2018年5月

福島と 地元を結んでくれて ありがとう♪ @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。


週末は、エアレース世界選手権・千葉大会でしたね。

ことしこそ見に行きたかったのですが…土曜日に、ロケがあったので断念。

日曜日の決勝戦は、福島の自宅でテレビ観戦しました。
1.180530.jpg

映像提供:RED BULL AIR RACE GmbH

 

会場の海浜幕張は、私のほぼ地元なんです!

実家にいると、エアレースの「ボォ~ン」という音がはっきり聞こえます。

テレビで、見慣れた地元の景色が。
2.180530.jpg

映像提供:RED BULL AIR RACE GmbH

 

そのため、エアレースは私にとって身近だったのですが、

福島で働き始めたことしは、より親しみを持ちました。

もちろん、室屋選手のおかげです!

 

室屋選手。ことしは残念でした。

でも、室屋選手が、千葉と福島を結んでくれたと感じています!

福島で千葉の話題が出ることも、千葉で福島の話題が出ることも、とてもうれしい。


あの海浜幕張の浜辺は、20年以上前から整備されていたものの、

ふだんは、あまり人が訪れない、寂しい雰囲気でした。

それが、エアレースのおかげで、福島からも、海外からも多くの人が集まる場所となり、

とても活気ある浜辺になったと感じます。

それも、室屋選手のおかげだと感じています。
3.180530.jpg4.180530.jpg

映像提供:RED BULL AIR RACE GmbH

 

さて、土曜は何のロケだったかというと…「ここに福あり~fmap~」です!

新地町です!

少年たちだけで受け継いでいる「福田十二神楽」を紹介します。

あす・6月1日(金)放送です!

 

天気に恵まれたロケ。

昼に食べた十割そば、コシがあっておいしかった!
5.180530.jpg
(あわただしくて、ロケ中の写真は撮れませんでした…)

放送ぜひ観てくださいね♪

そして、来年こそは、エアレースを現地に見に行きたいです!!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:20:19 | 固定リンク


エアレース世界選手権!参戦2年目! @後藤万里子


こんにちは。

キャスターの後藤万里子です。

 

きのう、「はまなかあいづTODAY」の「スポーツコーナー」で紹介しましたが、

27日(日)は、エアレース世界選手権第3戦・千葉大会に、吾妻キャスターと取材に行ってきました!

室屋選手、そして、エアレース千葉大会の取材参戦2年目となりました(^^♪

 

去年は、エアレース初心者の私。

エアレースとは?から始まり、吾妻さんにいろいろ教えてもらいながら、千葉大会に取材に行きました。

 

吾妻さんは、千葉大会が始まった時から毎年取材に行っていて、ことしで4年目。

さすがだなと、しみじみ。

 

会場は、まるで海外のような雰囲気、メディアの多さ、

初めて目の前で見るフライト、そして、灼熱の太陽のもとで歩いた砂浜、何もかもが初めて。

すごい!!!と感動しながらも取材をして、レースでは室屋選手が優勝!!!

本当に楽しかった!優勝した!うれしい!という気持ちで、取材を終えたのを覚えています。

 

そして迎えた、エアレース千葉大会取材2年目!

まずは、レース機が止まっている格納庫へ!

室屋選手のレース機が!何度見てもかっこいい。

個人的には、色合いが好きです(^^♪

201805291.jpg

同行したカメラマンも、興奮の様子でした(*^^*)

201805292.jpg

格納庫には、室屋選手と同じ2009年からエアレースに参戦している、

大の仲良しであり、最大のライバルの一人である、オーストラリア人のマット・ホール選手が!!

201805293.jpg

きのう紹介したように、室屋選手の取材中に「YOSHI!」と割って入ってきたマット・ホール選手。

とても陽気で、私も大好きになりました(*^^*)

 

さらに、もう一人!

去年、ふくしまスカイパークにも遊びに来た、こちらも室屋選手と仲良し、

2016年の年間総合優勝を果たした、ドイツ人のマティアス・ドルダラー選手!

201805294.jpg

あぁ…。イケメン(笑)。

とてもステキでした(^^)

 

会場には、室屋選手が乗るレース機のスピードアップのために

翼の先端に取り付けた「ウイングチップ」を作った、福島市の齋藤木型店の方々の姿も。

一緒にレースを応援しました!

 201805295.jpg

レースは、最初の垂直ターンで「オーバーG」のため、失格。

残念な結果に終わってしまいましたが、

きのうの放送では、この結果に至った、レースの舞台裏を紹介しました。

 

この1年間「スポーツコーナー」で、室屋選手の活躍を伝えてきたので、

エアレースのルールはもちろん、ふくしまスカイパークへ取材に行って、

室屋選手と直接話すことで、人柄や思いを知ることができました。

 

だから今回は、最初のフライトで、いきなりの対決となった

ライバルのマット・ホール選手とのやり取りなど、

室屋選手の心の部分に迫りながら、お伝えできたと思います!

去年とは違った視点から、取材を楽しむことができましたし、

エアレースがさらに好きになりました(*^^*)

 

「年間8戦あれば、こういうレースも一つくらいはある!」と室屋選手も話していましたし、

総合順位も、3位のまま。

1位とのポイント差は17ポイントと、広がってしまいましたが、まだまだこれから!!

この後も引き続き、室屋選手の活躍をお伝えしていきます!!

GO!YOSHI!!! 

 

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:19:35 | 固定リンク


福島で アジアの味覚を 食べ比べ♪ @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。


先週のブログの続きです。

次に向かったのは「フィリピンフェスタ」です!北村有紗キャスターが一緒に行ってくれました♪

1.180523.jpg

会場には、フィリピン、ベトナム、インドネシア、カンボジアなどの留学生や在住者の出店が!

2.180523.jpg

これは、ベトナムの揚げ春巻。ちょっと酸っぱいソースにつけて食べます。

3.180523.jpg

(右の黄色いプリン)フィリピンの「マハブランカ」

(手前の紙コップ)インドネシアの「揚げバナナ」

(奥)インドネシアの納豆のような揚げ物「テンペゴレン」

(左)カンボジアのお粥「ボーボー」です。

4.180523.jpg

どれもおいしかったですよ♪

5.180523.jpg

中でも、私は以前から「揚げバナナ」が大好きなんです!

あまりのおいしさに、本場・インドネシアへ食べに行ったこともあります。
6.180523.jpg

会場のステージでは、踊りなどのショーが行われていて、各国の食を味わいながら楽しめました。

7.180523.jpg

じゃんけん大会では、北村さんが見事勝ち抜き、オリジナルTシャツをもらっていました!!
8.180523.jpg9.180523.jpg
(とても喜んでいますね…笑)

皆さん、明るく気さくで、一生懸命、日本語で話しかけてくれたのが印象的でした。

福島にも、多くの海外の方が暮らしているんですね。

福島の多国籍な様子を、いつか取材したいです!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:14:38 | 固定リンク


一年生になったら~♪ @後藤万里子


こんにちは。

キャスターの後藤万里子です。

先週木曜日の「はまなかあいづToday」で、ランドセル商戦についてお伝えしました。

 

今年度の一年生が入学して、まだ1か月半だというのに、

すでに、来年の一年生向けのランドセルの特設コーナーが!!

201805221.png

私も、この日の取材では、スキップしながら

「いっちねんせ~いになった~ら、友達100人できるかな」と歌いながら、登場しました(笑)

201805222.png

色とりどりで、かわいい刺しゅうが入っているランドセルがズラリ!!!!

201805223.png

私がランドセルを買ってもらった頃は、購入時期が、入学する前年の冬。

色は、「女の子が赤」「男の子が黒」というのが基本で、

他の色を持っている子が目立っていたことを覚えています。

 

ですが今、特にさまざまな種類がある女の子のランドセルで

シンプルな赤を買う子供は、1割にも満たないそうです(*_*)

びっくりした半面、目の前のかわいいランドセルを見て、納得だなという気持ちにもなりました(^^♪

 

その分、値段も、6万円から高いものは13万円…。

デザインやブランドによって、金額が高くなっているということですが、

どのランドセルも、機能や丈夫さに、ほとんど差はないということです。

 

しかし、一番大切なのは、そのランドセルで、6年間どんな思い出を作って、

楽しい小学校生活を送るかということではないかな~と感じました(*^^*)!

 

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:16:27 | 固定リンク


福島ここがイイカンジ③昔、教科書で・・・ @川崎寛司


アナウンサーの川崎寛司です。

051701.jpg 

やって来ました、磐梯山。標高約1800メートル。

まだ、雪が残っていた大型連休。大きくそびえ立っている姿は美しかった!

(子供は、アイスに夢中でした)

051702.jpg

そして、猪苗代湖。

小学校の頃(30年くらい前ですかね)教科書で読んだことがあったので、

実際に初めて見て、感動しました。

051703.jpg

さて、猪苗代町に来た最大の理由は、子供の頃に教科書で読んだ、この人。

千円札に描かれている、医師であり細菌学者・野口英世さんの生まれ故郷で、

野口英世記念館があるからです。ことしは、没後90年だそう。

051704.jpg

こちらは、英世の生家。

1823年に建てられたものを復元したのだそう。ん、、、?皆さん、気づきました?

051705.jpg

そう。この記念館では、ヒゲと白衣を借りて、

「野口英世」の気分を味わうことができるんです。

051706.jpg

生家には、幼い頃、左手をやけどした囲炉裏も。

051707.jpg

また、館内には、英世の言葉がたくさん書かれていました。

家が貧しく、左手の自由がきかなかった英世。

努力と忍耐の大切さを、改めて教えられました。

051708.jpg 

こちらは、母のシカが英世に送った手紙のコーナー。

私も、長崎の母に親孝行できるよう、頑張らないと。

051709.jpg

館内には、モニターで、英世が研究した細菌の基礎知識を学ぶコーナーもあります。

私も、子供と一緒に、夢中になってしまいました。

051710.jpg

かつて、野口英世のことを教科書などで読んで約30年。

努力を重ね、人のために生きた姿、とてもかっこいいと、改めて感じました。

 

昔、教科書で目にした磐梯山に猪苗代湖。

そして、野口英世記念館は、とってもイイカンジでした!!

投稿者:川崎 寛司 | 投稿時間:21:14 | 固定リンク


カレー食べ ワールドカップ カウントダウン♪ @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。


先日、「日本代表カレー」を食べに行きました!

サッカー日本代表の帯同シェフ・西芳照さんが、

日ごろから、選手やスタッフの方々に提供しているカレーです。

 

そのカレーを、福島市で今月13日(日)までの3日間限定で食べられる!

ということで、丹野なな子キャスター&北村有紗キャスターと一緒に行ってきました♪


これが「代表カレー」です!
1.180516.jpg

にんじんとじゃがいもは、福島県産。

添えられている福神漬けも、とてもおいしかった!

サッカー日本代表が食べているカレーを食べられたかと思うと、ぜいたくな気分に!

 

一緒に添えられていたサラダには、にんじんドレッシングが。

選手が食している特製のドレッシングだそうです!買ってきました♪
2.180516.jpg

このほか、相馬産のアサリを使ったパスタもありました。

北村キャスターは、迷った末に、パスタを選択。

ちょっと辛いけど、おいしかったそうですよ!
3.180516.JPG


店内には、サッカー日本代表のサインがいっぱい!
4.180516.jpg
5.180516.jpg
6.180516.jpg

最終日とあって、とても混んでいました。

開店30分後に着いたときには満席。すでに50組以上が訪れていたようです。

 

1か月後には、サッカーワールドカップが開幕!

西さんをはじめ、選手を支える方々にも感謝しながら、日本代表を応援したいと思います!!


ところで、代表カレーを食べた後、

北村キャスターと、とあるイベントに行ってきました!

その様子は、来週のブログを待っててくださいね。

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:16:58 | 固定リンク


福島サッカーで一番熱い日 @後藤万里子


こんにちは。

キャスターの後藤万里子です。

きのう、「はまなかあいづToday」の「月曜スポーツ」でもお伝えしましたが、

おととい・13日(日)は、「天皇杯サッカー福島県代表決定戦」が行われました。

 

3年連続同じ顔合わせとなった「いわきFC」と「福島ユナイテッド」。

私は、スタンドで、サポーターの方々の熱い思いや盛り上がりを取材しました。

05151.jpg

05152.jpg

選手はもちろん、サポーターどうしのライバル心もすごい!

応援合戦が繰り広げられていました。

 

いわきFCサポーターといえば…この人!!マスクマン!!!!

05153.jpg

このマスク。手作りだそうです。この日も、気合い十分でした(^^♪

 

去年は、勝利に喜び、感極まったサポーターの姿が印象的でした。

もちろん、ことしも優勝を決め、喜ぶ姿がありましたが...

「去年と違う」と感じたのが、サポーターから「ホッとした」という声が聞かれたことです。

 

「去年注目された分、ことしも勝たないと、

去年の活躍は、たまたまだったのか」と思われるのではないか…。

そんな思いを持ちながら応援していたサポーターもいたようで、

勝利に、安堵の表情も見られました。

「確実に強いチームへと成長していこう」という姿が、サポーターからも感じられました。

 

結果としては、いわきFCが勝利しましたが、特に、後半は接戦。

福島ユナイテッドの選手も、

J3の意地を見せ、相手を圧倒させるようなプレーも多くありました。

もちろん、ユナイテッドのサポーターも熱く応援していて、

試合終了後、選手に声をかける姿など、選手とサポーターの距離が近いチームだと感じました。

 

これからも、この2チームで福島のサッカーを盛り上げて、

福島のサッカー界を牽引していってほしいと思います。

 

勝利したいわきFC。初戦は、今月26日(土)で、相手は「ソニー仙台」です。

それに勝てば、去年の覇者、J1の「川崎フロンターレ」ということで

さらに注目が集まると思います。

 

ことしも、天皇杯でのいわきFCの活躍を皆さんに伝えることを楽しみに、

応援しながら取材してきたいと思います。

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:16:01 | 固定リンク


「かこさとし」さん、安らかにお眠りください。 @川崎寛司


アナウンサーの川崎寛司です。

 

051001.jpg

今月7日、悲しい知らせが入りました。

絵本作家「かこさとし」さんが、慢性腎不全のため、亡くなりました。92歳でした。

 

051002.jpg

051003.jpg

051004.jpg

かこさんは、福井県越前市のご出身。

「だるまちゃん」シリーズや、「カラスのパン屋さん」、科学絵本シリーズなど、

半世紀にわたって、600点もの作品を生み出して来ました。

未来を担う子どもたちのために、全力で生きられた方でした。

 

051005.jpg
私は、前任地の福井放送局時代、神奈川県藤沢市のご自宅にお邪魔して、

何度もインタビューをさせていただき、「あさイチ」や「シブ5時」などで全国放送もしました。

90年あまり生きて来られたかこさんの言葉は、

すべて重みがあり、いつも勉強をさせられました。

私の心に特に刻まれている言葉を記します。

 

051006.jpg

「生きることは、喜びです。本当は、うんと面白い。

戦後、もう何も信じられないと、絶望に打ちひしがれていた時、それを子どもたちから教わった。

だから、僕は子どもたちには、生きることをうんと喜んでほしい」

 

051007.jpg

「30年来、緑内障で、左目がほとんど見えず、右目も視野が小さい。

うっかりして、どこかにぶつかると、情けない気持ちになる。

でも、これも個性だと思えばいい。

それは、きっと誰にでもあるはずで、

欠点に見えるものと、どうつきあうかで、人間の厚みが出来ると思う」

 

051008.jpg

「僕が、なぜ、繰り返し「大勢」を描くのかと言えば、

自分が、世の中の中心だとは、とても思えないから。

この世界は多様であり、自分は、そのどこか端っこにいる。でも、端っこも世界なんだ。

真ん中だけがエライんじゃない。端っこで一生懸命に生きている者もいるんだよって伝えたい。

人間は違っていい。多様性が認められる社会であってほしい」

 

051009.jpg

「人間は、生きていくことに伴う苦しみを、避けて通ることが出来ません。

その時に、ただ逃げていてはダメで、それをまっとうに受け止め、乗り越えなければならない。

そのためには『だれかに言われたからそうする』のではなく、

自分で考え、自分で判断できる賢さを持っていて欲しい」

 

051010.jpg

かこさんは、ことし1月、3冊の絵本を出版。

その中の1冊は、福島にちなんだ「だるまちゃんとはやたちゃん」です。

東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で被災した方々を気にかけていらっしゃいました。

50年以上、子どもたちの興味を育てる絵本を描いてきたかこさんが亡くなって、

心にぽっかりと穴があいたようです。とても寂しく、悲しいです。

かこさん、安らかにお眠りください。本当にありがとうございました。

 

(最初と最後の写真は、かこさんの故郷の福井県越前市にある

『かこさとし ふるさと絵本館「石石」(らく)」』からご提供いただきました。

ありがとうございました)

投稿者:川崎 寛司 | 投稿時間:18:03 | 固定リンク


早起きは 実はちょっと 苦手です... @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。


大型連休は、いかがでしたか?

お休みだった方も、働いてらした方もいらっしゃるかと思いますが

暑くなったり寒くなったりと、気温の差が大きいですね。

体調管理にお気をつけください。


私は、今月からテレビのニュースを担当しています。

きのうは「おはよう福島」で初めてニュースを読みました。

1.180509.png2.180509.jpg

福島の皆さんに大事な情報を、的確にお伝えできるよう頑張ります。

温かい目で見守っていただければ、うれしいです。


福島に来て、もうすぐ2か月半です。

大型連休中は、ずっと福島に関する本を読んでいました。

福島のことをもっと知りたい…。

 

でも、今はちゃんと福島を理解できているか、少し焦っています。

そんな私が重宝しているのが、福島県内の無料パンフレットです。

駅や観光案内所で見つけては、持ち帰って読んでいます。

観光情報だけでなく、福島の方々の生活が垣間見える無料パンフレットは、特に重宝しています。

3.180509.JPG

福島で気になっている伝統文化、芸術、食べ物、自然…たくさんあります。

知れば知るほど、現地に行きたくなります。

 

これまでも「経験に勝る理解はない」の考えを大事にしてきたので、

もっと県内各地に足を運び、その地域の方々とお話したいです。

皆さんの「顔」が見える情報をお伝えできるよう、福島3か月目も頑張っていきます!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:19:45 | 固定リンク


いざ、荒汐部屋へ! @後藤万里子


こんにちは。キャスターの後藤万里子です。

きのう、「はまなかあいづToday」のスポーツコーナーで、

大相撲夏場所から新十両となる若隆景が、どんな力士なのかご紹介しました。

 

これまでも何度も紹介してきましたが、今回は、ついに相撲部屋に!!!!!!

初めての相撲部屋に大興奮でした。

050801.JPG

午前6時半から始まる朝稽古の取材のため、荒汐部屋に到着すると、力士の姿が!

目の前にして、体の大きさに圧倒されました…。

 

稽古が始まると、ピリッとした雰囲気に。

力士たちの声、息遣い、体がぶつかり合う音が部屋中に響き渡り、

物音ひとつ立てられないような緊張感に包まれました。

050802.JPG

荒汐部屋は、外から見学できるような作りになっています。

ふだんは、1日およそ200人が見学に訪れているということです。驚き!!

 

稽古中の雰囲気から、

「和やかにインタビューなんてできるのだろうか…」と不安に思っていましたが、

稽古が終わると、その心配は消えました(*^^*)

 

皆さん気さくで、話しやすく、何より、若隆景関と初めて直接話せたことに感動!

同世代で、こんなに頑張っている人がいるのだから、

私もさらに頑張らないと!と奮起させられました。

050804.JPG 

 

さて、大型連休は、ドライブがてら、相馬に「ほっき飯」を食べに行きました(^^♪

ほっき飯の写真を撮ろうと思っていましたが、

ほぼ食べ終わるころに、写真を撮っていないことに気づきました…(._.)おいしかった…。

松川浦大橋を通って、海まで!!

050805.JPG

風がとても強かったなぁと…。

また夏に来たいな!潮干狩りに来たいな!という思いで、帰路に着きました(^^)

050806.JPG

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:17:27 | 固定リンク


はまなかあいづマラソン部~川内の郷かえるマラソン~ @後藤万里子


こんにちは。キャスターの後藤万里子です。

大型連休前半が終わりましたが

皆さんは満喫していますか??

 

去年始まった「はまなかあいづマラソン部」=「HNA42」。

4月28日(土)、川内村で開かれた「川内の郷かえるマラソン」に参加してきました(^^♪

 

メンバーは、「はまなかあいづToday」を担当している

吾妻さん、岩間さん、平川さん、と私、後藤。

そして、ラジオ番組「こでらんに5」を担当する北村さんの、あわせて5人です(^^)

 

マラソンを走るときに着るTシャツも一新!!

平川さんが、先日紹介していましたね(*^^*)

IMG_6811.JPG

「川内の郷かえるマラソン」の魅力は、村全体でランナーをおもてなしすること。

私たちも無事全員完走し、その魅力を存分に味わってきました(^^♪

 

ゲストランナーとして来ていた川内優輝選手と!!

IMG_6816.JPG

詳しいマラソンの様子は、あす・2日(水)の「はまなかあいづToday」でお伝えします!!

お楽しみに(*^^*)!!

IMG_6831.JPG

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:18:28 | 固定リンク


ページの一番上へ▲