2016年8月26日

夏の思いで @吾妻謙


オリンピック番組のため「はまなかあいづToday」がお休みの間、夏休みを取りました。その間テレビ、ラジオでリオデジャネイロオリンピックと甲子園を満喫。

オリンピアンや高校球児に「頑張れ―」「負けるな!」と声援を送る手には、缶ビール。

休暇中は12時間の時差もなんのその。つまみを頬張りながらの未明の応援。

画面の向こうの選手たちとは対照的に、4、5キロも体重が増えてしまった吾妻です。

しかし、十分リフレッシュし、気持ちも新たにまた頑張ります。

この夏休みに楽しんだのが、スマートホンを使ってスタンプを集めるゲーム。

といっても、集めるのはモンスターではありません。ウルトラマンのキャラクターです。福島県須賀川市がウルトラマンの生みの親、円谷英二さんの出身地であることから、円谷プロダクションと協力して県が実施しています。

ということで、こんな写真が撮れました!

写真1

懐かしのピグモンとの2ショット!子どもの頃ウルトラマンを見ていた私にはたまらない1枚です。下郷町の大内宿で撮れました。

青空に茅葺屋根の建物、そしてピグモン。なかなかシュールですね。同じ場所で「ガラモン、ガラモン」と言う声も聞こえましたが、これピグモンですよね。見た目はほとんど変わりませんが、人間と並んで撮れるんだから、体長1メートルの「友好珍獣ピグモン」ということで。

そして、もう1枚がこちら。

写真2

田村市のあぶくま洞の駐車場です。このウルトラマンに、子どもから「ウルトラマンなに?」と問われましたが、ウルトラマン、セブン、帰ってきたウルトラマン、エース、タロウそしてレオあたりまでしか見ておらず、この容姿は見当が付かず・・・。

挙句、公共施設で大暴れしていることから、「敵なのか?」と疑う始末。

インターネットで調べてみると「ウルトラマンガイア」かな?違ったらゴメンナサイ。

でも、ウルトラマンを見上げる構図、なりきっているでしょ!

最後にもう一つ。長男が小学1年生の頃から続けてきた朝のランニングとキャッチボール。

5年生になった最近は頻度も減っていましたが、休みの間は復活。

私は、自分が小学生の頃のグローブを引っ張り出して使っていましたが、40年の老朽化と最近息子が強いボールを投げるようになったことで、革のひもが切れてしまいました。

そこで、替えのひもを買ってきて修理。

写真3

いつもキャッチボールをしている息子でなく、双子の娘の方が興味津津。

スポーツには全く関心の無い娘ですが、図画工作や手芸は大好きで、革のグローブをひもで縫い合わせていく様子に「自分もやりたい」と。思いもせぬコミュニケーションでした。

出来上がりがこちら。

写真4

真新しいキャメル色のひもが直したところ。

しかし、写真右側の指先のひもが切れるのも時間の問題ですね。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:18:14 | 固定リンク


ページの一番上へ▲