2018年8月

初体験! 知ってるつもりも 新発見!! @吾妻謙


2週間のご無沙汰です。

猛暑の中で夏休みに入り、復帰したら、もう秋の気配・・・。

リフレッシュ十分!どんどん、秋の県内の魅力をお伝えしていきます!

 

夏休みの間に、「ペルセウス座流星群」を家族と見ました。

東日本での観測は、くもっていて難しかったと聞きましたが、四国の空は晴れていました。

いくつもの流れ星を初めて見た、子どもたちの歓声とその表情はたまりませんでした!

 

初めての感動は、子どもばかりではありません。

50を前にした私にも、日々訪れます。

まずは、こちら。

s-180831-1.jpg

車いすです。

淺川さんが、29日(水)のブログに書いている、パラスポーツ体験。

s-180831-2.jpg

イベント終了時の、スピード計測の最高記録は、時速21キロでした。

 

初任地が大分局の私。

「大分国際車いすマラソン」を初めて見たときに、

すごいスピードで疾走するトップ選手に驚き、

「自分も自信をつけたい」と初出場を決めた高校生を取材したこともあります。

 

という、なじみのある車いすでしたが、乗って、必死にこぐ機会はありませんでした。

そこで、当然挑戦します。

s-180831-3.jpg

「おっ、重い・・・」こんなに負荷がかかるんですね。

それでも、じょじょに加速し!!

s-180831-4.jpg

時速20.5キロ!!

s-180831-5.jpg

スタッフの若者に

「あとちょっと!頑張って!「行け!行け~!!」」と励まされますが・・・。

それ以降、失速し、記録更新ならずに、この表情。

s-180831-6.jpg

バテバテ、ヘトヘトで終了。

その間、わずか30秒程度。

パラリンピアンの時速30~40キロに感服です。

 

そして、翌日。何があったんだ!というくらい、信じられないほどの筋肉痛。

この痛みとともに、アスリートのすごさが刻み込まれたのでした。

 

もう1つの初体験は!

s-180831-7.jpg

南郷トマトです。

 

もちろん、何度も食べたこともありますし、取材もしています。

が、きのうの「はまなかあいづTODAY」の中継でご紹介した

農家おススメの食べ方は、初体験でした。

 

トマトをスライスします。

s-180831-8.jpg

店頭では、真っ赤になっている南郷トマトも、収穫時は、まだ色づいていません。

それがまた「うまい」といいます。

 

いつもの私は、塩かマヨネーズ。

s-180831-9.jpg

塩は、畑で丸かじりした子どもの頃の夏を思い出す、シンプルな味。

マヨネーズは、毎朝出ていた実家の朝食を思い出します。

 

そして、今回のイチオシが。

s-180831-10.jpg

ワサビ醤油!!

肉厚でしっかりした南郷トマトならではの触感で、

しかも、まだ少しかたく、シャキシャキ!

 

酸味とワサビが絶妙で、ジューシーな大根つまのようです。

南郷トマトとワサビ醤油のコラボは新鮮で、

今後しばらくは、これ「マイブーム」です。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:18:37 | 固定リンク


金足に 湧く秋田の地で 夏を締め @平川沙英


こんにちは。

涼しくなったり暑くなったり・・・みなさま、体調など崩されていませんか?

 

でも「そろそろ秋だなぁ」と感じることも多くなりました。

行楽の秋、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋!

秋が大好きな、キャスター平川です。

秋を楽しむため、しっかりと体調を整えていきたい・・・!

 

そんな平川は、先週、”秋”田に行ってきました。

0830-11.jpg

目当ては、大曲の花火です。

去年に引き続き、2度目となりました。

天気が心配だったけど、なんとか持ちました!

0830-2.PNG

ことしは、夏の全国高校野球、金足農業の準優勝をたたえた花火も打ち上げられ、

会場は、大いに盛り上がっていましたよ(^^)/

 

昼花火の写真を、うまく撮るのが難しい・・・

(BGMは、古関裕而さんの「栄冠は君に輝く」でした!)

0830-3.jpg

帰りに秋田観光もしましたが、いたる所に、こんな文字が!

いろいろな店に行っても、金足農業の話が絶えず、

みなさんの喜びが伝わってきました(^^♪

0830-4.jpg

花火の写真を頑張って撮ろうと思ったのですが、

やっぱりスマホに収まりきりません!(笑)

きれいな写真は、公式のホームページなどをご覧くださいませ・・・

 

ことしは「平成最後」の大曲の花火ということで、多くの人出があったそうです。

大曲ほどではないですが、私の実家の近くでも、毎年花火大会が開かれていて、

その日になると、家の前が、驚くほど人でにぎわっていたなぁなんて思い出しました。

 

私の夏のレジャーはこれで締めたいと思います!!

これからは秋を楽しむぞ~~(*^^*)

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:16:07 | 固定リンク


サマーフェス パラリンピックに エアレース! @淺川理沙


こんにちは。キャスターの淺川理沙です。


少し前になりますが、

今月18日(土)と19日(日)に、「NHKサマーフェス2018!」が

NHK福島放送局と、隣の「こむこむ館」を会場に行われました。

 

私は、19日(日)に行きました♪

この日は、エアレースの室屋義秀選手のトークイベントが行われました!

 

会場には、室屋選手のパネルも。

1.180829.jpg

2.180829.jpg

室屋選手の子どものころの話や、精神面のコントロール方法など、

初めて聞く話が多く、レースとは違う室屋選手の人柄を見られたイベントでした。

 

その様子は、24日(金)の「はまなかあいづToday」でも放送されました。

私もちらっと映りました。矢印が私です。(笑)
3.180829.jpg


また、会場には、パラリンピック競技を体験できるコーナーもありました。

この様子は、18日(土)の「ニュース645」でもお伝えしましたね。

4.180829.jpg

 (「車いすテニス」です。)

 

5.180829.jpg
(「ボッチャ」です。)

 

中でも難しかったのは、競技用車いすの「車輪を回す速さ」を測定できるブースです。

6.180829.jpg

この日の女性参加者の最高速度は、19km/hだったそう。

私も挑戦しましたが…とても力がいります。


車輪は簡単には回らず、力がないと回りません。

結果は…9.1km/hでした。最高速度に、10km/hも及ばず…。

車いす競技の難しさを体感しました。

 

東京パラリンピックまでも、残り2年を切りましたね。

この2年間で、私もオリンピックとパラリンピックの競技を

できるだけ多く体験してみたい!と思っています。


ところで、あす・30日(木)の「はまなかあいづToday」では、

旬の「南郷トマト」を紹介します♪

南会津町からの中継です。初の奥会津、楽しみです!ぜひご覧ください♪

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:15:00 | 固定リンク


夏と秋 2季の狭間に 五七五  @五七GO!


アナウンサーの川崎寛司です。

20日(月)の週も、吾妻アナウンサーに代わって、

はまなかあいづのキャスターを担当させていただきました。

 

夏の終わり、そして、秋の始まりを感じさせる句を寄せていただきました。

ありがとうございました。 

 

20日(月)「夏の終わりと秋の始まり」

082401.jpg 

二本松市の伊藤敏子さんは、

お孫さんが、東京から10日間ほど福島に帰省した際の金魚すくいは、毎年恒例。

そして、孫が東京に戻った後に、じいじばあばがお世話するのも、毎年恒例だそうです。

金魚を見ながら、お孫さんを思い出す日々だそうで、すてきなご家族ですね。(川崎)

 

082402.jpg

「待ってたョ!!」には、自分とコオロギと両方の気持ちを詠んだとのこと。

このときは涼しかったのですが、また暑さが戻ってきましたねぇ…(平川)

 

21日(火)「時の流れを感じて」

082403.jpg

須賀川市の花水木さん、いつもありがとうございます。

大小さまざまな灯籠の中、最後に登場したのは、とてもにぎやかな灯籠。

時代の移り変わりでしょうが、こんな灯籠も良いですねと寄せていただきました。

時代と川の流れを合わせて詠まれたということです。(川崎)

 

082404.jpg

郡山市湖南町から撮影した、すてきな夕焼けのお写真。

夏が終わってしまう、寂しい気持ちが伝わってきます。(平川)

                            

22日(水)「8年ぶりの祭りと金足農業」

082405.jpg

原発事故の影響で、8年ぶりに開催された富岡町の麓山(はやま)の火祭り。

二本松市の久木すみおさんは、震災前に何回も撮影に行っていたとのこと。

悔しい思い、やっと開催できる喜び、熱気を感じたということです。(川崎)

 

 082406.jpg

金足農業の健闘を称えた句。

その戦いぶりを見て、第53回大会の磐城高校を思い出したという速水さん。

ちょうど私も同じことを考えていました!

来年こそ、白河の関を越えてくれるはず!!(平川)

 

23日(木)「夏の終わりと金足農業」

082407.jpg

小5のピーナッツさん。

綿あめのような雲が夕日に染まっているのを見て、

夏祭りや川遊びに行った夏休みの思い出を振り返ったとのこと。

宿題は「ラストスパートだ」ということで、頑張ってください。(川崎)

 

082408.jpg

甲子園に行ったお孫さんが、お土産に名物のカレーのレトルトを買ってきてくれたそう。

連日、金足農業の句が届きました。東北全体が盛り上がっているなぁと感じます。(平川)

 

24日(金)「まだまだ続く猛暑と花」

082409.jpg

初投稿の高田さん、すてきな句をありがとうございます。

初めてのデジカメで撮った写真を送ってくださいました。

またぜひ、送ってくださいね。お待ちしています。

 

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


福島、ここがイイカンジ⑦全国放送になりました @川崎寛司


アナウンサーの川崎寛司です。

0824001.jpg

皆さん、“捕虜(ほりょ)郵便”というハガキをご存じですか。

戦後、旧満州にいた日本兵や民間人、約60万人が連行されました。

ソ連の捕虜となった日本人が使っていたため、そう呼ばれています。

0824002.jpg

60年余り前、シベリアに抑留されていた男性と、

福島県会津地方に身を寄せていた男性の家族が交わした捕虜郵便、52通が残されていました。

 

ハガキを交わしたのは、

0824003.jpg

福島県会津若松市の出身の佐藤健雄(たけお)さんと、妻の敏子さん、そして子供たちです。

 

健雄さんはシベリア、敏子さんたち家族は、

健雄さんの親戚宅がある福島県旧山都町(今の喜多方市)に身を寄せ、離れ離れになりました。

0824004.jpg

 

私は、健雄さん夫妻の娘さんたちを、東京・品川区に訪ね、捕虜郵便を見せていただきました。

0824005.jpg

初めて、健雄さんからハガキが届いたのは、昭和27年夏。

会えなくなって、7年がたっていました。

 

その時の気持ちを、三女の金沢ルミ子さんは語ってくれました。

0824006.jpg

敏子さんは、すぐに返事を書きました。

0824007.jpg

「子供達、私、元気です。これまでの苦労は如何ばかりか、お察しください。

如何なることがあっても、元気で居て下さい。神に祈ります」

0824008.jpg

その後、敏子さんは、4人の娘たちの写真も同封。

健雄さんは、8年ぶりに、娘たちの姿を目にしました。

 

その時の気持ちを、ハガキに、こう綴っていました。

0824009.jpg

「待望の小包、到着。写真を受け取った。4人とも、想像以上に立派に成長している。

敏子の忍苦、母性愛に敬意を表する」

0824010.jpg

こちらは、このハガキを1文字1文字読み解いた、健雄さん夫妻の孫、上口晴美さんです。

ハガキを書いた時の祖父母の気持ちを、涙ながらに語ってくださいました。

0824011.jpg

 

そして、離れ離れになって11年後の1956年、健雄さんは帰国。

0824012.jpg

家族に囲まれて、晩年を過ごしたそうです。

 

0824013.jpg

こちらは、帰国した健雄さんと娘さんたちの写真。

とてもすてきな写真ですね。

 

さて、

0824014.jpg

この物語は、24日(金)「おはよう日本」で全国放送もしました。

 

健雄さん夫妻のお孫さんの上口さんは、捕虜郵便を通して、

多くの方に、戦争の悲惨さや平和の大切さを伝えていきたいと話していました。

 0824015.jpg

上口さんをはじめ、ご家族の皆様など、取材にご協力いただき、本当にありがとうございました。

私も、もっと戦争や抑留のことを勉強し、伝えていかなければならないと感じた取材でした。

投稿者:川崎 寛司 | 投稿時間:21:22 | 固定リンク


福島、ここがイイカンジ!⑥暑い!!@川崎寛司


アナウンサーの川崎寛司です。

08241.jpg

今月は、夕方のニュース番組を2週間あまり、ピンチヒッターで担当させて頂いています。

8月22日(水)のトップニュースは暑さ。

08242.jpg

この日の福島市は、今季最高の38度3分。1週間ぶりの猛暑日となりました。

そこで、

08243.jpg

スタジオを飛び出し、福島駅前で暑さを体感リポート。「肌をさすような日差しが照りつけ、立っているだけで汗が額からふき出してきます」と伝えました。

 

そして、町の皆さんにもインタビュー。

08244.jpg  08245.jpg

まだまだ暑さが続きます。皆さん、熱中症には十分に気をつけて、夏を、イイカンジで乗り切りましょうね。

投稿者:川崎 寛司 | 投稿時間:15:18 | 固定リンク


新鮮な コンビで暑さも 吹き飛ばす @平川沙英


やっと秋らしい気候になったなぁ・・・と思いきや、この猛暑!!!

暑すぎます。キャスターの平川です。

みなさま、熱中症にはくれぐれも気をつけてください。

 

そんな猛暑を避けるかのように、

きょう、福島市より少し涼しい楢葉町へ、取材に行ってきました。

(楢葉も暑かったですが・・・)

0823-1.jpg

先月オープンしたばかりの「みんなの交流館ならはCANvas」。 

木のぬくもりを感じられる、ステキな空間でした。

0823-2.jpg

「ここなら笑店街」の隣にあります。

天気が良かったので、外でご飯を食べている方もいらっしゃいました。

 

そして、ここにも!

0823-3.jpg

Jヴィレッジ!!

営業再開の日に、中継でもお伝えしましたが、

実際に新しい芝生を見てみると、元気が湧いてきました。

 

気持ちいいくらいに、緑が広がっています!

「最近、運動不足だなぁ」なんて、遠い目で見つめていた平川でした。。。

 

あ、スポーツと言えば、高校野球ですよ!!!

大阪桐蔭は強かった~~~!

 

しかし!金足農業の選手たちの活躍に、東北中が湧きました!

選手たちが、秋田空港に到着した映像を見ていると、

なんだか、第53回大会の磐城高校の光景が思い浮かびました。

きっと、あの時もこんな感じだったんだなぁ・・・と。

 

「五・七・GO!」のコーナーにも、

ちょうど私と同じようなことを思った方が投稿してくださって、

「福島がこれだけ盛り上がる日が、早く来るといいですね~」と電話で話をしました。

また、これからに期待です。

 

先週と今週は、吾妻アナウンサーの“代打”、川崎アナウンサーと2人で

「はまなかあいづTODAY」をお送りしています!

いつもと違う感じがして、新鮮です(^^)/

 

来週からは吾妻アナウンサーが戻ってくるので、

このコンビが見られるのも、あと1日!

0823-4.jpg

暑さを吹き飛ばすほど、さわやかに!

「はま・なか・あいづ」のニュースをお伝えします。

お見逃しなく~~!!

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:20:14 | 固定リンク


福島、ここがイイカンジ!⑤金足農業を・・・ @川崎寛司


アナウンサーの川崎寛司です。

1.jpg

おととい閉幕した、夏の全国高校野球。

秋田代表、金足農業の快進撃は、同じ東北の福島県でも盛り上がりましたよー。

 

県内の盛り上がりを取材すべく、

決勝戦が行われた21日(火)は、

フルーツ狩りが出来る観光道路、通称「フルーツライン」の直売所へ。

2.jpg

こちらでは、店の人も、お客さんも一緒になって、テレビ観戦していました。

3.jpg

大熊町出身という、こちらの方。

金足農業が、3回に1点を返した時には、みんなで喜びを分かち合いました。

 

また、こんな人たちも見つけましたよー。

4.jpg

なんと、この夏、甲子園に出場した聖光学院に通う3年生。

野球部ではなく「サッカー部」でしたが、

スマートフォンの速報を見ながら、金足農業を応援していました。

5.jpg

さらに。

6.jpg

駐車中の車内でも、仕事の休憩中に、テレビで応援する人も。

 

秋田と福島。

県は違えど、同じ東北という連帯感を持って、金足農業を応援した福島県の皆さん。

その心、とってもイイカンジでした。

 

 

投稿者:川崎 寛司 | 投稿時間:16:21 | 固定リンク


白河神社の 通行手形に 取材殺到! @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。


きのうは、夏の全国高校野球の決勝でしたね~!

みなさんは、今月2日(木)の「はまなかあいづToday」でお伝えした、

「白河の関越えの通行手形」を覚えていますか?

 

「放送を見逃してしまった」という方、こちらのブログをご覧ください!!

http://www.nhk.or.jp/fukushima-ana-blog/2018/08/08/


「白河の関を越えて、東北に優勝旗を持ち帰ってほしい!」と、

白河神社が、東北6県の代表校に「通行手形」を送ったのが、今月1日(水)。

1.180822.jpg

それから20日たったきのう、秋田代表の金足農業高校が、決勝に!!

 

「通行手形」を送った日は、NHKだけの取材でしたが、

きのうは、多くの報道関係者が来ていていました。

白河神社の通行手形、注目されてますね~!!


そして、白河の関跡にあるそば屋さんでは、パブリックビューイングが行われました!!

2.180822.jpg

私も、その会場でリポート!

3.180822.jpg

結果は残念でしたが、同じ東北勢の準優勝に、

集まった方々から「感動をありがとう!」の声が上がっていました。


ちなみに、応援に使っていた必勝祈願のうちわは、手作りだったんですよ!

実は私、その製作をお手伝いさせていただいたんです♪

4.180822.jpg5.180822.jpg

そして、パブリックビューイングを行ったそば屋さんで、そばをいただきました!

とてもコシがあって、おいしいかったです♪また食べたい♪

6.180822.jpg

白河神社の通行手形をきっかけに、白河市の皆さんと出会えて、

一緒に応援うちわを作り、応援できたのがうれしかったです!

 

来年も、一緒に応援できますように!

再会を楽しみにしています♪
7.180822.jpg

 

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:14:45 | 固定リンク


6年ぶりの再会 @後藤万里子


こんにちは、キャスターの後藤万里子です。

きのう、「はまなかあいづTODAY」の「月曜スポーツ」のコーナーでお伝えした

陸上・男子三段跳びの山下航平選手。

 

おととしのリオデジャネイロ・オリンピックに出場。

そして、ことし6月の日本選手権で、見事優勝。

アジア大会への切符を手にしました。

201808211.png 

実は、山下選手とは高校の同級生。

卒業アルバムを久しぶりに引っぱり出して、なんだか懐かしいなと…

 

山下君と私です(笑)

201808212.png

高校卒業以来、山下君に6年ぶりに再会しました!

全然変わらない姿に、なんだか安心(笑)

 

まさか、「取材者」と「アスリート」という形で再会するとは、

まったく思っていませんでした。

201808213.png

アジア大会前という、忙しい時期に

取材に応じていただき、ありがとうございました(^^♪

 

高校の同級生が、世界を相手に戦い、活躍している姿を目の当たりにして、

「私もまだまだ頑張らないと!」と改めて思いました。

 201808214.png

山下選手が出場する「陸上・男子三段跳び」は、日本時間・29日(水)に行われます!

 

今後も「月曜スポーツ」のコーナーで、

山下選手の活躍を、皆さんにお伝えできることを楽しみに、応援していきたいです(^^♪

 

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:14:27 | 固定リンク


福島ここがイイカンジ④早くも収穫!@川崎寛司


アナウンサーの川崎寛司です。

180820-1.jpg

この日、おじゃましたのは、二本松市の田んぼ。早くもこんなに色づいていました。

180820-2.jpg

農家、渡辺年雄さんの約80アールの田んぼでは、極早稲の「五百川(ごひゃくがわ)」が、この日から収穫開始。コンバインで次々に刈り取っていましたよ。

180820-3.jpg

収穫の様子は、福島局の佐野カメラマン(後姿)が、ばっちり撮影。この日の夕方のニュースで放送しました。

180820-4.jpg

農家の渡辺さんも、今年は猛暑や少雨だったが、味は心配ないと話していました。

180820-5.jpg

その新米、早速おにぎりにしてくださったので、インタビューの中でいただきました。

香りがよく、モチモチしていて、甘みがありました!美味しかったです!

 

福島県内で収穫される米は、すべて出荷前に放射性物質検査を受けることになっていて、きょうのお米も検査を行った後に、今月25日から県内のスーパーマーケットに並ぶとのことです。

 

福島の極早稲「五百川」、そして農家の皆さん、とってもイイカンジでした。

ごちそうさまでした。

投稿者:川崎 寛司 | 投稿時間:22:06 | 固定リンク


にぎわいの 故郷に花咲く お盆です @五七GO!


こんにちは!

今週はお盆ということで、県内各地で、毎年恒例の行事が行われました。

投稿も、お盆にまつわる句が多い週でした!!ありがとうございました!

 

13日(月)「お盆“お墓参り”」

180813575-1.jpg

二本松市のおーよんさん、「こたつ」という名の犬と一緒にお墓参り。猛暑の中、この名前もあってか、「こたつ」は息を切らしてバテバテ。背中に水をかけてもらいながら、お墓に“足を”合わせていたそうです。かわいらしい様子が伝わってきました!(川崎)

 

180813575-2.jpg 

二本松市の野里安のりさん。美しい女郎花、念願かなって、ようやく2株咲いたそうです。この日、お墓参りに行かれたそうです。青空のもと、黄色がとても映えているお写真でした。(平川)

 

14日(火)「猛暑の中、花は・・」

180814575-1.jpg

福島市の高山胤能(たねよし)さん、猛暑の中、隣家に立派なひまわりが咲いている様子を詠まれています。見ているこちらも、元気をもらえそうですね!(川崎)

 

180814575-2.jpg 

こちらは、矢祭町の青砥安彦さん。猛暑の中、朝顔が熱中症なのかな・・と、日中、しぼんでしまった花を見て詠んでいらっしゃいます。お昼頃の写真だそうです。この日も県内は暑くなりました。花の表情はそれぞれですね。(平川)

 

8月15日(水)「お盆“神社と盆踊り”」

180815575-1.jpg

伊達市のミキさん、5月に番組で紹介した「ここに福ありfMAP」の石工・小松寅吉さんの作品を訪ねて見つけた飛翔獅子だとのこと。細工が細かく、感嘆するばかりだったとのことでした。番組を見てくださり、ありがとうございます(平川)

 

180815575-2.jpg

郡山市の渡部義勝さんの盆踊りの1句。渡部さんは、地元の公民館で行われる祭りの実行委員もされているそうで、暑い中、準備に追われているとのこと。そんな中でも、ついつい笑ってしまうおかめひょっとこを題材にされました。(川崎)

 

16日(木)「お盆“お墓参りと雷”」

180816575-1.jpg

福島市の菅野光子さん、お墓参りに出会ったそうです。初めは犬かと思ったそうですが、よく見ると、カモシカ。優しげな顔をしていたそうです。それにしても、驚かれたでしょうね。(平川)

 

180816575-2.jpg

初投稿、花の精さん、ありがとうございます。日中の不安定な天候を詠んで頂きました。今月は日頃の茶道教室がお休みということで、お時間が出来たため、詠んでみましたとのこと。また送ってくださいね。(川崎)

 

17日(金)「夏から秋へ」

180817575-1.jpg

いわき市の佐藤益弘さんから。8月14日、近所の新盆を迎えた家の庭で、じゃんがら念仏踊りが奉納されたので、見に行かれたそうです。暑い中、30分間、鉦(かね)や太鼓のリズムに合わせて、ラッセーラ、ラッセ-ラの掛け声をかけながら、汗だくで踊っていました。(平川)

 

180817575-2.jpg

SQおじさんさん、郡山では、前夜から北風がビュービュー吹いていたそうです。朝もすごく吹いていて、洗濯物を干すのもためらうほど。ただ、日中は風が涼しく乾燥して心地よかったとのことです。(川崎)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:15:32 | 固定リンク


ふるさとの 誇りを胸に 全力で@平川沙英


甲子園から帰ってきました!

キャスター平川です。

ことしは夏の高校野球100回記念ということで
全国から「ふるさとリポーター」が駆け付け、
アルプススタンドからリポートしました。

 

0816-1.jpg
こちらは対戦相手の東兵庫代表・報徳学園を担当した
坪尾明音リポーター!
当日まで2人で色々と話し合い、本番に臨みました(^^)/

私は、聖光学院がある伊達市特産の"桃"を紹介!
ことしはこの猛暑で、糖度がグッと上がっているんです!

そして、
応援団長のえんじ色のハチマキについてもお伝えしました。
このハチマキ、色も褪せていて必勝という白い刺繍も薄れています。
というのも甲子園出場を決めた年は縁起を担いで
洗わずに受け継がれているんです!

甲子園で応援団長を務めたのは3年生の尾形颯大選手。

福島大会で団長を務めた
和田拓朗選手がベンチ入りしたため、
このハチマキを受け継ぎました。

聖光学院は代々2年生が応援団長を務めていたんですが、
今年は福島大会から3年生が務めてきました。
いずれも「自分がやりたい」と立候補したそうです。

試合は苦しい展開でしたが、
スタンドでは、なにがあっても
「いけるいける!!」「大丈夫!!」
という前向きな声が響いていて、
選手のプレーだけでなく、
応援の声からも勇気をもらいました。

残念ながら初戦敗退となってしまいましたが、
引退する3年生は、
高校野球で学んだこと、そして仲間との絆を大切にして、
これからそれぞれの道で頑張ってほしいと思います。

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:20:32 | 固定リンク


ことしの夏は、沼沢湖で決まり! @後藤万里子


キャスターの後藤万里子です。

きのうから「はまなかあいづTODAY」で始まった「東北夏のお出かけシリーズ」。

初回のきのうは、福島県から奥会津、金山町のシンボル、沼沢湖を紹介しました。

 

初めてチャレンジした「ヒメマス釣り」。

ご覧になった方はご存じかと思いますが、

一匹も釣り上げることができませんでした(*_*)

 

ですが、ヒメマスは柔らかく、身がふわふわしていて

本当においしくて、釣れずとも満足でした(^^♪

 

 081401.jpg

ヒメマス釣りの師匠、猪俣昭夫さん!

ですが、猪俣さんは「釣らせてあげたかった」と。

「リベンジに、また金山に釣りに行く」と誓いました!!

 

そして、今回はなんと言っても、

宙に浮く、まるで宇宙船のように見えるツリーハウス!!

地上からの高さは、3メートル80センチ!

すごく湖がきれいに見えるこの場所にあるので、景色も絶景!

 

 081402.jpg

中も、ホテルのようにとってもステキです。

 

081403.jpg

081404.jpg

 

私もまた行きたい!そう思える旅でした(^^♪

ぜひ皆さんも足を運んでみてください!

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:19:48 | 固定リンク


チャンスです! 選者かわれば 選ばれる?! @五七GO!


紹介する句の選考に大きく関わるキャスターですが、

しばらく吾妻から川崎アナウンサーにかわります。ということは、

選ぶ基準が違うということ。これまでなかなか紹介できていない方もチャンスかも!!

 

6日(月)「夏の植物の2句」

180806575-1.jpg

須賀川市のみゅうみゅうさん、

6月末に5、6輪が一斉に咲いて、もう終わったと思っていたサボテンの花を詠みました。

つぼみが1つ突き出しているのは、本当にたくましく感じますね!(吾妻)

 

180806575-2.jpg

田村市のポッポちゃんさんは、動物よけのアイデアを。

友人のとうもろこし畑にはハクビシン対策でペットボトルが。見た目もユニークですが、

効果もでているそうです!農家のみなさんは真似したいアイデアかも!?(岩間)

 

7日(火)「“立秋”その日にとどいた2句」

180807575-1.jpg

福島市の高橋さん、

青空と、もくもくとした白い雲、まさに夏の雲ですね。

暦の上では秋ですが、週間予報を見ると来週は最高気温が35度を超えるところも…。

本当に見納めになるんでしょうか…それにしても美しい写真です!(岩間)

 

180807575-2.jpg

会津若松市のアップルパイさんは散歩中に見つけた萩の花です。

例年7月にこぼれるようにいっぱい咲く萩が、ことしは葉が乾燥でチリチリになり、

立秋の日もほんの数輪と。これだけ暑いと、花にもそんな影響が出るんですね。(吾妻)

 

8日(水)「セミを詠んだ40代女性の初投稿の2句」

180808575-1.jpg

福島市のミーママさん、うっそうと葉が茂る滝桜でセミの声を聞きました。

春はもちろん夏の滝桜も迫力があって好きというミーママさん。私も同感です!!(吾妻)

 

180808575-2.jpg

福島市のしらっちさんのお父さんが散歩中に発見、

72歳のお父さんもセミの羽化を見るのは初めてで、1時間以上2人で観察していたそうですよ。貴重な写真ありがとうございます!インパクトのある写真だなぁ…!(岩間)

 

9日(木)「“花と健康”の2句」

180809575-1.jpg

軒先に干していた種がこぼれて咲いたのが、このひまわりだということ。

芽が出てきた時は驚いたでしょうね!パワフルな八重の花に元気をもらいました!

(岩間)

 

180809575-2.jpg

8/9から、夏休みの吾妻アナウンサーに代わり、ピンチヒッターではまなかあいづを担当しています。初投稿の小林さん、五七五に投稿して、心も脳も元気にしたいと意気込んでいました。五七五を考えている様子を奥様が撮影されたそうです。(川崎)

 

10日(金)「台風が去った後の1句」

180810575-1.jpg

台風一過の美しい景色!朝の散歩中に見た風景を見てもらいたいと初投稿です。

スカッとした青空と山の稜線が見事ですね!(岩間)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


見に会いに 会津に浜に 駆け回る @吾妻謙


猛暑かと思えば、急に気温が下がったり、台風が襲来したりと、気候の変化が激しいですね。

体調を崩されていませんか?

私、暑さ、風雨に負けず、好奇心を満たすため、県内あちらこちらを駆け回っております。

 

4日(土)、取材した和船がデビューするので、金山町の「沼沢湖水まつり」に向かいました。

久しぶりに、バイクにまたがりますが、革ジャンは暑い。

こんなことで熱中症になってもマズいので、夜の大蛇花火大会に間に合うように、遅く出発。

 

土湯峠を越えるときには、湿った土やユリの強い香りを嗅ぎながら、

高度が上がるにつれて、空気が冷たくなっていくのを肌で感じるという、

バイクならではの感覚を楽しみました。

 

途中、磐梯山は、もう秋の空です。

180810-1.jpg

沼沢湖に到着。湖畔には、何やら不思議なドームが。

180810-2.jpg

ことしできた宿泊施設で、3棟あります。

この日は、地元の方が利用していて、

飛び入りで、カレーをごちそうになってしまいました。ありがとうございます。

180810-3.jpg

夕日が沈む湖に、大蛇発見!!

180810-4.jpg

この大蛇が活躍するのが、花火大会。

180810-5.jpg

湖上のナイアガラは、幻想的でした。

180810-6.jpg

 

かわって、7日(火)は、楢葉町での「夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会」に参加。

朝6時集合だったので、前の晩に移動しましたが、雨。

福島相馬道路も、常磐道も、真っ暗な上、雨で視界の悪いこと。

「震災後、まだこんなに明かりがないんだ」と改めて感じました。

 

そして、翌朝は雨の中、体育館で500人以上と気持ちよく体操。

180810-07.jpg

ラジオ体操って本気でやると、かなりの運動量ですよね。汗びっしょりになりました。

この猛暑で、熱中症予防の「運動は原則禁止」の文言も聞きなれてしまいました。

ラジオ体操も禁止?早朝の気温が上がる前なら、大丈夫です。

 

しかし、寝坊すると、それもできません。

そこで、体操指導の多胡肇さんに、

「簡単にできる、身体をほぐす体操」を教えていただきました。

180810-08.jpg

座ったまま、足首をつかむ。そして、腕を大きく上に伸ばす。

大きな筋肉を動かすのがポイントです。

 

さらに、両足のかかとを上げ下げする。ふくらはぎの筋肉に、血が通います。

ふくらはぎの反対側、すねの筋肉も、つま先を上げ下げして動かします。

これで、かなり血行が良くなるそうです。

 

お盆で帰省や行楽など、長時間ドライブをしたり、飛行機に乗ったりする場合にも

この体操は効果的ですよ!お試しください。

 

私も、夏休みをいただきます。

毎年「転勤か!?病気か!?」とお問い合わせをいただきますが、ご安心を。

では、また次回。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:20:00 | 固定リンク


聖光の 強さの裏には 宿舎めし?! @平川沙英


こんばんは。キャスターの平川です。

「ふるさとリポーター」として、甲子園に来ています!

100回の記念大会ということで、

連日、暑い中、多くの高校野球ファンが詰め掛けています。

 

歴代の優勝校の学校旗にも、聖光学院の旗が並んでほしい~!

 

聖光学院は、大会7日目の第3試合で、東兵庫代表の報徳学園と対戦します。

あさってに予定されている試合を前に、私は、練習の取材をしています。

 

きのう「はまなかあいづToday」の電話中継でも話しましたが、

打線の調子が、すごく上がっているんです!

 

「ご飯がおいしい!」と、大阪に来てから、ご飯をモリモリ食べて、

福島大会から2キロほど増えている選手がほとんど!

 

暑さにも負けず、トレーニングを積んでいます。

初戦まで長いなぁ~と思っていましたが、いよいよ、あさってに迫りました。

私もスタンドのみなさんの熱い思いを、全国の高校野球ファンに届けます!

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:21:03 | 固定リンク


白河の 通行手形で 初優勝を! @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。


夏の全国高校野球が開幕しましたね~!

福島代表・聖光学院の初戦は、もうすぐです。

大会7日目の第3試合で、東兵庫代表の報徳学園と対戦します。


さて、先週2日(木)の「はまなかあいづToday」では、

「白河の関越えの通行手形」についてお伝えしました。

 

「勝負運の神様」とも言われている白河神社。

高校球児の必勝祈願の絵馬もありましたよ!
1.180808.jpg2.180808.jpg

その白河神社が、21年前から毎年、

夏の全国高校野球に出場する東北6県の代表校に送っているのが「通行手形」です!

 

まず高校名を書き入れ…
3.180808.jpg4.180808.jpg

5.180808.jpg6.180808.jpg

白河神社で祈祷し、各代表校へ送られました。

7.180808.jpg8.180808.jpg

9.180808.jpg10.180808.jpg

11.180808.jpg


御利益を期待しています!!

ことしこそ、通行手形を手に優勝旗を東北へ!!

私も応援していますー!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:11:00 | 固定リンク


Road to Tokyo from Fukushima vol.8 子どもたちに"遺す"ということ @山田賢治


今月2日(木)、福島市の国体記念体育館で、

東京2020オリンピックパラリンピック競技大会 2年前イベント

「オリンピアン・パラリンピアンと語る夢×未来」が行われ、

イベントのコーディネーターなどを務めさせていただきました。

 

会場は、200人ほどの子どもたちと保護者で、熱気にあふれました。

 10-20-56.jpg

まずは、オリンピアンやパラリンピアンとのパネルディスカッション。

福島市出身で、アトランタオリンピックに出場した、女子バスケットボールの萩原美樹子さん。

シドニーオリンピック野球日本代表の元・千葉ロッテマリーンズ投手、黒木知宏さん。

 

さらに、車いすバスケットボールで、パラリンピックに出場した増子恵美さんと佐藤聡さん。

福島市の木幡浩市長も登壇。

クロストークもあり、さまざまな話を伺うことができました。

10-16-59.jpg

日の丸を背負って大舞台に立つ思い、さらには、夢を叶えるためのアプローチ・・・。

すべてをここに書きたいのですが、印象に残ったメッセージを。

 

萩原さんは、競技を始めた小学4年生のときから、

「オリンピックに出る」という夢を持っていたそうです。

 

バスケットボールが好きだから、どんな練習でも取り組むことができた、とも。

“好きこそ、ものの上手なれ”という言葉があります。

それをまさに体現されたのではないでしょうか。

“好き”という中での成功体験の積み重ねが、萩原さんを成長させたのだと思います。

 

黒木さんは、負けない!という気持ちの面を強調されていました。

さすが「魂のエース」!打てるものなら打ってみろ!という気持ち。

でも、それは、練習に裏付けられた自信から培われるものだと話します。

 

黒木さんは、練習一つ一つに、“目的意識“を持ったそうです。

なぜ、その練習をするのか?

それは“こういうプレーをしたいからだ”と。

 

この先の自分を具体的に思い描くことを、若いころから染み込ませていった結果が、

夢をつかみ取ることにつながるのではないか。

 

真剣に話を聞いた子どもたちからは、質問が相次ぎ、

この子たちの将来が、非常に楽しみになりました。

10-51-44.jpg

増子さんと佐藤さんは、10代後半で交通事故に遭い、

その後、車いすバスケットボールに出会ったことが、人生の大きな転機となりました。

 

子どもたちにとって、車いすで生活している人、

さらには、パラリンピックの選手に会うことは、ほとんどなかったと思います。

 

麻痺している足は「触っても感じない」という言葉に、

子どもたちからは「えっ」という言葉が。

なかなか想像できないですよね。

 

だからこそ上半身を鍛え上げた、という考え方も、あわせて聞きました。

“失われたものは数えるな、残された能力を最大限に生かせ”、

というパラリンピックの精神を感じた瞬間だったと思います。

 

さらに、パラリンピックに出場したことが

「親孝行だったと思う」という佐藤さんの言葉もありました。

 

子どもたちにどう響いたのか。

短い時間ながらも、子どもたちは、多くのことを感じたと確信しています。

 11-17-28.jpg

他にも、パラリンピック競技のボッチャの体験。

みんなが初めてのプレーなのに、盛り上がったこと盛り上がったこと!

自分も楽しみ、友だちも応援!

 

障害のある人だけではない、

誰でもが楽しめるユニバーサルスポーツであることを実感したでしょう。

ことし12月1日、2日は、同じ場所でボッチャの日本選手権が行われます。

ぜひ、みんなで観戦を!!

11-40-39.jpg

私も1投!緊張しました!

 

さらに、1972年札幌オリンピックの聖火リレーで使われたトーチを、全員でリレー。

そのトーチを福島市に寄贈され、

実際にランナーとして走った片倉義則さんに、“かっこいい”走り方を聞き、

子どもたちも“自分が聖火ランナー”とイメージして体育館を走りました。

 11-52-23.jpg

片倉義則さんによる説明

12-24-37.jpg

ゆっくり!かっこよく!短い時間を味わいながらのリレー

 

記憶というのは、感動と結びついて残ることが多くあります。

この日、話を聞いて、体を動かし、きっと心も動いたことでしょう。

笑顔で、時には真剣に取り組む子どもたちの姿を見て、私も大いに心が動きました。

忘れられない一日となりました。

 

子どもたちに、2年後でも、大人になったときでもいい、この日を思い出してくれたら。。。

この上なくうれしく思います。

投稿者:山田 賢治 | 投稿時間:16:56 | 固定リンク


私の夢 桃に埋もれて 眠ること @岩間瞳


こんにちは。

キャスターの岩間瞳です。

 

きのうまで、厳しい暑さが続いていましたが、きょうは、幾分やわらいでいますね。

福島市は、半袖だと「少し肌寒いなあ」と感じるくらいでしたが、

きょうの日中は、25度くらいだったんです。

 

25度超えているのに、肌寒く感じる…。

最近の猛暑に慣らされてしまったんでしょうか。

 

週間予報を見ると、気温の変化が大きくなっていますので

体調を崩さないようにお気をつけください。


さて、福島の夏といえば…やっぱり桃!

タイトルにもありますが、桃大好きです!

特に、あの優し~い香り♪

あの香りに包まれて、眠りたいくらいです。

0806-01.jpeg

ことしは、うっかりして早生品種を食べ損ねたので、

中生から味わっています♪

 

特に好きなのは、やっぱり「あかつき」。

みなさんご存じ、福島の主力品種です。

0806-02.jpeg

口の中でとろけるようななめらかな食感と、

優しい甘みが大好きです!


福島に住んで、こんなに桃が大好きになった私。

この福島の桃のすばらしさを、ラジオで全国にお伝えします!

 

放送は、8日(水)朝5時~

ラジオ第一「NHKマイあさラジオ」の「マイあさだより」のコーナーです。

あさってですよ~!

(ことしから、マイあさだよりに電話出演して、福島県の話題をお伝えしていました!)

 

コーナーは、午前5時17分くらいからの予定です。

朝早いですが、ぜひ聞いてくださいね。

0806-03.jpeg

私は、晩生まで、まだまだ桃を味わい続けますよ~!!!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:17:21 | 固定リンク


まつり 空 虫に花々 夏を詠む @五七GO!


キーワードは身近。外出は危険なほどの猛暑です。

ならば、窓から見える景色を五七GO!に投稿してみてはいかがでしょう。

30日(月)「初めて見た驚きの2句」

s-180730575-1.jpg

須賀川市の花水木さん、土日の相馬野馬追にはこれまでも行っていたそうですが、最終日の野馬懸は初めてと。

その迫力を投稿してくださいました!

馬が突進してきたときのドキドキが伝わってきました!(吾妻)

s-180730575-2.jpg

いわき市の速水さんは、台風12号について。

今回の台風は、不思議な進路をたどっていますね。西日本の被害が心配です。

このイラストは、気象庁が発表したものを速水さんがパソコンでイラストにしてくれました!それにしても、お見事です!(岩間)

 

31日(火)「セミの抜け殻を見て思う2句」

s-180731575-1.jpg

福島市の渡邊さんはセミの抜け殻の渋滞を見つけました。

こんな行列、初めて見ました。暑さに耐えきれなくて、羽化したんですかね!(岩間)

s-180731575-2.jpg

相馬市の渡辺さんもセミの抜け殻で初投稿です。

ここから飛び立ったセミを思い、外出を車はやめて徒歩にしたという渡辺さん、素敵です(吾妻)

 

8月1日(水)「窓からの景色と天気を組み合わせた2句」

s-180801575-1.jpg

檜枝岐村の星さん、大好きな忘れ草、カンゾウの花を詠みました。

緑の中に映えるオレンジ色!美しいです。檜枝岐の最高気温も連日30度を超えているので、熱中症に気を付けて水やりしてくださいね~。(岩間)

s-180801575-2.jpg

会津若松市の菊地さんマンション11階から見た虹です。

本当に大きいですね。しかも、虹の“付け根”にも行けそうです。(吾妻)

 

2日(木)「ふるさと福島の夏を詠んだ2句」

s-180802575-1.jpg

福島市の60代男性のミヨちゃんさんは初投稿。夏越祭りで阿武隈川に流した無数の人形を詠みました。

半年の穢れを人形に移して流し、無病息災を願います。

本当に身体に堪える暑さです。元気に乗り越えられますように。(吾妻)

s-180802575-2.jpg

福島市の桃農家、古山さんは桃でなく、支柱を主役に。

私たちがおいしい桃を食べられるのは、この支柱たちの頑張りのおかげなんですね!

たわわに実った真っ赤な桃の写真にも釘付けでした!おいしそう~!(岩間)

 

3日(金)「今年は浜通りも暑いんです!といういわきからの2句」

s-180803575-1.jpg

高橋さんはブッソウゲの花に暑さを重ねました。

目が覚めるような鮮やかな黄色!「元気出せ!」と言っているようですね。(岩間)

s-180803575-2.jpg

緑川さんは庭のバナナを詠みました。例年、果実はならないというこのバナナを今年は食べられる?それは楽しみですね。(吾妻)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


暑さ避け こう過ごすのは いかがでしょう @吾妻謙


猛暑がおさまりません。熱中症対策は意識してくださいね。

 

そんな中、避暑の提案を。

ことしは、火星大接近!「火星」なんて、地球よりも暑そうな名前がついていますが、

表面温度の平均は、氷点下55度。寒暖の差が激しく、赤道付近は20度だそうで、

「おっ、過ごしやすいじゃん」なんて思いますが、生命は確認されていません・・・。

 

そんな火星を観測できるのが、県内の天文台。

浄土平天文台は、標高1600メートル。日本一標高が高いところにある公開天文台です。

s-180803-1.jpg

現在「浄土平まつり」が開かれ、さまざまなイベントが行われています。

私もここで、こんなに天の川が見えるなんて!と感動しました。

ここなら、火星もより近く感じられそうです!

 

火星の大接近により観測できるのが、火星の2つの衛星「フォボスとダイモス」です。

s-180803-2.jpg

田村市にある「星の村天文台」の大野裕明台長が送ってくださいました。

そして、今月のお楽しみは、こちらも!

s-180803-3.jpg

「ペルセウス座流星群」です。

新月とも時期が重なり観測の条件は良く、12日から13日にかけては

1時間に40個くらいの流れ星が見られそうだということです。楽しみです!!

 

奥会津の只見川や沼沢湖も気持ちよさそうです。

s-180803-4.jpg

只見川にかかる川霧と

その中をゆく和船。ここ「霧幻峡」といいます。

 

この写真を撮影した郷土写真家の星賢孝さんが、

去年から本格的に、和船の渡しを復活させました。

この風景に、和船はピッタリです!

s-180803-5.jpg

そしてもう1艘、新造されました。

s-180803-6.jpg

作ったのは写真中央、ねじり鉢巻きの大工の若林明雄さんです。

このあたりで和船を作れるのは、若林さんただ一人になってしまったといいます。

その視線の先に、進水式を済ませたばかりの和船。

s-180803-7.jpg

4日(土)、5日(日)の金山町、沼沢湖の湖水まつりでお披露目されます。

s-180803-8.jpg

湖に伝わる大蛇伝説の再現です。

s-180803-9.jpg

左が星さん。星さんの和船を復活させたい思いに若林さんが応えて、

湖水まつりと霧幻峡の渡しを和船で盛り上げていきます。

 

家に出るのもおっくうだという方。ラジオの聴き逃しサービスはいかがでしょう。

s-180803-10.jpg

先日「ラジオ深夜便」で放送した

作家の柳美里さんと村山由佳さんのトークを聞くことができます。

https://www.nhk.or.jp/shinyabin/k2.html お楽しみください!

 

村山さんとメールのやりとりをしているときに、こんな一文がありました。

「我が家では、吾妻さんのお名前は

『戦隊もので言うたら絶対、1号機に乗ってはるよね』

という謎の解釈であります(笑)」と。

 

「アヅマケン、って漫画っぽい」と友人に言われたこともあります。

でも、漢字の吾妻謙には「わが妻にゆずる」の意が。夫婦円満の秘訣か・・・。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:20:22 | 固定リンク


いざ行かん 夢を追いかけ 甲子園 @平川沙英


いよいよ、開会式が5日(日)に迫った、夏の全国高校野球。

 

なんと、ことしは「ふるさとリポーター」として

アルプススタンドから、リポートできることになりました!

キャスター平川です。

0802-1.jpg

あす、甲子園へ出発します。

0802-2.jpg

こちらは、ことし春の写真。

ワクワクが止まりません!!

 

きょうは、組み合わせ抽選でしたね。

聖光学院は、大会7日目の第3試合に登場します。

順調に進めば、11日(土)午後1時から試合開始の予定です。

 

相手は、東兵庫代表・報徳学園!

注目されているショートの選手がいますし、地元ですし、、、強豪です・・・。

 

しかーし!聖光学院も、負けるわけにはいきません!!

その強さは、福島大会の戦いぶりを見ていれば、みなさんお分かりでしょう。

 

チーム打率は3割8分。

中軸だけで、30打点をたたき出し、

投手陣も、エースの衛藤投手を中心に、安定感抜群です。

 

そして、スタンドでは、100人近い野球部員が「声」で応援を盛り立てます。

毎年、聖光学院の応援を見ていますが、

やはり、初回の攻撃が始まる時の声には、毎回驚かされます!

 

ことしは、全国から「ふるさとリポーター」が駆け付けていますので、

私も福島代表として、

少しでも、福島の皆さんの思いが伝わるようなリポートを心掛けたいと思います。


余談ですが、、、

私は、去年の夏

0802-3.JPG

ことしの春と

0802-4.jpg

プライベートで、聖光学院を応援するために甲子園に行きましたが、

観に行った2試合は、負けていません!(笑)

なので、今回も勝ちます!


では、行ってきまーす(^^)/

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:19:57 | 固定リンク


ことしこそ 白河の関越え 優勝だ! @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。


毎週水曜日の朝は「おはよう福島」を担当していますが、

きょうは朝から、ニュースの取材で、白河市に行ってきました!

 

向かったのは、白河の関!

平安時代や鎌倉時代に置かれていたと言われる関所跡で、

東北方面の人や物流の要衝だった場所です。
1.180801.jpg

平安時代には、白河の関で和歌を詠むことがステータスだったり、

源義経が鎌倉に向かう途中に必勝祈願をしたり、

江戸時代の俳人・松尾芭蕉も、

ここから東北へ足を踏み入れたと言われている、歴史ある地です。

2.180801.jpg

その白河の関跡にある白河神社では、

夏の全国高校野球の、東北6県の代表校に、白河の関越えの「通行手形」を送っています。

 

「白河の関を越えて、優勝旗を東北に持ち帰ってほしい!」

その思いから、21年前に始めたそうです。

 

きょうは、代表校の名前を通行手形に書き入れるところから、

それを奉納し、祈祷しているところを取材させていただきました。

3.180801.jpg

この様子は、あす・2日(木)の「はまなかあいづToday」で放送予定です!

ぜひご覧ください♪


きょうも暑かったですね。福島市は、最高気温が38℃を超えました。

みなさん、熱中症対策をしっかりなさってお過ごしくださいね。

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:19:45 | 固定リンク


ページの一番上へ▲