2017年6月

福島を発信し続ける@吾妻謙


「東和ロードレース」のコースにある「地獄坂」を下見して、

その急勾配に、エントリーしたことをちょっぴり後悔している吾妻です。

 

さて、福島市の詩人、和合亮一さんが、このほどフランスの文学賞を受賞しました。

「Prix de poésie de la revue NUNC

(ニュンク・レビュー・ポエトリー賞)」の外国語部門です。

ということで、発表があった当日に「はまなかあいづToday」に生出演していただきました!

s-170630-1.jpg

和合さんは、本宮高校の先生です。

学校から直行していただき、生放送に間に合いました!

受賞作は「詩の礫」のフランス語版「jets de poémes」(Po&Psy社)。

和合さんが、東日本大震災直後に、ツイッターで発信し続けた詩をまとめた詩集の翻訳版で、

去年、フランスで出版されました。

s-170630-2.jpg

受賞理由は「福島の原発災害という悲劇的な状況の中で湧き上がる、詩的言語の奥深さと清さ。

そして、外に向けて発信し、状況を伝え、現実・歴史を証言する緊急性がツイッターという手段と相まっている」と。

実は、和合さんがツイッターを始めたのは、2011年の震災直前でした。

震災後の3月16日に、不安や絶望を詩にしてツイートしたのは、初ツイートからわずか16回目。

以降、わずか4人だったフォロワーが、どんどん増えていきます。いまは3万人近くにも。

1分間に2200人がフォローしたこともあり、和合さんも、その反響にとても驚きました。

その時から、私も和合さんの詩を読み続けました。忘れられないのが、この詩。

s-170630-3.jpg

あの時のことを今でも思い出し、背筋が寒くなります。

同じ詩が、フランス語訳では・・・。

s-170630-4.jpg

震災の1ヵ月後と今回、同じ「詩の礫」についてのインタビューをさせていただきました。

和合さんは話します。

「このような外側からの視点が、そのまま日本へと伝わることが、歳月を経てなお、

とても必要である。さらに海外へと、このような場を求めていきたい」と。

フランス以外の国からも、翻訳版出版の話が来ているそうです。

震災から6年が経ち、日本では風化が心配されますが、

この時期に、こういう形でもう一度、「詩の礫」にスポットが当たったのはすごくいいことだと思いました。

私も、もっと福島を発信し続けなければと、気持ちを新たにしました。

まずは、東和ロードレースから、福島路の魅力と地域の皆さんの笑顔ですね!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:20:09 | 固定リンク


その先を まっすぐに@平川沙英


こんにちは。
キャスター平川です。


2017年も折り返し!
上半期を振り返ると、

1月は実家に帰り

2月は卒業旅行でフィリピンへ

3月は引っ越しと卒業式

4月はキャスターデビュー

5月はアスパラを食べて

6月はトランポリンを跳んでいました。

ざっくり(笑)
いや~早かったです。
下半期も元気に走り続けたいと思っています。


ということで7月のスタートは
マラソン大会から始まる予定です!
きのう吾妻アナウンサーのブログでも発表されましたが、
HNA42の一員として、
2日に二本松市で開かれる「第48回 東和ロードレース大会」に出ます!

 06291.jpg


今日はお揃いで着るTシャツのサンプルが届きました(^^♪
本番は、はまなかあいづTodayカラーの《オレンジ》で走ります!

初めての大会で緊張気味ですが、
何とかゴールまでたどり着くことが出来れば…と思います。

06292.jpg

ぜひみなさん見かけたら声を掛けてくださいね! 

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:19:35 | 固定リンク


号外! HNA42 始動!!@HNA42


このたび、私たちは「HNA42」を結成しました。

女子を中心に、汗をかきかき、福島県を明るくしてまいります!

 

このユニットの誕生秘話を。

後藤万里子「なんか、最近走りたくなって!」

吾妻謙「なら、走れば~」

後藤「マラソンとか、出たくないですか?」

吾妻「2年前に、猪苗代湖ハーフ走ったよ」

後藤「またみんなで出ましょうよ」

平川沙英「いいですね~、私も走りた~い」

と、なんだか流れで誕生したのが「はまなかあいづマラソン部」。

年度内に、42.195キロのフルマラソン完走を目指すので、「HNA42」。

いかがでしょう?

 

後藤「そろいのTシャツとかどうですか?」

そうだ、後藤キャスターは、

中学時代にバレーボールで全国大会に出場したバリバリの体育会系なんだった・・・。

すっかり乗せられて、作ることに。

デザインは、こちら。

HNA42.jpg

今年度の「はまなかあいづToday」のポスターです。

なんと、番組のキャッチフレーズが「その先を まっすぐに」とランナーにピッタリ!

ということで、背中にプリントします。

HNAですから、

浜通り、中通り、会津の3地方のマラソン大会に出ようと、まず手始めに選んだのが、

7月2日(日)に、二本松市で開かれる「第48回 東和ロードレース大会」。

岩間瞳、北村有紗、古山慶子の3人のキャスターもエントリーし、みんなで10キロを走ります。

オレンジ色のTシャツを見かけたら、声をかけてくださいね。

県内の大会に参加しながら、福島路の景色の美しさ、運営や沿道の人々の温かさ、

参加者の元気、笑顔を広めていければと思います。

これを読むと、これまでの各自のブログで、

ちょこちょこ「走ること」を意識した書き込みがあったのを思い出す方もいるかしら。

吾妻「本当にフルマラソン、走れるのか?」

乞うご期待!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:26 | 固定リンク


歴史的な勝利に立ち会えました!!@後藤万里子


こんにちは。

キャスターの後藤万里子です。

 

先週木曜日の放送でお伝えした天皇杯サッカー、いわきFCとJ1・北海道コンサドーレ札幌との2回戦!

 

私も、札幌まで取材に行ってきました!実は私、北海道に行くのが今回初めてでした。

ジンギスカンや、北海道で主流になりつつあるという〆パフェ(〆にパフェを食べるということだそうです!)
を堪能したかったのですが、あまりの激戦にそんな時間はなく…。

 

いわきFC、コンサドーレに5-2で勝利!!!!
点を取っては取られ・・・というハラハラドキドキの試合。
福島のサッカーの歴史に残る一戦を取材できたこと、そして勝利の瞬間に立ち会えたこと、

本当にいい経験になりました(T_T)!!


今回の取材で密着したのが、いわきFCの熱心なサポーター、川本さん御一家です。

家族そろって札幌での応援。いわきFCへの熱い思い、選手に伝わったと思います!

本当に仲のいい、すてきなご家族でした(^^♪

 pic.jpg

天皇杯サッカー3回戦、いわきFCは、来月12日(水)、J1の清水エスパルスと対戦します。

いわきFCらしいサッカーで頑張ってほしいです!!!!

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:11:54 | 固定リンク


10年ぶりの母校へ!@岩間瞳


こんにちは、キャスターの岩間瞳です。

  

先日、母校の中学校へ行ってきました!

卒業してもう10年も経つのですね・・・早い!

062601.jpg

母校の体育館です。

  

その目的は・・

 夢・目標を持つことや、それに向かってひたむきに取り組むことの大切さを学ぶ授業の講師をすること。

  

全校生徒616人の前で!

 062602.jpg

 

こんな大勢の人の前で、自分の経験を話すというのは、私も初めての経験。

ドキドキでした・・・。

 062603.jpg

 

話す前は、「ちゃんと聞いてくれるかな」とか「途中でみんな寝ちゃったらどうしよう」と不安でしたが、

私のつたない話にも、一生懸命耳を傾けてくれて、メモまでとってくれて、本当にうれしかったです・・・!

 062604.jpg

 

私も、今回話をさせていただいて、たくさん刺激を受けました。

福島県内のみなさんにお世話になりながら

小さいころからの目標である「伝える」という仕事ができて、改めて幸せだと感じました。

初心を忘れず、これからも頑張ります・・・!

 062605.jpg

 

花束に・・・

 062606.jpg

062607.jpg

お礼の手紙まで!いただきました!

(全校生徒616人分あります!

 1枚1枚丁寧に読ませていただきました!感動!)

 

中学生のみなさんも、勉強に部活に遊びに、

何でも一生懸命!全力で!楽しく!過ごしてほしいなと思います。

 

私も負けずにがんばります!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:15:27 | 固定リンク


お願い @吾妻謙


「一生に一度、なじょな願いも聞きなさる・・・」

「なじょな」とは、「どんな」という方言、つまり「どんな願いも聞いてくれる」と!!

これは、西会津町にある大山祇神社の例大祭のポスターの文言です。

ならば是非お願いしま~すと、18日(日)に向かった吾妻です。

 

s-170623-1.jpg

 毎年6月は1か月にわたって例大祭が行われ、大渋滞。特に土日はにぎわいます。

 s-170623-2.jpg

 しかし願いを聞いてくれるのは、一生に一度か!

そういえば、私、10年前の8月12日にお参りしていました。

あの時は、照りつける太陽の下、セミがジージー鳴き、アブがブンブン飛び、

スギの枝を振り回して、それを避けて登ったんだった・・・。

ちょうど、第三子の出産を翌月に控えていて、家族の安全を願ったのでした。

ならば、お礼と元気に過ごしている報告にしようと、御本社を目指します。

 s-170623-3.jpg

 徒歩60分。このあと、上り坂で有名な県内のマラソン大会出場を控えている私、

40分くらいで行こうと足を速めて出発。

 s-170623-4.jpg

 8月のあの苦しかった暑さと違い、新緑も途中の不動滝も、実に気持ちいい~!

s-170623-5.jpg

日々のトレーニングの甲斐あって、本社まで600メートル地点の202段の石段もなんのその。

s-170623-6.jpg

汗びっしょりにはなりましたが、目標通り、御本社に到着。

s-170623-7.jpg

スギの大木に囲まれる静粛な空間で「家族は元気です」と報告します。

と、ついでに「今後とも、見守ってくださいね」とお願いも加えますが、

これは、お聞きいただけないのかしら?

 

下る途中「はまなかあいづToday」をご覧いただいているグループの皆さんに声をかけて頂き、談笑しました。

「磐梯山に登ったり、吾妻さんは山登りが趣味なの?」

県内、あっちこっち出かけるのが趣味なんです!!

 

と、遠くから笛と太鼓の音が響いてきます。

降りると、神楽殿で太太神楽が行われていました。

s-170623-8.jpg

 

大黒様からお札やお菓子がまかれ、たくさんの人が手を伸ばします。

 s-170623-9.jpg

 

気持ちよくお参りができたなぁと振り返りながらこの文章を書いていて、

確認のために神社のホームページを見たところ、トップページに!

「一生に一度の願いは三年続けてお参りすれば、どんな願いもかなえてくれる」と!

「3年続けて」なの?知らなかった・・・。ではあと2年、通わなくっちゃ!

 s-170623-10.jpg

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:18:09 | 固定リンク


壁を登りに・・・@平川沙英


こんにちは。

きのう行われた天皇杯サッカーの2回戦、いわきFCの試合を見て

「よっしゃー!」と大声をあげていたキャスターの平川です。

本当に盛り上がりましたね~!!

 

そんなスポーツ大好きな私。

火曜日に、ボルダリングに行ってきました!

 

06221.jpg

まだまだ初級しか登れませんが・・・

腕の力だけでなく、全身を使うのが本当に難しい!

上手な方を見て、足を置く場所などを勉強中です。

 

ただ、やっぱり上まで登りきると

06222.jpg

このドヤ顔(笑)

この達成感がクセになります。

これからもちょこちょこ練習しようと思います(*^^*)

 

話は変わりますが、

先日、「はまなかあいづToday」の「ふくしま五・七・GO!」のコーナーで

三角ちまきの句を紹介しました。

 

私は、ちまきといえば「三角錐で、中身は甘い餅」だったのですが、

福島では「形は三角、中身はもち米、きな粉をつけて食べる」と聞き

びっくりしました( ゚Д゚)!

三角ちまき、今度食べてみます!!

関西出身の私は、日々このような発見でいっぱいです(笑)

 

では、みなさま、よい週末を(^^♪

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:14:57 | 固定リンク


初夏を感じに♪ @後藤万里子


こんにちは!私が好きな季節、夏が近づいて来ました!

先週の週末ふくしまのコーナーでもご紹介しましたが、
果物王国福島でこの時期に美味しいものといえば、さくらんぼ!

ということで飯坂町にさくらんぼ狩りに行って来ました(^^)

果樹園に着くなり、県内外の予約の団体を歓迎する看板がずらり!
県外からも多くの人が福島にさくらんぼ狩りに
来てくださっていることに嬉しくなりました?(*´?`*)?

さあ、主役のさくらんぼは、というと?、

じゃん!

1706201.jpg


まさに旬!赤くてツヤツヤしてるさくらんぼが
こんなにたくさん目の前に!!!!!

木によって、甘かったり、少し甘酸っぱかったり、
種類の違うさくらんぼを食べ比べることができました(^^)☆

とっても美味しかったです!

農園の方によると30分間で男性で100個、
女性で60個くらい食べるということです。

私は、どれくらい食べたのかな??
60個食べられたかどうかわかりませんが、大満足でした!

そしてもう一つ、初夏に楽しめるものを見て来ましたよ!

向かったのは猪苗代ハーブ園。

ラベンダーで有名ですが、
ラベンダーにはまだ少し時期が早かったみたいです。

1706202.jpg


少し咲いているところもありました(*^o^*)!

1706203.jpg


今の時期見頃を迎えていたのはこちら!

1706204.jpg

 

1706205.jpgのサムネイル画像

ポピーです!
一面に咲いていて、とても綺麗でした(^^)
ちなみに赤いポピーにはなぐさめという花言葉があるそうです。

他にも種類豊富なバラも咲いていて、
ハーブ園の中を散歩してたくさんの花を見て癒されました。

ラベンダーのソフトクリームも食べて来ました(*^^*)

1706206.jpg

 

猪苗代で新そばも!
1706207.jpg

福島の初夏を楽しんで来ました!

福島県民22年目の私ですが、
新たな福島の魅力を発見しています。


また今週も、がんばっぺない!

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:20:11 | 固定リンク


日本一美しい食物繊維!? @岩間瞳


こんにちは、キャスターの岩間瞳です。

週末、会津美里町にある伊佐須美神社のあやめ祭りに行ってきました!

IMG_8792.jpg

あやめって
「大きな花びらの紫色の花」というイメージがありましたが、
よく見るとさまざまな品種があって色鮮やかなんですね!

IMG_8787.jpg

IMG_8783.jpg

IMG_8790.jpg

この花なんて霜降りのお肉みたいです・・・。


さて!
こちらは、色鮮やかな野菜の話題。

14日(水)のはまなかあいづToday
「n.me.na(んめな)ふくしま」のコーナーを担当しました。

今回ご紹介したのは「ルバーブ」。

みなさん・・・「ルバーブ」ってご存知ですか?

実は、
西郷村の特産品になろうとしている西洋野菜なんです。
村の直売所では、そのルバーブを使ったジャムが並んでいます。

0619-01.jpg

鮮やかな赤!
これ、葉が赤いわけでもなく、赤い実がなるわけではなく・・・

0619-02.jpg

茎が赤いんです!これが、ルバーブ。

シベリア原産のタデ科の野菜で
食物繊維やビタミンC、カルシウムやポリフェノールなど
豊富な栄養が魅力!
しかも、どれも女性に嬉しい栄養ばかりです!


栽培しているのは、島田弘美さん。

0619-03.jpg

島田さんと赤いルバーブの出会いは11歳のころ。
海外からたまたま渡ってきた赤いルバーブを使って
お母さんが作ってくれたジャムがきっかけでした。

初めて食べたルバーブの味に魅了され、
農業の知識に長けていたお父さんに
「毎日食べたいからたくさん株を増やして!」とお願いした島田さん。

赤いルバーブは花が咲かない品種だそうで、
株分けのみで増やしていくのは本当に大変だったそうです。

それが、42年間でこんな広さに!

0619-04.jpg

こんなに増えた今でも、ルバーブを販売するときは
「娘を嫁に出すような気持ちだ」とおっしゃっていて、
島田さんがいかにルバーブを大切にしているかが伝わってきました・・・

0619-05.jpg

ルバーブの魅力は?と伺ったら、この言葉。
島田さん、本当にルバーブにほれ込んでいるんです!


このあとは、ルバーブの味わい方を聞きました!

もともと野菜なので、生のままサラダにするのはもちろん・・・

酸味が強くフルーティなので、砂糖を加えてジャムにしたり
そのジャムに炭酸水を入れてソーダにしたり
お肉と炒めてソテーのソース代わりにしたり・・・
(ルバーブには酵素が入っているのでお肉を柔らかくしてくれるそう!)

0619-06.jpg

前菜からメイン、デザートにまで
いろいろな方法で味わえる魅力的な野菜なんですね~!

島田さん、
これからも美しい食物繊維・ルバーブを届けてください!

IMG_8694.jpg

ちなみに、ジャムは西郷村の直売所のほか
インターネットでも買うことができますよ!

これまでは島田さん一家が大切に守ってきたルバーブ。
これから西郷村の特産品として、さらに期待が高まります!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:17:29 | 固定リンク


100%の力とは @吾妻謙


「本番で実力を発揮する」ことの難しさを、いつも実感する吾妻です。

高校の時だったか、体力テストで「踏み台昇降」をやりました。

3分間、台に昇ったり降りたりした後、心拍数を測るもので、

少ないほうが優れているというものだったと記憶しております。

練習でやったら、ほとんど心拍数が増えず「これは学年1位だな」なんて考えていたら、

本番では緊張してドッキドキ、驚くほどの心拍数で成績は最悪だったという笑い話。

 

アナウンサーになって25年目の私ですが、本番前は今でも緊張します。

そんな“緊張しぃ”な私が、空気が張り詰めた場に立ち会いました。

「NHK杯高校放送コンテスト」。

s-170616-1.jpg

 

そのアナウンス・朗読部門の審査員です。

s-170616-2.jpg

 

開会式で「緊張はつきもの、その中でどんなパフォーマンスをできるかが大事」と

励ましましたが、心の中では「それは自分だろ!」とツッコミを入れていました。

ひとり2分以内の発表ですが、それまでの練習の積み重ねは一瞬にしてわかります。

しかも、第一声が肝心。そこで会場の雰囲気を掴めるかが大きなポイントです。

火事場のばか力なる普段以上の力が出ることもありますが、それはまれ。

本番で普段の力が出せれば、上出来ですよね。

ガンバレーっと思いながらも、厳しく採点しました。

と同時に、伝え手として常に最高のパフォーマンスを目指さなければと改めて感じました。

 

その点、この人も考えに考えています。

エアレース世界選手権に参戦している福島市の室屋義秀選手。

s-170616-3.jpg

 

15日(木)の「はまなかあいづToday」に生出演して頂きました。

その中で、前回のブログでも言及した「98%の力で勝つ」について聞きました。

「自分の技術、機体の完成度、チームの力が向上し、無理しなくても勝てるレベルになってきた」と室屋さん。

その上で「100%を目指すとリスクが伴う。“一か八か”では安定して勝てない」と。

優勝した千葉大会も、決勝2本目のレースで無理をしてペナルティを犯しました。

相手もペナルティを犯したため勝ち上がりましたが、最後の1本で、自身に「待った」をかけました。

「このままではこれまでと同じだ」と興奮している自身を自覚し、冷静に分析したのです。

「98%で勝つ」。すごく速いタイムではなかったもののミスのない飛行。

それでも相手には十分プレッシャーがかかるタイムで、そのまま優勝。すばらしい!!

そうか~、本番で出たものこそが「実力」か。私も、もっと心して臨みます。

 s-170616-4.jpg

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:20:29 | 固定リンク


まっすぐ高く!トランポリン競技の魅力@平川沙英


こんにちは。

最近よく転ぶキャスター平川です。
数日前も小さな段差に躓き、肘を擦りむきました…
みなさまも足元には十分お気をつけください(..)笑


こんな鈍臭い私ですが、
火曜日は、東京オリンピックに向けて普及が進む
トランポリン競技の中継を担当しました!

06151.jpg


まずこの競技用のトランポリンの大きさ、高さにびっくり。
小さいころにピョンピョン跳ねて楽しかったなぁという
イメージがあったのですが、競技となると、
これまた違った魅力がありました!

06152.jpg


次々と繰り出すダイナミックな技。
10個の技を連続で行うんですよ。

06153.jpg


個人競技のほかには、2人で行うシンクロナイズドも!
息ぴったりでした!

戸塚さんによると、
宙返りなどの技を決めるには、まっすぐ高く跳ぶことが重要とのこと。

そのために、この教室で行われているのが
骨盤矯正トレーニング!

06154.jpg

オープニングでは「平川は何をしているんだ…( ゚Д゚)」感、満載でしたね(笑)
骨盤が歪んでいるとまっすぐ跳べないそうで、
そういった生徒にはこのトレーニングを使って指導されています。

まっすぐ跳ぶだけなら簡単にできそうですが、
実際に跳んでみると、10回跳ぶだけで息切れしてしまうほど全身を使います。
その上、競技用のトランポリンは思いのほかバネがあり、
高く跳べば跳ぶほど、恐怖心も芽生えてきます・・・。
でもやっぱりトランポリンは楽しくて、
調子に乗って数分跳んでいたら、翌日筋肉痛になってしまいました(笑)


そのほか、高校1年生の男の子にカメラをつけて跳んでもらった映像も!

06155.jpg

人が小さく見えますね~。なかなかこのような景色は見られないんじゃないでしょうか。


最後はトランポリン教室のみんなで(*^^*)

06156.jpg

 

みんなとても元気で礼儀正しく、楽しくお伝えすることができました。


ありがとうございました!

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:09:48 | 固定リンク


人!人!人!@後藤万里子


日曜日に、先週金曜日のオープニングでも
ご紹介した東北絆まつりに行ってきました!


まず,、すごかったのが人!

なんと37万人!!!
日ごろどこにこんなに人がいるんだ!(笑)
というほどの賑わいでした。


061311.jpg


なんといっても東北を代表する6つのお祭り
をパレードで1度に楽しむことができる
というのがこのお祭りの魅力です(^^)/

震災をきっかけに始まった東北六魂祭。
東北6県を回り終えたということで
今年から名前を変えて続けられているのが
東北絆まつりです。


まずは青森のねぶた祭り。
「独眼竜 伊達政宗」
規模を縮小したねぶたでしたが
本当に迫力がありました!
 
06132.jpg


次に現れたのが
秋田竿燈まつり。


竿燈を片手で持ったり、
額にのせたり、なんというバランス感覚!!

額から竿燈が落ちそうになると
観客からどよめきが聞こえたりと
盛り上がっていました。

06133.jpg


さあ、そしていよいよ!
我ら福島を代表する「わらじまつり」
大わらじをはっぴを来た人たちが掛け声に
合わせて担いだり、中心を軸にして回したりすると
歓声が上がっていました(*^^*)


06134.jpg


わらじまつりで
みんなで踊るのが「ダンシングそーだナイト」。
参加する団体がオリジナルの振り付けで
踊るのが特徴です。

私も高校生の時にバレー部で参加しました!
みんなで振り付けを考えて、出たことを
思い出しました(^^♪

 

仙台七夕まつり、すずめ踊りも。

06135.jpg

 

06136.jpg

 

そのほか山形花笠まつり、
盛岡さんさまつりも華やかでした(*^▽^*)


写真がないのが残念ですが…。

 

東北絆まつり。とても楽しめました!
今年のわらじ祭りも楽しみです(^^)/
わらじ祭り中継したいな…と。


お祭り楽しんで元気をチャージしたので
また今週も頑張ります!!!!

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:22:10 | 固定リンク


動物にいやされて・・・♪ @岩間瞳


こんにちは、キャスターの岩間瞳です。


先月、二本松市のサファリパークに取材に行ってから
すっかりかわいい動物たちにはまってしまいました・・・。

暇さえあれば、インターネットでアルパカの画像を検索したり
動画投稿サイトで猫や犬の動画を見続けたり。

休みの日は、生でかわいい動物を見たい~!


ということで、関東に住む友人に会いに行く予定があったので
一緒に東京・上野にある動物園へ行ってきましたよ~!

この動物園といえば・・・パンダ!

IMG_8750.jpg

生のパンダ、初めて見ました!

IMG_8740.jpg

IMG_8739.jpg


意外と大きかったけど、愛らしい動きにすっかり虜になりました(*^o^*)


他にも、キリンに

IMG_8720.jpg

トラに

IMG_8729.jpg

ゴリラに

IMG_8734.jpg

プレーリードッグに

IMG_8708.jpg

興奮しっぱなしでした!!

ふらっと入った両生類のコーナーで見た
カラフルなかえるもかわいらしかったです!

IMG_8715.jpg

IMG_8717.jpg

今度は県内の牧場に行って動物たちと触れあいたいなと思いました♪

 

ちなみに・・・

この記事を書いている間に、
上野の動物園のパンダが出産したニュースを知りました!

なんという偶然!

今度行くときは赤ちゃんパンダが見られたらいいなあ・・・。

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:20:37 | 固定リンク


祝!2連勝&2連覇 @吾妻謙


室屋選手、やりました!!エアレース世界選手権、第3戦千葉大会優勝!

第2戦から連勝、そして千葉大会は連覇です!

去年の初優勝、そして今年の2連覇ともに幕張の会場で目撃した吾妻です。

後藤リポーターも、その興奮を書いていましたが、私は少し角度を変えて記します。

室屋選手には、2009年のエアレース世界選手権初参戦前に

インタビューをさせていただきました。

「怖くないのか」と聞く私に

「コックピットの中で、鼻歌を歌いながら飛んでいるわけではないが、

頭に血が上っていく中で、 どれくらいうっ血しているかも自分で認識している。

あくまで通常の状態だ」と室屋さん。

飛行機の操縦技術の向上については「子どものころ自転車に乗れるようになって、

少しずつ遠くの町まで行くようになった感覚に似ている」と話していたのが忘れられません。

私はその後転勤で福島を離れましたが、再び戻ってきた一昨年、

日本で初めてエアレース世界選手権が開催され、取材に行く機会を得ました。

これが、その時の室屋さん。

写真1

フライト前もすごく落ち着いていたのを覚えています。「冷静な操縦に徹するため、

日頃から感情の起伏を表に出さないように意識的にコントロールしている」というのです。

まだ、マスコミもいまほどは注目していませんでした。

写真2

初めての日本開催は8位でした。

そして、去年。見事初優勝を果たしました!

土曜日の予選が強風と高波のため中止に。日曜日の本番一発勝負の中、

「福島で直前まで調整ができた自分には、予選が無かったのはむしろ有利。

結果は開けてみてのお楽しみに」と言い放って、本当に優勝したのでした。

写真3

このメンタルの強さはどこからくるのか?!

今年、連勝と連覇がかかる大会に、マスコミも今まで以上に期待して集まります。

写真4

写真5

初めてエアレースの取材に行った後藤万里子リポーターも夢中で取材!

「地元開催の大声援をプレッシャーととるか、力にするかは自分次第」と室屋選手。

またもや強靭な精神力を見せ、見事優勝!!

写真6

「去年はそれほど無理せず勝てる相手でも、速さを見せつけようとギリギリまで攻めて、

ミスが出てしまった」と反省し、「今年は、98%の力で勝つ」と総合優勝を目標に掲げます。

3戦まで終わって、あと5戦。有言実行で是非、チャンピオンになってください!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:10:04 | 固定リンク


こんにちは。 @平川沙英


昨日実家から食べ物などが届き、
久しぶりに家族に会いたいなぁと思っている、
キャスター平川です。


休みの度に県内外に出かけている私ですが
先週末は・・・
写真1
会津若松に行ってきました~!
駅前にいる、赤べこと共に(^^)/
大きさにもびっくりですが、
首も上下に動きますし、ボタンを押すとしゃべります。


そしてこの日、
一緒に会津旅に行ってくれたのは・・・
写真2
古山キャスターです(*^^*)
かわいい笑顔に癒されます。
前日の急なお誘いにもかかわらず、
本当にありがとうございます!


福島初心者の2人で
まず訪れたのは、飯盛山!
白虎隊で有名ですね。
写真3
この長~~~~~~い階段を上った先には
写真4
この景色が待っています。
息を切らしながら上った甲斐がありました。
遠くに鶴ヶ城も見えますよ~!

飯盛山にはこんな建造物もあります。
写真5
国の重要文化財に指定されている、さざえ堂。
中は螺旋のスロープになっているのですが、
上りと下りが別の通路になっているので、
参拝者とすれ違うことはありません!
不思議ですよね~~。

写真6

写真7
こんな風に上りと下りで顔を見合わせられる
場所もあります!


次に向かったのは七日町通り。
写真8
雨が降っていたのでゆっくりと街並みを楽しむことは
できませんでしたが、お腹一杯、郷土料理を食べました(^^♪
日本酒も飲んで平川大満足です。(笑)
写真9


最後は鶴ヶ城へ!
天守閣博物館では、様々な武器が展示されていて
私は「かっこいい~~!」と、
少年のようにキラキラと目を光らせていました( ̄▽ ̄)


1日では本当に時間が足りず、
あれもしたかった~これもしたかった~
ということばかり!(笑)

また近々来ます!会津!!
写真10
素敵な旅をありがとうございました。

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:12:47 | 固定リンク


感動!興奮! @後藤万里子


日曜日にエアレース世界選手権の
第3戦、千葉大会に行ってきました!

皆さんおとといの
月スポは見ていただけましたか(^^♪?


今まで月スポのコーナーで
エアレースを取り上げた
ことはあったものの、生で
エアレースを見ることは初めてでした。


今回はエアレース観戦初心者ということで
吾妻アナウンサーと共に行ってきました!

 

まず訪れたのがハンガーと呼ばれる格納庫。
各選手のレース機14台がずらっと
カッコよさに早速ワクワク!!

写真1

その中でも機体の模様がひときわ派手だったのが、

室屋選手の初戦の対戦相手、
コプフシュテイン選手の機体。

オーストリアの風景をイメージ
したとのこと。

写真2

どうですか?この機体!!!!
素敵ですよね(*^^*)


レース前でも機体を見るだけで
楽しめました(^^♪


そして室屋選手。
レース前にとても落ち着いた表情で
優勝に向けての意気込みを話してくださいました。

写真3

いよいよレース会場に行って
最初に驚いたのが会場の雰囲気!
かっこいいBGMに多くの海外の方、
まるで日本ではないような雰囲気でした!

写真4

いよいよレース。


レースは1対1での対戦。
1機ずつ飛ぶので2機目が飛び終わり
タイムが出るまでの時間が本当に
ドキドキ。

タイムが出た瞬間、
1000分の1を争い
室屋選手が勝利したという会場の盛り上がり!!
本当に私も感動しました。


室屋選手は見事千葉大会2連覇。
福島で頑張っている人が世界で
優勝すること、本当に誇りに
思いますし、その場に立ち会えたこと
とても嬉しかったです。良い経験になりました。
室屋選手本当におめでとうございます!

写真5

 

今回の取材では5万5千人の観客の中、
福島の方を探すという少し難易度の
高いことに挑戦(笑)


でも秘密兵器のおかげで
これをもって歩いているだけで
「私福島です」と声をたくさんかけてください
ました(*^^*)
みなさんご協力ありがとうございました。

写真6


本当に今回エアレースを
生で見ることができて
感動、興奮の繰り返しでした。

エアレースの魅力にはまって
しまいました(^^)/


これからも
福島の誇りとして室屋選手、
取材を続けて応援していきたいです!!


写真7

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:16:29 | 固定リンク


なんでもそろう 道の駅 @岩間瞳


こんにちは。キャスターの岩間瞳です。

以前、手に入れた道の駅スタンプラリー。

写真1

実は、あまりはかどっていません。


道の駅といえば・・・おみやげや新鮮な生鮮食品が並び、
その土地ならではのグルメもその場で食べられる!

その1か所で
何でもそろってしまうのが道の駅の魅力だと思っています。

県内にも猪苗代町や国見町に
続々と新しい道の駅がオープンしてにぎわっていますよね!


そんな福島の道の駅のなかで、私のお気に入りの道の駅は・・・

道の駅「安達」智恵子の里。

上下線で運営している全国でも珍しい道の駅ということで、
久しぶりに行ってきました。(スタンプも押したい!)


お土産に雑貨にグルメに野菜に・・・伝承館!

写真2

ここには、和紙伝承館もあるんです!

二本松市に1000年以上前から伝わる上川崎和紙で作られた工芸品のほか、
約20種類の和紙と約25種類の紙加工品があります。

色紙や便箋のほか、ランプや和紙でできたリースも販売されています!

さらに体験コーナーもあり、
はがきやうちわの紙すき体験もできるんです。

ここに立ち寄ると、一気に観光気分が高まります!!


この日はしおりを買いました!

写真3

1つ1つ手すきなのでそれぞれ微妙に違っていてかなり悩みましたが
和紙の模様のぬくもりに惹かれ、これに決定(*^o^*)


しかし!

肝心のスタンプラリーの冊子を忘れてしまい・・・
目的のスタンプは押せず。

いや、いいんです!またすぐに行きますから!
次は、和紙や菊のソフトクリームがあったので
それを食べてみたいと思います!

みなさんもおススメの道の駅があれば教えてくださいね♪

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:12:45 | 固定リンク


頂へ!@吾妻謙


各地で次々と山開きが行われる中、初めて磐梯山開きに参加した吾妻です。

父が里帰りするたびに自慢していた山。

子どものころから、表から見上げ、裏から眺め、親しんできました。

しかし、スキー場のゲレンデより上に登ったことはなかったんです。

そこで、山開きの5月28日(日)の早朝に福島市をバイクで出発。

あんなに晴れていたのに、土湯峠を越える頃から霧雨で、テンション下がり気味・・・。

しかし、幻想的なこの風景を目にして

1.jpg

初めて踏み入れる登山道にワクワクします!

ビギナー向けの八方台登山口から、それほど疲れる前に山頂近くの分岐点が。

2.jpg

天空に「お花畑」!?

花好きの私としては、行かないわけにはいきません。が、

3.jpg

真っ白やん!

これから、ミヤマキンバイやイワカガミが美しく咲くそうです。

でも、きれいな花、ちゃんと見つけましたよ~。

4.jpg

5.jpg

息を切らして登る途中に、こうした花を見つけるとホント、力がわきますよね。

6.jpg

まだ、残雪も。

霧雨は時折、本降りになる中、気温も低くて風が吹くと寒く、登り続けると熱いという状況でした。

そして、標高1816メートルの山頂に到着。

7.jpg

記念ペナントもゲットです!

ペナントに書かれている

「博士が、見上げた、いただきに 時空をこえてたっている」というキャッチフレーズは、

去年山開きに参加した人たちが応募した作品の最優秀賞です。

今年の最優秀賞が来年のペナントに掲載されます。

ということで私もとりあえず参加!

山頂から200メートルほど下った、弘法清水という場所。

8.jpg

臨時のポストも設置されました。スマホで家族に登頂の報告は済ませていましたが、

折角なので、配られた記念はがきで実家に書いてみました。

なんだか懐かしい気持ちになりました。

9.jpg

ちなみに、この日のスマホのデータでは、19880歩。

上った階数200階!この数字からも、磐梯山の高さを実感したのでした。 

最後に、頂を目指すパイロットの挑戦を。

10.jpg

福島市の室屋義秀選手が、エアレース世界選手権第3戦、千葉大会を前に、

ライバルのマティアス・ドルダラー選手をふくしまスカイパークに迎えました。

「福島に来てもらって、おいしいものを食べて、飲んで、それが風評払拭につながれば」と室屋さん。

ドルダラー選手も「ここはパラダイスのようだ。またバカンスで来たい」と。

現在の順位は、ドルダラー選手2位、室屋選手3位。

千葉大会の結果が年間優勝の行方を左右します。

4日(日)のレースから目が離せません!

11.jpg

室屋さんのレース機です。

連日、地元で入念に調整をしてきました。

たくさんのファンも、その様子を見守っていました。

このレース機で、会場に向けて飛び立った室屋さん。

千葉大会での連覇、期待しています!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:15:11 | 固定リンク


6月突入!@平川沙英


こんにちは。

毎年梅雨の時期はくせ毛がどうにもならず

憂鬱な気分になるキャスター平川です(-_-)笑


そんなことはさておき、

先週の土曜日は(も?)野球観戦に行ってきました!

06011.jpg

Koboパーク宮城!

私が大好きな球場の一つです(*^^*)

06012.jpg

じゃん!球場にある観覧車から。

まさにボールパークという感じですよね。

天然芝と土のコントラストがとってもきれいです。

続いてはこの角度から!

06013.jpg

いや~~たまりませんね。

思わず笑みがこぼれます( ̄▽ ̄)。

この日は配布されたユニフォームを着た方限定で

フィールドウォークができました!

さすがに天然芝エリアには立ち入ることができませんでしたが、

ベンチに座ることもできましたよ(^^)/

6月が過ぎれば夏の高校野球も始まりますね。

楽しみだ・・・!!! 

そして、県内ではここに行ってきました。

06017.jpg

この迫力!

東北道安達太良サービスエリアのウルトラマンティガです。

かっこいい~!

実は私、ウルトラマンが大好きだったんです。

06015.jpg

母の一言「沙英 ウルトラマン命!の毎日です。」(笑)

頑張ればスペシウム光線が出ると思い込んでいます。

ちなみに初恋の相手は、ウルトラマンタロウでした(´ω`*)

ピグモンとかカネゴンも好きだったなぁ・・・。

大人になって少し離れていましたが、福島に来て再びハマりそう!

では、また来週!

06016.jpg

最後にたまたま服の色合いがかぶった新人2人の写真です(^^)/

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:12:16 | 固定リンク


ページの一番上へ▲