2016年5月

喜多方花めぐり @岩間瞳


こんにちは!キャスターの岩間です。

吾妻アナウンサー、宮澤キャスターがそれぞれ
三ノ倉高原の菜の花畑をブログに書いていましたが、
私もずっと見たかったんです…ということで週末行ってきました!

写真1

今年は見ごろが早く、すでにだいぶ散っている…(:_;)

それでも天気が良く綺麗だったので、咲いている所を探して写真を撮りました!

写真2

写真3

写真4

さらに!この日は喜多方市のご当地キャラクターのみんべぇが!!
撮影会を開いていました!かわいすぎる!!!!!
ご当地キャラクター大好きな私は、迷わず1枚(*^_^*)

写真5

さらにさらに!
菜の花畑の中を歩いてまわるウォークラリーも行われていて、
参加したら、まさかの会津アスパラガスをゲット!!

写真6

先月、番組でもご紹介しましたが
会津アスパラは甘くて太くて立派で絶品なんです。
その日の夜、新鮮なうちにグリルで焼いていただきました\(^o^)/

 

少し脱線しましたが、まだまだ終わりませんよ!
続いては、喜多方市熱塩加納のひめさゆりの丘へ。

6月1日から開催される「ひめさゆりまつり」を待たずに、
ひめさゆりは、だいぶ見ごろに(*^_^*)

写真7

写真8

ひめさゆりは、福島県・山形県・新潟県が接する
飯豊連邦、吾妻山、守門浅草岳にしか分布しないとされている
貴重な植物です。1度見てみたかった…!

写真9

辺り一面ピンク色…という感じではありませんが、まさに、別名オトメユリ!

あちこちで懸命に咲く姿に凛とした強さ、可憐さを感じました!

写真10

たくさん美しい花を見て、心癒された休みになりました(*^_^*)

 


ちなみに、先週のこでらんに5でも紹介していた
道の駅 喜多の郷で「喜多方ラーメンバーガー」も食べてきました。
麺のもちもちのバンズとジューシーなチャーシュー、
しょう油スープの味付けが美味しかったです(^O^)

写真11

お腹も満たされた、大満足の週末でした!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:14:25 | 固定リンク


ことしも近付いてきましたよ~、エアレース千葉大会 @吾妻謙


アナウンサーの吾妻謙です。

去年、日本初開催で話題となったエアレース世界選手権。世界のトップクラスの技術を持つ14人のパイロットの中で、アジアから唯一出場しているのが福島市の室屋義秀選手です。

写真1

ことしも6月4、5日の千葉県幕張での開催を前に、先日福島市のふくしまスカイパークで練習を公開しました。

写真2

千葉大会は第3戦。1、2戦はいずれも「オーバーG」という規程違反で失格してしまいました。エアレースではパイロットに強烈な重力がかかります。普通の人は、体重の6倍、6Gくらいで脳に血液がまわらなくなると室屋さんは言います。それを訓練で克服してパイロットはレースに臨みますが、安全のために10G以内という規程を設けているのです。

特に旋回のときに大きなGがかかります。Gを抑えればそれだけスピードが遅くなるということで、パイロットたちはギリギリを攻めるのです。

千葉でのレースのポイントを解説してもらいました。

写真3

写真4

このコースで注目は、2回通過する右上のターン。

写真5

拡大すると「最大のG、最大限10G」とあります。ここをどう攻略するかで、今シーズン初の表彰台が見えてきます。

室屋さんは、缶を地面に並べてイメージを膨らませていました。

写真6

「ここはドキドキしますね」と問う私に、「対応はできています!」ときっぱり言う室屋さん。ホームベースのふくしまスカイパークで直前まで調整をして幕張に迎えることが、大きな自信につながっています。

「地元開催はプレッシャー?力になる?」という問いにも、「自分たちは100パーセント力を使い果たしているのでこれ以上出ない。1パーセントでも2パーセントでも皆さんの応援があると、見えない敵を崩せるんじゃないかと思っています」と。

頑張れ!ムロヤ!!

写真7

写真8

最後にお知らせです!

明日(28日)、福島、宮城、岩手、神奈川の各県域のNHK-FMで午後2時から4時間にわたって「ヨコハマから届けよう ジャズの元気2016」が放送されます。

この番組は、5年前の震災直後から毎年この時期に、NHK横浜放送局にジャズミュージシャンおよそ50人が集まって、セッションを繰り広げるもので、ミュージシャンは出演料なし、いわゆるノーギャラで参加します。

その番組に福島局からも一部ライブ参加いたします。ピアニストの福井ともみさんが「届けにきちゃいました 福島へ」と銘打って、福島局のスタジオで演奏。3時55分くらいから10分間の予定です。

写真9

上記4県以外の方は、パソコンやスマートホンで、NHKのネットラジオ「らじるらじる」の「NKK-FM(仙台)」を選んで頂くと聴くことができます。是非お楽しみください!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:15:31 | 固定リンク


鉄の馬で、東へ西へ @吾妻謙


アナウンサーの吾妻謙です。

オートバイでのツーリングに最高の季節がやってきました!

そこで、土日にはあちこち出掛けました。

まずは、東!浜通りへ向かいます。

真っ青な空の下、新緑の中を国道115号で相馬市へ。

写真1

緑の香りが気分をリフレッシュさせてくれます。ホントいい気持ち!

着いたのは相馬中村神社です。狛犬ならぬ馬の像、そして本物の馬も!

写真2

ここ、勇壮な夏祭り「相馬野馬追」の出陣式が行われる由緒ある神社です。

神社には、野馬追に出る馬がいる厩舎もあって、間近に見ることもできました!

写真3

まさに、鉄の馬で訪ねるにふさわしい場所なのでした。

今度は北上して新地町へ。5年前の震災直後に行った地です。

写真4

JR常磐線新地駅。列車もろとも津波に飲み込まれました。

現在、復旧工事が進んでいます。

写真5

ここで立ち寄ったのが、カフェ。

写真6

津波で家族を失った女性が、一念発起して開きました。お店はとっても落ち着いた優しい雰囲気で、コーヒーとプリン、それにトーストを味わって帰路に着きました。

帰りは野生の藤を楽しみつつ

写真7

阿武隈川に沿って走る349号で。

写真8

どこを見てもきれいで、楽しすぎます!

そこで、翌日は西!会津に行きました!

国道13号から121号という山形県米沢市経由で喜多方市に向かいます。

見なれた吾妻連峰も、西側から見るとまた違った景色に。

写真9

一般道を2時間ほど走りますが、信号もほとんどなく渋滞もありませんから、止まらず、足を着くことなく、のんびりゆったり走れます。これは街中では味わえません!

そして、ぶわ~っと目の前に広がる菜の花畑!!

写真10

この時期にですよ!ここは喜多方市の三ノ倉高原で、標高およそ650メートル。

去年9月に3.3haに種をまき、ちょうど満開を迎えました。

小さな子が「はちみつのにおい~」というほど甘い香りが広がっていました。

が、たぶんはちみつが菜の花の香りなんですよね。

ミツバチが菜の花の蜜を集めてきた場合ですが。

見頃は今月いっぱいで、ここ、夏にはひまわり畑になるんです。それもまた楽しみです!

帰りに、熱塩温泉の日帰り入浴でさらにリラックス。文句なしのツーリングコース!

南周りで、115号に向かう途中、汽笛が聞こえてきます。

写真11

やって来たのはJR磐越西線を走るSLばんえつ物語号。

写真12

間近に大好きなSL、C57も見られて、最後まではしゃぎっぱなしの私でした。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:09 | 固定リンク


あっという間の大型連休! @吾妻謙


アナウンサーの吾妻謙です。

楽しみにしていた大型連休でしたが、あっという間に過ぎてしまいました。

「今年は曜日の並びが良く、長い人では10連休」なんてニュースでもお伝えしましたが、

私は暦通り「はまなかあいづToday」の放送がありました。

つまり2日(月)と6日(金)が「平日」で、やや「大型感」は乏しかった・・・。

でも、前半は福島で、後半は横浜で家族と過ごすことができました!

前半、まず家族と向かったのは鶴ヶ城。

写真1

最近大河ドラマを一緒に見るようになった子どもたちが、お城に興奮気味。

私も「赤瓦」にふき替えられてからは初めてで、テンション上がりました!

さらに飯盛山に行き、さざえ堂にも入りました。

写真2

二重らせんのスロープは上りと下りが別の通路で一方通行になっているという珍しい建築で、国の重要文化財に指定されています。不思議な構造に子どもも楽しんでいましたね~。

そして、娘のリクエストで小野町のここにも。

写真3

息子たちは恥ずかしがっていましたが、手作りされるリカちゃん人形に興味津津でした。

二人の息子の今回のお目当ては、兄が星の村天文台での観望会、弟がふくしまスカイパークでの室屋義秀パイロットのアクロバット飛行でした。が、な、な、なんと!どちらも雨で目的を果たせませんでした・・・。がっかりする姿には、お父ちゃんも凹んだなあ。

後半は横浜へ。こちら横浜ランドマークタワーです。

写真4

あべのハルカスに4メートルほど抜かれ、いまは日本で2番目に高い超高層ビルです。

69階、273メートルからの夜景がこちら。

写真5

いつも見上げるばかりで、登ったのは初めてでしたが、やっぱりきれいですね~。都会ならではです。

ランドマークタワーは造船所跡地に建っていて、ここにある石造りのドックヤードは、日本に現存する最古のものとして、国の重要文化財に指定されています。

そこで行われていたのが、プロジェクションマッピング。

写真6

映し出されたのは、映画「スターウォーズ」の世界です。壁に並ぶストーム・トルーパーはなかなかおもしろかったですよ。

福島の自然と伝統、横浜の近代的な文化とどちらも楽しめた連休でした。

 

最後に残った2日間はひとりで。7日(土)は福島県立美術館「フェルメールとレンブラント展」の最終日前日にフェルメールの「水差しを持つ女」を鑑賞。

8日(日)は二本松市にある大山忠作美術館の「二本松さくら展」最終日に駆け込みで、さくらをテーマにした日本画を堪能。

写真7

特に、ポスターにもなっていた東山魁夷の「花明り」には心奪われました~。

さくら好きには堪らない展覧会。来年も是非!!連休最高の締めくくりでした。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:19:20 | 固定リンク


ページの一番上へ▲