最前列の中央に、小中学校の同級生が、ずらりと並んでいたのです。

s-180921-10.jpg

「長い年月をお互い生きてきたなぁ、顔に刻まれた、しわや毛髪の薄さを見て、

いとおしくなった。同級生はいいもんだ」と西田さん。

一緒に阿武隈川で泳いでいたという齊藤光宏さんは

s-180921-11.jpg

「西田さんは、小さいころから全然変わっていない、気さくな人」と、

写真を提供してくれました!

s-180921-12.jpg

トロフィーを持っているのが西田さん、左の白い帽子が齊藤さんです。

「福島発ラジオ深夜便」では、西田さんのインタビューも放送します。お楽しみに。

ステージって、立つのも見るのも興奮しますね。刺激的な3日間でした!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:18:42 | 固定リンク


東北の 最南端に 初訪問♪ @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。


先週13日(木)に、矢祭町へ取材に行ってきました♪

茨城県との県境の町!東北最南端の町でもあります!

福島市から、車で片道2時間30分。改めて、福島県って広いですね。


矢祭町と言えばアユ釣り!そして「もったいない図書館」が有名ですよね。

その中でも特に行ってみたかった「あゆのつり橋」を渡ってきました♪
1.180919.jpg2.180919.jpg

そこから見た久慈川は、水面がこんなにキラキラしていましたよ!

3.180919.jpg

橋を渡った先にある「夢想滝」は、ちょっと神秘的な雰囲気。

4.180919.jpg

「あゆのつり橋」から200メートルほどの距離なのに、

潤った空気で木々の葉が湿っていて、ひんやりと涼しい場所でした。

5.180919.jpg


そして矢祭山駅には、こんな物が…!

全国各地の無人駅を巡っている方が、

同じように駅巡りをしている方々との交流を目的に置いたようです。

6.180919.jpg7.180919.jpg

ノートには、矢祭町を旅した方々の感謝の言葉など、

温かいメッセージが書かれていました。

8.180919.jpg

そういえば、矢祭山駅の周辺では、

大学生くらいの女性グループなど、若い観光客の方々に何組か出会いました。

幅広い年代が矢祭町を訪れているんですね。


そして、途中の道の駅で、矢祭町産の野菜も買いましたよ!

地元の採れたて野菜を食べると、幸せな気持ちになります♪

9.180919.jpg

 

さて、なぜ、矢祭町で取材をしていたかというと、

28日(金)放送の「はまなかあいづTODAY」の

「ここに福あり~fmap~」のコーナーで紹介するからです!

 

撮影は来週ですが、矢祭町で暮らす皆さんの魅力をお伝えできるよう

毎日、ロケの準備を頑張っています。お楽しみに♪

10.180919.jpg

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:15:40 | 固定リンク


見つけてね 秋はそんなに 小さくない @五七GO!


最高気温が25度以上の「夏日」が、こんなに涼しいものかと感じる、きょうこの頃。

朝晩はグッと気温が下がり、もう「小さい秋」ではないですね。

身近な秋をどんどん見つけて、投稿してくださいね。

 

10日(月)「思わず見入る写真の2句」

s-180910575-1.jpg

福島市のしばちゃんさんは、71歳。

飛んでいるように見えますが、窓に止まっているのを撮影。迫力ありますね~~。

こうした時のために、スマホを持ち歩いているそうです!(平川)

s-180910575-2.jpg

花吉さんは、伊達市で「ヘメロカリス園」を一般に公開しています。

現在、来年の公開に向けて「リコリス」を30種・3000株、栽培中。

赤の彼岸花だけでなく、白、黄色、紫もあるなんて、すごい!

来年、見に行きたいです。(吾妻)

 

11日(火)「感謝の心があふれる2句」

s-180911575-1.jpg

田村市の安藤さんは、86歳。手元にカメラを置いて、いつでも撮れるようにしています。

そこでシャッターを切ったのが茜空。「きょうも1日無事終わった」と感謝の手を合わせます。

日没前後のほんの一瞬の空の色、お見事です!(吾妻)

s-180911575-2.jpg

東日本大震災のときの余震の不安を思い出したという、福島市の菅原さん。

札幌市に、お友達が住んでいるそうです。

地震が現在も続いていますので、心配ですよね。(平川)

 

12日(水)「“秋ですが”と“秋ならでは”の句2つ」

s-180912575-1.jpg

郡山市の金澤さんは、初投稿!

種をまいた覚えのない朝顔がいま咲き、その“ど根性”を詠みました。

このまま種を回収して、次はちゃんと育てるそうですよ(^^♪(平川)

s-180912575-2.jpg

山歩きが趣味の福島市の沼田さん、信夫山で「アミタケ」のようなキノコを発見。

採ってみましたが、形が少し疑わしい・・・ということで、この句です。

山に、同じように採った跡と、落ちているキノコがあったというエピソードに納得です。

みなさん、キノコは特に慎重に・・・。(吾妻)

 

13日(木)「秋の切なさを感じさせる2句」

s-180913575-1.jpg

会津若松市の佐藤さん、鶴ヶ城のシルエットと燃える夕焼けで一句。

戊辰戦争での落城に、思いを寄せます。

「会津は、苦難を乗り越えてきた、震災で大打撃を受けた観光も、

会津まつりで盛り上がれば」と話す佐藤さん、私もまったく同感です!(吾妻)

s-180913575-2.jpg

夏井川でお友達と話しながら、アユを釣るのが趣味だという、いわき市の一三さん。

彼岸花を見ると「そろそろ終わりかなぁ」と寂しくなるそうです。(平川)

 

14日(金)「この時期ならではの2句」

s-180914575-1.jpg

会津若松市の満田さんは、きょうの写真で投稿。

秋景色の中の、真っ白な入道雲。

山のシルエットに前に、猪苗代湖の青、芦原の茶、稲の黄金、そして、そばの花と、

見事なグラデーションです!(吾妻)

s-180914575-2.jpg

楢葉町のならは百合さんは86歳。

敬老の日を前に、祖父、祖母と家族で暮らした富岡町から楢葉町に嫁いだ日を思い出します。

私も、敬老の日に祖父、祖母にプレゼントしなくちゃっと思いました!(平川)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:19:39 | 固定リンク


音楽を通して 奇跡の 出会いあり @吾妻謙


8日(土)の夕方。

私は、仙台駅前のアーケードを歩いていました。

というのも、友人の結婚式が、仙台であったからです。

 

披露宴がお開きになったあと、

ちょうど仙台市内で開催されていた

「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」を楽しもうと、繰り出しました。

s-180914-1.jpg

と、聞き覚えのあるバイオリンの旋律が、流れてくるではありませんか!

大勢の人垣で、平場のステージが見えなかったので、回り込んでみると。

s-180914-2.jpg

お~!!やっぱりです!!

この後ろ姿は、間違いありません!

バイオリンの高嶋英輔さんとベースの長澤伴彦さんのユニット「style-3!」。

s-180914-3.jpg

関東を中心に、全国各地で演奏活動をしています。

 

私が、前任地の横浜放送局で「横浜サウンド☆クルーズ」という

FM番組のプロデューサーをしていた時に、

「style-3!」のライブを公開放送しました!

 

楽曲がすばらしく「Sky on」を、番組テーマ曲にもしました!

いまでも、午後6時に神奈川県域に軽やかに流れています。聞ける方はぜひ!!

という深いご縁の方々なんです。

 

2015年の4月、南相馬の市民祭りに参加した際は

s-180914-4.jpg

連絡もくださり、記念撮影もしました!

s-180914-5.jpg

あれから3年半。なかなか会う機会もない中で・・・。

お気に入りのメロディーに導かれての、偶然の、感動の再会!!

お互い、いかに盛り上がったのかは、この写真。

s-180914-6.jpg

力の入った演奏で、長澤さんのメガネも曇っています。

いや~びっくりしたし、うれしかったです~。

 

さらに、横浜で番組に出演していただいた、榊原光裕さんに会いに行きました。

榊原さんは「定禅寺ストリートジャズフェスティバル イン仙台」の創始者のひとりです。

現在「Happy Toco」で活動中。

 

出演する、勾当台公園市民広場に向かいます。

日も暮れて、照明が、屋台から立ち込める煙を照らします。

s-180914-7.jpg

s-180914-8.jpg

ステージには、

「Happy Toco with Combination Salad」。

榊原さんと、バイオリンの佐藤聡子さんの「Happy Toco」。

s-180914-9.jpg

こちら、1970年代に仙台で結成された伝説のグループ

「Combination Salad」です。

s-180914-10.jpg

プログラムには、ドラム・ボーカル「J.I」とありました。

1曲目、ビリー・ジョエルの「素顔のままで」を聞いた瞬間、この声は!!と。

s-180914-11.jpg

「J.I」・・・ジュンイチ・イナガキ、稲垣潤一さんだったのです!

かつて、よく聞いていた稲垣さんに、ここでお会いできるとは!感動しました。

そして、演奏後、榊原さんとも再会。

音楽がつなぐ縁ってすごいな~と思う1日でした。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:06 | 固定リンク


福島を 五輪に向けて PR! @平川沙英


こんにちは。

新米が食べたくて仕方がない、キャスターの平川です。

0913-1.jpg

こちらは、吾妻アナウンサーが、7月に番組で紹介した「いいたてオリンピア」!

「タイタンビカス」というハイビスカスの仲間の一種で、

飯舘村が作ったオリジナル品種です。

 

2020年の東京オリンピックが近いことから、この名前がつけられました。

福島放送局のバルコニーで大切に育ててきましたが、やっと花が咲いたんです~~!

うれしくて、パシャパシャと朝から連写しました。(笑)

 

オリンピックと言えば、うれしいニュースが飛び込んできましたね!

東京オリンピック、福島でのソフトボールの試合が、1試合から6試合に!!

街の人たちの反応を聞きました。

 

向かったのは、土湯温泉。

0913-2.jpg

試合会場となる県営あづま球場からほど近く、

6月には、ソフトボール日本代表が合宿で訪れた場所です。

0913-3.jpg

旅館の若旦那も期待を寄せています。

また、観光協会には、サイン色紙が飾られていました!

0913-4.jpg

全国、そして、世界から多くの人が来ることが予想されますから、

ぜひ、福島の良さを存分にPRしたいですね(*^^*)

あぁ、私も温泉に入りたい・・・。


さて、あす・14日(金)は「ここに福ありfmap」のコーナーがあります。

今回は、私が、楢葉町から世界に羽ばたいた“あるもの”を紹介しますよ~~!

お楽しみに(^^)/

0913-5.jpg

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:15:27 | 固定リンク


福島から世界へ!!! @後藤万里子


こんにちは。キャスターの後藤万里子です。

 

10日(月)に放送した

「はまなかあいづTODAY」の「月曜スポーツ」のコーナーで、 

パラ陸上、東邦銀行の佐々木真菜選手を紹介しました。

 

佐々木選手は、福島市出身の21歳。

短距離、視覚障害のあるクラスの日本記録保持者です。

曇りガラス越しのように、ぼやけて見えていという佐々木選手。

09111.jpg

晴れや雨の日は、

レーンの白線が、太陽の光や雨で反射して見えにくくなってしまうということで、

最適な天気は「くもり」だということです。

 

競技の時に、サングラスは欠かせません。

09112.jpg

その話を聞いた後に見た、佐々木選手の走りには驚きました。

体は小柄ながらも、走りは力強く、

日本でトップクラスの選手が多く在籍する東邦銀行の選手の中で、

一緒に肩を並べて練習する様子が、頼もしく思えました。

 

2016年に入行した時から、400Mで自己ベストを4秒以上縮めるなど、急成長中です。

09113.jpg

今回、初めてパラ競技の取材をさせていただきましたが、発見が多くありました。

選手の障害は、どのようなものなのか。

競技に臨むうえで、どんな工夫をしているのか。

アスリートとして、今どんなことに力を入れているのか。

 

そういったことを知ることで、

パラ競技のさらなる魅力を知ることができたように思います。

 

来月6日(土)から、アジアパラ大会が始まります。

東京パラリンピックに向けて、大きなステップになるであろうこの大会で、

佐々木選手の金メダル、そして、自己ベスト58秒台を期待して応援します!

09114.jpg

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:18:24 | 固定リンク


衣替え 季節の変化に 追いつけない...@淺川理沙


こんにちは。キャスターの淺川理沙です。


この数日は、肌寒いですね。

寒がりの私は、厚手のジャケットを着てきました♪

 

けさは「おはよう福島」で、“お天気カメラ”の担当日。

1.180912.jpg

3週間に1度ほど担当していますが、

たった3週間なのに、その度に、季節の移ろいを感じます。

 

前回担当した8月22日(水)は、

福島市で、この夏一番の暑さとなった日でした。

 

それが、けさは、こんなに涼しい!

あっという間に、冬が来てしまいそうですね~。


きのうは、東日本大震災から7年半の節目の日でした。

福島県では、今も196人が行方不明です。

また、およそ4万4000人の方々が、避難生活を続けているそうです。

2.180912.jpg

震災関連のニュースを伝えながら、ふと、去年の9月11日を思い出しました。

 

去年の今ごろ、私は、ニューヨークにいました。

貿易センタービル跡地の「グラウンド・ゼロ」で、

碑に書かれた犠牲者の方々の名前を見つめていると、

あるアメリカ人女性に、声をかけられました。

 

そして、私の目の前に刻まれた名前を指して、

「この名前は、私の義理の妹なの」と教えてくれました。

キャビンアテンダントだったそうで、

ハイジャックされた飛行機に乗っていたそうです…。

 

そのとき、テレビで見ていた、遠い国のテロ事件が、

とても個人的な出来事に感じました。


ことしは、西日本豪雨、

先週は、台風21号や北海道胆振東部地震と、災害が続いています。

そして、東日本大震災から7年半…。

 

けさも、震災関連のニュースをお伝えしましたが、

1つの出来事としてではなく、

1人1人の個人的な出来事だと忘れずに、

大切に情報を伝えていきたいと、改めて思います。

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:17:00 | 固定リンク


自分の句 テレビで紹介 あら嬉し @五七GO!


常連の方々の熱心な投稿には頭が下がります。なかなか紹介できず、申し訳ありません。

そして、その常連さんたちの句をテレビでご覧の、まだ未投稿の皆さん、待っています!

自分の作品がテレビから流れてくるのは、想像以上にうれしいそうですよ。

 

3日(月)「秋めいた感じを詠んだ2句」

s-180903575-1.jpg

二本松市の野里さん、地元の安達ケ原の彼岸花を詠みました。

白い彼岸花「真夏のクリスマス」を尖塔と背比べさせるアングル!さすがです。(平川)

s-180903575-2.jpg

いわき市の柴崎さんは、日が短くなった感想を。

農作業に出ていた方は、日没が早くなり午後7時前にテレビの前で落ち着けるようになったそうです。それで投稿も再開したと。とっても嬉しいです。(吾妻)

 

4日(火)「台風接近!でもコーナーはありますよ!の2句」

s-180904575-1.jpg

福島市の果樹農家の古山さん。桃の袋の中に巣をつくったトックリバチを詠みました。

桃やリンゴの枝をしばったり、早めに収穫したりと台風対策をした結果、大きな被害がなくてよかったですね。(吾妻)

s-180904575-2.jpg

好間のかつべいさんは初採用。愛猫の句ならいつでも詠めますね。

スリッパがお気に入りの猫ちゃん。可愛らしいです(*^^*)(平川)

 

5日(水)「反応の良さから即採用の2句」

s-180905575-1.jpg

お馴染み花水木さんは、台風の影響を郡山の案山子祭りで表現しました。

台風に負けず自慢気な顔をしている案山子が面白いですね。(平川)

s-180905575-2.jpg

いわき市の20代、とみ蔵さんは愛猫です。前日にペットの句を募集したところすぐに送ってくれました。投稿時刻19時02分は見事!初採用です(吾妻)

 

6日(木)「もう秋か~と思わず言ってしまう2句」

s-180906575-1.jpg

福島市の高山さんは、黄金色の稲穂と赤とんぼ。「秋だなぁ~」と感じる句です。(平川)

s-180906575-2.jpg

福島市の91歳、信夫の爺々さんは湯船で虫の声を聞きます。

夏バテを心配したところ、スイスでマッターホルンを見てきたと。素晴らしい!!(吾妻)

 

7日(金)「花に見る季節の移ろいの2句」

s-180907575-1.jpg

いわき市の河西さんはヒマワリから秋を感じます。

去年ご紹介した際は3.3メートルあったひまわり。今年も見事に咲いたようです。

また来年も立派に咲かせてくれることでしょう!(平川)

s-180907575-2.jpg

郡山市の80歳、朽木さんは珍しいツリフネソウを見つけました。山を分け入って見つけたツリフネソウ。旅の相棒が電動自転車だったとは驚きです。(吾妻)

 

しばらくぐずついた天気が続きそうです。行楽シーズン、お出かけして句を作ろうと思っている方にとっては残念ですが、家にいても句はできます。

皆さん、チャレンジしてみてくださいね。

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:09:30 | 固定リンク


歌舞伎見る 念願叶う 檜枝岐 @吾妻謙


今月1日(土)、私が訪れたのがここ。

s-180907-1.jpg

檜枝岐村です。檜枝岐といえば歌舞伎。

江戸時代から270年以上続く、

村民たちが演じる農村歌舞伎をずっと見たいと思っていました。

5月12日の「愛宕神祭礼奉納歌舞伎」、8月18日「鎮守神祭礼奉納歌舞伎」、

そして9月第1土曜日の「歌舞伎の夕べ」。1年でこの3日しか開催されないため、

なかなか見る機会がなかったんです。

今回は、お休みと重なり「いざっ!」と福島から往復7時間近くかけて行きました!

同行したのは、この写真に映っている、そう山岡アナウンサー。

おっさんアナ2人でずっとしゃべり続けるドライブでした。

 

まずは「裁ちそば」で腹ごしらえ。そして、舞台に向かいます。

s-180907-2.jpg

 

鳥居と幟が一気に気分を高めてくれます。

s-180907-3.jpgのサムネイル画像

 

と、目の前に浮かび上がる歌舞伎舞台。

s-180907-4.jpg

国指定の重要有形民俗文化財です。ぐるりと石段が囲んでいて、そこに座って観劇します。

1200人くらい収容できるとか。舞台を見て、記憶がパッと蘇ります。

s-180907-5.jpg

遡ること10年、2008年7月5日。初めて家族と訪れました。

「すごいね~」「客席は外なんだね」「いつか見たいね」と。

あっという間に時が過ぎ、念願かなって、この日を迎えることができました。

 

s-180907-6.jpg

舞台清めの三番叟で幕が開きます。

開会の挨拶で、地元の観光協会長さんでしょうか、

「ここの役者さんたちは、東京の大歌舞伎の俳優さんのように見栄を切って

拍手を誘うことができない恥ずかしがり屋なので、一瞬しかないから

すぐに拍手をしてあげて」なんて話をされましたが、なんのなんの、見事なものです。

 

s-180907-7.jpg

「本能寺の段」にすっかり引き込まれました。

途中、パラパラパラっと雨粒が落ちてきましたが、お客さんも慣れたもの。

s-180907-8.jpg

パッと雨具をかぶり、舞台を見守ります。

よほど激しい雨が降らない限り、上演は続くそうです。

この夜は冷えて、レインコートを着てちょうど寒くないくらいの気温。

帰り道に見た電光掲示の気温は16度。

オートのエアコンからは、暖かい空気が吹き出してきました。

 

10年前の檜枝岐で思い出したことがもう一つ。

泊まった民宿のご主人に、3歳の双子と1歳の子、3人を連れて尾瀬を楽しめるか

尋ねたところ、「行けるよ~、うちの子たちも歩いたからね~」と。

その言葉を信じ、翌日、御池から尾瀬沼に行きました。「え!!!」

往復8キロくらいでしたか、励まし、なだめ、機嫌をとりながら6時間以上かけて完歩。

この写真は、まだ半分くらいのところ。夏が来れば思い出します。

s-180907-9.jpg

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:22:48 | 固定リンク


災害時 日々の備えが 大切です@平川沙英


こんばんは。

キャスター平川です。

各地で災害が相次いでいます。
こういう時に思うのが、
「日々の備えが大切」ということ。

はまなかあいづTODAYでも
今週はオープニングトークでそうした
話題をお伝えしています。

おとといは、
0906-1.jpg
災害予測地図・ハザードマップについて。

自分の住んでいる場所にどのような危険があるのか
把握しておくことが大切です。

避難場所も洪水と土砂災害で違うところもありますから、
しっかり確認して家族で話し合っておくといいと思います。

こちらは国土交通省のサイトです。
https://disaportal.gsi.go.jp/

 

きょうは。
0906-2.jpg
乾電池の保存方法についてお伝えしました。

昔は保存期間が3年ほどでしたが、
今は技術が進み10年ほど保管できるとのこと。

そして、パッケージを外さず、
高温多湿を避けて保管することが大切です。

みなさんも日々の備えをお願いします。

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:21:36 | 固定リンク


南郷トマト 歯ごたえシャキシャキ 新食感♪ @淺川理沙


こんにちは。キャスターの淺川理沙です。


8月30日(木)の「はまなかあいづTODAY」では、

南会津町からの中継で「南郷トマト」を紹介しました。

1.180905.jpg

 

おじゃましたのは、南郷トマトの選果場。

あたりは、こんなに自然豊か!

青い空と山々の緑が気持ち良かったです♪

2.180905.jpg

(写真では涼しそうに見えますが、当日は日ざしが強く、暑かったです。)

 

ハウスの中のトマトの苗の背丈は、私の身長(147cm)よりずっと高く、

たくさんのトマトが実っていました。

31.180905.jpg4.180905.jpg


そんな南郷トマトですが、とっても肉厚なんです!!

5.180905.jpg

「ゼリー状の部分」が、ギッシリ詰まっているので…

6.180905.jpg7.180905.jpg

こんなにブンブン振っても(笑)ゼリー状の部分が崩れない!!驚きました!!

果肉の部分は、かむとシャキシャキという音がするほど、歯ごたえしっかりでした。

トマトが苦手な方でも、きっとおいしく食べられると思います!


中継では、農家さんオススメの食べ方を、教えていただきました♪

<その1>わさび醤油で食べる!
8.180905.jpg

特に、青いトマトは、熟したものより酸味があるため、わさび醤油とよく合います。

(私自身は、わさび多め:醤油少なめだと、より合うなぁと思いました♪)

 

<その2>フライにする!

9.180905.jpg

「フライドグリーントマト」は、アメリカ南部では、よく食べられているそうですが、

日本では、なかなか見かけないですよね。

 

フライにしても、果肉は崩れていなくて、シャキシャキした歯ごたえが残っていました。

フライの少し甘い味と、南郷トマトの酸味がちょうど良く混ざって、

もう一口、もう一口…と、クセになるおいしさでした。

10.180905.jpg

南郷トマトは肉厚なので、料理しても実が崩れにくいとのこと。

ぜひ、皆さんにも、南郷トマトをさまざまな食べ方で味わっていただきたいです♪

 

台風21号の影響が心配されますが…これから10月までが旬で、出荷が続くとのこと。

店頭の真っ赤なトマトはもちろん、

南会津町を訪れて、まだ青い南郷トマトも召し上がってみてくださいね♪

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:13:57 | 固定リンク


秋来ぬと おどろかれぬる 句と写真 @五七GO!


この夏の猛暑が思い出に変わるほど、秋が早足でやってきます。

季節の移ろいに敏感な五七GO!投稿者の皆さんも、

この移行期を、巧みに詠んでいらっしゃいます。そんな10作品を。

 

27日(月)「季節の移ろいを感じさせてくれる2句」

s-180827575-1.jpg

いわき市の榮さん、この時期の空、雲が大好きだそうです。

夏の入道の上に秋の鱗です。

私も空の色、雲の形に見入ってしまうことがよくありますよ!

きれいな写真です。(吾妻)

s-180827575-2.jpg

クーラーの動きを笑っているようだと詠んだ、相馬市の渡辺さん、おもしろい!

寒暖差が大きいので、風邪などひかぬようにお気をつけくださいね。(岩間)

 

28日(火)「季節の風景を切り取った2句」

s-180828575-1.jpg

郡山市のいっちゃんさんの、この写真。

よく見ると、黒い点がたくさん…これ全部ツバメなんですね!

スマートフォンでの撮影だそうですが、よく映っています!(岩間)

s-180828575-2.jpg

かつて、フラを趣味で踊っていたといういわき市の看護師、真鍋さん。

震災後忙しく、練習ができなくなり、クズを、フラのレイに例えて思い出します。

また時間ができたら、フラのレッスン再開してくださいね。(吾妻)

 

29日(水)「植物の呼び方の妙、印象も良し悪しの2句」

s-180829575-1.jpg

二本松市の野里さん、1歳のかわいいお孫さんと、小さな栗が重なったんですね~♪(岩間)

熟した栗が笑ってますね!(吾妻)

s-180829575-2.jpg

こんな可憐な花に“屁糞”なんてと、田村市のポッポさん。

クサいにおいも、残念な名前も、たしかにかわいそう…。

花はこんなにかわいらしくて、きれいなんですけどね(岩間)

 

カメムシのようなにおいなら、チャンスはあります!

パクチーだって流行です!(吾妻)

 

30日(木)「季節の花の2句」

 s-180830575-1.jpg

郡山市の光げんきさんは、庭のサルスベリを詠みました。

すてきなお庭ですね♪確実に季節は移ろっているなと感じる1句でした。(岩間)

s-180830575-2.jpg

会津若松市のアップルパイさんは、

朝5時前から片道30分の散歩で見つけたマツヨイグサを美しく撮影。

黒い板塀の前に咲いていたことで、幻想的な写真になりましたね!お見事です!(吾妻)

 

31日(金)「植物が見せる自然の“技”の2句」

s-180831575-1.jpg

いわき市の箱崎さんは、不思議なシュロを。なんと、松が生えています。

このコラボ、初めて見ました!

自然はすごい!いつもの道にも、発見があるんですね。(岩間)

s-180831575-2.jpg

会津若松市の宇内さんの作品を紹介するのは、初めてです。

今週は、新聞に投稿している句も初めて掲載されたそうで、ノリにノッテいます!

庭で育ったカボチャを、より綱渡りに見えるように、手前の枝をはらいました。

いろいろ工夫した甲斐がありましたね!金山の赤カボチャ、おいしそうですね(吾妻)

 

では、みなさん、9月も期待していますよ!

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:13:16 | 固定リンク


ページの一番上へ▲