2016年6月

頑張れ!福島発 @吾妻謙


アナウンサーの吾妻謙です。

きょう(24日)から始まった陸上の日本選手権。福島局が注目しているのは、三段跳の山下航平選手です!福島市出身で、筑波大学の4年生。先月の関東学生陸上競技対校選手権大会で、リオデジャネイロオリンピックの参加標準記録16メートル85を跳び優勝。

これにより、日本選手権で優勝したら、五輪出場内定です。

そこできょう「はまなかあいづToday」では直前企画を放送しました!

写真1

写真左は、山下選手のお父さん、訓史さんです。

なんと、訓史さんが現在の三段跳の日本記録保持者なんです。

そこで、スタジオで航平選手の跳躍を分析し日本選手権への期待を語って頂きました。

ちょっと変わった親子共演の実現です!

「30年間更新されなかった自分の日本記録が、息子によって塗り替えられるかもしれない。不思議な感じだし、そうなればうれしい」と。

訓史さんは日本選手権で7回優勝していて、100回の今大会では記念式典に招待されています。父親の目の前で、日本記録更新とリオ五輪出場を決めるなんてことも夢ではありません。その瞬間を楽しみに待ちたいと思います。航平選手、頑張れ!

そして、もうひとつの話題も福島で頑張る大学生たちについてです。

このいかにも飲み会のあとの撮影という写真。

写真2

「福島現代美術ビエンナーレ実行委員会」のメンバーと大学の先生です。

左の帽子の男性は、NHKの「ニャッキ!」で知られるアニメーションディレクターで東京藝術大学大学院教授の伊藤有壱さん。私の前任地横浜で創作活動をされている縁で、お付き合いさせて頂いています。その伊藤さんから「福島ビエンナーレに参加するから、みんなを紹介するよ!」と連絡がありました。

実行委員長で福島大学の教授の渡邊晃一さん(写真右)と福島大学生を中心とした実行委員に「福島ビエンナーレ」について聞きましたら、なかなか面白そうじゃないですか!

隔年で開催している藝術イベントで、「福島に根差した」という点が大事です。

写真3

ことしの開催は9月9日の重陽の節句から11月23日まで。会場は二本松市が中心です。

この期間、二本松では提灯祭りや菊人形展がありますから、これら伝統の催しともコラボレーションしようというのです。国内外で活躍するアーティストも多数招き、二本松市にある高村智恵子の生家なども展示会場にしてしまいます。開催までの実行委員の若者たちの奮闘ぶりは、追々ご紹介できればと思います。

おしまいは、この写真。

写真4

「効く~」って顔です。父の日だった19日、わが家の子たちはすっかりそれを忘れていました。そこで急きょのプレゼントが末っ子のこれ。

写真5

上の2人は体重が増え、重くて耐えられませんが、二男はちょうどいい感じ。

つま先やかかとで巧みにつぼを刺激してくれました。父はこれで満足です。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:06 | 固定リンク


雨が降らないうちに!! @吾妻謙


アナウンサーの吾妻謙です。

13日(月)に福島も梅雨に入りました。

ライダーにとってはストレスがたまる季節がやってきてしまいました。

と、その直前、緑の中を気持ち良~く走ってきましたよ~。

目指すは裏磐梯。どこに行こうか悩んだときは、ここに向かえば間違いありません。

美しい山を望みながら土湯峠を超えると、ものの1時間でリゾート地です。

ただ、いつも変化を求める私は、知らない道に入りたくなってしまいます。

そこで、今回は秋元湖に向かう道へフラッと。

すると、こんなに穏やかな鏡のような湖が迎えてくれました!

写真1

空に浮かぶ雲がなんともいい感じに水面に映り、絵画を眺めているよう。

さらに細い道を進みます。

写真2

いつの間にか舗装された道路は消えて、砂利や土の狭い道になっていました。

大型のアメリカンでは走りにくいの何のって。凹凸でフレームをこするは、湿った土の上で後輪がツルツル滑るは、気持ち良いどころかコケないように脂汗かきまくりでした。

途中の入江?でこんな光景が。

写真3

何艘ものボートが木にくくりつけられています。釣りに出る地元の方のボート?

少し増水したら水没しそうではありましたが、駐車場ならぬ駐舟場って所でしょうか。

通りに出て、今度は小野川湖畔を抜け、桧原湖への途中で素敵なカフェを見つけました。

写真4

お客さんの入れ違いのタイミングで、貸し切り状態!大好きなコーヒーとチーズケーキでのんびり時を過ごします。

写真5

窓から見える裏磐梯。

写真6

山頂から発射したロケットのように見えるのは、虫。

ボーっと虫の動きを眺めているだけで癒されます。

ん?私、疲れてる?

いえいえ、バイクに乗れるは、最高の景色を満喫できるは、洒落たカフェで過ごせるはとこんな贅沢は有りません!

さらに、帰りはお決まりのここ!

写真7

2年間有効のパスを持っているので、何度も気軽に立ち寄れます。ダリのコレクションでは日本有数のこの美術館は超お気に入りなんです。

今は、イギリスの女性作家クルックの展覧会も開催されていて、不思議な雰囲気を持つ作品の数々も鑑賞してきました。

お気付きですか?自撮り写真の革ジャン。夏仕様で、小さな穴がいっぱいあいていて、暑い季節も快適に走れます。梅雨の合間の晴れた日には県内を走りまわりたいですね!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:43 | 固定リンク


ラベンダーに癒されて @岩間瞳


こんにちは、キャスターの岩間です。

先週末に猪苗代ハーブ園に行ってきました!

写真1

目的はこちら(*^_^*)

写真2

ラベンダー!!!!!

10日(金)から
猪苗代ハーブ園はラベンダーフェスティバルが行われていました!


私の実家の近くにもたくさんのラベンダーが咲いていたので
昔から好きな花のひとつ!
あの香りが癒されますよね~♪

で、いざ入ってみると…

写真3

あの香りが一面に…!!
綺麗に咲きそろっていました\(^o^)/

写真4

今回は、カメラが充電切れで持っていけなかったので
携帯電話のカメラで撮りました…悔しい…!

ラベンダー摘み体験もやっていたので、挑戦しましたよ!

写真5

紙コップいっぱいに摘みました!

写真6

ちなみにこの日はラベンダーだけではなくて、

写真7

一面真っ赤なポピーや

写真8

写真9
 ↑磐梯山とポピー

バラも見ごろでした(*^_^*)

写真10

天気も良くて本当に綺麗でしたよ~!

福島は春から夏にかけて、あちこちできれいな花が咲きますよね~!
おすすめの花の名所があれば教えて下さい(^O^)
今度こそカメラを持って出かけたいと思います!


ちなみに、摘んできたラベンダーを使って
家でラベンダースティックを作ってみました!

写真11

初めて作ったうえに不器用だったので形は悪いですが(笑)
これでラベンダーの香りをずっと楽しむことができます!

嬉しい\(^o^)/

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:12:34 | 固定リンク


祝!初優勝!! @吾妻謙


アナウンサーの吾妻謙です。

千葉の幕張で開催されたエアレース世界選手権の第3戦。

アジアから唯一出場している福島市の室屋義秀選手、見事初優勝です!

2009年、エアレース初参戦の時にインタビューしたことを思い出しました。

写真1

景気の良い答えを期待した私の「第1戦、どんな飛行をしたい?」の問いに「最初の半年はとにかく勉強して、レースに慣れる。半年後からは2010年のシーズンに向けて態勢作りをしたい」と室屋さん。常に自分のポジションを冷静に分析し無理な目標は立てない。そのスタイルを貫く人です。

その室屋さんが今シーズン直前に立てた目標が、シーズン総合3位以内。

「昨シーズンから準備はできている」そう語る表情は自信に満ちていました。

ところが、開幕からの2戦は「オーバーG」という規程違反で失格。完全に出遅れ、巻き返しのためにどうしても負けられない第3戦が、地元千葉大会だったのです!

入念に福島市のふくしまスカイパークで準備を進めてきたことは、このブログでお伝えした通り。その時のやりとりで「オーバーG対策は万全。むしろ他の選手がオーバーGをする」と話していた室屋さんです。

写真2

レース当日。4日土曜日は、強風と高波のためなんと予選が中止に。

翌5日、日曜日が決勝一発勝負となりました。

写真3

レース前の室屋さんはリラックスしていて「福島で直前まで調整ができた自分には予選が無かったのはむしろ有利。結果は開けてみてのお楽しみに」と勝負に向かいました。

写真4

これは、レースエアポートに設置された表彰台。

写真5

レース前の取材で、私はこの真ん中に室屋さんが立つことを想像してシャッターを切ったのを覚えています。

幕張の海岸です。

写真6

およそ5万人が訪れました。

こちらはレースコースの海。

写真7

手前のボートはレスキュー隊。奥に見えるレジャーボートは、「マイボート」から観戦する人々でしょうか。なんとも優雅です。

迎えたレース本番。なんと!1対1で対戦する決勝の1回目も2回目も、室屋さんの相手がオーバーGで失格。まさに予言的中です。先攻の室屋さんが速いタイムで飛んでプレッシャーをかけたことによるものでもありますが。

もう最後のフライトは5万と一緒に手に汗握り、優勝が決まった瞬間は涙がこぼれそうでした!!!!!!!

さらに、レース後の記者会見。真ん中の席を残して、最後に呼びこまれたチャンピオン室屋。

写真8

たくさんのマスコミから大きく長い拍手が沸き起こりました。それにもグッときました~。

 

実は、私、福島を出発するときにニュースの「予定稿」を残してきました。結果を想定してあらかじめ原稿を書いておくのです。それによって、放送まで時間が無い場合にも迅速に対応できるというわけ。

福島局では3位以内の場合、夕方のニュースで放送することにしていました。

私が書いたのは「初優勝!」の原稿のみ。ニュースデスクからは「2位、3位バージョンは?」と問われましたが、私は優勝を信じて書かなかったんです。

これも予言?

とにかくうれしい1日でした。忘れられない幕張の夕日と、満足気な私。

写真9

写真10

これで、総合順位は一気に4位にアップ。今シーズンはあと5戦あります。

総合3位の目標をも超え、総合優勝だって夢じゃない!戦いはこれからです!

おめでとう!そしてもっと魅せてくれ!ムロヤ!!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:27 | 固定リンク


届けにきちゃいました! @吾妻謙


アナウンサーの吾妻謙です。

先週28日土曜日、福島、宮城、岩手、神奈川の各県域のNHK-FMで午後2時から4時間にわたって「ヨコハマから届けよう ジャズの元気2016」を放送しました!

この番組は、5年前の震災直後から毎年この時期に、NHK横浜放送局にジャズミュージシャンが集まってセッションを繰り広げるもので、今回が6回目。

ミュージシャンは出演料なし、いわゆるノーギャラで、今回は総勢43人が参加しました。

写真2

横浜局には1300人近くの方が訪れて演奏を楽しんだそうで、私も前任地が横浜局でこのイベントの立ち上げから参加していたのでうれしい限りです!

写真3

そして、私が福島局に異動して2回目のこのイベント、新たな展開を迎えました!

「届けにきちゃいました 福島へ」と銘打って、福島局のスタジオにピアニストの福井ともみさんを迎えて演奏して頂きました!つまり、番組史上初の2元中継です!

福島から中継している時には、横浜局の大画面にはこの写真。

写真4

福島放送局では、福井さんによる、トークと演奏の1時間余りのイベントを同時に開催しておりました!

写真5

写真6

その中の10分間が生放送。

横浜局からの呼びかけられるタイミングをうかがいながら、福井さんとおしゃべりしたり、弾いてもらったり。「放送に切り替わった時に、福井さんと吾妻さんの表情が急に引き締まったのが印象的」なんて感想も頂きましたが、なかなか難しいミッションだったんですよ。

初めての試みでしたが、60人近くが訪れてくださり、アットホームな雰囲気の素敵なコンサートになりましたよ~。

写真7

さらに、お客さんには、「ふくしま五、七、Go!」への参加も呼びかけてみました。

写真8

そこにお寄せいただいた句の中から3句をご紹介!!Thanksです!

①ここちよい ききいるジャズでとる リズム(シンジさん)

②初夏の午後 ジャズの音色に 聴きほれて(福島市・遠藤勝良さん)

③ババ4人 モダンジャズきき 若がえる(福島市・フクちゃんさん)

横浜局でのイベントのトリを飾ってくださったのが、ピアニスト板橋文夫さんのグループ。

写真9

「F・U・K・U・S・H・I・M・A」や「ふくしまの春」など、震災後、大きな傷を負った福島を想って作った曲を演奏してくださいました。この曲は特にこころにしみました~。ヨコハマからラジオを通して元気を届けてくれた皆さん、そして福島に届けに来てくれた福井さん、本当にありがとうございました!

写真10

最後にもうひとつ。去年、日本初開催で話題となったエアレース世界選手権。ことしも明日とあさって、千葉県幕張で開催されます。出場する唯一の日本人、福島市の室屋義秀選手を追い、私も幕張に取材に行きます。

室屋ファンの皆さま、そして福島から応援に来たという方、私の姿を見かけたら、積極的に声をかけてください!室屋選手の初優勝の喜びを一緒に味わえたら最高ですね!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:19:04 | 固定リンク


ページの一番上へ▲