2018年6月15日

福島、ここがイイカンジ②浪江町、日本一の花の町に @川崎寛司


アナウンサーの川崎寛司です。

こちらは、我が家の玄関に飾っている「トルコギキョウ」。

浪江町で栽培されたものです。

2018061501.jpg

原発事故の影響で、一時、町の全域に避難指示が出された浪江町。

地元の農家が、事故の風評を受けにくい花の栽培に取り組んでいて、

平成26年から、トルコギキョウの栽培を始め、全国に出荷しているんです。

美しいですよね。しかも、長もち!

 

そして、こちらは、先月17日(木)のニュース映像。

私が現場に行き、取材して原稿を書き、放送しました。

 2018061502.jpg

浪江町は、花の生産を盛んにしようと、

補助金などの支援策を活用し、民間企業や農家と協力して、

新たに「カキツバタ」の本格的な生産を目指す実証栽培を、先月、始めたんです。

 

この日は、生産者の方が、水を張ったハウスや畑で、苗を植える作業を行いました。

 201806153.jpg

カキツバタは、生け花用として人気がありますが、

全国的に生産者が減少しているということで、

今後、品質やコストなどを検証し、9月ごろに、最初の出荷を予定しているとのこと。

 

こちらは、農家の松本伸一さん。カキツバタの栽培を初めて行うそうです。

201806154.jpg 

「浪江町で、花の栽培に取り組んでいる現状を全国に知ってもらうことで、

町のPRにつなげたい」と話していました。

 

さらに、浪江町農林水産課の大浦龍爾(りゅうじ)課長補佐。

201806155.jpg

「町に戻った住民は、まだ少ない状況だが、

花作りに興味を持ってもらい、にぎわいを取り戻したい」と語ってました。

 

今回のニュースを取材し、浪江町の皆さんの「花」にかける期待を感じました。

日本一の花の町を目指す浪江町の取り組み、とってもイイカンジでした!

これからも応援しています!!

投稿者:川崎 寛司 | 投稿時間:18:24 | 固定リンク


ホタル来い 甘い水なく 真っ暗け @吾妻謙


ホタルの季節です!

小さい頃、親に連れられて、見に行きました。

 

近くで見たその姿が、

光を放って飛ぶ幻想的な光景とはイメージが異なる、

黒い甲虫だったことにショックを受けたことと、

蚊に刺されまくったという記憶が、強烈によみがえります。

 

その後、まったく見る機会がありませんでしたが、

NHKに入って大分に赴任し、露天温泉につかりながら、瞬く光を眺めたのは感動しました。

 

そして、前回の福島赴任で、無数のホタルの光を目の当たりにし、さらに驚いたものです。

ことしも、6月に入って飛び始めたと聞き、やっと夜に自由な時間ができたので、

昨夜、たくさんのホタルが飛ぶことで知られる桑折町に向かいました!

すごくワクワクしながら。

 

いつもは、街灯が無く、真っ暗な国道に「運転しにくい」と文句もこぼれますが、

「これだからホタルが美しく見られるのよね~」とご機嫌でハンドルを握ります。

 

そして、到着!「お~、飛んでるじゃないですか~!!」

“無数”とは言えませんが。ポツリポツリとゆ~らゆ~ら光が見えます。

 

さっそく、カメラを向けますが、ホタルを撮るときの操作をすっかり忘れています。

マニュアルにして、感度を上げて、シャッターはある程度、開放っと。

 

お?シャッターが切れない・・・。

真っ暗な中、カメラのボタンも見えず、スマートフォンの光で、あれやこれやと操作し、

ピントも、マニュアルにするんだったと気付いて、顔を上げると・・・。

 

さっきまでの光は、どこへやら。何とか撮ったのが、この1枚!

s-180615-1.jpg

2匹、写った~!アップにすると。

s-180615-2.jpg

あまり変わりませんね・・・。

光るのには周期があることを思い出し、しばらく待ちました。

美しい星空を見上げ、せせらぎ、カエル、

たまに、ゴーっと通過する東北新幹線の音に耳を傾けます。

 

しかし、雲がでるわ、寒くなるわで、いっこうにホタルが舞う気配はなく・・・。

他に人もおらず、ここでクマに襲われても、誰にも気付かれないなと、ホタル観賞は断念。

近いうちにまた来ようと思いました。

 

帰宅後、10年前に撮影した写真を探し、発見!!

s-180615-3.jpg

2008年7月3日午後9時前の様子です。

この時3歳だった双子のうち、娘は覚えていました。「きれいだったね」と。

黒い虫でも、蚊に刺されでもない記憶でよかった!

双子の息子と、1歳にもなっていなかった弟は「ホタルなんて見たことない!」と。

 

今ならかなり感動の光景を見せられるんですが、単身なので仕方ない。

きれいな写真で見せてあげたいなぁ。

よし!次回はちゃんと撮るぞ!!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:15:39 | 固定リンク


ページの一番上へ▲