2017年11月20日

見つけました!ふるさとの味 @山岡裕明


アナウンサーの山岡裕明です。

ことし6月に福島放送局に着任してから、初めて書くブログです。

これからも、「これは!」というネタがあったら書いていきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

先日、小野町へ行きました。

取材先の方といろいろ話をしている中で紹介されたのが、こちらの食べ物。

112001.jpg

小野町の方なら「あ、あれね!」とすぐに分かるという、いわば「ソウルフード」です。

 

「一升漬け(いっしょうづけ)」といいます。

小野町では、江戸時代から食べられてきたと言われています。

 

シソの実を一升分、米こうじを一升分、しょうゆを一升分、

それから、好みの量のとうがらしなどを漬けこんで作ることから

「一升漬け」という名前になったそうです。

各家庭で、独自の味付けがあって、ビミョーに味が異なるとのこと。

 

夏の終わりから秋にかけて材料を漬けこみ、半年ほど発酵させてから、食べます。

おひたしや豆腐にのせたり、酒のあてにもなるということですが・・・小野町の農産物直売所で「一升漬け」を買った私は、こんなふうに味わっています。

 

112002.jpg

新米がおいしいうえに、ピリっとした辛さで、食欲がどんどん進みます。

 

これからも、県内各地で取材をしつつ、福島のおいしいものを味わっていきます。

あ、健康診断で「体重を落としてください」と注意されたんだった・・・どうしよう??

投稿者:山岡 裕明 | 投稿時間:17:40 | 固定リンク


ページの一番上へ▲