2018年4月

春だもの 8句すべてが 花の句に @五七GO!


1週間まとめて見せます五七GO!

27日(金)は南北首脳会談のニュースのため番組が短縮になり、コーナーは休止。

よって、23日(月)から26日(木)までの8句。

すべて花の句でした!では、お送りします!

 

23日(月)「花のある風景は華やかですよね!の2句」

s-180423575-1.jpg      s-180423575-2.jpg

釈迦堂川の鯉のぼりの写真は多いんですが、チューリップを擬人化した点がいい!(吾妻)

「鳥屋山の山開きのころ、カタクリが満開に」のオープニングトークに

応えてくれる形での投稿で、番組に広がりが出ました。ありがとうございます!(吾妻)

 

24日(火)「サクラの眺め方も色々よね!の2句」

s-180424575-1.jpg     s-180424575-2.jpg

遠くから眺めるもよし、花筏もまたよしと、趣のある2句でした。(吾妻)

お堀の水面の花びら。本当にベストタイミングですね~。(平川)

 

25日(水)「ハチも子どもの息も大事よね!の2句」

s-180425575-1.jpg     s-180425575-2.jpg

同じ品種の花粉では結実しないリンゴ。

古山さんの果樹園には10種類以上のリンゴがあって、そのためハチも大活躍とか。(吾妻)

小さい子って「ふ~」ってなかなかできずに「ぶー」ってなっちゃいますよね。(吾妻)

いつもお孫さんの句を送ってくださる菊池さん。

一緒に成長を見守っている気分になります♪(平川)

 

26日(木)「楽しませてくれるのはサクラだけじゃないよね!の2句」

s-180426575-1.jpg    s-180426575-2.jpg

通販会社が球根のコンテナをひっくり返して種類が混ざり安売りになった

「ガチャ球根」を購入し育てたはいでぃさん。お楽しみ感が伝わりました!(吾妻)

何色のどんなチューリップが咲くかわからないというのも、なんだかワクワクしますね!(平川)

27日(金)コーナー休止です。ご了承ください。

 

連休で 何を詠むかは あなた次第!

楽しみに待っていますよ。

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:07:00 | 固定リンク


そこに立ち 切り絵で描く 四季の風 @吾妻謙


大型連休が始まります。お出かけの予定はいかがですか?

前半は晴れて行楽日和になりそうです。

気温が上がりそうなので熱中症対策、紫外線対策もお忘れなく。

 

予定はない!という方、

切り絵を見るだけで、日本全国はもとより、海外を旅した気分になり、

さらには、美味しそうな食材にも出会えるという展覧会があります。

福島市の、とうほう・みんなの文化センターで5月6日(日)まで開催している

「切り絵画家 久保修 切り絵で描くジャポニスム」。

世界で活躍する久保さんが、先日福島に来た際に、作品に対する思いを聞き、

きょうの「はまなかあいづToday」で放送しました。

(その様子は「はまなかあいづONLINE」のページでもご覧になれます)

久保さんは、この日、福島市郊外の竹林でタケノコ堀を楽しみました。

s-180427-1.jpg

福島で4月にタケノコが顔を出すのはとっても珍しいんです。

サクラと同様、タケノコまでもせっかちな春です。

久保さんは「今はオールシーズン何でも食べたいものが食べられる。

旬を待ちわびて食べるということがなくなってきたので、旬を大切に描きたい」と。

s-180427-2.jpg

早速、入念にスケッチです。

切り絵にするとき、線が細ければ細いだけ、リアルな、繊細な作品になるといいます。

さらに、農家の方が作ってくれたタケノコ料理も写真に収めます。

s-180427-3.jpg

もちろん、このあと美味しくお腹にもおさめました!

s-180427-4.jpg

若いころ、会津の世界的版画家、斎藤清の作品に憧れ、福島を訪れた久保さん。

今回の展覧会のため、会津を舞台にした新作を描きました。

その一つがこちら。

s-180427-5.jpg

「アーチ3橋(兄)弟」。只見線の橋りょうを描きました。

もう一つが

s-180427-6.jpg

ご存知、下郷町の大内宿「大内宿の秋」です。

そこに足を運び、雰囲気を確かめながらスケッチをして作品に仕上げました。

細かな描写。空を舞う鳥に奥行きを感じます。

こだわりは色。1色1色作って塗っているのが、久保作品の特徴です。

阪神淡路大震災で被災し、歴史的建造物が一瞬のうちに消失するのを

目の当たりにした久保さん。以来、日本の原風景を描くようになりました。

東日本大震災で傷ついた福島を応援する作品も制作しました。

s-180427-7.jpg

 

「三春滝桜」枝垂れの美しさを表現しました。

サクラウォッチャーの私の今シーズン締めくくりは、このサクラですね。

切り絵の立体感は写真では表現できません。是非、顔を近づけて鑑賞してください。

色んな発見、感動があると思いますよ!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:23:50 | 固定リンク


福島、ここがイイカンジ!① 初めての・・・@川崎寛司


皆さん、こんにちは。この春、福井から福島に転勤して来ました。

4月から、朝、昼、夜と、色々な時間帯のニュースを担当しています。

そんな中、4月26日(木)、福島に来て初めての生中継を、夕方のニュース番組「はまなかあいづTODAY」で担当しました。

1804271.jpg

1804272.jpg

写真のバイクのヘルメットは、会津若松市にある会津塗の会社「ユーアイヅ」と県が共同開発した“会津UV漆”を使っています。400年の伝統を誇る会津塗の蒔絵で、鯉が鮮やかに描かれています。

804278.jpg

UV漆で作品をコーティングするメリットは写真の3つ。最大の特徴は2つ目。従来よりも乾燥時間が劇的に短くなること。会津漆器の出荷額や従業員数が落ち込む中、生産性を向上し、コストを下げるという狙いがあります。

 1804273.jpg

そして、3つ目の「傷がつきにくく丈夫」という特徴を生かして、ユーアイヅ五十嵐社長は、携帯電話のカバーも作りました。これまで以上に、幅広く身近なものにも会津塗を取り入れて、親しみを持ってもらおうというものです。

 

1804274.jpg

こちらの3人は、UV漆を使い会津塗を世界に広めようとされている、左から「ユーアイヅ」の五十嵐社長、「保志(ほし)」の池田専務、「三義(さんよし)」の曽根社長です。中継では、熱い思いを伺いました。

 

地元の皆さんの会津塗への愛と、UV漆への期待や可能性を感じた中継でした。

福島会津塗のUV漆、本当にイイカンジでした!!

1804275.jpg

取材にご協力頂いた皆さん、ありがとうございました。

投稿者:川崎 寛司 | 投稿時間:18:52 | 固定リンク


さわやかに はまなかあいづを 駆け抜ける @平川沙英


こんばんは。

こたつ布団をクリーニングに出そう出そうと思いつつ・・・

タイミングを逸し続けている、キャスター平川です。

このままでは、夏になってしまう・・・|д゚)

 

いま、ある地域の取材を進めています。

きょうは。
0426-1.jpg
長~い階段をのぼってきました。
(本当につらかった・・・)

どこかは内緒です。
0426-2.jpg
ヒントは、毎週金曜日にお伝えしている、あのコーナー!

次回のブログで告知しますので、お楽しみに~(*^^*)


さて、前回のブログで「トレーニング中」と言っていた「はまなかあいづマラソン部」。

その名も「HNA42」!

 

なんと、新しいTシャツが完成しました!

色やデザインなど、メンバーみんなで話し合って決めたんですよ♪

0426-3.jpg
ポスターと同じ水色で、胸には新しいロゴが!

後ろは、、、
0426-4.jpg
「ふくしまの 未来につづく きょうを知る」

そして、鳥も描かれています!

いかがですか?(^^)/

 

活動にも、ますます気合が入ります♪

これを着て、「はま・なか・あいづ」を駆け抜けます~!

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:21:07 | 固定リンク


新地町 色鮮やかな まちの色♪ @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。


先週のブログで予告していた取材先は…新地町でした!

宮城との県境にある、浜通りの町です。

先月開通したばかりの東北中央自動車道 相馬福島道路を使い、

福島市から1時間30分ほどで到着しました。


震災による津波で大きな被害を受けた新地駅ですが、今は新しい駅舎で営業しています。

電車が到着すると10人くらい降りてきて、新地の日常を感じさせてくれました。
1.180425.JPG

駅周辺の空き地には黄色い花も!春ですねぇ。
2.180425.JPG

沿岸部では、耕運機で田んぼを耕している農家の方を見かけました。

3.180425.JPG

海は深い青色で、誰もいない砂浜はとても静か。

でも、時々、大きな波が押し寄せ、その音の大きさと波の強さに驚きました。
4.180425.JPG

雁小屋仮設住宅には人影がなく、咲いていた満開の桜が印象的でした。
5.180425.JPG

町のシンボル・鹿狼山は、麓まで行ってきました。

木々がとても色鮮やか!

でも、時間の都合で登れず。登りたかったなぁ。
6.180425.JPG

そして、直売所に立ち寄りましたよ!

7.180425.JPG

8.180425.JPG

野菜や果物をたくさん買いました。すべて新地町産!

長ネギ、ほうれん草、白菜、赤大根、いちご。

そして、新地といえば「ニラ」ですよね。ニラ餃子やニラのかりん糖を買いました。

9.180425.JPG

野菜は、どれも味がしっかりしている!特に、長ネギは、生で食べても甘かったですよ♪

 

引き続き、新地町を取材中です。放送を楽しみにしていてくださいね。

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:15:06 | 固定リンク


"じゅうねん"が、7年ぶりに復活! @後藤万里子


こんにちは!

キャスターの後藤万里子です。

 

きょうは、葛尾村に取材に行ってきました。

村では、“じゅうねん”と呼ばれているエゴマ。

震災前は、油やお菓子などに加工され、土産物として人気がありました。

 

震災後、栽培が途絶えていましたが、

郡山女子大学の学生と村が一緒になって、じゅうねんの栽培を再開しました。

 

そして、きょう、7年ぶりに、

じゅうねんの油と、じゅうねんをあんに練りこんだおまんじゅうが復活しました(o^^o)!

農家の方も、大学生も、みなさん笑顔で、復活を喜んでいました。

04241.jpg

また一つ、福島が復興に向かって歩む姿を見られた気がしました(^-^)!

 

ここでちょっと番外編ですが…(笑)

おとといの日曜日、ずっと行ってみたかった、ある場所に行ってきました(^^)!

福島を飛び出して・・・お隣、茨城県ひたちなか市の「国営ひたち海浜公園」です!!!!!

 

ここの一番の見どころは、ネモフィラ!!!!

一面真っ青に染まる幻想的な景色に見入ってしまいました。

本当に行けて良かったと(T_T)!

04242.jpg

本当にキレイでした!

04243.jpg

またまた見たい景色の一つになりました!!!

 

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:19:56 | 固定リンク


春競馬 勝負服にも 大注目!@岩間瞳


こんにちは!

キャスターの岩間瞳です。

週末の真夏日から一転…
くもりの肌寒い日になってしまいました…。

気温差が大きいですので、
風邪などひかないようにお気を付けください!


さて、そのお出かけ日和だった週末は
福島競馬場に行ってきました。

久しぶりの競馬場!

パドックだけではなく、
レースも間近で見ることができました!!

0423-01.jpeg

(なのにパドックの写真しかない…
 すみません…。)

かっこいい競走馬に大興奮の1日でした!!!


ただ、私が今回注目していたのは、馬だけではありません。

ジョッキーがレースの時に着る「勝負服」!

0423-02.jpeg

なぜなら、先月27日に、
福島市内のテーラ-から生中継したからです。


創業94年の老舗で、
中央競馬で使われている勝負服の半数以上を手掛けています。

0423-03.jpeg

「隣町はシルクで有名な川俣町、
 お向かいさんは染物店、
 そういう環境があったこそ勝負服が作れた」と話す
3代目店主の河野正典さん。

福島での地盤があったからこそ
全国で認めてもらえたんだという
河野さんの福島への思いに胸を打たれました。


今では、
体重制限で苦しむ騎手に少しでも楽をさせてあげようと
メッシュ素材の勝負服も開発!

従来よりも200gほど軽い分、
レース前に1杯の水を飲めるようになったそう!


確かな技術で、騎手思いの勝負服を作る河野さん。
100周年を迎えた福島競馬場とともに、
福島を盛り上げていきます!

0423-04.jpeg


ということで!

これから競馬を見るときは、
馬だけでなく勝負服にも
ぜひ注目してみてください♪

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:20:08 | 固定リンク


激戦を 制したビジュアル 見事です @五七GO!


1週間 まとめて見せます 五七GO!

16日(月)から20日(金)までの10句、4人の方が初投稿でした。ご覧ください!

 

16日(月)「やっぱりサクラきれいね~の2句」

s-180416-1.jpgs-180416-2.jpg

満田さんは、サクラとメジロをバッチリ撮影。

メジロのかわいい表情までばっちり!これを撮るのは苦労したでしょうね~(岩間)

 

17日(火)「サクラを引き立てるのは?の2句」

s-180417-1.jpgs-180417-2.jpg

戸倉さんは、部活に励む高校生。伊勢さんは花見を楽しむ愛猫を詠んで、

ともに、初投稿での放送です!

 

18日(水)「珍しい鳥の行動を激写!の2句」

s-180418-1.jpgs-180418-2.jpg

桃太郎さん、庭にキジが5羽もやってくるなんて!キジにちなんだニックネーム。

アイデアに富んでいますが、次の句の投稿では、また変わると?(吾妻)

石井さんは、2枚の写真で見事に表現しました。

句と写真を見ただけで、ロマンチックな物語を想像してしまいました!(岩間)

 

19日(木)「春ってワクワクしませんか?の2句」

s-180419-1.jpgs-180419-2.jpg

林さん、ナイスタイミング!電車の写真って難しいんですよね~。(岩間)

園児がイモを育てているのは、官野さんの畑だそうです。

収穫後のカレーパーティーに招待されるのが楽しみだと。

 

20日(金)「絵手紙の表現って優しいですね!の2句」

s-180420-1.jpgs-180420-2.jpg

ヒカリさん、スマートフォンもパソコンもできずに、絵手紙で初投稿!

工夫して送ってくださり、ありがとうございます!(吾妻)

どーもくん大好きさん、“カラスの行水”ってホントに短いんですね。(笑)(吾妻)

 

初投稿の方には、ビギナーズラックがあるかも!

春、何かを始めたい方は、ぜひ、五七GO!に投稿を!!

お待ちしています!!

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


桜散る 想定外も なんのその @吾妻謙


駆け足で次々とサクラが咲く中、会津の寒い地域にも、もう到達です。

例年、会津の見頃は大型連休あたりなので、

花見を計画している方にとっては、この早さは気になりますねぇ。

しかも、このところ、土日の天気がパッとせず、納得いく花見をできていない方も多いのでは?

 

サクラウォッチャーの私、取材の途中に立ち寄って、何とか皆様にお届けできる写真を撮れました。

本宮市の塩ノ崎の大ザクラ。11日(水)の撮影です。

s-180420-11.jpg

推定600年のエドヒガンです。菜の花を、どこに配置して撮影するかがポイントかと。

次は、郡山市の雪村桜。同じく11日(水)撮影。

s-180420-12.jpg

赤い屋根の雪村庵と竹林の緑のコントラストが美しい、フォトジェニックなサクラです。

もう少し青空なら・・・。

s-180420-3.jpg

花も可憐ですね。室町時代の画僧、雪村が晩年過ごしたところと聞くと、この雰囲気も納得です。

そして、この滝が流れ落ちるような枝ぶりは!!

s-180420-4.jpg

ご存じ、三春の滝桜です。

s-180420-5.jpg

撮影は、11日(水)。

見慣れた角度の滝桜でないところからの撮影です。高台から、菜の花をしっかり入れてみました。

幹の太さは見えなくなりますが、色合いはいいですね。

 

岐阜県本巣市の根尾谷淡墨桜、山梨県北杜市の山高神代桜と並び、日本三大桜に数えられ、

大正11年に、桜の木としては初めて国の天然記念物に指定された、

まさに日本を代表する1本桜です。

 

県内にいくつもある「桜番付」でも、堂々の東の横綱です。

では、西の横綱は?

s-180420-6.jpg

郡山市の紅枝垂地蔵ザクラです。

樹齢400年の「滝桜の娘」といわれる枝垂れ桜で、花がひときわ紅いのが特徴です。

この写真も、11日(水)の撮影です。

そう、滝桜の取材に行く往復で、“ついでに”こんな素晴らしい1本桜を堪能できる。

 

もちろん、まだまだたくさんあります。

私が「福島の春が最高だ」と言い続けている理由がお分かりいただけるかと。

ことしは観測史上最速で咲き、満開になり、散っていくサクラ。

ご紹介したサクラは、平年だと、まさに今が見頃なんです。

この土日に計画されていた方、残念です。

 

が、そこは福島、見所は尽きません。

紅枝垂地蔵ザクラの裏山には、はなもも回廊が整備されています。

s-180420-7.jpgs-180420-8.jpg

「桜散ったって、はなももが咲くからな」と地元の方はニンマリ。

ちょうど今ごろ、いい感じになっているかと。

 

また「葉桜では、お客さんに申し訳ない」と大型観光バスがやってくるのが

s-180420-9.jpgs-180420-10.jpg

白河フラワーワールドです。

園内は、八重桜、チューリップ、リナリア、パンジー、

それに、アイスランドポピー、ルピナスが次々と咲きそろうように植えられています。

 

「サクラが想定外に早い年は、お客さんが増えるからね」と花の手入れに力が入る園長。

会津でも、まだまだサクラは楽しめます。福島の花の春は続きますよ~。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:19:55 | 固定リンク


調子よく 走った先に 得がある? @平川沙英


こんにちは。

はまなかあいづマラソン部「HNA42」、ことしも走ります!

次の活動に向けて、絶賛トレーニング中のキャスター平川です。

 

気持ちよく川沿いを走っていた、ある日。

調子が良かったので、いつもなら折り返すポイントを、そのまま進み続けることにしました。

すると。

0419-1.jpg

突然、ピンクの花が!

近づいてみると。
写真4

きれい!癒されます。

たくさん濃いピンクの花を咲かせていますね~。

ハナモモでしょうか。

周りには同じような木がないので、とても気になりました。

 

この日は、8キロ走りました(*^^*)

花が咲いているうちに、もう一度走ろうと思います!


さて、先週土曜日、プロ野球独立リーグ、BCリーグの福島ホープスの取材に行ってきました。

今シーズンの注目は強力打線、そして、期待のルーキーたち!

ことしは、12人の新人選手が入団し、その中に3人の県内出身選手がいます!

しかも、全員ピッチャーなんですよ!!

帝京安積高校出身の大河原雅人投手(右投げ・22歳)、

日大東北高校出身の園部翔也投手(左投げ・23歳)、

福島商業高校出身の久能雄汰投手(左投げ・22歳)です。


大河原投手は、15日(日)に先発し、6回3失点で見事勝利!

園部投手は、17日(火)に先発し、勝ち負けはつきませんでしたが

6回途中までで4失点と、粘りのピッチング!

そして、きのうは、なんと!久能投手が投げる予定でしたが、残念ながら雨で中止・・・(..)

次の登板に期待です!

 

私は、福島に来るまで、独立リーグを見る機会がなく、

詳しくなかったのですが、勉強し始めると本当に面白い!

みなさまにも、その魅力を少しでもお伝えできるよう、

これからも、ちょくちょく、ホープス情報をブログで更新したいと思います。

写真1

初の年間優勝を目指して、頑張れホープス(^^♪

(手に持っているのは、福島ホープスマスコットの

「キーボー」と「ノゾミン」のぬいぐるみです)

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


偶然の 一口結んだ くにみ米♪ @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。

 

今、県内のある市町村へ取材に行くため、その土地のことを調べています。

さて、一体どこへ行くのでしょうか?

ヒントは・・・浜通りの、人口8200ほどの町です!

答えは、来週のブログを待っていてくださいね。

1.180418.jpg

福島に来て、1か月半になりました。

私は、車を持っていないので、電車だけでなく

路線バスを使って、県内を巡りたいと密かに考えています。

福島県産の美味しい食材を食べたいから!


きっかけは・・・少し前になりますが、

昨年末、東京にある「日本橋ふくしま館 ミデッテ」に行ったときのこと。

2.180418.JPG

入口で、ミスピーチから「あんぽ柿」をいただいた後、

国見町役場の方々に勧められるがままに試食し、

おいしさに感激して買ったのが、国見町の「くにみ米」

3.180418.JPG

ほんの一口食べただけなのに、

甘くてふわふわで、とってもおいしかったのです。

 

きのう、ふと国見町の広報誌を見ていたら、

私が「日本橋ふくしま館」に行ったのは、

ちょうど国見町のトップセールスの日だったようです。

 

なんという巡りあわせ。

その地域の方々と話をすると、食べるのもいっそう楽しくなりますよね。

また、こんなふうにおいしい福島県産の食材に出会いたいな~と思っています。

 

電車や路線バスを乗り継いで、ご当地のおいしい食材探しの旅!

できれば、生産者の方にもお会いしたい!

実現したら、その様子もブログで紹介しますね。

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:19:53 | 固定リンク


納豆でバラを育てよう!!! @後藤万里子


こんにちは!

キャスターの後藤万里子です。

 

福島市は、桜も終わりですが、

私が、12日(木)の「はまなかあいづToday」で紹介したのは、

これからの季節、きれいに咲き誇る「バラ」♪♪

須賀川市のバラ園にお邪魔して、中継しました。

 

「ドラマチックレイン」というバラは、

全国でも3軒でしか栽培されていないといわれるほど珍しく、食べることができます。

041701.jpg

そのまま食べても、花びらを加工して作られたジャムを食べても、とてもいい香り。

体の中から“女子力”が上がったような気分になりました(^^♪(笑)

 

食べられるからこそ、安全にこだわっていて、農薬は使いません。

納豆、ヨーグルト、砂糖、パン酵母で作る「防カビ剤」や

マヨネーズと酢で作る「殺虫剤」など、

作りかたを見ていると、まるで料理教室のような光景でした!!

 

バラ園の代表の伊丹さんは、かつて、微生物の研究をしていたということで

そのときの知識をもとに、こういった栽培方法をとっています。

取材のとき、知識が豊富な伊丹さんに、

いろいろ教えていただき「へー!!」の連続でした!

ありがとうございました!

これからも、おいしいバラを作って、福島の特産となればうれしいなと思います。

041702.jpg

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:14:57 | 固定リンク


暗がりに ぽっかり浮かぶ 美しさ @岩間瞳


こんにちは。

キャスターの岩間瞳です。

 

福島の桜も、だんだんと終盤に近付いてきました。

ということで、桜を巡る私の旅も会津へ。

毎年、桜の時期に訪れている鶴ヶ城です!

0416-01.jpg

うう、あまり天気が良くない…。

ことしは、土日に天気が崩れた日が多かったので、

みなさんも、お花見の日程調整が難しかったのでは…?

桜の写真を撮るのにも、青空があるかないかは、かなり重要ですよね…。

ということで!

空の色が気にならない“夜”に、再び行ってみました!

じゃーん!!!

0416-02.jpg

桜とピンク色に照らされた天守閣が美しい!!

この日は、雨が降っていましたが、

そんなことも気にならないくらい、美しかったです!

0416-03.jpg0416-04.jpg

ライトが白っぽいので、

闇のなかにぽっかりと浮かび上がって見えて、とても幻想的でした…!

0416-05.jpg

鶴ヶ城でも、すでに、たくさんの花びらが落ちていました。

ただ、満開の桜もいいですが、散り際の桜吹雪も、また美しい!

最後の最後まで!福島の桜を楽しみ尽くしたいと思います♪

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:14:31 | 固定リンク


ネットでも まとめて味わう 季節の句 @五七GO!


先週から、番組で放送した句を1週間分まとめて公開しております。

早速、アクセスしてくださった方が多く、感謝しています!!

では、9日(月)から13日(金)までの10句をご覧ください!

 

9日(月)「初投稿の少女 VS 常連男性」

s-0409-1.jpgs-0409-2.jpg

小学4年生になった橋川真季さん。誕生日プレゼントのカメラで撮影し、初投稿です。

句も写真も上手ですね~、また送ってくださいね!(平川)

花水木さん、石垣のプロジェクションマッピングを詠むとは、やりますね~(吾妻)

 

10日(火)「美しい花をどう眺めるか・・・の2句」

s-0410-11.jpgs-0410-12.jpg

山家さん、美しい駒桜の向こうの亀の子岩にズームアップ。

確かに亀に守られていますね。(吾妻)

 

11日(水)「“へ~”と“そうそう”がポイントです」

s-0411-1.jpgs-0411-2.jpg

スターゲイザーさんの写真にはISS(国際宇宙ステーション)が、へ~と驚き、

グランマ・ミーさんのイラストと句には、そうそうと共感。

ビジュアルとともに、驚きと共感は採用にグッと近づきます。(吾妻)

 

12日(木)「美しく咲く花によってさみしさがこみあげてくる2句」

s-0412-1.jpgs-0412-2.jpg

桜には、美しさと同時に、儚さ、寂しさを感じることもありますね。(吾妻)

 

13日(金)「ビジュアルも良し、吾妻がうなった2句」

s-0413-1.jpgs-0413-2.jpg

渡部義勝さん、最多投稿、最多採用更新!タイミングも画力も素晴らしい!(吾妻)

一目見て、画がすごい!って思いました!(平川)

気象予報士の斎藤郁子さんのお宅にも滝桜の子孫が植えてあるそうです。

安藤さんのお宅の桜は、親もびっくりの見事な枝ぶりですね!(吾妻)

今週も、選ぶのが難しかったです!

桜が猛スピードでやってきて去っていくこの春。桜を追うか、次なる花を捕まえるか、

皆さんのチョイスを楽しみにスタッフ一同、お待ちしています。

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:08:00 | 固定リンク


この魅力 知れば必ず フルハウス  @吾妻謙


とっても素敵な場所が生まれました!今回は特別に写真たっぷりでお伝えします!

3年前に神奈川県鎌倉市から南相馬市に移り住んだ、芥川賞作家柳美里さんが開いた書店。

南相馬市のJR常磐線小高駅近く。その名も「フルハウス」です。

s-180413-01.jpg

s-180413-02.jpg

「満員」という意味と、柳さん自身の作品のタイトルを重ねます。

名刺は、印刷屋さんから配達されたまさにその時に、私、居合わせまして、

そこですぐに頂いたので、手にした記念すべき1人目です!光栄です!

「常磐線を待つ小高産業技術高校の生徒の憩いの場に、そして町に潤いを与えられる場所に」柳さんの願いです。

 

s-180413-03.jpg

見やすい店内の時計は、電車の時間に遅れないようにしてもらう配慮です。

しかし、書店経営を実現してしまうとは!その信念、行動力に感服します。

初めて柳さんから構想を聞いた時には、物件すら見つかっていませんでした。

それが、この青年の行動で具体的に動き出しました。

 

s-180413-04.jpg

中島穂高さん。

「フルハウス」は、中島さんの祖父母のお宅でした。

手放そうという話が持ち上がった時に、中島さんが柳さんに連絡をしたのです。

「穂高君がいなかったら、いまのフルハウスはないよ」と柳さん。

作家以外の職業経験のない柳さんは、書店を経営するにあたり福島市の書店で1日体験。

s-180413-05.jpg

柳さんだと気付いたお客さんは、ビックリしたでしょうね。

 

最初に注文した本が届いた日。

s-180413-06.jpg

s-180413-07.jpg

箱に「フルハウス」と書いてあるのを見て

柳さんは「これ全部、うちの本なんですよ~」と喜んでいました。

書店や図書館、インターネットで、1冊1冊自分で選んだ2000タイトルです。

本が入る前は、木の香りがいっぱいで、思わず深呼吸したくなる空間でした。

s-180413-08.jpg

s-180413-09.jpg

そこに本が並んでいき、紙とインクの、本屋さんのにおいに変化します。

s-180413-10.jpg

s-180413-11.jpg

なんということでしょう!知性があふれています。

「県外からもたくさんの人に来てもらい、福島、南相馬、小高を歩いて、知ってほしい」

柳さんは、「ここにしかない場所」を目指して、こんな選書を思いつきました。

s-180413-12.jpg

親交のある作家など24人に20冊ずつ選んでもらい、並べたのです。

 

s-180413-13.jpg

同じ福島を拠点にしている玄侑宗久さんは「私の骨格を作ってくれた20冊」

 

s-180413-14.jpg

福島大卒の中村文則さんは「小説を夢中で読み始めた頃、救われた名作20冊」

 

s-180413-15.jpg

村山由佳さんは「生きるって悪くない、としみじみ思える20冊」

 

s-180413-16.jpg

「旅する20冊」は角田光代さん。

どんな人が、何を選んだのか、ここならではのラインナップはたまりません!

 

s-180413-17.jpg

「児童書も自信があるんです」と、子どもに読み聞かせた本を並べる柳さんは母の表情。

ここで、夏には軽食スペースを、秋には劇場と劇団も始めようとしています。

その魅力は書ききれません!皆さん、ここに来ないともったいないですよ!!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:22:19 | 固定リンク


花見山 香りに込めて 持ち帰り @平川沙英


こんにちは。

BS1で放送している「球辞苑」という番組が大好きな、キャスターの平川です。

「牽制」の回が大好きで、録画したものを何度も見返しています。

(私は、野球のプレーの中で「牽制」が一番好きです)

 

「MLB開幕スペシャル」では、

福島ホープスの監督を務めている、岩村明憲さんも出演されていましたね~。

ナックルボールの打ち方を、しっかり頭にたたきこみました。

この先、必要な場面は絶対に来ないと思いますが(笑)。


そんな話はさておき、

週末のお天気が良くないこのごろ。

これでは、お花見のタイミングを逃してしまう!ということで、

先週「花見山」へ行ってきました。

0412-1.jpg
何度行ってもワクワクしますね。

0412-2.jpg

私は、頂上付近の場所から見えるこの景色が、一番好きなんですよね~。

黄・緑・ピンク、そして空の青(^^♪

行った頃は、桜が満開を少し過ぎた頃だったので、

桜吹雪が舞う中、歩けたのも楽しかったです。


あ、そういえば花見山に行ったのには、もう一つ理由が!
0412-3.jpg
ん?スタジオ内の吾妻アナウンサーの机の上に、何かが・・・。

 

これ、「はまなかあいづToday」で先日お伝えした、

花見山の新しいおみやげ「香り袋」です。

華やかで、すごくいい香りがするんですよ~。

0412-4.jpg
開発したのは、地元の短大に通う丹治千奈さん。

昔から花見山を見てきた丹治さんは、震災後、

観光客が減ってしまったのを見て、何かできないかと思い、こうしたお土産を考えました。

 

この香り袋のベースとなる香りの成分は、

花見山でせん定されたサクラの枝を、チップにして抽出。

イメージにぴったりな香りができるまで、3か月かかったといいます。

今週土曜日からは、同じ香りのせっけんやクリームも販売される予定とのこと。

0412-5.JPG
思いがたっぷり詰まった香り袋。

いつでもどこでも花見山の気分が味わえます~(*^^*)

福島の魅力がもっと全国へ広がりますように。

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:16:51 | 固定リンク


初めての 中継を経て ご挨拶♪ @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙(あさかわりさ)です。

今年度より、福島放送局に仲間入りしました。

主に、ニュースや中継リポートを担当します。

これからよろしくお願いします!


3月から1か月の研修を受け、4月2日(月)の昼の気象情報で、初めてのアナウンス。

ホッとしている間もなく、5日(木)の「はまなかあいづToday」で中継デビューしました。

04111.jpg

ふだん、あまり緊張しない私でも、初めての中継はドキドキ。

合間は、ずっと中継の練習していました。

04112.JPG
(撮影:山岡アナウンサー 初中継に付き添ってくれました)


テーマは『エクストリームスポーツ』。

都市型スポーツとも呼ばれている、ちょっと刺激的な競技です。

その中の3つの競技、「スケートボード」「スポーツクライミング」「スラックライン」を

楽しめる二本松市のスポーツ施設「スカイピアあだたらアクティブパーク」から中継しました。

04113.jpg

中継では、「スラックライン」で全国優勝を果たした、

福島市在住の12歳の女の子に、華麗な技を披露してもらいましたよ!

04114.jpg

小学5年生から始めて、1年ちょっとで全国優勝した実力の持ち主!

スラックラインの楽しさをもっと多くの人に伝えたいんだそうです♪

この春から中学1年生ということで、

目標は「学業と両立させながら、プロの大会で入賞すること」

その様子を取材し続けたいです!

04115.jpg04116.jpg

私も挑戦しましたが…手で支えてもらわないと、すぐにバランスを失います。

簡単そうに見えますが、とても難しい。

04117.jpg

でも、跳ねていると、トランポリンのように楽しく、

テープの上に立つと、ふだん見られない高い景色が見えて、とても気持ちいい!

スラックライン、やみつきになります!私も練習したくなりました。


他の2つ、「スケートボード」と「スポーツクライミング」は、

2020年の東京オリンピックから正式競技になります。

04118.jpg04119.jpg

中継では「スポーツクライミング」の種目の1つ、「スピード」を実演していただきました。

この施設のスタッフの方で、元国体選手なんだそうです!

041110.jpg

こちらの競技も、東京オリンピックに向けて追い続けたいです!


ふだん、ほとんどスポーツをしない私ですが、

施設のスタッフの方が丁寧に教えてくださるので楽しめました。

 

二本松市は、県内の海と山のスポーツエリアの中間に位置しているので、

アクセスの良さを活かして『エクストリームスポーツ』の地として盛り上げたい!

県内外だけでなく海外からも二本松市を訪れてほしい!とのこと。

この中継をきっかけに『エクストリームスポーツ』を始める方がいたら、うれしいです。

「こんなスポーツを楽しんでます!」という声も聞かせてくださいね。


これからも中継や取材を通し、福島県の皆さんにお会いできるのが楽しみです!

改めてよろしくお願いします♪

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:14:50 | 固定リンク


桜!桜!桜! @後藤万里子


こんにちは。キャスターの後藤万里子です。

ことしは、桜の開花が早い!!ということで、

先週は、「はまなかあいづToday」で、満開の桜を2日続けて、中継で紹介しました。

 

木曜日に紹介したのが、玉川村の金毘羅桜!!

個人宅の桜の木を、30年ほど前から公開しているそうで、

この日も、多くの人が見物に訪れていました。

04101.JPG

この桜の珍しいところは、

イルミネーションと一緒に楽しむことができるということ(^^♪

04102.JPG

春に、桜とイルミネーション!意外な組み合わせですよね(*^-^*)

お孫さんのために始めた、ということでしたが、

今は多くの人が、このコラボレーションを楽しみに訪れるということでした!!

 

そして、金曜日は三春町の「滝桜」

樹齢1000年以上、国の天然記念物にも指定されているということだけあって、

圧巻の迫力と美しさ。

風で枝が揺れる様子に見とれてしまいました。

04103.JPG

この日は、ライトアップが予定より1週間早く始まるということで、

ライトアップを待つ多くの人が…。

ライトアップが始まった午後6時は、まだ明るく、

少し物足りないような感じもしたのですが、

中継本番には、あたりもすっかり暗くなり、この美しさ!!!

04104.JPG

「県外から見に来ました」という声が多く聞かれ、

多くの方が、福島に足を運んでくれることをうれしく思いました(^^)/

04105.JPG

週末は、花見山に、宮城県大河原町の千本桜、仙台市の西公園など、

桜をたーっぷり満喫した一週間でした(^^♪

04106.JPG

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:17:16 | 固定リンク


まちなみに 彩り添える さくら色@岩間瞳


こんにちは。

キャスターの岩間瞳です。

ものすごいスピードで桜前線が進んでいますね…。
ことしは見に行きたいと思っていた桜の半分も
見られなさそうです…。

でも!
週末はここに行くことができました!!

0409-01.jpeg

二本松市の合戦場のしだれ桜!

滝桜の孫桜ともいわれていますよね。

0409-02.jpeg

樹齢170年ほどの巨木。
これ1本のしだれ桜のように見えますが…

0409-03.jpeg

よく見ると、2本なんです。
寄り添っているように見えることから
「夫婦桜」とも呼ばれています。

0409-04.jpeg

菜の花とのコントラストも美しかった…。


もう1つ、驚いたのが
合戦場のしだれ桜の周りの
桜の美しいこと!

しだれ桜に負けず劣らず
咲き誇っていました…。

0409-05.jpeg

0409-06.jpeg
(真ん中が合戦場のしだれ桜です!)

この時期はあちこちで
桜が咲き乱れているので、
出かけるとウキウキしますよね!
有名な桜でなくても、本当に素晴らしいです!

県内の桜が散るまで、
ことしも頑張って桜を巡ります~!

0409-07.jpeg

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:23:00 | 固定リンク


今年度 一挙公開 放送句 @五七GO!


3月21日(水・祝)に開催した「ふくしま五七GO!の集い」で聞いた意見です。

「放送を見逃したときに、どんな句だったのか気になる」

「1回見るだけでなく、今後の参考に、また見たい」

「ホームページにアップしてよ」

ということで、

今年度から、放送した句を、1週間分まとめて公開することにしました!

 

2日(月)「希望溢れる春の2句」

04021.jpg04022.jpg

 

3日(火)「サクラからも色々感じるもんだなぁの2句」

04031.jpg04032.jpg

大玉村の、大玉ロケットさん。

強風で倒れたときは私も心配しましたが、

とにかく咲いてよかったです。千代に咲き続けること、祈っています!(吾妻)

 

4日(水)「サクラは福島の誇りって2句」

04041.jpg04042.jpg

玉川村の添田さんの投稿が、翌日の金毘羅桜からの中継につながりました!(吾妻)

 

5日(木)「投稿するために一工夫な2句」

04051.jpg04052.jpg

お気づきですか?高橋さんの句は「回文」です。

「なしにもも、はなみのみなは、ももにしな」どっちから読んでも意味が通じる!!

五七GO!も難しいのに、それを回文にするなんて信じられません!(岩間)

 

6日(金)「花を満喫していますね~の2句」

04061.jpg04062.jpg

いかがです?

4月に入って、桜も咲くは、そのほかの花々も咲くはで、

投稿数が激増し、倍率も高くなっています!

 

「秘密の4か条」を思い出して、どんどん挑戦してくださいね。

スタッフ一同、お待ちしています。

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


花に空 視線の先に 夢がある @吾妻謙


新年度が始まりました!

そして、ものすごいスピードで桜が開花し、

うっかりしていると、いつの間にか、花吹雪が舞っているという勢いです。

焦ってしまいますね。

 

そこで、目に付いた桜を、手当たり次第、写真に収めています。

県内、車で走っていると、次々に飛び込んでくる見事な桜。

s-180406-1.jpg

近くに菜の花も植えられ、写真映えするように手入れされているのがニクイ!

先週はつぼみだった、南相馬市の小高川沿いも、見事に咲きました!

s-180406-2.jpgs-180406-3.jpg

さらに、私のランニングコース、福島市の荒川沿いも。

1日サボっただけなのに、風景が一変していて、びっくりです。

s-180406-4.jpg

子どもがはしゃぐ声と、桜。最高の組み合わせです。

対岸まで走って眺めると、桜の向こうには福島市の真ん中、標高275mの信夫山。

引っ越してきてすぐに“のぶおやま”と読みましたが、正しくは“しのぶやま”。

s-180406-5.jpg

福島県出身力士の四股名にもなった、福島市のシンボル的な山です。

荒川、サッカー少年、桜、そして信夫山。春ですね~。

 

上流に向かって走っていると、さらに桜の名所があることを思い出しました。

荒川桜づつみ公園。

s-180406-6.jpg

800mに、およそ200本の桜並木。

これを見るために、いつもより走る距離を伸ばします。

が、途中、止まっては写真を撮るので、トレーニングにはなりません。

しっかし、きれいです。

s-180406-7.jpg

ここからは、福島市のもうひとつのシンボル、吾妻小富士の雪うさぎも望めます。

s-180406-8.jpg

福島の方にはおなじみですが、知らないという方、わかります?

画面左の富士山のような形の山が「吾妻小富士」です。

その斜面に、この季節に現れる雪形が「雪うさぎ」。

右側の斜面で左を向いています。

いまは、少し耳が短いですね・・・。

きれいなうさぎ形になる年もあれば、そう見えないことも。

この先も、要チェックです。

 

見上げて歩くことが多い、この季節。

「はまなかあいづToday」の今年度のポスターがこちら。

s-180406-9.jpg

桜や桃をイメージさせるピンクに青い空。みんなが見上げる先に・・・鳥。

未来に羽ばたいていきます。

 

キャッチコピーは「ふくしまの 未来につづく きょうを知る」

もちろん、五七GO!です。

メンバーは変わらず、気持ちを新たに、未来に続く、きょうの出来事をお伝えします。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

s-180406-10.jpg

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:14:06 | 固定リンク


もう満開!? 花見の計画 お早めに @平川沙英


こんにちは。

大リーグで2試合連続ホームランと大活躍の大谷翔平選手と同い年、

キャスターの平川です。

少し「春バテ」気味ですが、新年度も頑張っていきます。

 

「はまなかあいづToday」、スタジオのセットや音楽などが新しくなりました!
0405-1.jpg
明るくカラフルに!

あまり映る機会はありませんが、私は、ここが一番お気に入りです(^^)/

(インタビューコーナーなどで使用する予定)


さて、その新年度スタートとなる2日(月)に、

福島市の信夫山公園から、桜中継を担当しました!
0405-2.jpg

早くも満開!屋台も並び、にぎわっていましたよ。

0405-3.jpg

 

中継の日は、まだ点灯していなかったので、次の日、プライベートでお花見に(^^♪

0405-4.jpg
きれいですね~!!

新年度も、こんな感じで、毎週木曜日にブログを更新していきます!
0405-5.jpg
よろしくお願いします。

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:20:37 | 固定リンク


念願の!! @後藤万里子


こんにちは。

キャスターの後藤万里子です。

 

新年度が始まり、キャスターも2年目になりました。

ことしは、さらに自分自身がレベルアップして、

より多くのところに取材に行き、たくさんの方に出会う!ということが目標です!

 

先日、念願の「いちご狩り」に、

同期の平川キャスターと「四季の里」に行ってきました。

もう何年も行っておらず、ずっと行きたいと思ってたので、

やっと行けた!!!という喜びでした(^^♪

IMG_6499.JPG

たくさん食べるぞ!!!と意気込んだものの、

意外に早く、おなかがいっぱいになってしまい…。残念…。

ですが、イチゴを満喫できたので満足です(*^-^*)

 

もう一か所、足を運んだのが「道の駅 伊達の郷りょうぜん」!!

ものすごい数の人がいて、車を止めるのも一苦労でした(T_T)

IMG_6512.JPG

 IMG_6514.JPG

東北中央自動車道の工事が進んでいて、

相馬まで、今までよりも短時間で行けるので、

今度、この道を通って相馬まで出かけたいなと思います(^^♪

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:18:49 | 固定リンク


新年度 桜も満開 春らんまん @岩間瞳


こんにちは。

キャスターの岩間瞳です!

 

いや~連日、気温が上がっていますね!暖かいを通り越して、暑いくらいです!


前回のブログで、

NHKの隣・こむこむ館前の桃の木と福島駅前の花時計を紹介しましたが…。

あのすぐ後に!

桃の木は…

0402-01.jpg0402-02.jpg

暑さと日ざしで、あっという間に花が開きました!

そして花時計も…

0402-03.jpg

去年と同じく、花見山の花々が飾られました♪

いよいよ花の季節ですね~!


ということで!

週末は、本物の花見山に行ってきました!

0402-04.jpg

遠くから見ても、けっこう色づいています!

0402-05.jpg

菜の花も咲きそろってきました!

ピンク、白、黄色の美しいコントラストが、花見山の魅力ですよね~♪

0402-06.jpg

レンギョウも鮮やかだし、

0402-07.jpg

ハナモモもかわいらしい!

0402-08.jpg

桜の間から見える、福島の市街地も絶景です。

0402-09.jpg

色とりどりの花が咲き、まるで宝石箱のような花見山。

久しぶりに見たこの景色に、改めて感動しました!

0402-10.jpg

 

さて、きょう、福島市は、ソメイヨシノの満開が発表されました!

いよいよ春本番!

 

「はまなかあいづToday」も、きょうから新年度です!

セットやオープニングテーマ、ロゴなどが新しくなっています!

 

私も、気持ちを新たに、福島の未来につながる情報を丁寧にお伝えしていきます!

ぜひ、新年度1回目の放送をご覧ください!

そして、今年度も、どうぞよろしくお願いいたします!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:15:46 | 固定リンク


ページの一番上へ▲