2018年7月

駅前に 突如あらわる 光の子 @岩間瞳


こんにちは。キャスターの岩間瞳です。

 

先日、実家で庭いじりをしていたら、

ほんの10分ほどで、4か所も虫に刺されてしまいました…。

 

長袖・長ズボン・スニーカーで始めたのに、

いつの間にか、靴の中に入ってきていたようで、かかとをチクっと…。

 

ことしは、まだ蚊に刺されていなかったので、すっかり油断していました…。

みなさん、熱中症ももちろんですが、虫刺されも注意ですよ~!


さて、きょうの出勤途中、見慣れた景色に違和感が…。

0720-01.jpeg

お分かりいただけましたかね…?

ここ!!!

0720-02.jpeg

現代美術家のヤノベケンジさんの作品「サン・チャイルド」です。

先週土曜日から、NHK福島放送局の隣の施設「こむこむ」に、突如現れました!

0720-03.jpeg

お、大きい…!

高さは、なんと6メートル20センチもあるんです。

 

防護服を着ていますが、ヘルメットを脱いで、たくましく空を見上げています。

「大きな夢と希望を与える希望のモニュメント」なんです。

原発事故からの復興を願って、2011年に作られました。

0720-04.jpeg

除幕式は、来月3日(金)。

ヤノベさんのスピーチもあるそうで、楽しみですね~♪


ちなみに、「こむこむ」では、設置を記念して、ニックネームを募集しています。

0720-05.jpeg

締め切りは、来月19日(日)まで。

塗り絵が付いた応募はがきを「こむこむ」に持っていくと、

オリジナル缶バッチももらえるそうです!

 

「サン・チャイルド」は作品名。

みんなから親しまれるニックネームは、どんな名前になるのかも楽しみです!

ぜひ、みなさんも、1度は「こむこむ」に「サン・チャイルド」見に来てくださいね!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:19:34 | 固定リンク


五七GO! もっと気になる 予想気温 @五七GO!


気象情報前に放送している五七GO!のコーナー。

明日の気温が気になって、作品鑑賞がそぞろになっていませんか?

暑さに負けずに届いた力作を。

 

23日(月)「猛暑に想う2句」

s-180723575-1.jpg  s-180723575-2.jpg

猪苗代人さんは初投稿!秋まで咲き続けるヒャクニチソウと猛暑日はどちらが長い?と。

暑さには強い花だそうですが、猛暑日が百日続いてしまったら大変です・・・(平川)

菅原さんは、1年半ぶりの投稿。福島市が連日の36度超え。予想気温35度で涼しい?

異常な暑さ!独り暮らしの菅原さん、くれぐれも熱中症には気を付けて下さい!(吾妻)

 

24日(火)「夕方になっても暑い中、空を見上げた2句」

s-180724575-1.jpg  s-180724575-2.jpg

佐藤さんは福島天文同好会。標高1600メートルの浄土平は暑さ知らずですね。

大接近中の火星の写真を撮ろうとするたび雲に邪魔されるようです・・・(笑)

またばっちり撮影できたらお送りください!(平川)

福島市の菅野さん、隣のアパートに襲い掛かる怪獣を発見!

朝ドラのアイデア写真のように、怪獣に顔を描けばよかったかしらなんてお茶目!(吾妻)

 

25日(水)「復興を感じさせてくれる2句」

s-180725575-1.jpg  s-180725575-2.jpg

いわき市の仮設住宅から軒先のユリの鉢植えの句を毎年寄せてくれていたならは百合さん。

去年の句は「来年は 楢葉の家で 咲く祈る」でした。今年2月に帰還して、咲きました!

おめでとうございます!!故郷で無事咲いてよかったです!(吾妻)

渡部義勝さん35回目の紹介です。それでも投稿の10分の1以下、ごめんなさいっ!!

海開きのニュースで、お子さんを浜通りの海に毎年連れて行っていたのを思い出したそう。子どもたちの元気な姿が見られるのは嬉しいですね。(平川)

 

26日(木)「身近なものを観察して生まれた、お手本のような2句」

s-180726575-1.jpg  s-180726575-2.jpg

久しぶりに同一人物による句、2つを紹介。

郡山市のパーさん。グリーンカーテンとして西日を遮っているカボチャの花です。

雌花は顔を隠しているようで、ヒヨコのように見える可愛さは雄花でした。

その下に植えたキンギョソウのタネは、まるで阿鼻叫喚の表情に。

どちらもユーモアがあってとっても面白い!(平川7)

どう見えて、何を詠むのかがポイント。これはお見事でした!!(吾妻)

 

27日(金)「野鳥を見守る温かな、初投稿2句」

s-180727575-1.jpg  s-180727575-2.jpg

南相馬市のでめえの車輪梅さんは海岸に巣をつくるコチドリが、

津波で居場所をなくして・・・という様子を詠みました。

珍しい光景をありがとうございます!無事ヒナが育っていると聞き一安心!(吾妻)

福島市のななじーじさん、息子さんが保護したツバメのその後を見守ります。

心温まるエピソードですね。これからもどんどん投稿してください!(平川)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


アイデアと思いで 復興 花開く @吾妻謙


ことしの暑さは、ちょっと厳しいですね。

こんなに続くと、日ごろタフさを売りにしている私も年齢を実感せざるをえません・・・。

が、照り付ける太陽に顔を向けて咲くのが、ヒマワリ!

s-180727-1.jpg

 

飯舘村内の各地で、毎年広大なヒマワリ畑を目にします。

ここは、飯樋地区の上飯樋。見渡す限り黄色!地域の農家およそ100軒が、

去年から60ヘクタールにヒマワリや菜の花を植えています。

s-180727-2.jpg

田畑の肥沃な土が、除染ではぎとられてしまったため、その土地の力を回復させるための

地道な努力です。

そして未だ故郷で暮らせない人たちが、お盆にお墓参りに帰ってきたときに

楽しんでもらいたいという思いも込められています。

しかし!今年は暑い日が続き、地域の人たちはお盆までもつか心配しています。

この景色、見せてあげたいですね~。

 

今週、飯舘村では、新しい飯舘村オリジナル品種の花の発表がありました。

その名も「いいたてオリンピア」。

s-180727-3.jpg

タイタンビカスというハイビスカスの仲間の一種で、最大の特徴が花の色!

s-180727-4.jpg

日の丸の赤に近いこの色から、2020年の東京オリンピックにちなみ

“オリンピア”と名付けました。成長すると丈が2メートルにもなり、

高い位置で真っ赤な花が開きます。まさにライジングサン、までいの里に日はまた昇ると

飯舘村にピッタリです!!

s-180727-5.jpg

s-180727-6.jpg

花びらは光を通すので明るく輝き、

花は7月から9月まで1株から200輪もが次々と咲くという市場価値の高さも売りです。

さらに、暑さに強く水さえやればよく育ち、冬も切っておけばまた春には芽がでるという、

初めて花き栽培に取り組む農家にとっても育てやすいのです!

五輪の会場を、そして飯舘の夏を、この赤が彩るのが楽しみです。

 

南相馬でも、町に活気を与えたいというイベントが続いています。

柳美里さんの書店「フルハウス」で毎週土曜日に開かれている朗読会やトークショーです。

7月7日に直木賞作家の村山由佳さんが訪れました。

s-180727-7.jpg

s-180727-8.jpg

村山さん自らが朗読する「ミルク・アンド・ハニー」に引き込まれ、

初対面という柳さんとのトークに感嘆しました。

そのあと、私、別室で対談を収録しました!

s-180727-9.jpg

それが8月1日水曜日の午前4時台の「ラジオ深夜便」で全国放送です!

同世代の作家2人の共通点や創作への思いとは!!

時間があっという間に過ぎてしまったと感じる盛り上がり!お聞き逃しなく!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:20:32 | 固定リンク


それぞれの 思いがつなぐ 物語 @平川沙英


「日焼け止めを塗って、ちゃんと対策をしていたんです!!」と言っても、

誰にも信じてもらえないほど日焼けをした、キャスター平川です。(笑)

もちろん「高校野球焼け」!

 

ことしは、100回の記念大会!!

福島大会は、聖光学院の優勝で幕を閉じました。

戦後最長12年連続の甲子園出場。本当にすごいです。

0726-1.JPG

準決勝前日の20日(金)は、「はまなかあいづToday」で中継も担当しました。

(このときは白い・・・)

 

福島大会で、特に印象に残っているのは、準決勝、聖光学院vsいわき海星。

なんだか、去年の決勝戦を思い出しました。

 

負けて涙。勝っても涙。

私は、聖光学院のスタンドリポートを担当しましたが、

いわき海星のスタンドの取材も担当してきました。

 

父母会長を務める岩崎投手のお父さんは、

「ゲン担ぎだ」と同じ帽子・Tシャツ・ズボン、

そして、同じ場所で応援し続けていたんです!

 

最後の最後まであきらめず投げ切った、岩崎投手の力投。

私も力をもらいました。

0726-2.jpg

こちらは、準決勝進出を決めた直後のいわき海星の様子。

多くの生徒たちに囲まれて、

「まさに学校のヒーローです!!」と先生たちも話していました。

 

「あの聖光学院を苦しめたんだ!」と、後世に語り継がれることでしょう。

これからも、それぞれの道で頑張ってほしいです。


去年、スタンドリポートを担当した、いわき光洋。

タイガーラグの応援は、何度見ても楽しいです。

ことしは、マネージャーが「おにぎり型」のお守りを作っていました。

具がそれぞれ違っていて、確認したら監督は「梅」でした(笑)

 

湯本の応援団長は、「黒縁眼鏡がトレードマークです!」と

元気いっぱいに答えてくれる、2年生の油座健次郎さん。

そんな彼が、試合が終わったあと、うずくまって涙を流していて、

やはり、スタンドも気持ちは一つだったんだなと感じました。

来年、ぜひともリベンジを期待したいです。

 

ことしの福島大会は、いわき市での開催だったので、

放送では伝えられなかった地元の高校の情報を、

ほんの一部ですが、紹介させていただきました。

 

野球が大好きな平川ですが、通っていた高校に(公立・共学)は、なぜか野球部がなく、

この時期になると、「やっぱり野球部のマネージャーがしたかった」という気持ちが、

じわじわこみ上げてきます。

 

マネージャーには、もうなれませんが、

選手や応援する方々の気持ちを、少しでも多くの人に伝え、サポートできるように

これからも、この仕事を全うしたいと思います。

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:15:26 | 固定リンク


スポーツを 見るだけでなく やってみたい♪ @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。

 

聖光学院、12年連続の甲子園出場が決まりましたねー!

私は、福島局のテレビで、業務の合間に試合を観ていました。

 

以前の仕事で、高校野球だけでなく、高校サッカーや高校ラグビーなど

高校生のスポーツを取材する機会が多くありました。

 

今回は、高校野球の担当ではありませんでしたが、

土日の「ニュース645」で、試合の結果をお伝えすることができて、光栄でした。

201807251.jpg201807252.jpg

福島でも、機会を見つけて学生スポーツを見に行きたいです♪


そして、東京オリンピックまで、残り2年となりましたね!

東京パラリンピックまでも、まもなく2年です!

 

実は私、以前の仕事で、国体の放送に関わり、

まだあまり知られていない競技や、練習に励む選手の取材をしたことがあります。

 

東京オリンピック・パラリンピックに向けて、福島でもさまざまな動きがあると思います。

私も、各競技を体験し、理解する機会を作っていきたいなぁと、

これからの2年を楽しみにしています。


そんな私が楽しみにしているイベントがあります!

8月18日(土)と19日(日)の2日間、

福島市の「こむこむ わいわいホール」で行われる

「NHKパラリンピックチャレンジスタジアム」です。

 

そこで、「ボッチャ」など、パラリンピック競技を体験できるそうです!

競技を体験できる機会はそう多くないと思うので、私も行こうと思っています♪

 

なんと、18日(土)には「ストレッチマン」が来るそうですよ!!
201807253.jpg

現在、観覧を受け付けていますので、

NHK福島のホームページからお申し込みください。

201807254.jpg

https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0321406/index.html

 

このイベント告知のナレーションを担当しました。

201807255.jpg

ニュースとは違った雰囲気になっていると思います。

1日に何回か放送されていますので、こちらも見ていただけたら、うれしいです。

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:15:42 | 固定リンク


5年間、お世話になりました!@本田俊介


こんにちは。

アナウンサーの本田俊介です。

久しぶりのブログ登場ですが、お別れの挨拶となってしまいました。

この度、人事異動で青森放送局に転勤することになりました。

福島の皆さんには、5年間、本当にお世話になりました。

 

5年前、震災と原発事故からの復興の一助になれればという思いで、

13年ぶりに故郷の福島へ帰ってきました。

そこで目のあたりにしたのは、

復興を信じて一歩ずつ力強く歩む福島の皆さんの姿と、

震災と原発事故後も変わらず恵みを与えてくれる雄大な自然でした。

 

春は、三春町の滝桜や福島市の花見山など各地で咲き誇る色鮮やかな花々。

 18072401.jpg  18072402.jpg

 

夏は、故郷の浜通りで行われる相馬野馬追や福島わらじまつりなどの勇壮な夏祭り、

   そして、最高に美味しい福島の桃!この時期は毎日食べていました。

秋は、ため息が出るほど美しい会津の山々の紅葉。

冬は、なんと言っても”常磐もの”。ズワイガニの鍋や海鮮丼は激ウマでした!

 18072403.jpg  18072404.JPG

 

この5年、福島の懐の深さを五感で味わうことができました。

そんな故郷の魅力や県民の皆さんの思いを少しでも全国に届けようと、

放送の仕事を通して力を尽くしてきました。

力不足でまだまだやり残したことはありますが、

福島のすばらしさを多くの人たちに伝えることができたことを誇りに感じています。

 

今度は、13年ぶりに第2の故郷に帰ります。

青森県は、NHKに入局して初めて赴任した場所です。

アナウンサーとしての私を育ててくれた思い出の場所です。

沿岸部は東日本大震災の被災地で、

原子力や少子高齢化、地域医療の問題など、

青森の皆さんが直面している課題は福島と同じです。

青森でも、地域とそこに暮らす皆さんとじっくりと向き合っていきます。

13年前にお世話になった第2の故郷に恩返しができるよう力を尽くしてきます。

そして、また福島に戻ってきた時、「おかえり」と言っていただけたら幸いです。

この5年間、本当にありがとうございました!

 

では、青森に行ってきます!

投稿者:本田 俊介 | 投稿時間:18:34 | 固定リンク


100回目の夏 @後藤万里子


こんにちは。

キャスターの後藤万里子です。

 

きのうの「はまなかあいづTODAY」を見て、

「あれ?後藤さん、平川さん日焼けした??」と思った方もいるかもしれませんが(笑)

これは「高校野球焼け」!!

 

21日(土)・22日(日)は、いわき市のいわきグリーンスタジアムで、

夏の全国高校野球福島大会の準決勝と決勝が行われ、熱戦が繰り広げられました。

 

その模様を、NHKのテレビとラジオで生中継しましたが、

平川キャスターとともに、去年に引き続き、スタンドリポートを担当することになり、

ことしも夏が来たな~!と。

 

ことし、100回目を迎えた記念大会に携われたこと、本当に幸せだと思います。

ただ、ことしは厳しい暑さで、

選手を応援するスタンドの方たちは、暑さとの闘いも大変だったと思います。

 

私は、準決勝でいわき海星、決勝で福島商業のスタンドリポートを担当しましたが、

両チームとも、惜しくも聖光学院に敗れてしまいました。

 

ですが、どちらのスタンドも、

野球部員はもちろん、応援団や保護者が一体となって「甲子園」という同じ目標に向かって、

グラウンドでプレーする選手を応援し続ける姿は、キラキラしていて、

「やっぱり部活っていいな、青春だな」と、改めて感じさせられました。

 

準決勝前日の20日(金)、私と平川キャスターで、

いわきグリーンスタジアムの前から、「はまなかあいづTODAY」の中継を担当しました。

 

ベスト4に勝ち進んだチームの帽子をかぶり、

チームの特徴や試合の見どころなどを紹介しました(*^^*)

07241.jpg

準決勝1試合目の対戦を紹介。

私はいわき海星、平川キャスターは聖光学院の帽子をかぶりながら(^^♪

 

ふだん、取材や中継の現場へ、キャスターは1人で向かうことが多いんですが、

この日は、同期の平川キャスターと2人ということで、

「二人で中継なんて、なかなかできないよね!頑張ろう!」

といって、いざ中継本番へ。

 

実は…中継中に、散歩中の犬が、カメラマンの隣に!!

そこで、ちゃんと止まってくれたワンちゃんですが、

カメラの前に入ってくるかも!?と、ハラハラしながらの生中継でした(笑)

 

今回も、高校野球のスタンドリポートを担当させてもらい、

高校生の熱い思いに触れることができました。

 

私自身も、バレーボールで全国大会を目指していたころの気持ちを思い出しました。

「熱い気持ちで、スポーツを伝えていきたい!」と、改めて思った2日間となりました。

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:18:23 | 固定リンク


夏の三春 青い宝で 盛り上げろ! @岩間瞳


こんにちは。キャスターの岩間瞳です。

まだまだ、暑さは収まりませんね~。連日の暑さで、みなさん体調崩していませんか?

私も少し夏バテ気味です…。

 

室内や車内にいるときは、冷房が効いていて快適なのですが、

一歩外に出ると、汗が噴き出すんですよね!その気温差で、疲れやすくなっているような…。

みなさんも気をつけてくださいね!


さて、先週・20日(金)の「はまなかあいづToday」で、

「ここに福あり~fmap~ 三春町」を担当しました。

 

三春町といえば…やっぱり“滝桜”ですよね。

たしかに、春は多くの観光客が町外から訪れるんですが、

それ以外の季節の観光資源が多くないことに、町では、頭を悩ませていました。


そこで、いま、力を入れているのが、こちら!!

0723-01.jpeg

ブルーベリー!

 

今回、取材でお世話になったのは、

千葉初吉さんと妻・かおるさんが営むブルーベリー園です。

0723-02.jpg

大病を患ったことがきっかけで、ブルーベリー栽培を始めた千葉さん。

「万が一のことがあったときのために、妻に何か残したい」という一心で、

ブルーベリーを植え続けたそうです。

 

もちろん、農園には、妻・かおるさんの名前を付けて。

0723-03.jpg

千葉さんの思いを知り、

かおるさんも「懸命に、このブルーベリー園を守っていかなければ」と、

先頭に立って、家に作った加工所で、ジャムやジュース作りをしているんですよ!


病気から復活した千葉さんは、

「次は、ふるさと三春町のために、ブルーベリーを役立てたい」と、

町内でブルーベリー農家に呼びかけて、「三春ブルーベリー倶楽部」を結成しました。

0723-04.jpg

 

いまは、ジャムやジュース、リキュールに続く新商品を、農園のみなさんと開発中!

ブルーベリーの葉を使ったお茶!!

0723-05.jpg

ブルーベリーを粒ごと炊き込んだ「おにぎり」まで!!!

0723-06.jpg

放送ではお伝えしきれませんでしたが、

千葉さんの言葉で、とても印象的だったものがあります。

 

「大病を患い、自分がいつどうなるか分からないと思ったら

 後悔しないように、やりたいことは何でもやってみよう!という気持ちになった。

 失敗しても、また新しいことを始めるチャンスだと思えばいい。

 失敗恐れず、なんでもやってみることが、とても大事」

 

何でも通ずるものがあると思います。

私もこれからの人生、何か迷ったときは、どんどん“挑戦”していきたいなと思いました。


ブルーベリー園のみなさん、お世話になりました!

暑い日が続きますので、熱中症には十分お気を付けください!

0723-07.jpeg

放送内容は、NHK福島放送局のホームページ

→はまなかあいづToday「最新ニュース動画公開中」

→fMAP から見ることができます。

ぜひご覧ください!

 

三春町のブルーベリー園は4か所あり、8月上旬まで楽しむことができるので、

ぜひ足を運んでみてくださいね♪

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:19:18 | 固定リンク


外出は 控え 投稿 控えずに @五七GO!


体調管理に苦慮するほどの猛暑が続いています。

外出して、“ネタ”を探すのが危険なほどです。

ならば、身近な話題で、句作してみてはいかがでしょう?

夏休みに入った子どもと挑戦するのも楽しいですよ。

 

18日(水)「1日順延して放送した2句」

s-180718575-1.jpgs-180718575-2.jpg

16日(月)は、「海の日」で「はまなかあいづTODAY」がお休み。

17日(火)は、特設ニュースのため、番組が短縮され、コーナーが休止になりました。

 

二本松市の久木さんは、昭和33年の月光仮面を懐かしんでの投稿です。

私(吾妻)は、昭和47年のアニメが懐かしい世代ですが、岩間キャスターは・・・。

写真のインパクトが!

月光仮面はあまり知らない世代ですが、楽しそうな雰囲気が伝わってきます♪(岩間)

もう「誰もがみんな知っている」存在ではなさそうです。あ~時間の流れが・・・(吾妻)

いわき市の小島さんは、あじさいの絵を描き、西日本豪雨で亡くなった方を弔います。

想いの伝わる、優しいタッチの作品です。(吾妻)

 

19日(木)「アツい日々を思う2句」

s-180719575-1.jpgs-180719575-2.jpg

須賀川市のみゅうみゅうさんは、真っ赤な夕焼けを日焼けに例えました。

例えがお見事!私もさっそく日焼けしてしまいましたが、空の日焼けはきれいですね!(岩間)

大熊町から郡山市に避難している渡部さんと息子さんは、

甲子園3回出場の双葉高校野球部OBです。

親子2代、甲子園には届きませんでしたが、この時期は、野球談議に花が咲くそうです。

写真は、息子さんが学法石川に決勝戦で敗れた、平成3年夏の新聞スクラップです。

原発事故により休校してしまった双葉高校ですが、私も復活を祈っています。(吾妻)

 

20日(金)「暑さを待っていたセミを詠んだ2句」

s-180720575-1.jpgs-180720575-2.jpg

暑さの中、セミが盛んに鳴いています。そのセミを題材にした、初投稿のお二人です。

福島市のれおちゃんのジイジイさんは、羽化したてのセミをとらえました。

白いアブラゼミ!なかなか見る機会ないですよね、ナイスタイミング!(岩間)

いわき市の箱崎さんは、たくさんの殻を見つけて初投稿です。

インターネットの投稿フォームでうまくいかず、郵送してくださいました。

全角か半角かなど、入力の際は、ご確認をお願いします!

家族との会話や、庭先の花、虫、それに空にも、句のヒントはあるはずです。

思いついたら、ぜひ投稿してみてくださいね。

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


福島の 避暑地に向かう道 楽し @吾妻謙


ここが東北か!というくらいの猛暑が続く福島ですが、みなさん大丈夫ですか?

昨夏は、気温が低くて福島らしくなく、もの足りなさも感じましたが、ことしはいき過ぎです!

 

不急の外出を控えて!と呼び掛けながらも、私なりの避暑をご紹介します。

福島市は、市街地から車で1時間ほど走れば、涼しい高地に行けるじゃないですか!

私の大好きな、吾妻山の浄土平。

s-180720-1.jpgs-180720-2.jpg

吾妻小富士の標高は、1707メートル。涼しいはずです。

そこに向かう道が、また楽しいのなんの!磐梯吾妻スカイライン最高!!

オートバイもいいんですが、これだけ暑いと、革ジャンは熱中症の危険も増しますので

今回は車で。

s-180720-3.jpg

気持ちよくカーブをまわり、

s-180720-4.jpg

時折、サルにも遭遇。

あっ!と見つけてから、安全を確認して車を端に寄せ、

スマホを出して、シャッターを切るまでに、

すっかりサルは通り過ぎ、お尻しかとらえられませんでしたが・・・。

s-180720-5.jpg

「道路最高点1622M」で車を降り・・・、暑くない!!むしろ、涼しいくらいです。

s-180720-6.jpg

写真中央の銀色のドームは「天文台」。最高の星空を、私に教えてくれたところです。

また夜に“防寒”をして、来たいなぁ。

 

帰る途中に「こっちは涼しいぞ~」と、福島市街地を見下ろしましたが、

s-180720-7.jpg

ガスが出ていて、市内を望むことはできませんでした。

同じ福島市で、天気も気候も、まったく違うんです。

トンボが飛び交う避暑地に、みなさんもぜひ!

s-180720-8.jpg

 

この磐梯吾妻スカイラインの曲を、先週演奏してくださった、

ヴァイオリニストの古澤巌さん。

s-180720-9.jpg

古澤さんの演奏の収録と、

s-180720-10.jpg

同じく先週紹介した、伊達市のヘメロカリス園のロケには、実は笑える裏話がありました。

 

ヘメロカリス園の撮影には、平川キャスターと行きました。

私がカメラを、平川さんが三脚を持っていきました。

いざ撮影するときに、三脚を受け取り、ケースから出すとそれは・・・。

なんと、譜面台!!

 

さすが大阪出身の平川さん、ここで得意の“ものボケ”かいっ!

「なんでやねん!これで、カメラを立てられるかっちゅうの!」

本当に三脚だと信じて、持ってきたそうです。

 

その背景には、古澤さんの演奏が・・・。

この時に使用した譜面台をしまった時に、いつもの三脚の置き場と入れ替わり・・・

ということです。

s-180720-11.jpgs-180720-12.jpg

たしかに、外見では、区別はつきにくいですね。

重さは結構違うんですが・・・。暑さで、集中力も散漫になりがちです。

失敗は、笑える範囲でおさまりますように。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:16:26 | 固定リンク


福島の 頂点決める 戦いへ @平川沙英


こんばんは。キャスターの平川です。

ことしも、この季節がやってきました!!

夏の高校野球福島大会!!

 

100回の記念大会ということで、気合いが入っております。

今月7日(土)に開幕し、あさって・21日(土)が準決勝、22日(日)が決勝です。

 

舞台となるのは、こちら。

0719-1.jpg

いわきグリーンスタジアム!

 

私は、ことしもスタンドリポートを担当します。

応援する方々の熱い思いをお伝えします。

0719-2.jpg

いわき市は、福島市に比べるとやや涼しいですが、

とはいえ!スタンドは、40度近く感じる場所もあります。

 

応援に来られる方は、熱中症対策をしっかりなさってくださいね。

悔いのない夏を!

 

NHKでは、テレビとラジオで、準決勝と決勝の模様を生中継します。

どうぞお楽しみに!!!

 

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:21:18 | 固定リンク


もりすた! @後藤万里子


こんにちは!キャスターの後藤万里子です。

暑い日が続いていますが、皆さん、夏バテはしていませんか?

暑さ対策をしっかりして、熱中症には十分お気をつけください。

 

さて、先週の11日(水)、

NHK仙台放送局で、東北6県向けに、平日の午前11時30分から放送している

「もりすた!」という番組に出演してきました(*^^*)

 

以前「はまなかあいづTODAY」の「ここに福あり~fmap~」のコーナーで紹介した

「コーラスふたば」の皆さんをご紹介しました。

 

 「ここに福あり~fmap~」といえば、このイラスト。

 07181.png

県内の特産品や観光名所などが集まって、福島の形を作っています。

 

当日スタジオで一緒だった、仙台局の森下アナウンサー、中原キャスターからも

「かわいい!」との声をもらい、思わずうれしくなりました(*^^*)

 スタジオにも、たくさんの方が遊びに来てくれました(^^♪

 

最後に、「fmap」の「fのポーズ」で、森下アナウンサーと中原キャスターと(^^♪

ありがとうございました。

07182.jpg

 

 

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:17:16 | 固定リンク


念願の あぶくま洞に 行きました♪ @淺川理沙


こんにちは。キャスターの淺川理沙です。


先日、福島で行きたかった場所の1つ、田村市の「あぶくま洞」に行ってきました!

1.180718.jpg

車を持っていないので、郡山駅から、JR磐越東線で向かいました。

沿線から見える木々や田んぼの緑色、

そして、乗り降りする人たちや、家々から垣間見える日常生活に、とても癒されました~。

電車でのんびり移動するのも、気持ちいいですね!

2.180718.jpg

鍾乳洞は、国内外で何か所か行ったことがありますが、何度行っても好きです!

福島県にも、このような大きな鍾乳洞があることに感激しました。

 

特に感激したのは「滝根御殿」というエリア!

大きな空洞になっていて、その天井の高さや空間の壮大さに圧倒されました。
3.180718.jpg

4.180718.jpg

その他にも、数えきれないくらい、さまざまな鍾乳石がありました。

5.180718.jpg

6.180718.jpg

7.180718.jpg

およそ8000万年の歳月をかけて、今の形になったとのこと。

恐竜がいた時代から、少しずつ今の鍾乳洞になったんですね~。

想像を絶する年月です。


鍾乳洞の中は、薄いカーディガンを羽織ると、ちょうどいいくらいの涼しさでした。

今の暑い季節にぴったりですね!

8.180718.jpg

私が行ったときは、隣でラベンダー園も開園されていました。

ラベンダーソフトも食べましたよ♪

また、電車やバスに乗って、県内を旅したいと思います!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:11:33 | 固定リンク


「いつかは」と 思ったのなら 今投稿  @五七GO!


放送で紹介する初投稿の方に電話をすると、

決まって、「いつも見ている」

「自分も、いつかは投稿したいとずっと思っていた」と話されます。

 

ならば!「いつか」ではなく、「いま」送ってみましょうよ!

“ネタ”は、近くにもあるものですよ。

 

9日(月)「涼しげな花の2句」

s-180709575-1.jpgs-180709575-2.jpg

会津若松市の佐藤さん。御薬園のハスの花に涼を求め、いい写真が撮れたことで初投稿。

「市政だより」に、御薬園の無料券がついているなんて気が利いてますね!(吾妻)

大和田さんは、福島市のあづま総合運動公園のヤマユリです。

夏の高校野球の時に、毎年見頃を迎えますよね!

ことしの決勝戦はいわき市ですが、変わらずヤマユリはきれいですね♪(岩間)

 

10日(火)「天を仰いで見えたものは・・・の2句」

s-180710575-1.jpgs-180710575-2.jpg

いわき市の真鍋さん、ハグロトンボを得意のイラストで投稿です。

イラストもきれいで、見ている私たちまで涼しくなりました!(岩間)

速水さんは、地元・磐城高校の昭和46年・夏の甲子園決勝を思い出しての投稿です。

深紅の大優勝旗が白河の関を超える大チャンスは、キャッチャーフライでついえました。

キャッチャーフライを目で追う人々、残念で天を仰いだ人も。

その感じが伝わってきます!(吾妻)

 

11日(水)「いつもとちょっと違う庭の風景を詠んだ2句」

s-180711575-1.jpgs-180711575-2.jpg

福島市の高橋さんは、庭で育ち放題のアスパラガスについた水滴です。

アスパラとは思えない上に、幻想的!面白い写真でした!(吾妻)

アスパラガスは、「オランダキジカクシ」とも呼ばれます。

ということで、会津美里町のまぁいいかさんの庭に出没する、キジの句を選びました。

不審鳥といっても、キジが来るのを毎日楽しみにしている、まぁいいかさん。

部屋にいながら、しかも、この近距離で見られるのがすばらしい!(岩間)

 

12日(木)「収穫までは気が抜けないぞ!の2句」

s-180712575-1.jpgs-180712575-2.jpg

南相馬市のさっちゃんさんは、ブドウを、鳥と取り合います。

本当に、ことしこそ、鳥に負けずに収穫して、食べてくださいね!(平川)

いわき市の佐藤さんは、ハクビシンと戦います。赤く熟すと要注意とか。

皮を残してたいらげるとは、ハクビシンには困ったものですね。(吾妻)

 

13日(金)「その時を待っていた!という写真の2句」

s-180713575-1.jpgs-180713575-2.jpg

林さんは、只見川にかかる川霧と只見線を、毎日のように通って撮影しています。

鉄道も霧もタイミングが難しいですが・・・とてもステキな写真です!(岩間)

「母が100円で買ったサンスベリアを育てて、花を咲かせた」と、初投稿のすだままさん。

5人の孫たちにLINEで伝えるなんて、粋なおばあちゃんですね!(吾妻)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


耳で目で 伊達で芸術 堪能す @吾妻謙


今週も、すばらしい芸術に触れる機会がありました。

 

ヴァイオリニストの古澤巌さんです。

s-180713-1.jpg

東日本大震災直後の音楽イベントで、伊達市出身のスタッフの一人が、

古澤さんに、復興のために福島での演奏をお願いしました。

それを快諾し、以来、毎年来訪して演奏活動を続けている古澤さん。

 

8日(日)に、伊達市内の寺と神社で、奉納演奏をしました。

s-180713-2.jpg

こうしたことが縁で、福島県は、

インターネットで発信しているPR動画の作曲と演奏を、古澤さんに依頼しました。

 

それが、「福島絶景3ライン」。

「春の磐梯吾妻スカイライン」「夏の磐梯吾妻レークライン」「秋の裏磐梯ゴールドライン」

3つの観光道路を紹介する、各1分間の動画です。

 

福島局で、その3曲をつなげて演奏してくださいました!初公開です!!

s-180713-3.jpg

なんとカッコいい!!

 

演奏順に「夏は、オー・ソレ・ミオみたいになっちゃった」と、

NHKの「旅するイタリア語」で訪れたときに聞いて耳に残っていたメロディーを。

「オー・ソレ・ミオ」は、私の太陽という意味。

夏のレークラインの風景には、ピッタリです!!

 

「春はフリオ・イグレシアスかな」

「ドライブシーンからランチシーンに切り替わるところが音楽的には難しかった」と

映像先行で作曲した裏話も披露してくださいました。

 

「秋は、もののけ姫っぽいよね」と。

福島県のPR動画とあわせてお楽しみください。

 

私の大型バイクでの3ラインのツーリングは、

ギアチェンジやらアクセルワークやらがなかなか忙しく、

景色を楽しむ余裕はあまりないのですが・・・ドライブに最高です!

きっと、古澤さんの曲が頭の中で響きますよ!

 

そして、伊達市には、地元の菊田修さんが育てている「ヘメロカリス園」があります。

s-180713-4.jpg

ヘメロカリスは、ユリ科の多年草。

菊田さんが育てているのは、2000種類!

s-180713-5.jpg

s-180713-6.jpg

s-180713-7.jpg

ところが、先週4日(水)の時点で、猛暑と雨不足でピンチでした。

s-180713-8.jpgs-180713-9.jpg

「10年間育ててきて、こんなのは初めて」と菊田さん。

ヘメロカリスは、花を咲かせるために、葉の養分を使い果たすんだとか。

なんと健気な・・・。

 

しかし、今週は少しだけ降っています。その雨で、見事復活!

s-180713-10.jpgs-180713-11.jpg

「何とか咲きました~」と安どの表情を見せてくれました。

s-180713-12.jpg

大きな災害を発生させている雨ですが、福島県の降水量は、平年を大きく下回っています。

ほどよくは降らないものですね。自然にはかないません。

 

この3連休、福島市では猛暑日になる見込みです。

熱中症対策をしっかりなさってくださいね。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:20:09 | 固定リンク


ラーメンが 頑張るパワーの 源に @平川沙英


こんにちは!

 

9日(月)の昼ごはん

0712-1.jpg

10日(火)の昼ごはん

0712-2.jpg

11日(水)の昼ごはん

0712-3.jpg

 

9日から11日まで3日間、

福島駅西口の「コラッセふくしま」で行われていた「冷やしラーメンフェア」に通いつめた、

キャスター平川です(^^)/(笑)

0712-4.jpg

このラーメンが、本当においしくて大好きです。

やっぱり、暑い日はさっぱりしたものが食べたくなります~。

 

そんな暑い中でも元気なのが、こちら。

0712-5.jpg

矢吹町のマスコットキャラクター「やぶきじくん」!

先週放送する予定だった「ここに福あり~fmap~」ですが、

都合により、きょうお伝えしました。

 

動画はこちらから。
http://www.nhk.or.jp/fukushima/hamanaka/

0712-6.jpg

会うや否や、突撃してきた「やぶきじくん」ですが、

本当は、すごく矢吹思いの優しい子です。

でも、ゆるキャラ界の“暴君”を目指しているんだとか・・・!

 

今回は、その「やぶきじくん」を生み出したり、町の観光案内所を作ったりと、

矢吹町のためにさまざまな活動を行っている、

おもちゃ屋の店主・上田貴規さんを訪ねました。

0712-7.jpg

上田さんは、幼いころからタイガーマスクが大好きで

プロレスマスクなど、さまざまなグッズを集め、

ついには、ディスプレイ用のタイガーマスクを制作するほどに!!

 

「その頑張るパワーは、どこからくるんですか?」と伺うと、

「大好きなラーメン屋さんかな」と、とびっきりの笑顔で答える上田さん(*^^*)

そんな姿もステキです。

 

大人になっても、遊び心を忘れず生き生きとしている姿を見て

私も「こんな大人になりたいな」と強く思いました。

ありがとうございました!

0712-8.jpg

3連休は、「持ち帰り用の冷やしラーメン」を食べて、充電しようかなぁ・・・(^^♪

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:19:55 | 固定リンク


30分 早起き頑張り 空を見る♪ @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。


暑い日が続いていますね。

きのうの福島市は、夕方に強い雨が降りました。

熱中症はもちろん、天気の急変にもお気をつけください。


けさは、再び「おはよう福島」で「天カメリレー」を担当しました。
1.180711.jpg

天気は刻一刻と変わるため、空の様子を確認したり、

本番直前で、コメントを変更したりと気が抜けません。

そのため、「天カメリレー」を担当する日は、

30分早く起きて、出勤するようにしています。

 

山田賢治アナウンサーや本田俊介アナウンサーに

「なるべく体感をコメントに込める」ようアドバイスをいただき、意識していますが、

自分以外に伝わらない=難解な表現にならないように注意しています。

 

まだまだ難しいですが、キャスターとして原稿を読むだけでなく、

言葉の表現を磨く、とても良い機会を与えていただいていると感じます。

頑張ります!


さて、先日、ラベンダーとあじさいがきれいな場所に行ってきました♪
2.180711.jpg

3.180711.jpg

ヒントは、私のプロフィールに書いた、

「福島でこれから行ってみたいところ」の1つです!

4.180711.jpg
どこに行ったのか?

来週のブログに書きます!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:15:26 | 固定リンク


我が家の癒やしと福桃ちゃん @後藤万里子


こんにちは。

キャスターの後藤万里子です。


「果物王国・福島」も、そろそろ、桃の時期に入りますね!!

ありがたいことに、親戚にも近所の方にも、毎年桃をいただき、食べ切れないほど…。


ことしも早く桃を食べたいなあ。

皆さんは、「かたい桃」と「やわらかい桃」、どちらが好きですか?

私は、断然「かたい桃」!!!

「かたい桃」が食べられるのは、産地の特権だと思っています(^^♪


さて、我が家の癒やし、愛犬の「なな(柴犬)」には、最近のお気に入りがあるんです(*^^*)

それが福桃ちゃん!

07101.jpg

以前「はまなかあいづToday」でもご紹介しましたが、

「原発事故後も、桃の購入を続けてくれているお客さんに

感謝の気持ちを伝えたい」ということで、桑折町で作られている「こけし」です。

福桃ちゃんの表情にも癒やされます。

 

さて、あす・11日(水)は、NHK仙台放送局で、東北6県向けに、

平日の午前11時30分から放送している「もりすた!」という番組に出演します(*^^*)

 

以前「はまなかあいづTODAY」の「ここに福あり~fmap~」のコーナーで紹介した

「コーラスふたば」の皆さんをご紹介します。

ぜひご覧ください!(^^)!

 

仙台放送局の「杜のスタジオ」は、全面ガラス張りで、生放送を間近で見ることができます。

お時間のある方は、ぜひ、仙台まで遊びに来て、生放送をご覧ください!!

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:17:46 | 固定リンク


選べない!日本一の酒 飲み比べ @岩間瞳


こんにちは。キャスターの岩間瞳です。

 

暑かったり寒かったり、みなさん体調崩していませんか?

今週は、会津と中通りを中心に、連日30度を超える予報ですから、

熱中症などには、十分にお気をつけくださいね。


さて、福島県、前人未到の6連覇から、はや1か月半…。

そう、全国新酒鑑評会の金賞受賞数日本一です!!

あの感動をもう一度…ということで行ってきました!

0709-01.jpeg

「ふくしまの酒 飲み比べフェア」!

福島市の県観光物産館で毎年行われている催し、

丹野キャスターと、さっそく初日に行ってきましたよ~♪


しかもしかも!

ことしは、金賞受賞酒全19銘柄から、3銘柄を選んで飲み比べることができるんです!

(これまでは、たしか、飲める日本酒が日替わりで変わっていたような気がします…)

 

となると、物産館に入って待ち受けるのは…

0709-02.jpeg

ずらっと並んだ酒瓶!選びきれない~!!!

しかも!限定酒もあるので、なかなか酒蔵に並ばない酒もここで飲むことができる!

すばらしい!

 

3銘柄1セットということは、19銘柄すべて飲むには、7セット頑張るしかないのか…。


いや、それは、時間も体力もなかなか難しいので、

なんとか3つ選んで、福島のおつまみとセットでお願いしました。

0709-03.jpeg

日本酒はもちろん、おつまみもおいしそう!

0709-04.jpeg

会津の郷土料理店も出店していて、

会津の料理で会津の酒を味わう…と、地元で飲むような環境で酒を楽しむことができます!

 

期間の後半は、いわき市の店も出店するそうですよ♪

「飲み比べフェア」は、16日(月・祝)まで。

 

限定酒は、なくなりしだい終了だそうで、全銘柄があるうちに、ぜひもう1度行きたいです…。

やっぱり、福島の日本酒は最高です~!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:12:11 | 固定リンク


白球の 100年語る 17字 @五七GO!


夏の全国高校野球は、100回の記念大会を迎えます。

そこで今週から、高校野球の思い出を詠んだ五七GO!を募集しています。

皆さんの記憶が頼りです。是非、エピソードをお寄せ下さい。古い写真があると最高です!

 

2日(月)「7月です!夏です!の2句」

s-180702575-1.jpg  s-180702575-2.jpg

福島市の古山さんは桃農家。畑に植えたヒマワリの開花を伝えてくれました!

雨不足が心配な桃に対し、ヒマワリは強いですね~(吾妻)

いわき市のチーバーさんは同じ高校の野球部に所属するお孫さん2人を応援します。

私もいつか自分の孫の応援をしたい・・・(平川)

 

3日(火)「思わず見入ってしまいました!の2句」

s-180703575-1.jpg  s-180703575-2.jpg

福島市の文月りのあさんは、桑折町の半田沼の翡翠色に見入って一句。

夏の空も、水面に映れば涼しく感じますね~。(吾妻)

福島市のシズちゃんは、昭和46年の甲子園決勝、桐蔭学園に敗れ準優勝した磐城の句。

みんなが温泉に入らずテレビを見ているという盛り上がりの様子が伝わってきます。(平川)

 

4日(水)「“勢い”のある2句」

s-180704575-1.jpg  s-180704575-2.jpg

福島市のはいでぃさんは、急成長で葉を突き破るハスのつぼみを表現。

夏の陽射しを受けて一気に伸びた様子がわかります!!(吾妻)

いわき市の野木さんは、福島商業が甲子園出場を決めた直後の写真を撮っていました!

18年前の出来事です。以降、福商の優勝はありません。さあ、今年は!!

ホッとした選手の表情がとってもいいですね!!(平川)

 

5日(木)「ユニークな花の句2つ」

s-180705575-1.jpg  s-180705575-2.jpg

郡山市のパーさんは庭に咲いたお気に入りの花を。でも名前がわかりません。

私がインターネットで調べた限りではオウゴンヤグルマギクかと。面白い花ですね(吾妻)

同じく郡山市の渡辺茶寛さんは、食用のゆりねを植えてみました。

あの百合根からこんな花が咲くとは・・・!知りませんでした。(平川)

 

6日(金)「さあ始まります!の2句」

s-180706575-1.jpg  s-180706575-2.jpg

お馴染みのイラストは渡部義勝さん。手がかかるのに週に5~6通も送ってくださいます。

躍動感が最高です!劇的なシーン、待ってますよ!!(吾妻)

さすが義勝さん!というイラスト。100回の記念大会に向けて楽しみな様子が伝わってきました。(平川)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:09:00 | 固定リンク


芸術を 間近で感じる 至福の時 @吾妻謙


今週の「はまなかあいづTODAY」で、芸術に触れる機会がありました。

まずは、4日水曜日に放送した口笛奏者、柴田晶子さん。

s-180706-1.jpg

柴田さんは、国際口笛コンクールで2010年と2012年に優勝。

現在は郡山市在住です。

冒頭から「口笛吹きと犬」を隣で聞きましたが、口笛とは思えない音圧、

それでいて繊細な音。唇と口がまさに楽器なんですね。

3オクターブも出るんです。私も挑戦しましたが、2オクターブちょっと。

ほめて頂きましたが、高音が出ない・・・。そこが、訓練なんだと。

 

興味深かったのが、魅力的な「聞かせ方」。

伴奏は、これ。

s-180706-2.jpg  s-180706-3.jpg

手回しオルゴールです。

「口笛を吹いてるときに、手持ち無沙汰だったから」と柴田さん。

なるほど、グッドアイデア!さらに進化したのが、この相棒!

s-180706-4.jpg

マリオネットです。

確かに両手はあいていますから操作はできますが、なかなか難しいですよ、これ!

相棒はピノキオ、そして七夕も近いので、もう1曲「星に願いを」を演奏して頂きました。

s-180706-5.jpg

曲を、感情を込めて吹きながら、曲のイメージにぴったり合った動きを巧みに操ります。

 

s-180706-6.jpg  s-180706-7.jpg

手回しオルゴールに腰掛けたり、オルゴールを回す私の肩に乗ったりと愛嬌たっぷり。

最後には、手を振って箱に収まる芸の細かさ!感心しました~!

子どもに披露するときに、効果絶大だそうです。わかるわ~。

口笛って楽しい。放送を見ながら、思わず口笛を吹いてしまった方も多いのでは?

 

もう一つ、きょうは現代美術家ヤノベケンジさんにお会いしました。

s-180706-8.jpg

ヤノベさんの作品「サン・チャイルド」がNHKのお隣、

福島市子どもの夢を育む施設「こむこむ館」に常設展示されることになったんです!

「この部分に~」と打ち合わせをするヤノベさん。

s-180706-9.jpg  

s-180706-10.jpg

それが、こんなイメージで設置されます!高さはなんと6メートル以上!

防護服を着た子どもが、ヘルメットを外して微笑む作品です。

原発事故のあとアートで福島の復興に貢献したいと制作されました。

「子どもが想像力を膨らませて、希望ある未来を感じて欲しい」とヤノベさん。

芸術を間近で感じることは、とても刺激になりますね。

それがどんなものなのか今は理解できないとしても、将来きっとわかるときが来ます。

サン・チャイルドは、来月にも設置されます。見て、感じてください。

そしてNHKにも8Kを見にお立ち寄りください。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:56 | 固定リンク


雨不足 福島の桃は 大丈夫? @平川沙英


こんにちは。キャスターの平川です。

やっと、梅雨らしい空模様。

福島ではずっと雨が降らず、農作物が心配でした・・・。

0705-1.jpg

桃!

県の主力品種「あかつき」です。

 

今は、ピンポン玉くらいの大きさ。

ことしの収穫が始まるのは、例年より1週間ほど早い、今月20日ぐらいとのこと。

 

少雨の影響は・・・?

以前、取材でお世話になった福島市飯坂町の果樹農家・畠直七さんを訪ねました。

0705-2.jpg

大きく甘い桃になるには、収穫10日前までの適度な雨、

そして、その後の日ざしが必要とのこと。

栄養分をしっかり吸収して、最後にぎゅっと閉じ込めると、いい桃に育つんだそうです!

0705-3.jpg

いま収穫できるのは、早生の品種「はつひめ」。

収穫体験をさせていただきました。

0705-4.jpg

雨が少ない影響で、大きさは小ぶりなものの、甘みはぎゅっと詰まっています。

桃を食べると「いよいよ夏だなぁ」と感じるようになった、福島2年目の平川でした。

 

あす・6日(金)、「はまなかあいづToday」で「ここに福あり~fmap~」を担当します。

紹介するのは、矢吹町!!

“あのヒーロー”に魅せられて、町おこしに奮闘する男性を取材しました。

”虎だ、お前は虎になるのだ!”

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:23:06 | 固定リンク


好きなこと とりくみ芽吹く てづくり舞台♪ @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。


先月28日(木)の「はまなかあいづToday」の中継「LIVEふくしま」で、

会津若松市で3年に1度行われている、

「市民参加のてづくり舞台」の稽古場におじゃましました!

1.180704.jpg2.180704.jpg

今回の舞台のタイトルは『長い、会い直し~會長幾星霜~』

 

22年前から行われていて、ことしで8回目。

地域への理解を深め、新しい絆を生み出すことを目標にしているそうです。

 

今回のストーリーは、

戊辰戦争から150年たっても、薩長が許せない70歳の男性が主人公。

その孫娘が、山口県の萩出身の婚約者を連れてきたことへの葛藤を

ユーモアを交えて描いている作品です。

 

ポスターが、とってもインパクトあり!
3.180704.jpg


これまでは、

・会津から新天地を目指しアメリカに渡った、少女おけいの物語
・日本初の女子留学生として渡米し、「鹿鳴館の名花」と呼ばれた大山捨松の物語
・北海道余市に渡った会津の人が、北海道で初めて、りんごの栽培に成功した物語
・会津若松市内の架空の商店街と、大型商業施設の誘致を巡る現代劇

など、会津ゆかりの人物や事柄をテーマにした公演を行ってきたそうですよ。


参加しているのは、38人の一般市民の方々。

お会いして感じたのは、皆さんとっても生き生きしている!

自分の好きなことを「好き」と胸を張って言え、

そして、それを語る笑顔の輝きがとても印象的でした!!

 

ひとりひとりが、個性的でステキで面白い・・・なので、全員をご紹介したかったのですが、

時間の関係で、ほんの一部の方だけに話を伺いました。
4.180704.jpg5.180704.jpg

6.180704.jpg7.180704.jpg

8.180704.jpg9.180704.jpg

本当に皆さん、いい方たちでした。

放送は一瞬ですが、そこでの出会いや縁が、中継の醍醐味だと感じました。

 

再会できることを願って、最後に記念撮影♪
10.180704.jpg

去年12月から毎週練習を重ねてきた、この舞台。

いよいよ、今月14日(土)と15日(日)に、会津若松市の會津風雅堂で本番を迎えます!

楽しみですね~!ぜひご覧ください!

 

てづくり舞台の皆さん、

お忙しい中、中継にご出演いただき、ありがとうございました!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:15:13 | 固定リンク


まだ梅雨明けしていないはずなのに... @後藤万里子


こんにちは、キャスターの後藤万里子です。

 

先月29日(金)の「はまなかあいづTODAY」で、

「アジサイ寺」とも言われている、二本松市の「高林寺」から

見ごろを迎えたアジサイの美しい様子をお伝えしました。

 

この日、二本松市の最高気温は33度9分。

関東甲信越では、歴代で最も早くすでに梅雨明けしたというですが、東北はまだのはず…。

 

なのに、まるで梅雨明けしたかのような、

雨が似合うアジサイにとっても、私たちにとっても厳しい暑さでした。

福島の暑い本格的な夏が、もうそこまで来ているな!!!と実感しました。

 

ことしは、雨が少ないということで、アジサイは小ぶり。

07031.jpg

高林寺の土壌は酸性ですので、ほとんどのアジサイが青でした!(^^)!

その中で、土壌に左右されないというのが「白いアジサイ」。

07032.jpg

青と白のコントラストが、とてもきれいでした。

07033.jpg

光林寺住職の塚原真禅さんと一枚(^^♪

07034.jpg

7月上旬は楽しめるということですので、涼を感じに足を運んでみてください(*^^*)

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:12:56 | 固定リンク


猛暑日に ホタル追いかけ 涼む夜 @岩間瞳


こんにちは。

キャスターの岩間瞳です。

 

暑い!暑いですね!!

先週から、真夏のような暑さが続いています…。

 

家では、これまで「冷房なし」で頑張ってきましたが、

さすがに、週末、エアコンのスイッチを押してしまいました。

みなさんも、冷房を上手に使って、熱中症には十分に気をつけてくださいね!


さて、暑さが続く中、ホタルの取材に行ってきました!

ホタルって見ているだけで、涼しげな気持ちになりますよね~!


場所は、福島市荒川の上流。フルーツラインのすぐ近くです!

そばには、車がビュンビュン走っていて、

こんなところにホタルがいるのか??と思っていたところに・・・

0702-01.jpg

いた!

(吾妻アナウンサーも、ホタルの写真を載せていましたが、

私はあんなに上手に撮れません…。)

 

この時期は、毎日のように、ホタルが乱舞しています!

特に、ことしは、川の水が少なく、卵が流されなかったため、多くのサナギが羽化し

例年よりも、たくさんのホタルが見られるそうですよ!


さて、荒川にホタルが舞う理由は3つ!

1つ目は、「荒川の水質」!

0702-02.jpg

荒川は、国土交通省の水質調査で、7年連続「水質が最も良好な河川」と評価されていて、

4回以上この評価を受けているのは、東北地方で荒川だけ!

 

福島県は、本当に水がきれいなんですね~!

日本酒が日本一になるのもうなずけます!!


2つ目は、「繁殖地が3つあること」。

荒川の本流以外に、吾妻連峰の伏流水や農業用水と3つの水源があり、それぞれ水温が違います。

だから、羽化する順番も違って、6月初旬から2か月もの間、楽しむことができるんですって!!

7月末でもホタルが見られる場所って、少ないですよね!?

 

3つ目は、「荒川ほたるの森」の案内人を務める、安原光一さんの努力です。

0702-03.jpg

安原さんたち、市内の有志のみなさんたちは、15年ほど前から環境整備を行ってきました。

自然のまま残すといっても、「ほったらかしにすればいい」というわけではありません!

毎日、天気と水温を記録し、ホタルの生育に適しているのか調べています。

 

そして、「自分が遊んだように、今の子どもたちにも自然に触れてほしい」という思いから、

ここでは、ホタルに触れたり捕まえたりすることを禁止していません!


私もホタルを追いかけて、大はしゃぎでした…(笑)

0702-04.jpg

根気強く待てなかったせいもあり、

もちろんカメラの腕もなく、きれいな写真は撮れませんでしたが…。

それでも、間近でたくさんのホタルを見て、心癒された時間でした!

 

この美しさは、ぜひ肉眼で見ていただきたい!

気温と湿度が高い日がおススメらしいですよ!

7月末まで見ることができるので、みなさんもぜひ、荒川へお出かけください♪

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:18:31 | 固定リンク


ページの一番上へ▲