2018年5月

赤べこの 伝説残る 会津の地 @平川沙英


こんにちは。

きょうで5月も終わり。

雨が降ったりやんだりという日が続いています。

もうすぐ、福島にも梅雨がやってくるのでしょうか。

髪の毛がまとまらないので、雨が降ると憂うつになるキャスター平川です(..)


先週土曜日は「ふくしま山車祭り」がありました!
0531-1.jpg
県北地方に伝わる山車が一堂に会し、太鼓やお囃子を披露します。

0531-2.jpg
ことしは、「東北中央自動車道開通記念」ということで、山形から花笠まつりが。

 

そして、相馬市から「みなと保育園」が、特別出演。

みなと保育園は、「マイビデオ」にいつも投稿してくださっていて、

「ぜひ、園児たちの元気な姿を見に行きたい」と駆け付けました!

0531-3.jpg

なんと、皿回しも披露!

真剣な子どもたちの姿に、なんだか涙が出てきそうになる平川でした(:_;)(笑)


そして、29日(火)は、「LIVEふくしま」のコーナーを担当。

赤べこ伝説が残る「赤べこ発祥の地」柳津町から、

赤べこで町おこしをしようと取り組む様子をお伝えしました。

 

今回は、伝説を語り継ぐ活動をされている、語り部の「あかべこさくら会」から
0531-4.jpg
金坂富巳子さん(左)、長谷川早代子さん(右)に出演していただきました。

お二人は、地元の方に方言を習って、伝説と一緒に、ふるさとの言葉も伝えています。

 

柳津町には、赤べこ伝説のほかにも、たくさんの伝説が残っているんですよ♪

そんな柳津町にぜひ行ってみたいという方、旅のお供におすすめなのがこちら!
0531-5.jpg
道の駅や観光協会などにおいてある冊子。

地図はもちろん。
0531-6.jpg
豆知識がたくさんのっています。

「あかべこさくら会」のみなさんが語り継いでいる伝説ものっていますよ(^^♪

みなさんも、こちらを片手に、柳津町をぜひ楽しんでくださいね。

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:18:38 | 固定リンク


福島と 地元を結んでくれて ありがとう♪ @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。


週末は、エアレース世界選手権・千葉大会でしたね。

ことしこそ見に行きたかったのですが…土曜日に、ロケがあったので断念。

日曜日の決勝戦は、福島の自宅でテレビ観戦しました。
1.180530.jpg

映像提供:RED BULL AIR RACE GmbH

 

会場の海浜幕張は、私のほぼ地元なんです!

実家にいると、エアレースの「ボォ~ン」という音がはっきり聞こえます。

テレビで、見慣れた地元の景色が。
2.180530.jpg

映像提供:RED BULL AIR RACE GmbH

 

そのため、エアレースは私にとって身近だったのですが、

福島で働き始めたことしは、より親しみを持ちました。

もちろん、室屋選手のおかげです!

 

室屋選手。ことしは残念でした。

でも、室屋選手が、千葉と福島を結んでくれたと感じています!

福島で千葉の話題が出ることも、千葉で福島の話題が出ることも、とてもうれしい。


あの海浜幕張の浜辺は、20年以上前から整備されていたものの、

ふだんは、あまり人が訪れない、寂しい雰囲気でした。

それが、エアレースのおかげで、福島からも、海外からも多くの人が集まる場所となり、

とても活気ある浜辺になったと感じます。

それも、室屋選手のおかげだと感じています。
3.180530.jpg4.180530.jpg

映像提供:RED BULL AIR RACE GmbH

 

さて、土曜は何のロケだったかというと…「ここに福あり~fmap~」です!

新地町です!

少年たちだけで受け継いでいる「福田十二神楽」を紹介します。

あす・6月1日(金)放送です!

 

天気に恵まれたロケ。

昼に食べた十割そば、コシがあっておいしかった!
5.180530.jpg
(あわただしくて、ロケ中の写真は撮れませんでした…)

放送ぜひ観てくださいね♪

そして、来年こそは、エアレースを現地に見に行きたいです!!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:20:19 | 固定リンク


エアレース世界選手権!参戦2年目! @後藤万里子


こんにちは。

キャスターの後藤万里子です。

 

きのう、「はまなかあいづTODAY」の「スポーツコーナー」で紹介しましたが、

27日(日)は、エアレース世界選手権第3戦・千葉大会に、吾妻キャスターと取材に行ってきました!

室屋選手、そして、エアレース千葉大会の取材参戦2年目となりました(^^♪

 

去年は、エアレース初心者の私。

エアレースとは?から始まり、吾妻さんにいろいろ教えてもらいながら、千葉大会に取材に行きました。

 

吾妻さんは、千葉大会が始まった時から毎年取材に行っていて、ことしで4年目。

さすがだなと、しみじみ。

 

会場は、まるで海外のような雰囲気、メディアの多さ、

初めて目の前で見るフライト、そして、灼熱の太陽のもとで歩いた砂浜、何もかもが初めて。

すごい!!!と感動しながらも取材をして、レースでは室屋選手が優勝!!!

本当に楽しかった!優勝した!うれしい!という気持ちで、取材を終えたのを覚えています。

 

そして迎えた、エアレース千葉大会取材2年目!

まずは、レース機が止まっている格納庫へ!

室屋選手のレース機が!何度見てもかっこいい。

個人的には、色合いが好きです(^^♪

201805291.jpg

同行したカメラマンも、興奮の様子でした(*^^*)

201805292.jpg

格納庫には、室屋選手と同じ2009年からエアレースに参戦している、

大の仲良しであり、最大のライバルの一人である、オーストラリア人のマット・ホール選手が!!

201805293.jpg

きのう紹介したように、室屋選手の取材中に「YOSHI!」と割って入ってきたマット・ホール選手。

とても陽気で、私も大好きになりました(*^^*)

 

さらに、もう一人!

去年、ふくしまスカイパークにも遊びに来た、こちらも室屋選手と仲良し、

2016年の年間総合優勝を果たした、ドイツ人のマティアス・ドルダラー選手!

201805294.jpg

あぁ…。イケメン(笑)。

とてもステキでした(^^)

 

会場には、室屋選手が乗るレース機のスピードアップのために

翼の先端に取り付けた「ウイングチップ」を作った、福島市の齋藤木型店の方々の姿も。

一緒にレースを応援しました!

 201805295.jpg

レースは、最初の垂直ターンで「オーバーG」のため、失格。

残念な結果に終わってしまいましたが、

きのうの放送では、この結果に至った、レースの舞台裏を紹介しました。

 

この1年間「スポーツコーナー」で、室屋選手の活躍を伝えてきたので、

エアレースのルールはもちろん、ふくしまスカイパークへ取材に行って、

室屋選手と直接話すことで、人柄や思いを知ることができました。

 

だから今回は、最初のフライトで、いきなりの対決となった

ライバルのマット・ホール選手とのやり取りなど、

室屋選手の心の部分に迫りながら、お伝えできたと思います!

去年とは違った視点から、取材を楽しむことができましたし、

エアレースがさらに好きになりました(*^^*)

 

「年間8戦あれば、こういうレースも一つくらいはある!」と室屋選手も話していましたし、

総合順位も、3位のまま。

1位とのポイント差は17ポイントと、広がってしまいましたが、まだまだこれから!!

この後も引き続き、室屋選手の活躍をお伝えしていきます!!

GO!YOSHI!!! 

 

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:19:35 | 固定リンク


これからは 家族になろうよ 犬猫と @岩間瞳


こんにちは。

キャスターの岩間瞳です。

 

先週のブログでも予告をしておりました、

BSプレミアムの番組「家族になろうよ」が、無事に放送されました!


保護犬や保護猫たちと、新しい家族との出会いをお手伝いする番組で、

魅力のほか、引き取り条件をお伝えしたり、

家族を見つけて、幸せいっぱいの動物たちが登場したりしました。

 

私が担当したのは、福島の保護犬・保護猫が暮らす

福島市町庭坂の「SORAアニマルシェルター」からの中継でした。

0528-01.jpeg

福島市が一望できるくらい標高の高いところにあり、空気がきれいで自然が豊か。

動物たちが暮らすには、快適な環境だと思いました。

 

紹介したのは、ワンちゃん2匹、ネコちゃん2匹です!

①プー(プードル風・オス・推定10歳)

0528-02.jpeg

人間が大好きなプー!抱っこも大好き、甘えん坊です。

つぶらな瞳も、とってもかわいくて、このシェルターのアイドルなんです♪

ただ、フィラリア治療と心臓の薬の投与が必要で、

高齢のため、去勢手術をしていない点にも注意が必要です。


②モフモフ(ケアーンテリア風・メス・推定13歳)

0528-03.jpeg
2011年3月に、浪江町で放浪しているところを保護されました。

人懐っこいモフモフ。

人間が小屋に近づくだけで、しっぽをブンブン振って近寄ってきてくれます。

常に笑っているような、かわいい表情も魅力的です。

 

高齢なので、散歩は短めに。

また、人には優しいのですが、犬には厳しい傾向も…。

気に入らない犬がいると、吠えることもあるそうです!


③ミィ子(雑種・メス・推定2歳)

0528-04.jpeg

黄緑色の目がチャームポイントのミィ子。

じっと人の目を見つめる癖があります!かわいい!

だっこ大好き、甘えん坊です!

完全室内飼いが必要です。


④かみ(雑種・メス・推定5歳)

0528-05.jpeg

ピンクのお鼻と肉球がかわいらしい!

おっとりしていて、ほかの猫とも仲良くなれます。

ただ慢性腎不全なので、定期的に病院に行って、薬と点滴を受けさせてほしいとのこと。

※かみは、もうおとなしく病院に行けるそうですがね!


ということで紹介してきましたが、

この番組の目的は、ワンちゃんネコちゃんと家族との出会いのお手伝いです。

もし気になった子がいましたら、「SORAアニマルシェルター」にお問い合わせください!

 

また、番組のホームページでは、

5時間15分の番組内で紹介した子たちの情報も掲載していますので、ぜひご覧ください。


わたしも小さいころ、“ポン太”という猫を飼っていて、ずっと一緒に育ってきました。

うれしい、楽しい、悲しい…、猫とふれあう中で学んだことも、たくさんありました。

 

動物を飼うことは、決して簡単なことではありません。

ですが、今回番組でご紹介した子たちは、ずっと一緒に暮らせる家族を待っています。

みなさん、ぜひ、番組のホームページもご覧くださいね。


とにかく!

今回は、ワンちゃんネコちゃん、どの子も愛らしくて、幸せな時間でした~♪

0528-06.jpeg

アニマルシェルターのみなさん、ありがとうございました!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:21:01 | 固定リンク


この景色 今しかないから 伝えたい @五七GO!


1週間まとめて見せます五七GO!

このコーナーの採用のポイントは「タイミング」ですが、

今週は特にそういった句が目立ちました!

 

21日(月)「草木が茂り、虫が活動する“小満”の日の句2つ」

s-180521575-1.jpg  s-180521575-2.jpg

はいでぃさんの庭の柚子は、薬味に使ったあと種を植えて育てたそう。アゲハチョウの訪問、シャッターチャンスでしたね。(吾妻)

踊子草をちゃんと見る機会って今までありませんでしたが、とってもきれいですね~。

猪又さん、毎日歩いているからこそ分かる景色、素敵です。(平川)

 

22日(火)「見慣れた花も黄色は印象が違うという2句」

s-180522575-1.jpg  s-180522575-2.jpg

斎藤さん、黄色い藤!初めて見ました!!インパクト抜群ですね~。(平川)

黄色いルピナスも珍しい!3年連続ルピナスの句、覚えていますよ!(吾妻)

 

23日(水)「この時期にしか見えない風景の2句」

s-180523575-1.jpg  s-180523575-2.jpg

摘果作業、今がピークという果樹農家の古山さん。大変な作業を経て、美味しい桃になるのですね。(平川)

水田に映る「逆さ飯豊」、綺麗ですね!無風、水が澄み、藻が生えない、そして苗の背が低い、こうした条件でしか撮れない1枚。ホント、綺麗っす!!(吾妻)

 

24日(木)「番組内容とピッタリの2句」

s-180524575-1.jpg  s-180524575-2.jpg

「LIVEふくしま」でご紹介した喜多方市の三ノ倉高原の菜の花の句は久木さん。

前日の番組予告を見てわざわざ福島局まで届けてくださいました。ぴったりのタイミング、

そして素晴らしいお写真、さすがです。ありがとうございます!(平川)

尾瀬の山開きがあった檜枝岐からは星さん初投稿!

尾瀬かと思えば自宅の庭と。素敵ですね!(吾妻)

 

25日(金)「これを見られるのは一瞬の句、2つ」

s-180525575-1.jpg  s-180525575-2.jpg

毎年この時期を狙って、柳津町の棚田を撮影しに行くという林さん。

この景色、本当にきれいですね~。夕日もバッチリです!(平川)

エアレース世界選手権千葉大会を前に、地元でトレーニングをする室屋選手を激写!

しかも、自宅の2階からという高橋さん。地元の声援で後押ししましょう!(吾妻)

 

これからも、私たちを驚かせ、うならせてくださいね!

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


千葉大会 3連覇に向け スモークオン! @吾妻謙


福島市の室屋義秀選手が活躍するエアレース世界選手権。

唯一の日本開催、第3戦千葉大会が明日と明後日、千葉、幕張で開催されます!

今回で4回目。そして室屋選手は3連覇がかかっています!!

室屋選手はエアレース世界選手権に2009年に初参戦して7シーズン目。

2008年12月に抱負をインタビューしました。

s-180525-1.jpg

「トレーニングをしていて、すぐに勝てるほど簡単じゃないと実感している」と。

(お互い、若かった~)

以降、ずっと室屋さんの挑戦を見続け、応援してきました。

そして、異動で福島に戻ってきての2015年初の千葉開催!最高のタイミングです。

取材に行き、突如幕張に建つ管制塔に度肝を抜かれ

s-180525-2.jpg

福島から駆け付けた室屋ファンの皆さんと声援を送りました。

s-180525-3.jpg

 

翌2016年の千葉大会。

s-180525-4.jpg

華やかな雰囲気にも慣れ(あ、私がです・・・)

室屋選手は悲願の初優勝!

s-180525-5.jpg

トロフィーを持つその雄姿を、最前列で見ることができ感無量!

 

去年はというと、新人リポーターの後藤万里子さんと取材に行き、

s-180525-6.jpg

広大な幕張の海岸で、6万人の観客の中、この紙メッセージボードを掲げて歩きました。

「福島からで~す」「福島出身ですよ~」と声をかけてくださる方がたくさんいて助かりました!

s-180525-7.jpg

室屋さんの連覇をみんなで喜びましたね!最高でした!!

 

そして、昨シーズンの年間総合チャンピオンとして迎える今年、千葉大会を前に

地元ふくしまスカイパークで会見が開かれました。

s-180525-8.jpg

すごい人数です。

 

室屋さん直々に、レース機の改良点を説明してくれました。

s-180525-9.jpg

すごく時間もお金もかけて改良しますが、その効果は1%あれば上出来、

3%で拍手喝采というものだそうです。

1000分の1秒差を競うって、そういうことなんですね。

 

シーズン中、室屋さんのレース機がスカイパークにあるのは千葉大会前くらいです。

それを知る熱心なファンが、いつ飛ぶかとスカイパークに訪れます。

s-180525-10.jpg

もちろんスケジュールは公表されていません。飛ばない日もあります。

それでも、ファンはその姿を見たいのです。

 

NHKでは27日のレースの決勝をBS1で全国に生中継しますが、

福島県は総合テレビでも放送します!

午後1時50分からは、見所を紹介する10分番組もあります。

室屋さん自らが、レースの楽しみ方を解説してくれています!(貴重!!)

皆さん、一緒に応援しましょう!

 

s-180525-11.jpg

ヨシ!スモークオン!!

※「スモークオン!」とはレースで煙を出してスタートを切る合図です!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:18:37 | 固定リンク


新緑に 真っ赤な橋が 架かる町 @平川沙英


こんにちは。

最近の楽しみは、「日本酒に合うおつまみを考えること」。

キャスターの平川です。

 

この時期は、そら豆がおいしくて、塩ゆでにしたり焼いたりして

毎日のように食べています(^^♪


さて、先日は、ここに行ってきました!
0524-1.jpg
只見川に架かる真っ赤な橋。

この景色と言えば…そう、柳津町です。

本当に絵に描いたような景色!新緑に、赤が映えますよね~。

0524-2.jpg
まずは、ずっと行きたかった斎藤清美術館へ。

「雲母 きら 展」が開かれていて、

キラキラとガラスのように光る鉱石・雲母を使った作品を、近くで見ることが出来ました。

0524-3.jpg

次は、福満虚空蔵菩薩圓蔵寺。

ここには。
0524-4.jpg

撫牛(なでうし)が。

自分の身体の悪い部分をなでると、健康になれるといいます。

 

なぜ、このような牛の像が、祀られているのかといいますと・・・

柳津町は″赤べこ″の伝説が残る「赤べこ発祥の地」だから!
0524-5.jpg

柳津町では、いま、赤べこでの町おこしに力を入れています。

その様子を、来週29日(火)の「はまなかあいづToday」でお伝えする予定です(^^)/

お楽しみに~♪

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:17:34 | 固定リンク


福島で アジアの味覚を 食べ比べ♪ @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。


先週のブログの続きです。

次に向かったのは「フィリピンフェスタ」です!北村有紗キャスターが一緒に行ってくれました♪

1.180523.jpg

会場には、フィリピン、ベトナム、インドネシア、カンボジアなどの留学生や在住者の出店が!

2.180523.jpg

これは、ベトナムの揚げ春巻。ちょっと酸っぱいソースにつけて食べます。

3.180523.jpg

(右の黄色いプリン)フィリピンの「マハブランカ」

(手前の紙コップ)インドネシアの「揚げバナナ」

(奥)インドネシアの納豆のような揚げ物「テンペゴレン」

(左)カンボジアのお粥「ボーボー」です。

4.180523.jpg

どれもおいしかったですよ♪

5.180523.jpg

中でも、私は以前から「揚げバナナ」が大好きなんです!

あまりのおいしさに、本場・インドネシアへ食べに行ったこともあります。
6.180523.jpg

会場のステージでは、踊りなどのショーが行われていて、各国の食を味わいながら楽しめました。

7.180523.jpg

じゃんけん大会では、北村さんが見事勝ち抜き、オリジナルTシャツをもらっていました!!
8.180523.jpg9.180523.jpg
(とても喜んでいますね…笑)

皆さん、明るく気さくで、一生懸命、日本語で話しかけてくれたのが印象的でした。

福島にも、多くの海外の方が暮らしているんですね。

福島の多国籍な様子を、いつか取材したいです!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:14:38 | 固定リンク


一年生になったら~♪ @後藤万里子


こんにちは。

キャスターの後藤万里子です。

先週木曜日の「はまなかあいづToday」で、ランドセル商戦についてお伝えしました。

 

今年度の一年生が入学して、まだ1か月半だというのに、

すでに、来年の一年生向けのランドセルの特設コーナーが!!

201805221.png

私も、この日の取材では、スキップしながら

「いっちねんせ~いになった~ら、友達100人できるかな」と歌いながら、登場しました(笑)

201805222.png

色とりどりで、かわいい刺しゅうが入っているランドセルがズラリ!!!!

201805223.png

私がランドセルを買ってもらった頃は、購入時期が、入学する前年の冬。

色は、「女の子が赤」「男の子が黒」というのが基本で、

他の色を持っている子が目立っていたことを覚えています。

 

ですが今、特にさまざまな種類がある女の子のランドセルで

シンプルな赤を買う子供は、1割にも満たないそうです(*_*)

びっくりした半面、目の前のかわいいランドセルを見て、納得だなという気持ちにもなりました(^^♪

 

その分、値段も、6万円から高いものは13万円…。

デザインやブランドによって、金額が高くなっているということですが、

どのランドセルも、機能や丈夫さに、ほとんど差はないということです。

 

しかし、一番大切なのは、そのランドセルで、6年間どんな思い出を作って、

楽しい小学校生活を送るかということではないかな~と感じました(*^^*)!

 

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:16:27 | 固定リンク


癒された!花と動物に囲まれて @岩間瞳


こんにちは。

キャスターの岩間瞳です。

ここ数日、心癒される日々を送っています。

なぜかというと…美しい花とかわいい動物に出会っているから!!


先週は、岩瀬牧場に行ってきました!

0521-01.jpeg

いま花を咲かせ始めているシャクヤク。

岩瀬牧場では、5万株を見ることができます。

大輪の花が、心を癒してくれます…。


明治から続く日本最古の国営牧場、岩瀬牧場。

敷地内には、牛舎などが、当時のまま残っています。

その歴史ある建物と、シャクヤクとのコラボレーションもステキです!

0521-02.jpeg

0521-03.jpeg

0521-04.jpeg

このころは、だいたい2分咲きくらい。

今週末には、満開になりそうです!

いや~、すっかりリフレッシュ。お花って、気持ちを穏やかにしてくれますよね。


さらに!

岩瀬牧場に突如現れた、小さな小屋。

0521-05.jpeg

何だろう??と、隙間から覗いてみると…!

0521-06.jpeg

こっちを見ている!

牧場内で発見された、フクロウの兄弟です。

ヒナは、カラスに襲われる危険性があるので、1か月ほど保護するそう。

0521-07.jpeg

か、か、かわいい~!!

微笑んでいるようじゃないですか!?

あと1か月くらいは見られるそうなので、近くに行った際にはぜひ!

 

そして、きょう。

0521-08.jpeg

福島市庭坂にある「アニマルシェルター」に行ってきました!

現在、保護されたワンちゃんやネコちゃんが、40匹ほど暮らしています。

東日本大震災と原発事故で被災した動物たちの保護活動がきっかけで始まった、このシェルター。

現在、8年目を迎えます。

0521-09.jpeg0521-10.jpeg

個性的で、元気な子たちがいっぱい!

新しい家族との出会いを待っています♪


さて、この福島市のシェルター、ある番組で紹介するのです!

BSプレミアム「家族になろうよ」

今月26日(土)午後11時45分~翌朝5時。


保護犬や保護猫たちと、新しい家族との出会いをお手伝いする番組です。

チャームポイントはもちろん、家族に迎えるために気を付けてほしい点なども

しっかりとお伝えします!

 

スタジオには、たくさんの保護犬、

中継では、保護猫も登場しますよ~!

福島の保護犬・保護猫事情とかわいい動物たちの表情を、私がリポーターとしてお伝えします!

遅い時間帯ですが、ぜひぜひご覧ください!!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:20:06 | 固定リンク


更新を 待ってるみなさん ごめんなさい @五七GO!


1週間 まとめて見せます 五七GO!

月曜日になっちゃいました。ごめんなさい。

 

14日(月)「母の日にまつわる花の句2つ」

s-180514575-1.jpgs-180514575-2.jpg

須賀川市のみゅうみゅうさんは、亡くなったお母さんが好きだったミヤコワスレの花。

白い花は珍しいとか。母の日に満開になり、その思いを寄せてくださいました。

お母さんが咲かせてくれたのかもしれませんね。(岩間)

伊達市の花吉さんは、定年後に整備した「伊達ヘメロカリス園」に咲いた、ニッコウキスゲ。

平年より2週間も早く咲いたため、開花が母の日に重なりました。

亡きお母さんと一緒に行った、雄国沼のニッコウキスゲを思い出したそうです。

 

15日(火)「春の花の2句」

s-180515575-1.jpgs-180515575-2.jpg

花水木さん、SNSで知った、国見町深山神社の大カヤの木に絡む大藤です。

大迫力の藤の写真が美しい!次は、どこの花を見に行くのでしょう!(岩間)

タムシバは、すぐに茶色っぽくなってしまうそうですが、星さんの写真は真っ白。

「咲きたて」が撮れたので、こんなに美しいんですね。(吾妻)

 

16日(水)「暑い日にはこんな避暑を!の2句」

s-180516575-1.jpgs-180516575-2.jpg

この日は、浪江町の最高気温が33度5分と、日本一暑くなりました!

野里さん、今回も、かわいらしいお孫さん!

小さい子は、すぐ座り込んでしまうんですよね~(岩間)

しゃがんでパンツが濡れちゃうのは、こどもあるあるですね!(吾妻)

高柴山のツツジも、平年より10日ほど早い見頃です。

それを見越して登ったいわきのヒゲさん、

読みどおり、満開を満喫!おめでとうございます。(吾妻)

 

17日(木)「お見事!の2句」

s-180517575-1.jpgs-180517575-2.jpg

渡部さん、得意のイラストでなく、今回は早さを重視し、ホームページからの投稿です。

ニュースを見て、10分後には送ってくださいました!

一緒に祝杯をあげたいですね!(岩間)

喜びを速報性で表現し、採用です!お見事!(吾妻)

クマガイソウを、木漏れ日と影とで巧みに切り取った田村さん。

熊谷直実の武将っぽさがお見事!(吾妻)

 

18日(金)「美しい写真の句、2つ」

s-180518575-1.jpgs-180518575-2.jpg

高橋さん、面識のないお宅のチャイムを鳴らし、お願いして撮影と!美しい!(吾妻)

いつか飯豊山に登ることを目標している、いつか飯豊さん。

去年は、天候不良で登れなかったそうで…

ことしこそは、頂上の景色を五七GO!に投稿してくださいね!(岩間)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:14:07 | 固定リンク


言葉の日 四半世紀前に デビューをし @吾妻謙


5月18日。語呂合わせで「5(こ)18(とば)」で「言葉の日」です。

私、平成5年の5月18日に、アナウンサーとして初めてラジオニュースを読みました。

当時の上司の「言葉の日なら、ずっと忘れないだろう」との粋なはからいでしたが、

本当に、25年、四半世紀が経ったいま、覚えています!

ありがたい!!

しっかし、どうにもこうにも下手すぎて、実は思い出したくもないという気持ちも・・・。

180518-1.jpg

当時のニュースを録音したカセットテープです。

なぜ残しているのか自分でも不思議ですが、なんだか捨てられません・・・。

その数日後、テレビでもデビューしました。

泊まり勤務のクライマックスが、朝のテレビニュースです。

「一晩中練習できるから」という上司の言葉通り、何度も下読みを繰り返しました。

もうこれで大丈夫というところで、朝、事件が発生!

なんと、夜のうちにコンビニに強盗が入り、外国人が逮捕されたのです。

急遽、そのニュースに差し替えられ、下読みもそこそこに本番です。

緊張するわ、外国人の長くて読みにくい名前に悪戦苦闘するわで、これまた苦い思い出です。

あんなに“下手っぴ”では、ニュースが伝わりません。今の時代、見たことのないレベルです。

当時の大分県の皆さん申し訳ありませんでした。

平成5年入局の同期が、各放送局で苦戦したからかどうかはわかりませんが、

翌年から研修期間が3週間長くなりました。

 

180518-2.jpg

180518-3.jpg

研修中の写真です。

いまや全国各地バラバラで連絡もままならないので写真は加工しました。

 

25年経った今も、どう発声すればより伝わるのか、日々鍛錬です。

 

日々の作業の積み重ねといえば!

全国新酒鑑評会で、福島県の日本酒が金賞受賞数6年連続日本一に輝きました!

6連覇は初の快挙です!その年のコメの出来具合で、酒の仕込みが大きく変わるという酒造り。その道50年、半世紀も携わっているベテラン杜氏さんでも

「酒造りは、毎年1年生」と話します。

そんな中で、福島の酒は、19銘柄が金賞を受賞し、兵庫県と並び日本一に。素晴らしい!!

当然、福島の日本酒で祝杯です。

180518-4.jpg

肴は・・・。「さば缶なめろう」

180518-5.jpg

福島県の“日本酒の神様”と呼ばれる福島県ハイテクプラザの鈴木賢二さんが

「あっという間にできる酒の肴」として教えてくれた一品です。

これをさらに端折って作ったのがこちら。

180518-6.jpg

いや~、酒が旨いから、これで十分。週末はもっといろんな酒を楽しもうと思います!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:16:09 | 固定リンク


福島ここがイイカンジ③昔、教科書で・・・ @川崎寛司


アナウンサーの川崎寛司です。

051701.jpg 

やって来ました、磐梯山。標高約1800メートル。

まだ、雪が残っていた大型連休。大きくそびえ立っている姿は美しかった!

(子供は、アイスに夢中でした)

051702.jpg

そして、猪苗代湖。

小学校の頃(30年くらい前ですかね)教科書で読んだことがあったので、

実際に初めて見て、感動しました。

051703.jpg

さて、猪苗代町に来た最大の理由は、子供の頃に教科書で読んだ、この人。

千円札に描かれている、医師であり細菌学者・野口英世さんの生まれ故郷で、

野口英世記念館があるからです。ことしは、没後90年だそう。

051704.jpg

こちらは、英世の生家。

1823年に建てられたものを復元したのだそう。ん、、、?皆さん、気づきました?

051705.jpg

そう。この記念館では、ヒゲと白衣を借りて、

「野口英世」の気分を味わうことができるんです。

051706.jpg

生家には、幼い頃、左手をやけどした囲炉裏も。

051707.jpg

また、館内には、英世の言葉がたくさん書かれていました。

家が貧しく、左手の自由がきかなかった英世。

努力と忍耐の大切さを、改めて教えられました。

051708.jpg 

こちらは、母のシカが英世に送った手紙のコーナー。

私も、長崎の母に親孝行できるよう、頑張らないと。

051709.jpg

館内には、モニターで、英世が研究した細菌の基礎知識を学ぶコーナーもあります。

私も、子供と一緒に、夢中になってしまいました。

051710.jpg

かつて、野口英世のことを教科書などで読んで約30年。

努力を重ね、人のために生きた姿、とてもかっこいいと、改めて感じました。

 

昔、教科書で目にした磐梯山に猪苗代湖。

そして、野口英世記念館は、とってもイイカンジでした!!

投稿者:川崎 寛司 | 投稿時間:21:14 | 固定リンク


浅川に 眠るお宝 探す旅 @平川沙英


こんにちは。

照りつける日差し、ムシムシとした暑さ、

なんだか、夏の高校野球を思い出す、キャスター平川です。

ことしは、100回の記念大会。楽しみですねぇ~。

 

さて、先週のブログでお伝えした、「ここに福ありfmap」のコーナー。

放送日が変更になり、きのうお伝えしました。

私が紹介したのは「浅川町」。ある”謎”を解明しに行ってきました!

 

ここからは“ネタバレ”になるので、まだ見ていない!という方は、こちら。

http://www.nhk.or.jp/fukushima/hamanaka/

このページの特集アーカイブス「fmap」から。

 

ここからは、取材の裏話~!

浅川町の福貴作(ふきざく)集会所にある、この仁王像!
0517-1.jpg
未完成のまま置かれています。

これは、浅川町で、明治時代に活躍した石工・小松寅吉が、土に埋めてしまったものを

町の人が掘り起こしたものだったんですよね~。

 

どこが気に食わなかったのか・・・

町の人たちの間では「腕の部分がうまくいかなかった」とか「顔の頬の部分を削りすぎた」とか

いろいろと言われているんですよ。

 

掘り起こした当時は、集会所ではなく、違う場所に置かれていたのですが、

もっとみんなに見てもらいたいと、場所を移したそうです。


そして、寅吉の代表作、雲に乗って空を飛ぶ狛犬!
0517-2.jpg
白河市にある鹿島神社のものです。(浅川町から車で10分ほど)

とにかく大きい!そして迫力満点!

この空を飛ぶスタイルは「飛翔獅子」と呼ばれています。

 

寅吉は、生前「空をよく見上げていた」とか・・・

それにしても、狛犬が空を飛ぶなんて、思いつくのもすごいですよね。。。

さすがです、寅吉さん。

 

ちなみに、この飛翔獅子の狛犬は、

・白河市の鹿島神社
・中島村の川田神社
・鮫川村の熊野神社

この3か所にありますよ^^


0517-3.jpg
こちらは、白河市の羽黒神社。

この石の柵。実は、中に松平定信の歌碑があります。
0517-4.jpg
裏からの画像で、手前に映るのが歌碑なんですが、全然見えませんよね(笑)

写真に収めるのも精いっぱい・・・

というのも、歌碑を彫ったのは寅吉ではなく、東京の石工さん。

寅吉は、それが悔しかったのか、発注以上の石の柵を作り上げたそうなんです。

こうしたところからも、寅吉の人柄がうかがえますね。

それにしても立派すぎます。

 

取材にご協力いただいた、石工の野崎春巳さん。

0517-5.jpg

そして、寅吉の魅力を全国に発信しようと活動する「あさかわ寅吉会」の相田道代さんと。

0517-6.jpg
ありがとうございました。

 

私も、撮影のあと、小松寅吉の魅力にどっぷり浸かっています・・・

皆さんも、ぜひ浅川町へ(^^♪

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


カレー食べ ワールドカップ カウントダウン♪ @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。


先日、「日本代表カレー」を食べに行きました!

サッカー日本代表の帯同シェフ・西芳照さんが、

日ごろから、選手やスタッフの方々に提供しているカレーです。

 

そのカレーを、福島市で今月13日(日)までの3日間限定で食べられる!

ということで、丹野なな子キャスター&北村有紗キャスターと一緒に行ってきました♪


これが「代表カレー」です!
1.180516.jpg

にんじんとじゃがいもは、福島県産。

添えられている福神漬けも、とてもおいしかった!

サッカー日本代表が食べているカレーを食べられたかと思うと、ぜいたくな気分に!

 

一緒に添えられていたサラダには、にんじんドレッシングが。

選手が食している特製のドレッシングだそうです!買ってきました♪
2.180516.jpg

このほか、相馬産のアサリを使ったパスタもありました。

北村キャスターは、迷った末に、パスタを選択。

ちょっと辛いけど、おいしかったそうですよ!
3.180516.JPG


店内には、サッカー日本代表のサインがいっぱい!
4.180516.jpg
5.180516.jpg
6.180516.jpg

最終日とあって、とても混んでいました。

開店30分後に着いたときには満席。すでに50組以上が訪れていたようです。

 

1か月後には、サッカーワールドカップが開幕!

西さんをはじめ、選手を支える方々にも感謝しながら、日本代表を応援したいと思います!!


ところで、代表カレーを食べた後、

北村キャスターと、とあるイベントに行ってきました!

その様子は、来週のブログを待っててくださいね。

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:16:58 | 固定リンク


福島サッカーで一番熱い日 @後藤万里子


こんにちは。

キャスターの後藤万里子です。

きのう、「はまなかあいづToday」の「月曜スポーツ」でもお伝えしましたが、

おととい・13日(日)は、「天皇杯サッカー福島県代表決定戦」が行われました。

 

3年連続同じ顔合わせとなった「いわきFC」と「福島ユナイテッド」。

私は、スタンドで、サポーターの方々の熱い思いや盛り上がりを取材しました。

05151.jpg

05152.jpg

選手はもちろん、サポーターどうしのライバル心もすごい!

応援合戦が繰り広げられていました。

 

いわきFCサポーターといえば…この人!!マスクマン!!!!

05153.jpg

このマスク。手作りだそうです。この日も、気合い十分でした(^^♪

 

去年は、勝利に喜び、感極まったサポーターの姿が印象的でした。

もちろん、ことしも優勝を決め、喜ぶ姿がありましたが...

「去年と違う」と感じたのが、サポーターから「ホッとした」という声が聞かれたことです。

 

「去年注目された分、ことしも勝たないと、

去年の活躍は、たまたまだったのか」と思われるのではないか…。

そんな思いを持ちながら応援していたサポーターもいたようで、

勝利に、安堵の表情も見られました。

「確実に強いチームへと成長していこう」という姿が、サポーターからも感じられました。

 

結果としては、いわきFCが勝利しましたが、特に、後半は接戦。

福島ユナイテッドの選手も、

J3の意地を見せ、相手を圧倒させるようなプレーも多くありました。

もちろん、ユナイテッドのサポーターも熱く応援していて、

試合終了後、選手に声をかける姿など、選手とサポーターの距離が近いチームだと感じました。

 

これからも、この2チームで福島のサッカーを盛り上げて、

福島のサッカー界を牽引していってほしいと思います。

 

勝利したいわきFC。初戦は、今月26日(土)で、相手は「ソニー仙台」です。

それに勝てば、去年の覇者、J1の「川崎フロンターレ」ということで

さらに注目が集まると思います。

 

ことしも、天皇杯でのいわきFCの活躍を皆さんに伝えることを楽しみに、

応援しながら取材してきたいと思います。

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:16:01 | 固定リンク


花びらに 込める感謝の 贈りもの @岩間瞳


こんにちは。

キャスターの岩間瞳です。

 

きのうは、母の日!

みなさん、感謝の気持ちを伝えることはできましたか?


先週、ことしの母の日の「贈り物のトレンド」を取材しました!

キーワードは「多様化」!

母の日の定番・カーネーションは、贈る方も、もらう方も飽きてきているかも…

そこで最近は、お母さんの好きな花や色で選ぶ人が増えているそうです!


さらに!!多様化は、生花だけにとどまらず…

花の形の入浴剤や「ハーバリウム」という植物の標本のような置物も人気!!

ということで、体験にも行ってきました(*^o^*)

 

前からハーバリウムが好きで、家にも何個か飾っていたのですが、

実際に作ってみると難しい…!!

花の種類も色もたくさんあって、レイアウトを決めるのに、すごく時間がかかりました…。


瓶に詰めた段階では、「あれ?これ、かわいらしくできてるのかな…?」と不安でしたが、

オイルを入れてみると、キラキラ輝いて、とっても美しい仕上がりに!!

0514-1.jpeg

↑同行した取材班も作ってみました!
(一番左が岩間作ですが…ほかのハーバリウムの方がきれい…?)


1つ1つの花びらにお母さんへの思いを込め、手作りする時間…いいですよね!

より感謝の気持ちが伝わる気がします!


わたしの母の日はというと…

実家には帰ったのですが、母とゆっくりすることはできなかったので。

日を改めて!おいしいご飯でも食べながら、日ごろの思いを伝えたいと思います♪


今回お世話になった、福島市内の花屋の八木沼さんと。

0514-02.jpeg

フラワーハンドメイド教室の青山さんと。

0514-03.jpeg

本当にありがとうございました!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:15:34 | 固定リンク


連休の句で 倍率が グンと増し @五七GO!


1週間まとめて見せます五七GO!

9日(水)は日中首脳会見のため番組短縮によりコーナーは休止。よって8句です。

連休中の出来事や風景をたくさんお寄せいただき、放送で紹介する倍率がグンとあがりました。ご了承ください。

7日(月)「連休中の福島の風景を詠んだ2句」

s-180507575-1.jpg  s-180507575-2.jpg

高橋裕文さん、この日は会津の桜と尾瀬の景色、温泉を満喫したそうです。

いい休日ですね~。うらやましい!(平川)

高橋雅道さんは、いつも吾妻小富士を見上げては、変化があると写真をとっています。

その気持ち、わかります!私も毎日小富士を見上げます!(吾妻)

 

8日(火)「花を見て何を思うや の2句」

s-180508575-1.jpg  s-180508575-2.jpg

“ある雨が降った日、太田道灌が蓑を貸してほしいとある家を訪ねたところ、

若い娘が出てきて、山吹の枝一本だけを渡しました。

蓑を貸してもらえなかった道灌は怒って帰宅しましたが、

実はその山吹には「七重八重 花は咲けども山吹の 実のひとつだに なきぞ悲しき」という

兼明親王が詠んだ句の意味込められていて、

「実の」と「蓑」をかけて「お貸しする蓑がありません」という

メッセージだったということを知り、恥じた”

八重の山吹を見て、このエピソードが思い浮かんだというケイちゃんさん、

私もそんな大人になりたいなと思いました。(平川)

去年秋からオニグルミの観察を続けてきた、はなちゃんのばぁばさん。

こんな雌花が咲くんですね、オニグルミ。勉強になりました!(吾妻)

 

10日(木)「鳥を愛でるの2句」

s-180510575-1.jpg  s-180510575-2.jpg

愛鳥週間!満田さんは毎回、鳥の写真と句を送ってくださいます!しかも上手!(吾妻)

渡邊さんの句。毎年やってくるというツバメ、おととしまでの5羽が、去年は6羽に!

今は卵を温めているとのこと。楽しみですね~!(平川)

 

11日(金)「家族を思う句2つ」

s-180511575-1.jpg  s-180511575-2.jpg

さやえんどうさんは、北海道から福島の家族にこのコーナーで元気をアピール!

私もブログを通して大阪の家族に近況方向です!(平川)

白河なん子さんは4人の兄と姉がいる末っ子。

女4人のうち、一番お母さんに似ているそうです。鏡の前の姿が目に浮かびます。(吾妻)

 

来週も楽しみにしています!

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:30 | 固定リンク


寒すぎて 親父のメンツ 丸つぶれ @吾妻謙


大型連休後半は家族と過ごすことができた、目下単身赴任中の吾妻です。

横浜の自宅に新幹線で戻り、5日にいわきで親戚の法事があったので、

家族と一緒にマイカーで福島往復。

日帰りではもったいないと、前日に福島市の私のアパートを経由する1泊旅行に。

服を選びながら「福島は寒くない?」の家族の質問に

「夏日にもなったし、もう寒くないっしょ」と迷わず私。

 

連休中でしたが東北道はすいすい進み、那須高原まで実に気持ちの良いドライブでした。

そこで、那須のフラワーワールドへ立ち寄ります。

車を停めてドアを開け・・・。

(しまった・・・)とは、私の心の声。

すかさず、「寒い~!」と家族4人が一斉に声を上げます。

やってまった!

この日の福島市の最高気温は16度5分。那須高原は13度7分。そりゃ寒いわ。

それでも、救いはこの景色。

0511-1.jpg

時折小雨がぱらつく中でしたが、家族でチューリップを楽しみました。

0511-2.jpg

ポピー畑を歩きながら、娘に「お父さんが寒くないって言うから~」と

嫌味を言われても・・・。

0511-3.jpg

この写真、何だかうれしそうですよね。

双子が春から中学生になり、下の子も小5と、部活やお稽古、塾と忙しく

家族旅行にはなかなか行けなくなりました。

貴重な機会が、こんな表情にさせるのです。

 

フラワーワールドの方のおすすめのチューリップがこちら。

0511-4.jpg

何に見えます?

イメージ通りのネーミング。

0511-5.jpg

「アイスクリーム」

なるほど、確かに。

暑い日なら、なおぴったりで、

アイスクリームを食べながらのんびり過ごせたのでしょうが、

何せ寒くて・・・。

「寒い、冷える~」と言いながら、足早に車に戻る吾妻家なのでした。

以上、今回は寒さの中、心温まる?お話でした。

お付き合いいただきありがとうございました。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:18:41 | 固定リンク


「かこさとし」さん、安らかにお眠りください。 @川崎寛司


アナウンサーの川崎寛司です。

 

051001.jpg

今月7日、悲しい知らせが入りました。

絵本作家「かこさとし」さんが、慢性腎不全のため、亡くなりました。92歳でした。

 

051002.jpg

051003.jpg

051004.jpg

かこさんは、福井県越前市のご出身。

「だるまちゃん」シリーズや、「カラスのパン屋さん」、科学絵本シリーズなど、

半世紀にわたって、600点もの作品を生み出して来ました。

未来を担う子どもたちのために、全力で生きられた方でした。

 

051005.jpg
私は、前任地の福井放送局時代、神奈川県藤沢市のご自宅にお邪魔して、

何度もインタビューをさせていただき、「あさイチ」や「シブ5時」などで全国放送もしました。

90年あまり生きて来られたかこさんの言葉は、

すべて重みがあり、いつも勉強をさせられました。

私の心に特に刻まれている言葉を記します。

 

051006.jpg

「生きることは、喜びです。本当は、うんと面白い。

戦後、もう何も信じられないと、絶望に打ちひしがれていた時、それを子どもたちから教わった。

だから、僕は子どもたちには、生きることをうんと喜んでほしい」

 

051007.jpg

「30年来、緑内障で、左目がほとんど見えず、右目も視野が小さい。

うっかりして、どこかにぶつかると、情けない気持ちになる。

でも、これも個性だと思えばいい。

それは、きっと誰にでもあるはずで、

欠点に見えるものと、どうつきあうかで、人間の厚みが出来ると思う」

 

051008.jpg

「僕が、なぜ、繰り返し「大勢」を描くのかと言えば、

自分が、世の中の中心だとは、とても思えないから。

この世界は多様であり、自分は、そのどこか端っこにいる。でも、端っこも世界なんだ。

真ん中だけがエライんじゃない。端っこで一生懸命に生きている者もいるんだよって伝えたい。

人間は違っていい。多様性が認められる社会であってほしい」

 

051009.jpg

「人間は、生きていくことに伴う苦しみを、避けて通ることが出来ません。

その時に、ただ逃げていてはダメで、それをまっとうに受け止め、乗り越えなければならない。

そのためには『だれかに言われたからそうする』のではなく、

自分で考え、自分で判断できる賢さを持っていて欲しい」

 

051010.jpg

かこさんは、ことし1月、3冊の絵本を出版。

その中の1冊は、福島にちなんだ「だるまちゃんとはやたちゃん」です。

東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で被災した方々を気にかけていらっしゃいました。

50年以上、子どもたちの興味を育てる絵本を描いてきたかこさんが亡くなって、

心にぽっかりと穴があいたようです。とても寂しく、悲しいです。

かこさん、安らかにお眠りください。本当にありがとうございました。

 

(最初と最後の写真は、かこさんの故郷の福井県越前市にある

『かこさとし ふるさと絵本館「石石」(らく)」』からご提供いただきました。

ありがとうございました)

投稿者:川崎 寛司 | 投稿時間:18:03 | 固定リンク


大阪の ちまきと言えば これなんです @平川沙英


こんにちは。キャスターの平川です。

あっという間に、大型連休が終わってしまいましたね。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

大型連休の初日、4月28日(土)は、

「はまなかあいづマラソン部」で、川内村の「かえるマラソン」に参加!

0510-1.jpg
新しいTシャツは、このためだったのです!

0510-2.JPG
かえるの帽子もかぶりましたよ(*^^*)

 

10キロ走り、結果は
0510-3.jpg
まずまずのタイムです。

途中、そばを3杯食べましたし!(笑)

スムージーも2杯飲んだし!(笑)

 

沿道の応援が力になり、

天気も良く川内のキレイな景色の中、さわやかに走りぬくことが出来ました。

また、川内にかえってきます(^^)/


その後の連休はというと、実家・大阪に帰っていました。

野球を観に行ったり、テーマパークに行ったり、高校時代の友人と遊んだり。

楽しかったなぁ~。

 

そういえば、大阪で、こんなものを食べましたよ(^^♪

5月5日は子供の日!ということで、テーブルに「ちまき」が置いてありました。

0510-4.jpg
大阪のちまきは、細長いのです!

 

私は、「これが当たり前だ」と思っていたのですが、

福島に来て「三角形だし、きな粉をつけて食べるの!?」と

去年、びっくりした覚えがあります。(たしか、ブログにも書いたような・・・)

0510-5.jpg
中は白くて、甘いお餅。

おいしくいただきました(*^^*)


最後に、番組の告知を!

あす11日(金)、「はまなかあいづToday」の

「ここに福ありfmap」というコーナーを担当します。

毎週県内の市町村を紹介し、その土地の知られざる「福」を見つけようというもの。

 

わたしは、「浅川町」のある”謎”を解明しに行ってきました!

探検みたいで楽しかったなぁ~~(^^♪

ぜひ、ご覧ください!

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:17:40 | 固定リンク


早起きは 実はちょっと 苦手です... @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。


大型連休は、いかがでしたか?

お休みだった方も、働いてらした方もいらっしゃるかと思いますが

暑くなったり寒くなったりと、気温の差が大きいですね。

体調管理にお気をつけください。


私は、今月からテレビのニュースを担当しています。

きのうは「おはよう福島」で初めてニュースを読みました。

1.180509.png2.180509.jpg

福島の皆さんに大事な情報を、的確にお伝えできるよう頑張ります。

温かい目で見守っていただければ、うれしいです。


福島に来て、もうすぐ2か月半です。

大型連休中は、ずっと福島に関する本を読んでいました。

福島のことをもっと知りたい…。

 

でも、今はちゃんと福島を理解できているか、少し焦っています。

そんな私が重宝しているのが、福島県内の無料パンフレットです。

駅や観光案内所で見つけては、持ち帰って読んでいます。

観光情報だけでなく、福島の方々の生活が垣間見える無料パンフレットは、特に重宝しています。

3.180509.JPG

福島で気になっている伝統文化、芸術、食べ物、自然…たくさんあります。

知れば知るほど、現地に行きたくなります。

 

これまでも「経験に勝る理解はない」の考えを大事にしてきたので、

もっと県内各地に足を運び、その地域の方々とお話したいです。

皆さんの「顔」が見える情報をお伝えできるよう、福島3か月目も頑張っていきます!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:19:45 | 固定リンク


いざ、荒汐部屋へ! @後藤万里子


こんにちは。キャスターの後藤万里子です。

きのう、「はまなかあいづToday」のスポーツコーナーで、

大相撲夏場所から新十両となる若隆景が、どんな力士なのかご紹介しました。

 

これまでも何度も紹介してきましたが、今回は、ついに相撲部屋に!!!!!!

初めての相撲部屋に大興奮でした。

050801.JPG

午前6時半から始まる朝稽古の取材のため、荒汐部屋に到着すると、力士の姿が!

目の前にして、体の大きさに圧倒されました…。

 

稽古が始まると、ピリッとした雰囲気に。

力士たちの声、息遣い、体がぶつかり合う音が部屋中に響き渡り、

物音ひとつ立てられないような緊張感に包まれました。

050802.JPG

荒汐部屋は、外から見学できるような作りになっています。

ふだんは、1日およそ200人が見学に訪れているということです。驚き!!

 

稽古中の雰囲気から、

「和やかにインタビューなんてできるのだろうか…」と不安に思っていましたが、

稽古が終わると、その心配は消えました(*^^*)

 

皆さん気さくで、話しやすく、何より、若隆景関と初めて直接話せたことに感動!

同世代で、こんなに頑張っている人がいるのだから、

私もさらに頑張らないと!と奮起させられました。

050804.JPG 

 

さて、大型連休は、ドライブがてら、相馬に「ほっき飯」を食べに行きました(^^♪

ほっき飯の写真を撮ろうと思っていましたが、

ほぼ食べ終わるころに、写真を撮っていないことに気づきました…(._.)おいしかった…。

松川浦大橋を通って、海まで!!

050805.JPG

風がとても強かったなぁと…。

また夏に来たいな!潮干狩りに来たいな!という思いで、帰路に着きました(^^)

050806.JPG

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:17:27 | 固定リンク


夫婦の愛、幸せはこぶ 只見線@岩間瞳


こんにちは。

キャスターの岩間瞳です。

みなさん、
大型連休は何をして過ごしましたか?

私は、川内村に行って
川内の郷かえるマラソンに出場したり…

0507-01.jpeg
(後藤キャスターのブログにもありましたが!)

会津のココ!に行ったりもしました♪

0507-02.jpeg

鉄橋…!

そう!只見線を取材していたのです!!

只見線といえば、全国でも人気のローカル線ですが
7年前の新潟・福島豪雨で大きな被害を受け
会津川口~只見の区間が今も不通になっています。

その只見線で先月30日に運行されたのは、
「ブライダルトレイン」というイベント列車。

走る列車の中で結婚式を挙げようというものです。

0507-03.jpg

只見線を一生に一度の思い出の場所にしてほしい、
イベント列車を運行することで
多くの人に利用してもらいたいと、
沿線自治体の要望で初めて企画されました。


私がお話を聞いたのは、菅井雅清さんと妻の美幸さんカップル。

0507-04.jpg

出会いの場も只見線ということで、
このブライダルトレインにすぐに参加を決めたそうです。


当日はよく晴れ、只見線から見える
日本の原風景のような美しい山と川を楽しむことができました!

0507-05.jpg

この日は、
ブライダルトレインに合わせて組まれた観光ツアーなどもあり、
1日で1000人以上の人が只見線に乗ったそうです。

この成功例をもとに、
これからも様々なイベント列車を走らせ
只見線のファンをどんどん増やしていきたいということです!


菅井さん夫婦と♪
0507-06.jpeg

本当におめでとうございます。
末永くお幸せになられることを祈っています!


最後に、外から撮っても美しい只見線ですが…

0507-07.jpeg

実際に乗って中から見る風景は、
何とも言えない素晴らしいものがあります。
トンネルを抜けると、目の前にばーっと広がる川と山。
大パノラマの絶景に言葉が出ませんでした。

みなさんもぜひ!
只見線に乗りに来てくださいね(*^o^*)

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:21:15 | 固定リンク


連休に 行く先々で 句をつくる @五七GO!


1週間 まとめて見せます 五七GO!

といいましても、連休の谷間の平日は2日間。ということで、今週は4句です。

では、お送りします!

 

1日(火)「身近なお出かけスポットで笑顔になるという2句」

180501575-1.jpg180501575-2.jpg

白河市南湖公園の池のボートに、南相馬市原町区萱浜地区の菜の花の迷路と

身近なところでの句、2つです。

遠出しなくても、楽しめるところはありますよね。

 

ボートといえば、福島県内では、猪苗代湖と五色沼の毘沙門沼で漕いだことがあります。

子どもの頃、猪苗代湖で漕いだ時は、1つ違いのいとこと

片方ずつオールを持って漕ぎ、力を競おうと、両者必死に漕ぐもんだから蛇行するする。

結局、私の方が疲れてしまいボートはぐるぐる回っていました。そんな思い出が(吾妻)

2013年から、津波の被災地に作られた菜の花畑。

ことしは一段と広くなり、迷路も難しいと。大人でも30~40分かかって、やっと出口とか。

行ってみたいです(吾妻)

私も!(岩間)

南湖公園、真っ青な空と池がきれいですね!(岩間)

 

2日(水)「孫、ひ孫は可愛いですよね!の2句」

180502575-1.jpg180502575-2.jpg

私たちも出場した「川内の郷かえるマラソン」に関する句。

お孫さんが走るということで、初めて川内村に行ったそうです。

その新緑が気持ちよかったと、こまめちゃんさん。私も同感です!(吾妻)

川内村のあたたかい雰囲気と、やわらかいタッチがぴったりですね(岩間)

ひ孫が生まれ、息子さん以来の鯉のぼりとなった今野さん。

息子さんの鯉のぼりは木綿だったので色あせ、破れてしまったそうで、

58年ぶりのひ孫さんの鯉のぼりは、新品です。

ご近所100軒くらいの中で、鯉のぼりを掲げているのは2軒しかないそうで

友人からは「鯉のぼりから元気をもらう」と言われているそうです。

私もまったく同感です!(吾妻)

ひ孫さんの顔が目に浮かびます!(岩間)

連休後半、どこで、どんな句をつくりましょう。

特に魅力的な写真が撮れたときは、17文字、ひねり出してくださいね!

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


早すぎて 見てもらうチャンス 逸しそう @吾妻謙


この春、とにかく開花が早い花たち。

平年、大型連休に見頃を迎えるはずの桜スポットは、すでに葉桜に。

それでも、サクラウォッチャーを自負する私。

連休直前の先月27日(金)、今シーズン最後の花見に、北塩原村に行ってきました。

s-180502-1.jpg

その名も「桜峠」。かつての牧場に、オオヤマザクラ3000本が植えられています。

s-180502-2.jpg

2001年、皇太子ご夫妻の長女、愛子さまの誕生を祝って、

翌年に、2001本の植樹が行われたのが始まりです。

1本1本には、全国から募ったオーナーの名前が刻まれた碑が。

s-180502-3.jpg

この木は、家族の誕生記念です。

連休中の花見が当たり前の、寒い北塩原村でさえ、ことしは散ってしまいました。

s-180502-4.jpgs-180502-5.jpg

残雪に花びらも、趣がありますね。

あっという間に駆け抜けた桜の季節の最後を、目に焼き付けました。

s-180502-6.jpg

そして、主役はツツジに。

s-180502-7.jpg

須賀川市の大桑原つつじ園です。

およそ100種、3000株のツツジが次々と咲いています。

s-180502-8.jpg

同じ市内の須賀川牡丹園でも、早咲きのボタンがもう見頃です。

s-180502-9.jpg

こちらは、290種7000株。

ひとつひとつ色も形も違うので、丁寧に見ていくと、さらに楽しめます。

s-180502-10.jpg

こんなにきれいな花ですが、連休中の心配は、お客さんが少ないこと。

平年、どちらも、大型連休中は見頃ではないんです。

よくご存じの方ほど、スケジュールに入れていないとか。

 

観光会社のツアーバスの予約も、今月中旬以降だそうです。

ことしは、違いますよ~、もう咲いてますから、美しいですから!

せっかく、大型連休に見頃を迎えたのに、見てもらえないなんてもったいない!

 

特に福島県内の方、遠くにお出かけの予定がないときはいかがでしょう?

県の真ん中あたりに位置していて、どこからでも行きやすいですよ。

 

最後に、この1枚を。

s-180502-11.jpg

先日の「川内の郷かえるマラソン」での1枚です。

10キロに出場した私が、

ハーフマラソンに出場した、あの“公務員ランナー”川内優輝選手に抜き去られるシーンです。

私のはるか向こうで折り返した川内選手ですが、

復路で、あっという間に、私の脇をすり抜けていきました。

トップランナーの速さを実感することができました。こんな機会ってそうはないですよね。

バテバテの中、スマホを連写しての1枚です。

ランナーとしてはさっぱりですが、伝え手としてはなかなかのものかと。なんてね。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:15:13 | 固定リンク


はまなかあいづマラソン部~川内の郷かえるマラソン~ @後藤万里子


こんにちは。キャスターの後藤万里子です。

大型連休前半が終わりましたが

皆さんは満喫していますか??

 

去年始まった「はまなかあいづマラソン部」=「HNA42」。

4月28日(土)、川内村で開かれた「川内の郷かえるマラソン」に参加してきました(^^♪

 

メンバーは、「はまなかあいづToday」を担当している

吾妻さん、岩間さん、平川さん、と私、後藤。

そして、ラジオ番組「こでらんに5」を担当する北村さんの、あわせて5人です(^^)

 

マラソンを走るときに着るTシャツも一新!!

平川さんが、先日紹介していましたね(*^^*)

IMG_6811.JPG

「川内の郷かえるマラソン」の魅力は、村全体でランナーをおもてなしすること。

私たちも無事全員完走し、その魅力を存分に味わってきました(^^♪

 

ゲストランナーとして来ていた川内優輝選手と!!

IMG_6816.JPG

詳しいマラソンの様子は、あす・2日(水)の「はまなかあいづToday」でお伝えします!!

お楽しみに(*^^*)!!

IMG_6831.JPG

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:18:28 | 固定リンク


ページの一番上へ▲