2017年11月

福島の風景を奏でる♪@平川沙英


こんばんは。

きょうで11月も最後ですね。
2017年も残り1ヶ月(早い!)ということで、
何かやり残したことはないかな~と考えているキャスター平川です。


さて、きのうは

1130-1.jpg

ピアニスト・鬼武みゆきさんの
福島の風景を奏でる 第6弾の収録が行われました。

今回のテーマは「木戸川の鮭の遡上」!

1130-2.jpg

木戸川に帰ってくる鮭と、地域の人々の営みを表現されています。

実際に木戸川まで足を運び、強く生きる力を感じたという鬼武さん。

1130-3.jpg

その思いや、強さがメロディからとてもよく伝わってきます。

s-IMG_24622.jpg

鬼武さんの音楽はストーリー性があって

目を閉じて聴いていると色々な風景が思い浮かぶんですよね。

そして、いつも明るく優しくお話ししてくださり、
すっかり鬼武さんの大ファンです(*^^*)


☆放送は

あす、12月1日(金)18時10分~「はまなかあいづToday」内

また放送終了後、はまなかあいづオンラインにも掲載されます。
http://www.nhk.or.jp/fukushima/hamanaka/


素敵な音楽を聴いて、12月良いスタートをきりましょう(^^♪

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:20:02 | 固定リンク


Road to Tokyo from Fukushima vol.5 "Impossible"を"I'm possible"に @山田賢治


きょうは、東京2020パラリンピック開幕1000日前です。

あすから、カウントダウンは3ケタ。

当日に向かって、選手は力をつけ、そして、私たちも気運を高めていきたいものです。

先週、福島市の中学校で、視覚障害者がプレーするブラインドサッカーの日本代表、加藤健人選手が講演しました。

 image11241.jpeg

 今は、埼玉のチームでプレーしている加藤選手。

福島市出身の32歳です。

小学3年でサッカーを始め、中学校ではサッカー部のキャプテンを務めました。

高校3年のときに病気で視力に低下し、

現在は、”真っ暗の中でうっすらと光を感じている程度”と話します。

IMG_5953.JPG

 

講演は、生徒のみなさんに考えさせる内容でした。

まず、「常に自分に置き換えて考えてほしい」というメッセージ。

加藤選手から、生徒への「視覚障害者ってどんなイメージ?」という質問に対し、

「人混みで歩くのは難しい」「日常生活で介助がないといろんなことができない」という声。

“目が見えない=~できない”、という先入観があるようでした。

 

加藤選手自身も、見えなくなる前は「障害者=何もできない人」という先入観があったそうです。

“体育を見学している自分のことを、周りは、偏見の目で見ているのではないか”。

自身の心に、勝手に、壁を作っていたと振り返ります。

 image11242.jpeg

 しかし、加藤選手は今、「目が見えなくても一人暮らしができたし、

杖を使って街中を一人で歩いているし、結婚もしたし、、、」と“想定外”の日常生活を送っています。

 

そこで、加藤選手から、生徒たちに質問。

加藤選手「”普通”って何ですか?」

子どもたち「不自由なく生活している人!」

加藤選手「ということは、僕は“普通”ですか?」

子どもたち「・・・」

 

ドキッとしたと思います。考えたと思います。

この迷いは、障害のとらえ方を変える、大事なプロセスです。

加藤選手が、続けて話しました。

「僕は、ただ見えないだけです。みんなにできないこと、できることがある。

好きなこともあれば、嫌いなこともある。得意なことも、苦手なことも。」

 image11243.JPG

そのあと、加藤選手は、まるで“見えている”かのようなドリブルを披露しました。

生徒たちもチャレンジしますが、なかなかうまくいきません。

加藤選手は、手をたたく音やまわりからの声を聞いて、自分の位置を把握。

華麗なボールさばきに、子どもたちは、“見る”って何か、“障害”って何か、考えさせられたのではないでしょうか。

 

最後に、加藤選手が子どもたちに語りかけたのは、挑戦することの大事さです。

「始めなければ、始まりません。やってみてから考える。

苦手だからできない、でなく、挑戦してみたらできるかも知れません。」

 

多くの学びを得た中学生たち。

加藤健人選手の人間性も知ることができ、2020年に向けて、大きな応援団になるはずです。

選手と直接触れることの大事さ。

コツコツと全国で積み上げていくことで、大きなムーブメントになることを確信しています。

投稿者:山田 賢治 | 投稿時間:22:24 | 固定リンク


ことしのクリスマスはどうする!?@岩間瞳


こんにちは。

キャスターの岩間瞳です。

気づけば、今週の金曜日からもう12月!

ということで、家に
ポインセチアを飾ってみました!

1127-01.jpg

赤が映えて一気に部屋が華やかに!
クリスマス当日まで大切に育てたいと思います。


そして先週のはまなかあいづTodayでは、
ことしのクリスマスのトレンドを調査してきました。

まず向かったのは、おもちゃ販売店。

いま注目されているのが、
遊びながら考える力を伸ばす「知育玩具」。

年々種類が増えていて
市場規模は、5年前に比べ10%以上伸びているそう。

特に最近増えているのが・・・。

1127-02.jpg

スマートフォンやパソコンの形をしたおもちゃ。

スマホを使う親をまねる子どもが多い中、
楽しみながらひらがななどを学ぶことができるのです。

1127-03.jpg

私が幼いころは、
こんなにハイテクなおもちゃはなかったなあ~。


そして、家族みんなで楽しめるおもちゃも人気です。

1127-04.jpg

世相を反映したボードゲームに・・・

1127-05.jpg

将棋!?

藤井四段の影響で需要が高まっているそう。

駒の1つ1つに進める方向が描かれていて、
初めて将棋をさす子どもにもぴったりです!


そして、忘れてはいけないクリスマスケーキ!

1127-06.jpg

右はこれまで主流だったケーキ、
左は最近の売れ筋です。

違いは一目瞭然ですよね!

夫婦や親子だけの家族が増え、
ケーキはコンパクトなサイズのものが中心になりました!


また、近頃よく聞く「インスタ映え」も
トレンドの1つです。

こちらのケーキ店では
カラフルでかわいらしいケーキが並んでいますが・・・

1127-07.jpg

 

なかでも注文が増えているのがこれ!

1127-08.jpg

似顔絵イラストケーキです!

こちら、私の似顔絵・・・
福島局のホームページに載っている
プロフィール写真を見て描いてもらいました!

1127-09.jpg

どうです?似てますか?

クリスマスパーティで
みんなの似顔絵が描かれたケーキが出てきたら
盛り上がりそう!
思い出にも残りますね(*^-^*)


まだ1か月あると思っていたけど、
おもちゃ店やケーキ店ではもう準備万端でした!

みなさん、
ことしはどんなクリスマスを過ごしますか?

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:21:02 | 固定リンク


スピーキング オールナイト! @吾妻謙


長~い夜が始まる吾妻です。

 

みなさんは、このブログ、いつ読んでくださっていますか?

私の更新は、毎週金曜日の晩ですから、そこを狙って読んでくださっていれば間に合います。

24日、つまり、きょうの午後11時15分から明朝5時まで「福島発 ラジオ深夜便」放送!

s-171124-1.jpg

この福島局のラジオスタジオから5時間45分の生放送で、福島からは実に9年ぶりです。

前回も私が担当しましたが、その間に、東日本大震災が発生。

東京電力福島第一原発の事故の影響で、人々が福島を見る目が、ずいぶん変わってしまいました。

6年8か月あまりが経ちました。

大切な人を失った悲しみが癒えることはなく、

放射線の影響で故郷に帰れない方もまだたくさんいますが、福島は元気を取り戻してもいます。

 

そこで、今回は「福島を味わう」と題して、

福島が誇る日本酒のおいしさの秘密や、豊かな自然が生み出す自慢の風景、

そして、厚い人情を、全国の方に味わっていただきたいと思っています。

午後11時台と午前0時台は「金賞はこう獲れ!」をテーマに、

全国新酒鑑評会で、金賞受賞数5年連続日本一の福島県産の日本酒の魅力をご紹介!

s-171124-2.jpg

金賞を獲るための緻密な作戦はこの方、

s-171124-3.jpg

福島県ハイテクプラザ会津若松技術支援センター醸造・食品科 科長 鈴木賢二さんが立てているのです。

スタジオにお迎えしてじっくり聞きます。

 

最大のポイントは利き酒。

鈴木さんが講師を務める、杜氏を育てる「清酒アカデミー」では、

「おいしさ」でなく、風味、雑味をかぎ分ける訓練を、3年間みっちり行うのです。

s-171124-4.jpg

この部屋がとっても重要。

窓の向こうは、もう雪化粧した飯豊連峰。北向きの自然光が入る部屋が最適です。

太陽光にも色があって「北からの光」が、利き酒には一番影響がないそうです。

ここで鼻だけでなく、にごりなど、色も見極められるようにするのです。

でも、利き酒は、吐き出すのが基本。

s-171124-5.jpg

香りを吟味したら、飲み込むことなく、この流しに・・・。

きょうは、スタジオでも利き酒に挑戦しますよ!お楽しみに!

 

22日の総合テレビ「ファミリーヒストリー」ご覧になりました?

中畑清さん、秀吉と戦って敗れた戦国武将の子孫だったんです。

親の事業の失敗などで、幼少期は、かなり貧しい生活もしていたという中畑さん。

そんな背景を知ると、あの明るさもすごく深く感じます。

10月21日の「ラジオ深夜便のつどい」のステージ上とは、

また違った感覚で、あす午前4時台のトークショーを聞いて、楽しみたいと思います。

朝5時まで、お付き合いください!!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:06 | 固定リンク


この時期ならではの楽しみ@平川沙英


こんにちは。

今、これだけ寒いのに、真冬はどうなってしまうのか??とおびえている、キャスターの平川です。

東北で過ごす、初めての冬。風邪をひかないようにしなければ・・・!

 

しかし、この季節ならではの楽しみもたくさんあります。
まずは。
1122-1.jpg
喜多方市、新宮熊野神社長床。
黄金色のじゅうたんと、樹齢800年以上と言われる大イチョウ。
見事でした。大きすぎてカメラに収まりません!

大阪から遊びに来ていた母と一緒に行ってきました。
1122-2.jpg
必死に撮影しています。(笑)

「長床らしい写真が撮りたいけど、イチョウとのバランスが難しい!」と苦戦していたところ、
仙台から来たというカメラマンのおじ様が、いろいろとアドバイスをしてくださり・・・
1122-3.JPG
ナイスアングル!さすが( ゚Д゚)!!ありがとうございます。
喜多方ラーメンも食べて、大満足な旅でした。


そして、きょうは、お世話になっている果樹農家さんのところへ。

1122-4.jpg
ん?これは?
この木の形、そして白い袋。
見覚えがあるぞ・・・

1122-5.jpg

そう、桃です!
中国原産の「冬桃(ふゆもも)」と呼ばれる品種で、
この季節に出荷されることにちなんで、「クリスマスピーチ」とも呼ばれています。
収穫して10日間ほど追熟させると、甘みが増して、おいしいとのこと。

人生で初めて、リンゴ狩りも体験しました。
1122-6.JPG
一つの木に、これだけたくさんなっているんですね。
関西では、あまりリンゴの木を見かける機会がないので、新鮮でした。

福島の冬は、まだまだこれから。
楽しむぞ~(^^♪

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:20:09 | 固定リンク


見つけました!ふるさとの味 @山岡裕明


アナウンサーの山岡裕明です。

ことし6月に福島放送局に着任してから、初めて書くブログです。

これからも、「これは!」というネタがあったら書いていきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

先日、小野町へ行きました。

取材先の方といろいろ話をしている中で紹介されたのが、こちらの食べ物。

112001.jpg

小野町の方なら「あ、あれね!」とすぐに分かるという、いわば「ソウルフード」です。

 

「一升漬け(いっしょうづけ)」といいます。

小野町では、江戸時代から食べられてきたと言われています。

 

シソの実を一升分、米こうじを一升分、しょうゆを一升分、

それから、好みの量のとうがらしなどを漬けこんで作ることから

「一升漬け」という名前になったそうです。

各家庭で、独自の味付けがあって、ビミョーに味が異なるとのこと。

 

夏の終わりから秋にかけて材料を漬けこみ、半年ほど発酵させてから、食べます。

おひたしや豆腐にのせたり、酒のあてにもなるということですが・・・小野町の農産物直売所で「一升漬け」を買った私は、こんなふうに味わっています。

 

112002.jpg

新米がおいしいうえに、ピリっとした辛さで、食欲がどんどん進みます。

 

これからも、県内各地で取材をしつつ、福島のおいしいものを味わっていきます。

あ、健康診断で「体重を落としてください」と注意されたんだった・・・どうしよう??

投稿者:山岡 裕明 | 投稿時間:17:40 | 固定リンク


いよいよ冬ですね・・・@岩間瞳


こんにちは。

キャスターの岩間瞳です。

 

最近、ぐっと寒くなってきましたね。
秋だ!紅葉だ!と思っていたのに
気づいたら、あっという間に冬・・・。
みなさん、風邪などひいていませんか・・・?

最近は、何かと用があって北に行くことが多く、さらに冬を実感しています・・・。

 

この間は、秋田~青森と北東北をめぐってきました!

1120-01.jpg

角館の紅葉を楽しみ、

1120-02.jpg

以前、番組でもご紹介した
秋田犬の武家丸(ぶけまる)に会いに行き、

1120-03.jpg

日本海のマグロに舌鼓を打って、

1120-04.jpg

酸ヶ湯温泉で、今シーズン初めての雪を見てきました。
さっっむくて驚きました・・・。

 

そして先日は、北海道は札幌へ。

1120-05.jpg

こちらでも、海鮮丼を味わい、

1120-06.jpg

大きなタラバガニと戯れて・・・!

1120-07.jpg

大雪に降られてきました・・・。


(もう2回も大雪を見てしまったので
 気持ちはすでに真冬です・・・寒い・・・)


福島では、きのう初雪が観測されましたね。

最近は、雪が少ない年が続いていますが、
ことしはどうなるんでしょう(*^o^*)

寒いのは苦手ですが、雪が降るとちょっとワクワクします!
魅力いっぱいの福島の冬が待ち遠しい!!

季節で移り変わる福島の風景、楽しみたいですね♪

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:16:35 | 固定リンク


熱い! @吾妻謙


人 在るところに 熱 あり!

日ごろから、人に「熱い」と(やや否定的にも)言われている吾妻です。

11日(土)と12日(日)に、人々の熱を感じてきました!

 

まずは、11日。

行ってきたのは、須賀川市。

420年以上の歴史のある「松明あかし」です。

午後6時。小雨が降り、冷たい風が吹く中、五老山では、大きな松明がその時を待っていました。

s-171117-1.jpg

6時半。そこに、ひとりが松明を持ってはしごを上り

s-171117-2.jpg

点火!

s-171117-3.jpg

そこから、26本の松明に次々と火がつき、あたりが明るくなっていきます。

s-171117-4.jpg

須賀川一中の松明に点火するのは、代々、応援団長なのだとか。

s-171117-5.jpg

誇らしい大役ですが、高さは7メートルもあり、

火を持ってはしごを上るわけですから、簡単ではありません。

大仕事を終えた団長の表情は、よかったな~。お疲れ様。

 

戦国時代、戦で命を落とした多くの人の霊を弔うために始まった、この行事。

松明が燃えれば燃えるほど、願いが叶うとも言われ、

地元の高校や中学の松明には、学業成就や将来の夢が託されています。

風にもあおられ、燃え盛る松明。

s-171117-6.jpg

顔が火照るほどの火勢に、時折火の粉も浴びながら、私は家族の健康を願いました。

 

翌12日、熱かったのはこの方たち!

s-171117-7.jpg

「TFC55」。

東儀秀樹さんの「T」、古澤巌さんの「F」、そしてcobaさんの「C」で、

3人が、55歳のときに結成した豪華ユニットです。

福島市でコンサートがあり、

古澤さんには、以前「はまなかあいづToday」にご出演いただいたご縁で、見に行きました!

s-171117-8.jpg

写真は、指定された1曲の間だけ許された撮影タイムに撮りました!

「会場にこられなかった友達にも、この雰囲気を伝えてあげて!」と、粋なはからいです。

このコンサート、3人の演奏のすばらしさは言うに及ばず、

そのトークも最高!古澤さんのとぼけ具合なんてたまりません。

この後もまだコンサートはあるので、詳細は書きませんが、

終演後、古澤さんに聞きましたら、

「子どものころから、そういう台本を作るのが好きでね。今回も僕が書いたんですよ」と、

あの面白いやりとりが自作だったとは、なんとまあ、多彩なこと!!

 

そういえば、古澤さんは、

NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」に、俳優としてご出演されていましたね。

現在58歳。10年後の自分も、こんなふうに歳をとっていたい!

憧れます。

別れ際に、快く自撮りツーショットに応じてくださいました。

s-171117-9.jpg

冷めることなく、これからも熱く生きたいと思います。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:30 | 固定リンク


うれしいニュース@平川沙英


こんにちは。

局に着くや否や、鼻血が出てきてびっくりした

キャスターの平川です。(笑)

 

14日(火)、

私にとって、うれしいニュースが舞い込んできました。

『来年秋からの連続テレビ小説、「まんぷく」に決定!!』

私の故郷、大阪府池田市が誇る、安藤百福さんの妻・仁子さんがモデルとのこと!

 

まだ、撮影地は決まっていないとのことですが、
少しでも、池田が盛り上がることを期待しています(*^^*)

 

ちなみに、池田市は、2003年の秋から放送された
「てるてる家族」の舞台になったこともあります。
あのときは、近所の商店街をモチーフにしたセットが登場し、
撮影も近くで行われて、街中が盛り上がり、「朝ドラ効果すごい!」と感じた記憶があります。

来年の秋、楽しみだな~。


さて、きょうは、ボージョレ・ヌーボーの解禁日です。
きのうから、福島駅前ではライトアップも始まり
1116-1.jpg

私は、中合ツイン広場で、

先着100名に配られたスパークリングワインを飲んできました。

 1116-2.jpg

んめぇな~~。

2017年も、あと1か月半。

おいしいものを食べて、飲んで、元気に駆け抜けます(^^♪

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


Road to Tokyo from Fukushima vol.4  "非常識"を"常識"に @山田賢治


人間、走るときや泳ぐとき、「左右対称でバランスよく、同じように動かすこと」が理想だと考えます。

その方が、ゴールまで、直線的に力のベクトルを持っていくことができ、

自分の力を、より効率的に使うことができると思うからです。

 

しかし、それは本当でしょうか?

私は、パラスポーツの選手と会っていると、

「左右対称の動きを目指すことが、はたして正しいのか?」言い切れないと感じるようになりました。

それは、片方の手や足にまひがあったり、切断していたりする選手は、

そもそも、左右同じく動かすことが難しいからです。

独自の走り方が一人一人あり、そこを認識して極めていくことが、強さに変わるのではないでしょうか。

 

「世間にとっての“非常識”を、その人にとっての“常識”に変える」

 9月、福島で行われたジャパンパラ陸上でも登場した、

リオパラリンピックの銀メダリスト2人を例に見ていきます。

 01yamamoto.jpg

ジャパンパラ陸上競技大会にて(9月 福島市)

 

陸上の山本篤選手は、左足の膝より上、太ももの部分を、高校の頃の事故で切断。

ブレードのついた、競技用の義足を使いこなしています。

かつては、走るとき「左右同じような動きで走ろう」と、練習していました。

しかし、進化を続ける競技用の義足は、地面を蹴ったときの反発力が強くなっています。

そこで、左足を踏み込んだ際、より前に進むような走りができないか?

「歩幅が左右異なる走り」を、追求し始めました。

 

でも、簡単な話ではありません。

左足の義足を踏み込んだときの衝撃に耐えられる肉体が必要になります。

左足の太ももで残っている部分と、軸がぶれないように、体幹を徹底的に鍛え続けました。

左右非対称の走りが、山本選手の生きる道。

そのための努力と工夫のプロセスが、たくさんの気づきを私たちに与えてくれるのです。

 

もう一人、陸上、車いすの佐藤友祈選手。

脊髄の病で、胸から下がまひしています。

佐藤選手と左手で握手をすると、ほとんど力を感じません。

左手の握力は2キロほど。左右対称の握力を目指そうと思っても、障害ゆえできません。

車いす陸上は、車輪を下に押し込むことによって進みますが、

左右の力のバランスが悪いと、車体がぶれて、推進力が分散してスピードを出すのが難しくなります。

 02sato.jpg

ジャパンパラ陸上競技大会にて(9月 福島市)

 

この時点で、競技を続けることが厳しいと考えてしまうのではないでしょうか。

しかし、佐藤選手は違いました。“非常識”を“常識”にとらえようと試みたのです。

 

佐藤選手がたどりついた技術。

それは、「右手は、全力で下に押し込みますが、左手は、一緒に動かしてかじを取るような感じ。

リズムを体の中でとって、左右の車輪をたたくタイミングやバランスを整えている」のだと。

アンバランスな身体の状態を、脳が察知して、

電気信号のやりとりを変えて対応できるようになったのではないでしょうか。

人間の能力ならぬ、“脳力”も感じます。

 

個性を追求する選手の姿は、一般のスポーツでも同じです。

しかし、パラスポーツでは、それが際立って感じられます。

 

パラリンピックの精神、「失われたものを数えるな。残された機能を最大限に活かせ」。

今ある状態であきらめるのではなく、何ができるのか、どうしたらできるのか、

試行錯誤し、自分のスタイルを見つけていく。

その過程に、パラスポーツの醍醐味を感じます。

その“味”を知ることは、私たちの人生、どんなことにもあてはまる、新たな気づきにつながるのです。

000001.JPG 

佐藤友祈選手と。7月のパラ陸上世界選手権金メダルを見せてくれました。

ずっしり重かった!

投稿者:山田 賢治 | 投稿時間:23:03 | 固定リンク


寒い中の熱い戦い!!@後藤万里子


こんにちは!

11月も中旬に入り、

早く雪が降らないかな?スノーボードに行きたいな?と思っている

キャスターの後藤万里子です(*^^*)

 


11日(土)に、「はまなかあいづToday」の「月スポ」の取材で、

いわき市で行われた、高校ラグビー福島県大会の決勝に行ってきました!

0001.jpg

ラグビーの試合を、生で見ることは初心者。

まずは、ルールを勉強することから始めました(^^;


決勝は、三連覇を目指す郡山北工業と磐城の対決で
去年と同じ顔ぶれとなりました。


高校生といえど、さすがラグビー選手!
身体がとても大きく、迫力のあるタックルに圧倒…。


私もカメラを回しましたが、
激しくボールを取り合うラグビーに、ボールを見失うことも…。
トライする瞬間を、何とか撮ることができました(;O;)!
0002.jpg

試合は22-0で、郡山北工業が三連覇を果たし、

大阪府の花園ラグビー場で行われる、全国大会への出場を決めました(*^^*)

0003.jpg

監督も、こんなに高い胴上げ!


郡山北工業の小野監督と後藤主将は、
「まだ全国大会で勝ったことがないので、まずは一勝を目指します!」

と目標を話してくださいました。


頑張れ!郡山北工業!目指せ一勝!!!

0004.jpg
「月スポ」で吉報を伝えられるよう、応援します!!!

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:17:53 | 固定リンク


花火を見てきました♪@丹野なな子


ラジオ番組「こでらんに5」金曜日を担当している丹野なな子です。

番組は、大相撲中継のため休止中ですが、ブログ更新しますよ!

 

先日(11/3)、県内で行われた花火大会に行ってきました。

花火好きの方は、もう察しがついたことでしょう~♪

そうです、今年2回目の「會津全国煙火競演会」!

去年、都合が合わなくて見ることができなかったこの競演会。

どのぐらい人出があるのかわからないので、

時間にはかなり余裕を持って、会津若松市内に入りました。

 

s-DSC_0229.jpg

※会津若松駅前で、花火ののぼり旗と一緒にパシャリ!

 

とはいえ、観覧エリアの入場開始時間はまだ先・・・、ひとまず腹ごしらえ!ということで、

市内のラーメン屋さんへ。

 

s-_20171105_184726.jpg

とろとろのチャーシューに白髪ねぎ、そして背脂!

食べ進めるうちにぐるぐる渦巻きのナルトも出てきてびっくり!

(入っていないと思っていたから 笑)

ボリュームたっぷり~♪美味でした~(思わず、ご飯と餃子も頼んでしまいました 笑)満足&満腹!

 

食べすぎ?と思われるかもしれませんが・・・、

この季節の日没後の気温を考えると、しっかり食べて備えたい!

(しかしながら、この日の日中は季節が戻ったかのような、過ごしやすい陽気でした!)

 

そして街中を散策しながら、観覧席に到着!

だんだん日もかげってきました・・・。

まだ手元が明るいうちに防寒準備を仕上げなければ!と思っていると、

自分の背後に沈む夕日と入れ替わるように、花火が打ち上がる場所のさらに向こう、

山の稜線から、ほぼまん丸の月が出てきました。

s-DSC_0239.jpg

 

月のお出ましを楽しみながらも、日没が待ち遠しい~

 

そして!

s-DSC_0260.jpg

打ち上げ場所と観覧場所がとても近いので、大迫力を満喫♪

 

全国の名立たる花火師の方たちが打ち上げを担当されていたので、

花火の質の面でも、長く続いている花火大会や競技会に引けをとらない内容でした。

 

十分、心も満たされました~♪

 

「こでらんに5」、来週27日(月)から放送再開です!

そして、来月6日(水)は番組初めての公開生放送も予定されています!

どうぞお楽しみに~♪

投稿者:丹野 なな子 | 投稿時間:13:52 | 固定リンク


成長をイノる!ファーストシューズ@岩間瞳


こんにちは!

キャスターの岩間瞳です。

先週火曜日のはまなかあいづTodayの
中継「LIVEふくしま」を担当しました。

お邪魔したのは、伊達市霊山町。

1113-01.jpg

ここで作られている

赤ちゃんが初めて履く靴「ファーストシューズ」が
いま人気なんです!

その人気の秘密は・・・

「イノシシ」の皮!!!

この大きい1枚の皮から・・・

1113-02.jpg

こんなにかわいらしい靴が生まれています!

1113-03.jpg

伊達市は、農業が盛んなまちで
おいしい野菜や果物がたくさんあります。

それをイノシシが放っておくはずもなく・・・
困った存在になっていました。


駆除したイノシシの命を無駄にせず、
少しでも地域振興に役立てようと生まれたのが、
こちら。

1113-04.jpg

3年前にブランド化した、イノシシの革製品です!

この革製品は、すべて
皮をなめす前と後の2回、放射性物質の測定を行い、これまでに検出されたことはない、とのことです。

その革製品の中に去年加わったのが、
ご紹介した「ファーストシューズ」というわけです。


見た目のかわいらしさはもちろん、
イノシシの革は・・・

やわらかいから足にフィットする!
通気性に優れているから蒸れにくい!
丈夫で壊れにくい!

と、赤ちゃんの靴にするには、もってこいの素材なんです!!


中継では、開発に携わった齋藤知世さんに話を聞きました。

1113-05.jpg

ご自身も2児の母ということで、
お母さん目線で丁寧に大切に作られていることがよく分かりました!

作っているのは、地元の女性のみなさん。
みなさん愛情を込めて、1つ1つ手縫いで作っています。

ちなみに・・・
世界に1つだけの靴を手作りしたいという方のために
「ファーストシューズ作成キット」もあるそうです。


私もいつか自分の子どもに履かせたいなと思いました♪

1113-06.jpg

ご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:21:16 | 固定リンク


こんなところに・・・@田中朋樹


 朝晩の冷え込みが厳しくなり、冬の訪れを感じる今日この頃、

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

2回目のブログ投稿です。1回目は、こでらんに5の隊員日誌にありますので、

そちらをご確認ください。

 愛犬ももこについての投稿は次回以降にいたしまして、

今回はこちら。

 

s-kamakiri.jpg

カマキリの卵です。

高さ2メートルほどの倉庫の扉レール部分に産みつけられていました。

形状からすると、チョウセンカマキリかコカマキリの卵のようです。

 カマキリの卵が産みつけられた位置で積雪量が予測できるという説もあるようですが、この高さはどうなのか?この冬の積雪量に注目してみます!

 実は、この卵のおかげで倉庫の扉の片方が半分しか開かないのですが、

幼虫が孵化する5月ごろまで我慢しよう。

昆虫好きの田中朋樹でした。

投稿者:田中 朋樹 | 投稿時間:14:56 | 固定リンク


イチョウとスタジアム @吾妻謙


プロ野球日本シリーズは福岡ソフトバンクホークスの優勝で幕を閉じました。

第6戦、横浜スタジアムでのパブリックビューイングで息子2人とベイスターズに声援を送った吾妻です。

 s-171110-1.jpg

 

最寄りのみなとみらい線、日本大通り駅。

NHK横浜放送局もこの駅なので、4年間毎日のように利用していました。

駅の階段を昇る途中、懐かしい匂いが。そう銀杏のあの匂い。

横浜らしさを演出するイチョウ並木ですが、この時期は地下の駅にまで影響を及ぼします。

靴の裏に付くであろう匂いを気にしている場合じゃない!と、銀杏の殻をカリカリ踏んで、いざスタジアムへ!

 s-171110-2.jpg

 時折雨も降る中、およそ2万2千もの観客が詰め掛け、青く染まっていました!

1点リードの9回にはグラウンドに!

s-171110-3.jpg

 

9回裏「や~す~あ~き~」と山崎投手を迎え、勝利の瞬間を期待しましたが、叶わず残念。

しかし、大勢のファンとあの興奮を共有できて最高でした。

 

s-171110-4.jpg

イチョウ並木といえば、福島市のあづま総合運動公園も見ごろです。

 

面白かったのが、カメラを構える多くの方が、こうして地面に座ってシャッターを切っていたこと。

s-171110-5.jpg

なるほど黄色い葉を画面にたくさん入れるには、見上げるのが一番と!

 

s-171110-6.jpg

まだまだたくさんの銀杏がなっているじゃないですか!!

520メートルの並木道に116本のイチョウ。そのうち銀杏がなるメスの木は54本。

この前ここに来た時は、実がたくさん落ちていて、匂いも漂っていました。

ところが、この日は。

s-171110-7.jpg

落ちているのはほとんどが葉。

銀杏も、あの匂いもほとんどありませんでした。

これには、公園の工夫があったんです。

 

s-171110-8.jpg

今シーズン、初めて来園者に銀杏を拾って持ち帰ることを推奨しました。

その効果から、落ちている銀杏が激減したそうです。なるほど!

 

真っ赤なカエデの向こう。

s-171110-9.jpg

この公園には、野球場があります。

その名も「あづま球場」。

ここで、2020年東京オリンピックの野球・ソフトボールの試合が開催されます。

s-171110-10.jpg

 s-171110-11.jpg

組織委員会では、日本の開幕戦を、開会式の翌日にここで実施することも計画しているそうで、そうなると2020年7月25日は目が離せませんよ!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:19:00 | 固定リンク


かっこいい女性になりたい!@平川沙英


こんにちは。

キャスター平川です。
きょうは祖父母が大阪から福島に遊びに来ています。
初めて「はまなかあいづToday」をリアルタイムで見られると嬉しそうに話してくれました。
離れていても、家族の支えというのは本当に大きいなと感じます。

 

さて、
11月3日は福島市で行われた
「ももりんダッシュNo.1」に参加してきました!
ももりんダッシュNo.1とは、30メートルダッシュのNo.1を
決める大会で、県内外から、およそ380人が参加しました。

私が出場したのは、
「キャスターダッシュNo.1」の部。
県内のテレビ局のキャスター・アナウンサーが集まり、タイムを競います。

「はまなかあいづマラソン部」のTシャツを身にまとい、いざ、出陣です。

1109-1.jpg

「絶対に1位をとります!」と意気込む平川。

しかし、相手は強豪ぞろい。
陸上経験ありの人も・・・。
レースは男性2人女性3人の計5人で行われました。
(女性には、0.6秒のハンデがあります!)

よーいどん!

1109-2.jpg
走る!平川走る!!!

 

タイムは・・・・

1109-3.jpg
5.01!!!

 

結果は。。。

1109-4.jpg
残念・・・2位でした。
惜しい(..)

でも、各局のみなさんとお話しでき、
レース前も色々な方に声をかけていただいて
とても楽しかったです(*^^*)

 

そして、きのうは
「Fのモト」を担当しました。

取材したのは、
福島駅前交番で働く21歳の女性警察官、
福冨夏織(ふくとみ・かおる)さんです。

今、警察逮捕術の全国大会に向けて
機動隊での訓練に励んでいます。

ふるさと大熊町への思いと、
ひたむきに頑張る姿をお伝えしました。

 

1109-5.jpg

普段は笑顔がまぶしく、お話しているとほっこりするような雰囲気を持っていますが、
訓練に入った瞬間表情がガラッと変わり、
素早いパンチを繰り出す姿はとってもかっこいい・・・( ゚Д゚)!!

かっこいい女性、憧れますね。

見逃した!という方、
NHK福島放送局のホームページから見ることができます。
http://www.nhk.or.jp/fukushima/hamanaka/

はまなかあいづTodayのページ下部の
特集アーカイブス「Fのモト」からご覧ください。

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:16:16 | 固定リンク


いざ!秋の大内宿へ@岩間瞳


こんにちは。

キャスターの岩間瞳です。

11月に入りましたが、みなさん秋は満喫していますか?
先週は寒い日が続いて、
もうすぐ冬か・・・と寂しい気持ちになっていましたが、
もう少し!もう少しだけ!秋を楽しみたい!!


ということで、
丹野キャスターと北村キャスターと
紅葉を楽しんできましたよ~♪

向かったのは、下郷町の大内宿(*^o^*)

1101-01.jpg

久しぶりにカメラの出番です!!

混雑を避けるため頑張って早起きしたので、
朝早く大内宿に到着!

朝ラーならぬ、
朝ねぎそばを食します。
(大内宿といえば、やっぱりこれ!)

1101-02.jpg

1101-03.jpg

ほっくほくのイワナもいただきました♪

 

1101-04.jpg

ネギでそばをすするには、集中力が必要です。
(左から、丹野キャスター、北村キャスター)

その後は、
玉こんにゃくや・・・

1101-05.jpg

 

大きなおせんべいを食べ歩き!

1101-06.jpg

食欲の秋です!


そして・・・
起き上がり小坊師の絵付けも挑戦!

いつも買うばかりで、自分で作ったことはなかったので
いい経験になりました!絵心ない私ですが楽しかった!

1101-07.jpg

芸術の秋、達成です!


そして、紅葉はというと・・・

1101-08.jpg

落葉が進んでいましたが、それもいい!

足下にはいちょうの絨毯が広がっていました♪

1101-09.jpg


写真を撮って、絵を描いて、おいしいものを食べて
いいお休みになりました~!

丹野キャスター、北村キャスター
ありがとうございました(*^o^+)

1101-10.jpg


さて、あすの「はまなかあいづToday」の
中継のコーナーは、私が担当です!

いま注文殺到!の人気の子ども靴を作る工房が
伊達市にあります。
その人気の秘密を生中継でご紹介しますよ!

番組は、夕方6時10分からです!
ぜひご覧くださいね~!!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:21:44 | 固定リンク


8年ぶりの。。@平川沙英


こんにちは。キャスターの平川です。

もう11月ですか!早いですね~。


さて、こちら。
1102-1.jpg
野球?いえ、ソフトボールです!

 

土曜日、
福島局のみんなで、ソフトボール大会を開催しました。
中学時代、ソフトボール部だった私。
試合をするのは、8年ぶりです(^^)/

 

初めはレフトを守っていたものの、
最後は、ピッチャーに( ゚Д゚)
5点差を追いつかれてしまいました・・・
申し訳ないm(_ _)m

1102-2.jpg
ベンチから見守る私。

 

試合は、同点のままゲームセット。
でも、みんな笑顔で終われる結果だから
よかったのかな?(という言い訳・・・)


というわけで、あすから3連休!
私はあす、市内で開かれる、あるイベントに参加しますよ~!

1102-3.jpg
きょうの夕焼け。
きれいですね~。
それでは、よい週末をお過ごしください(*^^*)

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:19:12 | 固定リンク


プロ野球と私 @吾妻謙


今シーズンのプロ野球日本シリーズは、更新時点では、まだ終わっていません。

横浜に縁があるので、横浜DeNAベイスターズを応援している吾妻です。

 

思えば、私、子どもの頃から、プロ野球の球団がある所で育ってきました。

物心ついた頃は兵庫県西宮市。

近所に、阪急ブレーブスの選手が住んでいて、

その子どもと同級生だったことから、西宮球場のバックネット裏で観戦もしていました。

上田利治監督が率いて、日本シリーズ3連覇を達成したときです!

 

小学3年生の時に埼玉県所沢市に引っ越し。と同時に、所沢に球団がやってきました。

そう、西武ライオンズです。

西武線沿線の子どもたちは、みんな、レオのマークがついたスカイブルーの帽子をかぶり始めました。

ところが、応援むなしく、当時のライオンズはなかなか勝てず、1年目は最下位。

そして、3年連続のBクラスと苦戦が続きましたが、1982年に日本一!

そこから、しばらくは楽しかった~。

 

以降、NHKに入って、所沢を離れるまでの11年のうち9回リーグ優勝、8回の日本一!

高校は西武球場に近く、みんなで応援していました!

この期間、唯一、日本シリーズで敗れた85年。

優勝は阪神。市内が黄色く染まり、関西弁があふれました。

翌年の日本シリーズで、広島と対戦。引き分けの後の3連敗から逆転優勝!!

秋山幸二選手が第8戦でホームランを打ち、ホームインする時のバック宙は忘れられません!

 

時は流れ、横浜放送局に転勤になって、家族で横浜に住むようになりました。

子どもも野球がわかる歳になり、地元、横浜DeNAベイスターズを応援するように。

しかも、震災後の2012年、福島に縁ある中畑清さんが監督に就任!

横浜スタジアムに、「ラジオ深夜便」のインタビューに行きました!

s-171102-1.jpg

2005年10月17日に、

福島局の新放送会館から放送した「スタジオパークからこんにちは」以来の再会。

何かと縁があるなぁと、一方的に感じていましたが、

矢吹町で「ラジオ深夜便のつどい」を開催することになり、

真っ先に、矢吹町出身の中畑さんに声をかけました。

s-171102-2.jpg

5年ぶりに、じっくりと話を伺う機会を得ました。

白いランニングシャツの背中に、墨で「3」と書いて、草野球に熱中していた少年時代や、

憧れの監督の下で活躍した、プロ野球選手時代に、コーチのときの話、

さらに、長嶋ジャパンのヘッドコーチとして臨んだ、アテネ五輪の銅メダル獲得までのエピソードなど、

長嶋茂雄さんにまつわる秘話満載のトークショーは、

今月24日(金)~25日(土)にかけての「ラジオ深夜便」で放送します。

お聴き逃しなく!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:19:03 | 固定リンク


秋の会津へ!@後藤万里子


こんにちは!

キャスターの後藤万里子です。

 

きのうは、ハロウィーンでしたね(*^^*)

仮装?それともおいしいスイーツ?

私も、学生の頃は仮装を楽しんだなーと思い出していました(^^♪

 


さて、先週末は、ドライブがてら、会津に行ってきました!


会津といえば馬刺し!ということで、おいしい馬刺しを食べてきました。

モモとロースを食べ比べたんですが、
柔らかく、ロースよりもあっさりとしたモモを辛みそで食べるのが、私のお気に入りです!

0001.jpg

もちろん、両方ともおいしくて、大好きなんですけどね(^^)

思わず「んめぇな~」がでました(笑)


そのあとは、紅葉を見ようと五色沼へ!

雨が降っていたんですが、青い毘沙門沼と紅葉が、とてもきれいでした!!!

0002.jpg

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、
毘沙門沼には、幸せを招く、背中にハートマークのある鯉がいるんです!

 

それにちなんで、こんなものも…。

0003.jpg 

外国人観光客もたくさんいて、あいにくの天気にもかかわらず、とてもにぎわっていました。


11月ですが、県内には、まだ紅葉が楽しめるスポットがたくさんあるので、

皆さんも紅葉楽しんでください!(^^)!

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:15:03 | 固定リンク


ページの一番上へ▲