2018年1月

一足早い春を感じに♪ @後藤万里子


こんにちは。キャスターの後藤万里子です。

福島県民歴22年の私ですが、

ことしの冬は雪が多いな~、寒いな~と…。

 

ということで、先週金曜日に、一足早く春を感じられるイベントの準備現場に行ってきました!

「はまなかあいづToday」の「週末ふくしま」で紹介した「つるし雛、つるし飾り」。

201801301.JPG 

201801302.jpg

201801303.JPG

201801304.jpg

子供の健康を祈って作られるといいます(^^♪

赤ちゃんに、ひよこ、そして…ことしのえと「犬」の置物まで、すべて手作り。

その数は3500点以上!!!!

 

とてもかわいかったなぁ…(*^-^*)

最近は、女性や子供だけでなく、写真を撮りに訪れる男性も多いということでした!

 

最後に、つるし雛を作った皆さんと!

ありがとうございました(*^▽^*)

 201801305.JPG

このイベントは、来月4日(日)まで、福島市の旧佐久間邸で行われています。

一足先に春を感じに、ぜひ足を運んでみてください♪

 

 

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:15:22 | 固定リンク


東北・列車の旅【雪景色編】 @岩間瞳


こんにちは。キャスターの岩間瞳です。

寒い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

インフルエンザも流行していますから、十分にお気を付けくださいね!


わたしは、雪の中、さらに北へと行ってきました!

お目当ては、こちら。

0129-01.jpeg

JR五能線の「リゾートしらかみ」!

青森から秋田にかけて、岩木山や日本海などの絶景を見ながら走ります。

0129-02.jpeg

0129-03.jpeg

3種類ある車両のうち、わたしが乗ったのは「青池」。

白神山地の一角にある十二湖の「青池」が由来です。

青い車体が、かっこいいんです~!

車内からは、大きな窓で、雄大な景色を見ることができます。

0129-04.jpeg

一面の冬景色と、美しい岩木山!

窓枠が、額のように見えます!

 

記念スタンプも押せたし、津軽弁の語り部も聞けたし、乗車記念のプレートも買えたし、大満足!

0129-05.jpeg

↑記念プレート。さっそく部屋に飾ります!


このまま、日本海の景色も楽しみたかったのですが、

もう1つの目的のために、泣く泣く下車…。降りたのは、

0129-06.jpeg

五所川原駅。その目的とは…!

0129-07.jpeg

「津軽鉄道」です!

ここから乗り換えることができます。

桜の時期にも乗ったことがありましたが、今回は、冬限定の“ストーブ列車”!


この鉄道は、風鈴列車や鈴虫列車など、

季節に合わせて、さまざまなイベント列車を運行しています!

いや~ずっと乗ってみたかった、このイベント列車!

 0129-08.jpeg

車内には、大きな石炭ストーブが置かれ

その上で、スルメイカを焼くことができます!

(ストーブの上で焼かれているのが、イカです)

おいしかったな~!

この日は、1日列車に乗りまくって終わりましたが、楽しかったのでよし!

待ち時間に、駅の周りをぶらっと散歩するのも楽しいですしね!


…ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

最近、移動でしか福島の鉄道に乗っていないので

そろそろ、福島でも電車の旅したいなと思っています!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:19:03 | 固定リンク


雪っ! @吾妻謙


今週の雪、そして寒さは、私の福島生活の中でも記憶にないくらいですね。

凍った路面での転倒のダメージが、身体だけでなく精神的にも及びそうで、ビクビク歩いている吾妻です。

NHKの前の道。アスファルトが見えない日が続きます。

s-180126-1.jpg

午後10時の撮影ですが、雪のためとっても明るく感じます。

 

寒い時期はお出かけの機会が少ないからか、「ふくしま五七Go!」への投稿がグッと減ります。

しかしそんな中、大寒にあわせて寒さによる自然の造形を巧みに捉えた写真に句を添えた力作が届きました!放送でも紹介しましたが、ここでももう一度。

 

まずは、二本松市の久木すみおさんから。「大寒や アイスツリーの背比べ」。

s-180126-2.jpg

 

氷点下7度のあだち湖での氷の結晶。

凍った水面から少しだけ出ていた枝などについた氷で、大きさは1~2センチだそうです。

同じ氷でも、木ではなく、こんなふわふわの羽のように見えるものも。

s-180126-3.jpg

 

伊達市のミキさんから。「厳冬期 足元見れば 鳥の羽根」。

栗子峠の旧道にある二ツ小屋隧道にできた「フロストフラワー」などと呼ばれる氷の結晶。

このふわふわ感は氷点下15度によって作り出されるとか。

さらに、福島市の橋本正雄さんからは、今にも飛び立ちそうな鶴。

s-180126-4.jpg

「鶴のよう しぶき氷は芸術家」。福島市の荒川、荒井堰あたりのしぶき氷だそうです。

助走をつけて飛び立ち、北に帰るのでしょうか。

最後に、冷たいはずが、あったかく見えるこちら。

s-180126-5.jpg

会津美里町の“まぁいいか”さんからの「ふわふわな あったかハート 心溶け」。

お隣の家の屋根の雪です。春が近づいているのを感じさせてくれますね。

 

そして、私が大好きなここにもロウバイが咲いたと聞き、行こうと思っていた矢先の大雪。

どうなっているのか気になり、行ってきました。

 

s-180126-6.jpg

この景色にピンと来た方は、ツウですね!

では、こちらは?

s-180126-7.jpgのサムネイル画像

春になると、訪れた誰もが写真を撮る場所です。

答えはここ!

s-180126-8.jpg

 

福島市の花見山です。積雪は40センチくらい。

s-180126-9.jpg

 

園主の阿部さんも「こんなに積もるのは珍しい」と。咲いたロウバイも・・・。

s-180126-10.jpg

 

それでも、この時期もうトウカイザクラやボケを出荷したり、桃の節句に向けてモモの枝を温室に入れたりと春の準備は進んでいます。この寒さあっての春の喜びなんですね。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:19:30 | 固定リンク


大人が本気になる・・・?! @平川沙英


こんばんは。

福島市内も雪が積もっていますね~。

寒くなればなるほど、朝起きるのがつらくなります。。。“夜型人間”のキャスター平川です。

 

最近はやりの「インスタ映え」。

先週金曜日は、バレンタイン商戦と、こちら。

写真3

「マステアートフェス」について、お伝えしました。

「マステ」とは、マスキングテープのこと。

写真2

県庁通りの店舗の窓などが、このように飾り付けられています。

写真4
空き店舗のシャッターも、こんな感じに(*^^*)

かわいいですよね。

0125-4.jpg
吾妻さんも「インスタ映え」!

なんだか、かわいい感じに♪(笑)

歩いているだけでも楽しめますし、思わずシャッターを押したくなります!


そして、きのうは、下郷町から、

「スポーツとしての雪合戦」についてお伝えしました(^^♪
0125-5.jpg
去年の東日本大会で優勝した「住田光学SNOW隊」のみなさんです。

下郷町は、雪が多い場所ではありますが、

雪玉を作るのに時間と手間がかかる・・・(1セットにつき、1チームが使えるのは90個)ということで

「テニスボール」を使って、体育館で練習を重ねているんですよ~!

0125-6.jpg
女子チームのみなさんです。

おそろいのユニフォームがかわいい!

 

取材をかねて、何度も一緒に練習をさせていただいたのですが、

少しでも目を離すと、速い球が飛んできて、ハラハラドキドキ。

 

雪球を供給できる人が決まっていたり、渡し方も制限があったりと、ルールが複雑。

雪合戦、奥が深い・・・みなさんがハマる理由もわかります。

 

天栄村で行われる、雪合戦の東日本大会は28日(日)!

優勝すれば、全国大会に出場できます。

めざせ全国大会(^^♪

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:11:00 | 固定リンク


会い続ける @山田賢治


人に会って、“久しぶりであって、久しぶりではない”という感覚は、誰にでもあると思います。

 

相馬市の佐藤定広さん。

東京で、福祉番組を担当していたときに定期的に取材し、その時々の思いを交わしていました。

佐藤さんは、南相馬市で、障害のある人の自立研修所を運営していて、

震災と原発事故の後、それまで行っていた農作業をあきらめ、缶バッジ作りなどの仕事を立ち上げました。

 

「ハートネットTV」ブログ 「支援に終わりはない ~南相馬取材報告~」

http://www.nhk.or.jp/hearttv-blog/1700/155068.html

 

「ハートネットTV」ブログ 「これからも、被災地を忘れない」

http://www.nhk.or.jp/hearttv-blog/1700/176738.html

 

entrancemokumoku.jpg

そして、2年前の春。

佐藤さんは、ふるさと相馬市に、障害のある人の福祉作業所を立ち上げました。

その名は「工房もくもく」。

JR相馬駅から歩いて数分の建物の2階にあります。

精神障害や知的障害の程度が比較的重い、20代から40代の人たちが、毎日、10人前後通っています。

 

写真の入口から階段を上がり、2階のドアを開けると、

大きな窓から、やわらかな日差しが差し込む空間が。

スピーカーから流れる、ゆったりとしたインストルメンタルの音楽が、やさしく部屋の空気を包みます。

皆さん、わたしの取材を、楽器演奏で迎えてくれました。

ハンドベル演奏では、曲をじっくり聞きながら、

“自分の音”が来ると、丁寧に腕を動かし、きれいな音を奏でていました。

曲は「きらきら星」や「ふるさと」など。私も一緒に口ずさみました。

  IMG_0117.jpg

(立ってウクレレを教える佐藤さん)

 

中には、南相馬市小高区から避難してきて、戻らずに相馬に住み続けるという選択をした人もいます。

「もくもく」が、“自分の居場所”になっているのでしょう。

特に、障害のある人にとって、

あらたにコミュニティに入って溶け込むためには、大きなエネルギーが必要で、難しいのが現状です。

「ここでは、お互いがお互いを認めて、仲間意識がメンバーの心に生まれ、

ある人の姿が見えない日には、みんなが心配するというつながりができています」と佐藤さんは話します。

 IMG_0121.jpg

 

IMG_6633.jpg

みなさん、機織りやボールペンへの糸巻き。

さらに、紙すきやTシャツプリントなど、スタッフの方々のサポートを受けながら、

疲れた時は休みながら、自分のペースで制作に取り組んでいました。

 

佐藤さんによると、今年度は売り上げが3倍になり、工賃を上げることができたそうです。

しかし、まだ全国平均には至っておらず、常に“次の一手”を考えているそうです。

 

IMG_0120.jpg

(商品の数々。どれも丁寧に仕上げられています。)

  

佐藤さんのお話で、印象に残っていることがあります。

『「支える」「支えられる」という一方的な関係ではなく、

みんなから教えてもらうことが、本当にたくさんある。

一緒に笑い、一緒に涙しています。毎日いろいろなことを教えられる。楽しいです』

 

とは言え、スタッフの献身性だけで福祉事業所を持続的に運営していくのは困難です。

活動への助成金が削られていくとしたら、どのように運営していくのか。

 

ここに通うみなさんの笑顔を、そして、佐藤さんたちスタッフのみなさんの笑顔を絶やさないためにも。

現状を把握した上での、国や自治体の施策や仕組みづくりが求められます。

 

 IMG_6629.jpg

みなさんと一緒に!楽しい時間をありがとうございました!

投稿者:山田 賢治 | 投稿時間:19:47 | 固定リンク


平常心で臨め!4回目の大舞台 @山田賢治


「パラリンピックに出場する、ということは大前提。その上で、どんな戦いをするのか。」

アルペンスキー、座って滑るクラスでパラリンピック連覇を目指す、猪苗代町出身の鈴木猛史選手。

3月に、韓国ピョンチャンで行われる冬季パラリンピックに派遣されることが、

日本パラリンピック委員会から、22日(月)に発表されました。

これで、トリノから4回連続のパラリンピック出場です。

 

フランスに遠征している鈴木選手から、コメントが届きました。

「4度目のパラリンピック出場内定を受け、ほっとしているのが正直なところです。

パラリンピックの大きなプレッシャーの中でも、自分を見失わず、自分の滑りができるようベストを尽くします。」

IMG_6137.jpg

(正月、猪苗代スキー場にて鈴木選手と)

 

鈴木選手の取材は、前回、2014年のソチパラリンピック前から続けています。

そして私自身、去年から福島放送局勤務となり、これまで以上に頻繁に会うようになりました。

 

彼は、とても誠実な人柄です。

日本代表チームの中では、常に若手で、先輩方からかわいがられる存在。

集合写真のときは、わざとおどけた表情を見せるときもあり、チームのムードメーカーでもあります。

 

そんな鈴木選手が、前回、世界の頂点に立ったのは、技術だけでなく、精神力の強さが磨かれたからでした。

金メダルを獲った「回転(スラローム)」は、2本滑って、その合計タイムで競います。

1本目で2位。2本目で逆転して、3回目のパラリンピックで優勝を飾りました。

 

自分にプレッシャーを与えすぎてしまう、考えすぎてしまう一面がありますが、

その4日前の「滑降」で銅メダルを獲ったこともあって、

楽に自分の滑りに集中できたことが、結果につながったのでした。

 

しかし、今回メダルを獲ることは、一筋縄ではいかない状況です。

4年前と今では、勢力図が大きく変わりました。

オランダやノルウェーといったヨーロッパの10代の若手が台頭し、

以前のように、ワールドカップでも簡単に勝てなくなってきたのです。

 

さまざまな迷いの中、前哨戦とも言える、去年3月ピョンチャンで開かれたプレ大会で、見事、優勝を果たしました。

前回ソチのときも、1年前のプレ大会で優勝しています。

1年後の本番に向けて好材料です。

コースとの相性も大事なだけに、自信を持って臨めるはずです。

 

「パラリンピックだから特別ではなく、逆に、いかに普通にいけるかが勝負」と話す鈴木選手。

“これまでの実績”ではなく、“これまで積み重ねてきたこと”に自信を持ち、平常心でスタートしてほしい。

そう願うばかりです。

 

IMG_6120.jpg

(父、保さんと談笑)

このあと、保さんは、私に

「息子が交通事故で両足を失ったときには、こんな人生が待っているとは思わなかった」と

ゲレンデで滑走する姿を見ながら、感慨深く話してくれました。

投稿者:山田 賢治 | 投稿時間:10:38 | 固定リンク


ことしの節分は恵方巻ならぬ喜方巻!@岩間瞳


こんにちは。

キャスターの岩間瞳です。

節分まであと2週間ほど・・・。
私は毎年恵方巻を食べるのですが、
ことしは一足早く味わってきました!


・・・いや。

私が食べたのは、“喜方巻”です!

0122-01.jpg


節分に食べると福を招く、といわれる恵方巻の喜多方版が、
(市の漢字から2文字とって)喜方巻き!!!

毎年、喜多方市の道の駅で予約販売されていて
きょうはことしのお披露目&試食会が行われたというわけです。

0122-02.jpg

実は去年も取材したこの試食会。
ことしもワクワクしながら向かいました。


・・・・・・。

え?なぜ去年も行っているのにワクワクなのかって?

 

実はこの喜方巻、2種類あるんです!!!

 

0122-03.jpg

こちらは、スタンダードな喜方巻。
チャーシュー、メンマ、なるとなどラーメンの具が入った
しょうゆラーメン風味の味付けです。
味も食感も楽しめて、おいしかったな~。
きちんと“ラーメン感”があるんです!


そして、こちらが・・・

0122-04.jpg

干支にちなんだ巻き寿司!これが、毎年変わるのです!

去年は、福島のブランド米・天のつぶで
タンドリーチキン(酉年ゆえに・・・)をまいた
「天ドリー巻」!

ことしはどんな巻き寿司なんでしょうか!

 

0122-05.jpg

ボリュームたっぷりのウインナーや野菜を・・・

0122-06.jpg

ケチャップとマスタードで味付けをした・・・

0122-07.jpg

アメリカンドッグならぬ
その名も「ジャパニーズドッグ」!
戌年だけにいぬ・・・ドッグ・・・ジャパニーズドッグ!


これまで、未年には「ラム肉入り」
申年には「バナナ入り」と
奇抜な巻き寿司が誕生してきましたが・・・。


ことしはウインナーや卵焼き、野菜も入っていて、
小さい子にも人気が出そうです!
考えられていますね~。

お話を聞いたところ、
喜多方は「喜びの多い方角」とも読めるので、
ぜひ喜多方の方角を向いて食べてほしいとのことですよ!

食べてみたい!と思った方は、完全予約制なのでお早めに♪


0122-08.jpg

わたしも「ことしも健康で良い年になりますように」と願いながら
夢中でかぶりつきました!
(また節分当日も食べるんですけどね・・・。
 恵方巻って何本食べてもいいんでしょうか・・・。笑)

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:21:44 | 固定リンク


寒いが熱い! @吾妻謙


福島に丸7年暮らし、前回赴任時は、県内全89市町村、

2度目は、合併後の59市町村2巡目ほぼすべてを訪ねた吾妻ですが、

実際に見たことのない景色や祭りは、まだまだあります。

 

そこで、14日(日)。その中のひとつ、会津坂下町の「大俵引き」に行ってきました!!

s-180119-1.jpg

この大俵、長さ4メートル、直径2.5メートル、重さは5トン!

これを東西に分かれて引き合って、米の相場を占います。

東が勝てば「米の値段が上がり」、西が勝てば「豊作」といわれる、

400年の歴史がある祭りです。

s-180119-2.jpg

大きな特徴が、引き手の格好です。なんと下帯姿。

女性も、さらしに法被姿です。

大俵を引き合う午後2時の気温は4度。

寒さに耐えるために、酒で体を温めてきたのか、

入場から足元がふらついている方もいましたよ。

吹雪の中で行われた去年を知る参加者からは、裸でも「ことしは暖かい!」なんて声も。

しかし、聞こえてきた「足が無理じゃ・・・」

s-180119-3.jpg

雪がとけてびしょびしょの路面を足袋・・・。「もう、つま先、紫だから~」との悲鳴も。

 

さあ、3回勝負の1回戦。私の目の前で引いていた白の鉢巻、西は敗れてしまいます。

s-180119-4.jpg

ならば、勝利の瞬間を撮ろうと、東へ移動するも・・・。

s-180119-5.jpg

2回戦、3回戦と、東は連敗。目の前で喜んでいる顔を見ることができませんでした・・・。

ということで、ことしは西の勝利!豊作となりそうです。

s-180119-6.jpg

途中、今回参加した150人の名前が読み上げられました。

誇らしいけれども、なにせ寒い。ひとり1秒で読んでも2分半。

両腕を体の前にぴったりつけて抱え、足をすり合わせて待つ勇者たちの姿も印象的でした。

 

そして、4回目の対戦も行われました。これは、沿道からの一般参加もOKです。

すると「吾妻さんも引っ張ってって」と誘われます。

足袋の方の足を踏まないように、

そして、ダウンジャケットのままで申し訳なく思いつつ、綱に手をかけます。

ひんやりとした感触。懸命に引くと、東、勝ちました!

米の相場に関係なく、なんだかとってもうれしいのでした。

 

番組で、祭りの参加者募集をお伝えしたときに、

一瞬「やってみようかな」と思いましたが、申し込み忘れた私。

しかし「これ、裸で参加するの無理だわ~」と実感。

そして、改めて参加者をリスペクトしました!

s-180119-7.jpg

これからも、まだ知らない福島を訪ね、発信していきます!

 s-180119-8.jpg

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:16:06 | 固定リンク


甘~いお話 @平川沙英


こんにちは。

先日歩いていたら、凍った地面で、派手に滑って転び(しかも2回も!)

ひざを擦りむくし、あざはできるし・・・とさんざんな思いをした、キャスターの平川です。

みなさんも気を付けてくださいね(泣)

ここ数日は暖かく、雪も解けて安心です・・・。


さて、突然ですが。

みなさんは、バレンタインデーの準備、始めていますか?

 

「いやいや、まだ1月半ばじゃないか!」とお思いの皆さん、

バレンタインデー商戦は、もう始まっているんですよ( ゚Д゚)!

 

デパートに取材に行くと、さまざまなチョコレートがずらっと並んでいて、

開店直後から、買い求める人が訪れていました!!

そんな2018年のバレンタインデーのトレンドは、

去年の流行語にもなった あれ! ですよ♪

IMG_1644.jpg

詳しくは、あすの「はまなかあいづToday」

「Biz☆トレ!ふくしま」のコーナーでお伝えします。

ことしのバレンタインデーの参考にしてみては(*^^*)

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:16:17 | 固定リンク


んめぇな~ @後藤万里子


こんにちは!

キャスターの後藤万里子です。

 

日曜日に、会津に行ってきました!

この日は天気が良く、猪苗代湖が、本当にきれいに見えました。

 011601.JPG

会津は、馬刺しやそばなど、いろいろおいしいものがありますが・・・。

幼い頃から大好きな会津の名物が、会津若松市強清水の天ぷらまんじゅう!!

 011602.JPG

 一人で4つ食べたみたいになっていますが…(笑)

揚げたては絶品!

アツアツのあんこと、サクサクの衣が最高です(^^♪

 

私は、しょうゆをかけて食べるのがお気に入りです(^^)/

これが意外に合うんですよね~

あたたかいそばに入れてもおいしいし…。

おいしかったなぁ…。ごちそうさまでした!

 

強清水には、清水が湧いていて、福島の名水30にも選ばれています。

 011603.JPG

 011604.JPG

この日も、多くの方が、水をくみに来ていらっしゃいました!

 

福島市は、ほどんど雪がありませんでしたが、

会津は、かなり雪が積もっていて、改めて福島は広いなと感じた週末でした(*^-^*)

  

さて、先日、同期の平川キャスターが「おそろいの色のスカート買っちゃった~」と、

緑のスカートを買ってきました。

 

「これは、おそろいで履くしかない!」ということで、上もそろえようと約束!

双子のような服装で出勤してきました(^^♪(笑)

 011605.JPG 

ポーズは、今はやりの「With B」を意識して(笑)

これからも、平成7年生まれペア、頑張ります!

  

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:17:18 | 固定リンク


挑戦の1年に @岩間瞳


こんにちは。

キャスターの岩間瞳です。

 

ついこの間、年が明けたと思ったら、もう15日・・・。

年末年始で食べ過ぎた体は、まだまだ戻っていないのに!

平成30年も、みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。


年始ということで、ことしの目標を決めました。

それは「挑戦」!

というのも、初詣で引いたおみくじには、「大吉」とともに、

こんな文字も。

0115-01.jpg

“躍”。

できそうなことばかり探すのではなく、どんなことにも意欲的に向かい、挑戦しよう。

「挑戦」は、幾度となく口にしてきましたが、

おみくじに出てきたら、これはもう、やるしかない!

ことしも、県内各地を巡り、どんなことにも挑戦し、“躍”動する1年にしたいと思います!

 

そして!こちらも、毎年恒例!行ってきました!

0115-02.jpg
電車に乗って・・・

0115-03.jpg
飯坂温泉駅から歩き・・・

0115-04.jpg
たどりついたのは、
高畑天満宮の「うそかえ祭」!


災いが「うそ」になるとされる高畑天満宮に参拝し、

「悪い出来事の身代わりとなり、良い事に」という、木彫りの「うそ鳥」を求める・・・

うそ鳥がかわいらしくて、毎年かえています!

0115-05.jpg

この大きいうそ鳥も、かわいいんですよ~!!

0115-06.jpg

実家や祖母の分など、あわせて4羽。

お炊き上げをして、新しいうそ鳥をいただいてきました。

「家族みんなが、健康で無事に暮らせますように」

1年間の無病息災をばっちり祈って。

 

挑戦することを大切に、健康に1年間を過ごしていきたいと思います!

改めて、どうぞよろしくお願いいたします♪

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:18:47 | 固定リンク


年始の誓い @吾妻謙


平成30年が始まりました。ことしもよろしくお願いいたします。

アナウンサーになって四半世紀。齢49を迎えることし、どうありたいか、改めて考えている吾妻です。

 

というのも、エアレースパイロットの室屋義秀さんに影響を受けまして。

10日(水)の「はまなかあいづToday」でスタジオにお迎えして、インタビューしました。

s-180112-1.jpg

年末の電話インタビューで、世界選手権で年間総合優勝を果たした去年を、

「完璧以上の年」と振り返った室屋さんですが、「年末年始に、その余韻はもうないですね」と。

それもそのはず、シーズン開幕は2月2日。もう1か月を切っています。

 

日頃から「安定した精神状態」と「レースに臨む集中力、モチベーションの維持」を掲げる室屋さん。

その背景を、7年前から室屋さんにメンタルトレーナーとしてアドバイスを送ってきた

福島大学名誉教授の白石豊さんに聞きました。

s-180112-2.jpg

エアレース初挑戦から2シーズン目。

なかなか勝てないときに、室屋さんは白石さんのもとを訪ねました。

白石さんは、室屋さんが「メンタルトレーニング」のことを何も知らずに世界と戦っていることに、

とても驚いたそうです。

 

そこで、ゆっくり呼吸を整えるリラクゼーションを教え、

緊張がとけたところで、精神集中とイメージコントロールをすることを指導しました。

これにより、過酷すぎて1回15分しか飛べないという短い練習時間を克服する

イメージトレーニングが生み出されたそうです。

「呼吸法とイメージコントロールを毎朝、朝食前にしっかりとこなす。

これを続ければ、おのずと道は開ける」と白石さん。

 

しかし「室屋君も最初はサボっていたよ。顔を見ればわかる」と暴露。

それをスタジオで聞いた室屋さんも、この顔です。

s-180112-3.jpg

「結果が見えないと、継続は難しい。でも、習慣にすれば結果がついてくる」と室屋さん。

7年後の結果が「世界一」です。

年始に誓いを立て、すでに揺らいでいる方にも刺激になる言葉を、両氏からいただきました。

まず白石さん。

「ことし、こんなことをやるという目標は、結果目標。

そのために、きょうはこれをやる!という逆算した実行目標を、毎朝自分に言い聞かせないとダメ!

それをやって失敗した人は、30年間教えていていませんね」

そして、室屋さん。

s-180112-4.jpg

「人って、1日の間に半分くらいボーッとしているんですよね。

それを意識するだけで、倍の時間を生み出せるので、当然、結果は変わりますよ」

これを聞いてからの二度寝の罪悪感と、その後に襲ってくる自己嫌悪はハンパないっす。

「不惑」を実践している44歳の室屋さんと、「知命」を前に、右往左往する私。

白石さんの声が響きます。

「だから、チャンピオンになる人は1%切るわけ。どっちに入るかは、あなたが決めてって言う事ですね」

 

そういえば、入局時の目標は「紅白の司会」。おいおい、今からそこを目指しますか・・・

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:03 | 固定リンク


2018年もよろしくお願いします@平川沙英


あけましておめでとうございます。

キャスターの平川です。

後藤キャスターと同じく年末年始に食べ過ぎてしまい、
なんとか元に戻さねば・・・と奮闘しております(笑)

さて、私は年末から大阪に帰省して友人と思い出話に花を咲かせたり、
年始は家族とこたつで駅伝を見たりしながら充実した日々を過ごしていました(^^)/

三連休は、日光東照宮にも行きましたよ~!


0111-1.jpg

豪華絢爛。大迫力でした。

 

0111-2.jpg
薄っすらと雪が積もっていてきれい・・・!

0111-3.jpg
東照宮といえば。
他にもいろいろな猿の彫刻があるんですね~。

 

0111-4.jpg
こちらは平成の大修理が行われています。
次来るときは、また違った景色が見られるのでしょうか(^^♪


ちなみに、本当にちなみに・・・
1月2日は23歳の誕生日でした。
お正月なので毎年家族や親戚に祝ってもらえます(*^^*)
0111-5.jpg

 

今年も元気に楽しく頑張ります!
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:16:54 | 固定リンク


あけましておめでとうございます@後藤万里子


あけましておめでとうございます。

年末年始は食べ過ぎたので、体動かしてリセットしないとな…と思っている後藤万里子です。

 

2018年の「はまなかあいづToday」は、きょうからスタートです!

昨年は、初めてのことばかりで、あっという間に感じましたが、

たくさんの人に出会うことができた一年でした。

 010801.jpg

 010802.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

010803.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

010805.jpgのサムネイル画像

010806.jpgのサムネイル画像

01080701.jpg

010808.jpg

010809.jpg

01081001.jpg

010811.jpg

ことしも、県内を飛び回って多くの人と出会い、

福島で頑張ってる人、福島の熱い場所、いろいろな福島を伝えていきたいと思います!

ことしもよろしくお願いいたします!!

 

私の年末年始は、というと、学生時代の友達に会ったり、

初詣に行ったり、久しぶりに家族みんなで集まったりと、充実した時間でした(^^♪

 

そして、私の好きなものの一つ、スノーボードの季節がやってきました!

さっそく、箕輪スキー場に行ってきました(^^)/

010812.JPG

010813.jpg
この日は、天気がとてもよくて、滑っていると汗ばむくらい…。


ことしは、何回行けるかな~?

リフト券のシーズンパスポートを購入し、行く気満々です(笑)

県内外から多くの人が訪れる、人気スキー場があるというのも

福島県のいいところの一つだと思います(^^♪


ことしもアクティブに!元気に!頑張ります!

よろしくお願いします!

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:17:25 | 固定リンク


ページの一番上へ▲