2017年9月

渋谷にて @吾妻謙


今週は、出張で、福島と東京間を2往復した吾妻です。

NHKの放送センターは、渋谷にあります。

そこで渋谷駅に降り立ちますが、久しぶりだと人に酔います。

平日の朝で、この人の数。

s-170929-1.jpg

帰りも、やっぱりたくさんの人。

s-170929-2.jpg

信号が変わるたびに、

外国人観光客が、いろいろと工夫をして写真を撮っていました。

s-170929-3.jpg

 お~東京だ~と、気合を入れて臨んだ1回目の出張は、

先週宣伝させていただいた、ラジオの全国放送「アナウンサーのディープな夜」。

「“朝ドラ”ヒロインの相手役 最高の男性俳優は?」をテーマに生放送のトークです!

司会は、ますだおかだの増田英彦さんと雨宮萌果アナウンサー。

そこに“ドラマ通”の渡邊あゆみ、柘植恵水、両アナウンサーと私が加わり、

それぞれ、一押しの俳優について熱く語りました。

私は「まれ」の大輔役、柳楽優弥さんについて、グイグイ語りました。

あまりの熱さに、増田さんから「『まれ』の上に『だ』をつけて」と言われる始末。

これ「だまれ」ってことですよ。ヒドイ・・・笑

それでも、こんなに放送で自分の意見を言う機会は、これまでなかったので、楽しみました。

お聴きになっていない方、興味がわいてきた方、インターネットの「らじるらじる」の

「聴き逃し」サービスで、10月3日正午まで聴けますよ~。ぜひ!

 

そして、2回目の出張はきょう。ナレーションの収録でした。

あす午前9時55分から5分間、総合テレビで放送予定の「Nスペ5ミニッツ」です。

「NHKスペシャル」で放送した番組の、5分間のダイジェスト版です。

私が担当したのは「亜由未が教えてくれたこと」。

この番組は、NHKの若いディレクターの一人称で、語りのコメントが作られています。

その「僕」に、どう近づけるかがナレーションの課題でした。

ニュースや「はまなかあいづToday」「ディープな夜」とはまた違った声の出し方で、

伝えることの難しさ、取り組む面白さを改めて感じました。

こちらもご覧くださいね。

 

そして、帰ってきた福島駅。

s-170929-4.jpg

いつものこの方が、温かく迎えてくれました!

ただいま~古関裕而さん。

s-170929-5.jpg

渋谷で人に酔い、古関像にホッとして、これは歳なのか・・・。

いえ、福島愛でしょ。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:03 | 固定リンク


NEW!!@平川沙英


こんばんは。

キャスターの平川です。

きょうは、午前中に雨が降り、肌寒く感じましたね。
すっかり秋だなぁ。

はまなかあいづTodayのオープニングでは、
浄土平の紅葉を紹介しました。
紅葉を見に出かけたい気分です(#^^#)


さて、久しぶりに、HNA42の話題です。

「H=はま、N=なか、A=あいづ、のキャスターたちが、

浜通り・中通り・会津のマラソン大会に参加して、最終的に、42.195キロのフルマラソンに挑戦する」

というHNA42ですよ。

まずは、7月に、二本松市の大会で、10キロに挑戦しました。

0928-1.jpg
新しいTシャツ(^^♪
オレンジがまぶしい!!

まずは、生地が変わりました。
通気性が良くなり、走りやすい!

そして。
0928-2.jpg
「はまなかあいづToday」のロゴが胸元に(*^^*)
これで、前から見てもわかりやすいですね~。

早く、これを着て走りたい!
スポーツの秋ですからね。
トレーニング頑張ります(^^)/

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:19:53 | 固定リンク


継続は力 @吾妻謙


スポーツの秋 到来!

ハーフマラソン出場に向け、コスモスがきれいな荒川沿いを走っている吾妻です。

継続は力なり!苦手なマラソンですが、そう信じて頑張っています。

 

ススキがなびくのは、福島市内より標高が高い、ふくしまスカイパークです。

s-170922-1.jpg

ここは、福島市在住のエアレースパイロット、室屋義秀選手の練習拠点。

室屋選手が、エアレース世界選手権の第7戦で、今季3勝目を挙げました!

ということで、後藤万里子キャスターと、優勝報告会に行きました。

s-170922-2.jpg

エアレース世界選手権は、世界各地で年間8戦を戦い、

世界トップレベルの操縦技術を持つパイロット14人が、優勝を争います。

室屋選手は、7戦を終えて、優勝3回の2位。

来月の最終戦の結果次第では、初の年間チャンピオンも夢ではありません。

初参戦が決まった2009年にインタビューしてから8年。

年々技術を磨き、速くなっていく室屋さんを見てきた私は、かなり興奮していますが、

「皆さんほど盛り上がっていない(笑)。盛り上がっても飛行機は速くならない」

「日々のちょっとした上積みでしか、勝利はありえない」と室屋さん。

s-170922-3.jpg

「日々のちょっとした上積み」で偉業の達成へ。10月15日の最終戦、目が離せません!

 

努力を重ねているのは、パラリンピアンのこの方も同じ。

リオデジャネイロパラリンピック、走り幅跳び銀メダリストの山本篤選手。

s-170922-4.jpg

この土日に、福島市のとうほう・みんなのスタジアムで、

「ジャパンパラ陸上競技大会」が開かれ、トップアスリートたちが出場します。

それを前に、「はまなかあいづToday」では3日間、見どころを紹介しました。

s-170922-5.jpg

山田賢治アナウンサーは、リオパラリンピックの閉会式を実況しました。

s-170922-6.jpg

山本選手のストライドは左右異なり、義足の左の方が、そのバネを生かして長いそうです。

速く走り、遠くに跳ぶための工夫とたゆまぬ努力を知り、もっと応援したくなりました。

海外では、スタジアムが満員になるというパラスポーツ。日本もそうなればと願います。

 

最後に、番組宣伝を。

NHKアナウンサーが、自分の得意分野を語るラジオ番組「アナウンサーのディープな夜」。

「朝ドラヒロインの相手役 最高の男性俳優は?」に、参加することになりました!

ひたすら見続けているドラマについて、こんな形で番組で話すことになるとは!

「日々の努力」とは言いませんが、継続して見ているこそのトークができればと思います。

誰を選んでしゃべろうかしら?25日(月)午後8時5分から、ぜひお聞きくださいね。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:24 | 固定リンク


大発見!? @平川沙英


こんにちは。

キャスターの平川です。

きのうは「ひるはぴ」に出演し、
んめぇ~、福島の桃「黄貴妃」の魅力をお伝えしました(^^♪

0921-1.jpg
左から、仙台放送局の石川 奈津紀キャスター、星川 幸キャスター、私、竹下 愛実キャスターです。

 

本番前後もいろいろな話で
盛り上がり、本当に楽しかったです!
ありがとうございました(*^^*)

今週のお便りテーマは「びっくり!旅のハプニング」
ということで、番組内で私も県内を旅した話をしました。

それが、こちら。
0921-23.jpg
いわき市のアンモナイトセンター!

ここは、化石産出地の上に建てられたという施設です。
館内ではアンモナイトを始め、
サメの歯や恐竜の化石などを見ることができ、
さ、ら、に、!!
発掘体験もすることができるんです(^^♪

わくわくどきどき。
平川、世紀の大発見なるか・・・!!!

0921-3.jpg

ゴーグルとヘルメットを装着し、いざ。

0921-4.jpg
真剣に岩を掘っていきます。
これがなかなか難しい・・・
力とコツが必要です。

しかし掘っていくと・・・

0921-5.jpg

見つけました!化石!!
「イノセラムス」という二枚貝の化石です。
嬉しいですね~~。
これで満足していた私ですが、
他の方を見ていると
「サメの歯を見つけた~!」
「アンモナイトだ~!」との声が。

珍しい化石が見つかった場合は、
アンモナイトセンターに保管されますが、
(それほどの化石を掘り当ててみたいものです・・・)
通常的に発掘される貝やサメの歯などの化石は
持ち帰ることができます。
私が掘り当てたイノセラムスは、
よくみつかる化石だとのこと・・・

でも!このイノセラムスは限られた時代に生息していたので
地層の時代を知るのにとても重要な役割を果たすんです。

保管方法もしっかり聞いて、大切に持ち帰りました。

0921-6.jpg

じゃん!それっぽいですよね(笑)
全て同じ貝の化石ですが、自分が発掘したと思うと
愛着が湧いてきます。

0921-7.jpg

ラベルも付けて、
テレビの前に飾ることにしました( ̄▽ ̄)!

子どもはもちろん、
大人も楽しくなってハマってしまいますね。


また次は違う化石を発掘しに行きたいなぁ・・・

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:17:51 | 固定リンク


魅惑のステージへのお誘い @吾妻謙


このところ、プロデューサーやディレクター業務に奔走している吾妻です。

といいますのも、私が手がけるイベントが近づいているのです!

そのイベントとは「ラジオ深夜便のつどい」!

ご存じ「ラジオ深夜便」。午後11時15分から翌朝5時までの全国放送で、

アンカーを務めるベテランアナウンサーたちが、ラジオで優しく語りかけています。

この「ラジオ深夜便」を、11月24日(金)から25日(土)にかけて「福島発」で放送します。

福島からは、2008年6月28日以来、実に9年5か月ぶり。

そう言えば、前回も私の担当でした!懐かし~。

その放送を前に、公開収録をするのが「深夜便のつどい」です。

10月21日(土)に、矢吹町文化センターで開催します!

4部構成です。では内容を。

第1部!矢吹町出身といえば、絶好調男!プロ野球解説者の中畑清さん。

s-170915-1.jpg

私とのトークで、故郷・福島の魅力や自身の体験を語ります。

「恩師、長嶋茂雄さんの話もするよ!」と中畑さん。得意のアレも披露予定。楽しみです。

 

第2部は「朗読シアター」。

深夜便アンカーの徳田章、大沼ひろみ両先輩と、私が朗読します。

s-170915-2.jpg

朗読作品は!なんと、南相馬市に移住した、芥川賞作家の柳美里さん書き下ろしです!

「演者は3人。福島ゆかりの内容で、30分の朗読劇」という、私のリクエストを快諾してくださいました!

しかし・・・、柳さんのブログによると、まだ着手しておらず、

「21日~28日で朗読劇を書く。」と。え!?1週間であがるんですか!さすがです。

他にも、たくさんの仕事を抱えながら引き受けてくださった柳さん。

s-170915-3.jpg

どんな世界が展開されるんでしょうか。初公開!今から楽しみです。

 

第3部は、横浜在住の作曲家で、ピアニストの鬼武みゆきさんの「福島を奏でるコンサート」。

鬼武さんは、昨年度から福島を訪ね、その美しい風景からイメージした曲を作っています。

これまでに「花見山」「相馬野馬追い」「大内宿」「磐梯山麓」「奥会津」の曲を

「はまなかあいづToday」で披露してくださいました。

s-170915-4.jpg

その曲を、バイオリニストの渡辺剛さんと演奏してくださいます。

s-170915-5.jpg

ホールに響く福島の風景。これは、聞き逃せません!たっのしみ~。

 

そして、第4部が「アンカーを囲むつどい」。徳田、大沼両アンカーの番組裏話などです。

いかがです?これは行きたくなりましたよね。

応募の締め切りは、今月28日(木)ですよ。お申し込みをお忘れなく!

では、矢吹町文化センターでお待ちしています。

s-170915-6.jpg

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:19:29 | 固定リンク


農家の愛情が育んだ "んめぇ黄色い桃"@平川沙英


こんにちは。

キャスター平川です。
食欲の秋にぴったりといえば・・・

きのうの「n・me・na ふくしま」で紹介した「黄貴妃(おうきひ)」という桃!

0914-1.jpg

きれいですよね~(^^♪

甘い香りが強く、
実は、ほどよく締まっていますがとろみもあって、
秋にぴったりな芳醇な味わいが魅力です。

この黄貴妃は福島市飯坂町で生まれました。
0914-2.jpg

生みの親の畠直七(はた・なおしち)さんと奥様です。

桃を育ててなんと50年以上!

畠さんは「桃の産地と言われる以上、できるだけ長く
福島の桃を味わってもらいたい!」と
6月下旬の早生から9月下旬の晩生まで、およそ20種類の桃を育てています。
途切れず出荷できるよう、自ら品種改良を重ねる工夫もしているんです。

その中でも初めて生み出したのが黄貴妃でした。

「このような品種が欲しい!」と種をまいても
なかなか思い通りにはいかないそうで、
味も色も肉質も収穫時期も、すべてにおいて「これは!」という
黄貴妃が出来たときは、とても嬉しかったと言います。

これは27年前に初めて黄貴妃ができた原木。

0914-3.jpg

私より年上です・・・( ゚Д゚)
歴史を感じます。


そんな黄貴妃、
加工品にもなっています。
0914-4.jpg

じゃん!桃のジャム。
可愛いですよね~。
黄貴妃は中でも色や、変わった味わいから人気だといいます。

作っているのは、
0914-5.jpg

同じく飯坂町の、鈴木満さん陽子さん夫婦です。
「福島の桃を守りたい」と2年前にご主人の家業である果樹農家を継ぎました。

美味しい桃を作ることでもっと福島を元気にしたい!という
お二人の前向きな話を聞いて、
私も頑張ろう!と勇気をもらいました。

ぜひ、旬の最後まで福島の桃を楽しんでくださいね(*^^*)

 

見逃した・・・!
もう一度見たい・・・!という方、
来週20日(水)の「ひるはぴ」(総合テレビ午前11時30分~)でも放送する予定です。
東北6県で見られますよ(^^♪
私も仙台のスタジオにお邪魔して、
福島の桃の魅力を東北の皆様にお伝えします!
ぜひご覧ください(*^^*)

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:20:53 | 固定リンク


岩村選手、お疲れ様でした!@後藤万里子


キャスターの後藤万里子です。


きのうの「はまなかあいづToday」の「月スポ」でもお伝えしましたが、
10日(日)に、プロ野球独立リーグのBCリーグ「福島ホープス」の

岩村明憲選手兼任監督の選手引退試合の取材に行ってきました。

 

全国から集まったファンは、およそ3600人!
メジャーでも活躍した岩村選手の人気を改めて感じました(*^^*)


球場には、球団のマスコットキャラクター「ノゾミン」が!
思わず駆け寄って2ショット(^^♪


2jpeg.jpg


引退試合にふさわしく、スタンドで見ているだけで汗ばむような、本当に良い天気でした。

 

1jpeg.jpg


岩村選手は、指名打者で先発出場。
ヒットを打つたびに、会場のファンは大盛り上がりでした(*^^*)

 

今シーズンで、選手としては引退しますが、

今後も、監督として、福島ホープスの指揮をとり、福島を盛り上げてほしいと思います!(^^)!

 3jpeg.jpg

 ケガに苦しんだ中でも、たくさんの記録を残した岩村選手。

21年間のプロ野球選手人生、本当にお疲れ様でした!!!

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:19:22 | 固定リンク


秋風のなかで音楽を感じて♪@岩間瞳


こんにちは。

キャスターの岩間瞳です。

この土日は、久しぶりに晴れて気温も上がり、お出かけ日和の週末となりました!
みなさんは、どんな週末を過ごしたんでしょうか?


私は、仙台の定禅寺通りで!

0911-01.jpg

音楽を感じてきました♪

0911-02.jpg

人がいっぱい!
「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」!

仙台市の定禅寺通りを中心に行われる、ことしで27回目の市民音楽祭です。


仙台駅に降り立ったときから、構内のステージから、ギターの音色が。

この日は、どこでお茶しても買い物しても、音楽が聴こえてきました。
それもそのはず!50近い屋外ステージが、街中のいたるところにあるんです。

これが、無料で楽しめるなんてぜいたく~!
さわやかな秋晴れのもと、心地よすぎる~!

たまたま流れてきた音楽に足を止めたり、

演奏者とお客さんが同じ目線で盛り上がったりするのも、とっても楽しい♪

さらに!
おいしい食べ物やお酒を楽しみながら、音楽を聴けるのもいい!

0911-03.jpg
(音楽に夢中で、ステキな写真がないのが非常に残念です・・・)

ジャズ以外にも、ロックやスカ、ゴスペルなど、ふだん聴かない音楽もあって
好きなジャンルの幅も広がりました!

春の「仙台青葉まつり」や冬の「光のページェント」だけでなく

初秋の定禅寺通りもすばらしいです(*^o^*)

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:18:44 | 固定リンク


興奮と驚きの芸術祭! @吾妻謙


9月9日は重陽の節句。二本松市では「重陽の芸術祭」が始まります。

これは、去年から始まった現代アートの祭典。

今年もまた先端アートに触れられると、心躍る吾妻です。

一足先に、出品作品を見てきましたのでお伝えします!

 

ジャーン!

 s-170908-1.jpg

 

聳え立つ石垣は二本松城。本丸跡に突如現れたのは!

 

s-170908-2.jpg

 

現代美術家ヤノベケンジさんの「Ship’s Cat <Black>」です。

展示作業の仕上げを見られる機会はなかなかありません!

 s-170908-3.jpg

 しかも、本人の生解説!!

s-170908-4.jpg

チョーしあわせ!!!

「ネコは、大航海時代から船のネズミの駆除や船員の心を癒すため、

船の守り神として乗せられていて、海を旅しながらに世界に広がっていった。

ある意味、守り神、あるいは幸福を呼ぶ黒猫が、二本松を広く眺められる場所から

見守っているという思いをたくさんの人に伝えたい」とヤノベさん。

 

このネコの鈴の下にはハートマークがあります。

s-170908-5.jpg

 

これ、女優の のんさんがステンレスを切り出して取り付けたそうです!

ヤノベさんは「この作品に心を入れてくれた。まだまだ、あまちゃんかなと思っていたら

意外とうまく作ってくれた」と。なにうまいこと言ってはるんですか!

 s-170908-6.jpg

 

私の自撮りはイマイチですが、このシチュエーションはインスタ映え間違いなし!

初公開の新作とのコラボレーションを是非!

さらに、この迫力は切り絵アーティストの福井利佐さんの作品「黒塚」です。

 s-170908-7.jpg

 

「黒塚」は二本松市安達ケ原に伝わる鬼婆伝説から生まれた能の演目。

福井さんは宝生流の公演のメインビジュアルを担当していて、

今年の演目が「黒塚」だったので制作したとのこと。

 s-170908-8.jpg

 

それがこのタイミングで、まさに黒塚の地元で展示されるとは!

「黒塚の、その吸引力というか力の強さを感じる」と福井さん。

またまた、ご本人による解説です!

 s-170908-9.jpg

 

「心掛けているのは、その物の本質を切り絵の線で表現すること」

 

s-170908-10.jpg

 

「切り絵は平面の二次元と違って1回切っているので立体的。

本当に紙なんだっていう立体感とか影とかを実際に見て楽しんでほしい」

そのまま、音声ガイドにしたいすばらしいお話に感動です。

その繊細な指先によって、平面から立体に昇華した福井さんの作品を是非見てください!

 s-170908-11.jpg

 

「重陽の芸術祭」は11月23日まで、24のアーティストと団体が参加し、二本松市内11ヶ所で開催されます。

来て、見て、感じてください。きっと新しい発見がありますよ!会場でお会いしましょう。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:58 | 固定リンク


スポーツの秋!@平川沙英


こんにちは。

いま、猛烈に秋刀魚が食べたい、キャスターの平川です。(笑)

もうすぐ秋ですね。
食欲の秋!芸術の秋!そして、スポーツの秋です(*^^*)

 

ということで、

先週末は、職場の人たちやその知り合いの方と、野球をしました!

0907-1.jpg


野球日和~~♪

なんと平川、サードでスタメン出場です!
ボールは飛んできませんでした。

 打撃は、というと・・・2打数0安打(笑)

でも!送りバントを決めました!

その後、セカンドを守って、フライもとりました!

 

やっぱりスポーツって楽しいですね~(^^♪
次の日は、筋肉痛で動けませんでしたが(笑)

 

さて、来週、13日(水)に、

「はまなかあいづToday」で、「n・me・na ふくしま」を担当します。

取り上げるのは・・・?

0907-2.jpg

福島が誇る、あの!食べ物ですよ!!( ̄▽ ̄)
(手に持って隠しています)

お楽しみに☆

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:18:39 | 固定リンク


どんな秋にしようかな?@後藤万里子


こんにちは。キャスターの後藤万里子です。

 

ことしは、福島の暑ーい夏があまりなく

少しさびしいような、ほっとするような…。

毎日、少しづつ秋の始まりを感じています(^^)


スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋…ことしの秋は…

よし!私はスポーツの秋!!!!!ということで、

最近は、朝、サイクリングロードで、ランニングやウォーキングをしています。
きょうは、太陽が出ていて、でも、風は涼しく、いつも以上に、気持ちの良い朝でした(*^^*)

0001.jpg


ランニングや犬の散歩をしている方と、あいさつを交わすこともあり、

きょうも頑張ろう!と、すがすがしい気分になれます!

 

そして、きょうは、途中でコスモスも見つけました(^^)
「秋桜」と書くだけあり、秋だな~としみじみ。

0002.jpg

先ほど、私はスポーツの秋!と言ったものの、

秋は、おいしいものもたくさんありますよね!


私が、最近秋の始まりを感じたのは
収穫が比較的遅い「黄桃」。
果物王国・福島ならではです(*^^*)

0003.jpg

中も黄色くきれいだったんですが、

おいしくて写真を撮ることを忘れてしまいました…。

 

みなさんは、どんな秋にしたいですか(^^♪?

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:19:30 | 固定リンク


海に沈む夕日の美しさ!@岩間瞳


こんにちは!キャスターの岩間瞳です。

あっという間に、9月になってしまいました!
みなさん、どんな夏を過ごしましたか?

ことしは、観測史上もっとも長い、26日連続の雨を記録した福島市。
長雨と低温で、夏らしい天気にならなかった印象です・・・。

私の夏の思い出は、新潟県に出かけたこと!

0904-01.jpg

大学時代、何度か行ったことはあるものの、
きちんと観光したのは恥ずかしながら初めてで・・・


新鮮なマグロや、海老がのった海鮮丼や、

0904-02.jpg

のどぐろ丼。(脂がのってトロトロで感動・・・)

0904-03.jpg

ご当地グルメ「たれかつ丼」など・・・

0904-04.jpg

基本的に、食べてばっかりの旅でしたが(笑)


中でも一番感動したのは、こちら(*^o^*)

0904-05.jpg

夕日です!!!

この日は天気が良くて、昼の砂浜もとてもきれいでしたが、

日が傾いてからの美しさといったらもう・・・!

 

わたしは、宮城と福島にしか住んだことがないので
海に沈む夕日って、ほとんど見たことがありませんでした!

(私にとって、太陽は、海から昇って山に沈むものだったので・・・)

太平洋側から見る日の出は、本当に美しいですが、
日本海に沈む夕日も圧巻ですね!

0904-06.jpg

本当にきれいで、ずっと目が離せずにいました!

福島のように、新潟県もとても広くて
行きたいところを全然回れなかったので
また近いうちに行きたいです!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:19:06 | 固定リンク


感激の再会! @吾妻謙


十年一昔。この10年間に、さまざまな出来事、変化もありましたが、

時間が一瞬にして引き戻される懐かしい再会を、この数日に2度も体験した吾妻です。

まずは、きょうの「はまなかあいづToday」で放送した“どでカボチャ”を通じた出会いから。

二本松市の農家、和田直さんは、“どでカボチャ”を育てる名人です。

s-170901-1.jpg

香川県小豆島で開かれている全国大会では、2005年に299.4キロで優勝しました。

その和田さんから、久しぶりに電話が。

「9月3日に、恒例のどでカボチャ大会があるよ。久しぶりに見に来ないかい?」と。

実は10年前、巨大カボチャを熱心に育てている和田さんを取材しました。

s-170901-2.jpg

再び福島局に勤務する私に、誘いの電話をくれたのです。

聞けば、ことしは、8月の長雨と低温の影響で大きく育っていないと。

それは大変と取材に伺い、懐かしい再会!

s-170901-3.jpg

s-170901-4.jpg

上の写真は2007年8月。下が先日。

10年前と同じところを、同じように歩いています。

いや~、瞬時に10年前のやりとりも、脳裏によみがってきました!

たしかに、ことしのカボチャは30キロ程度と、迫力に欠けますね。

s-170901-5.jpg

大きく育っても、雨のために腐ったり、震災後に現れるようになったイノシシに食われたりと、

名人も大苦戦なのでした。

ライバルの斎藤一夫さんが育てているカボチャは、もう一回り大きくなっています。

s-170901-6.jpg

「たとえ小ぶりでも、毎年苦労して育てた“どでカボチャ”を持ち寄って、仲間と話すのが楽しいね」と、

大会を楽しみにしていました。

s-170901-7.jpg

 さらに、なんと18年ぶりの再会もありました。

こちら、郡山市の遠藤雍子さんご夫妻。

s-170901-8.jpg

1999年8月に、香川県の小豆島でお会いしました。

(どでカボチャの全国大会ではないですよ!)

「二十四の瞳」の作者・壺井栄の生誕100年を記念して制作された、

大石先生と子どもたちが、じゃんけんをしている銅像です。

s-170901-9.jpg

その名も「せんせあそぼ」。

写真は、このブログのために、小豆島町役場に送ってもらいました!ありがとうございます!

この像の名付け親が、元学校の先生の遠藤雍子さんなのです。

せんせあそぼ像の除幕式の日に、高松局に勤務していた私が、

その模様を、ラジオの全国放送で紹介しました!その時にお会いして、話を伺いました。

その後、福島局に転勤した私に気づいた遠藤さんと、手紙のやりとりはしていましたが、

先日ご自宅に伺い、感動の再会!

こうした取材を通したご縁に、本当に感謝です!これからも、出会いを大切にしていきます!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:19:30 | 固定リンク


ページの一番上へ▲