2016年8月30日

人馬一体の華麗なジャンプの裏には... @岩間瞳


お久しぶりです。キャスターの岩間です!

8月23日(火)はまなかあいづTodayでは
Fのモトのコーナーで中継を担当しました。
今回ご紹介したのは「岩瀬農業高校の馬術部」!

写真1

写真2

7月21日22日に行われた「第50回全日本高校馬術競技大会」で
優勝し、日本一に輝いたんです!おめでたい!!!


当日は、部員のみなさんの表情や華麗な障害競技を
生中継でお伝えしようと思っていたのですが…

高校に到着した瞬間に土砂降り…!わたし雨女なんです(T_T)

ということで、部活動も
放送も厩舎からお伝えすることになってしまいました…

写真3

気を取り直して!

岩農馬術部の日本一、実は初めてではありませんでした!
25年ぶり、2度目!

こちらが当時のメンバーの写真です。
写真4

そして、この2人は
当時の顧問の大和田先生と早津さん

写真5

がなんと!!!

写真6

25年の時を経て、
大和田先生は、この春から岩瀬農業高校の校長として戻ってきました!
早津さんは、岩農馬術部の外部コーチに就任しています!

なんというめぐりあわせ!
この2人が全国制覇を経験していたからこそ、
今回も日本一を獲得できたのかもしれませんね!


そして、部員のみなさんの馬に対する愛情も深いんです。

お盆もお正月も、暑い日も寒い日も、部活動が無い日でも
休まず馬の世話をしている彼らたち。

写真7

「この馬はしっぽをいつも掻いてしまうから、特別しっぽを丁寧に洗う」とか
「馬の表面の毛が少しだけ白くなっているから、薬を塗らなくては」とか
普段見ていないと分からない微妙な変化にも気付きます。

また、練習目標も「馬の背中を借りる~」との書き出しが。

写真8

「自分たちが馬に乗るのではなく、背中を借りるんだという意識を持つ」
「馬に感謝の気持ちを持って接する」という気持ちが表れているそう。


周囲の環境、そして何より彼らの馬に対する愛情が
今回の日本一に結び付いたのだと思います!

 

写真9

写真10

これまで全日本高校馬術競技大会では連覇した高校はないということで、
先輩の跡を引き継ぐ新メンバーでその偉業を達成してほしいなと思います!

がんばれ!岩農馬術部!!!

 


おまけ

週末に郡山市湖南町の布引高原に行ってきました!
しかし、雨と先週の台風の影響でほとんどおじぎ状態に…

写真11

写真12

時期も少し遅かったですよね…?完全に出遅れました…

さて、まもなく8月も終わり、9月です!
今週も1週間がんばりましょう!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:21:16 | 固定リンク


ページの一番上へ▲